戦争を語るブログ

平和を愛し、いさかい好む

お絵描き

準冒頭固定記事【挿絵募集の件】


「挿絵描きさん大募集」


ぼくの小説のため挿絵を描いてくださる奇特な方
いらっしゃいましたら、ご連絡を。
わけても、麗しい少女の萌え画が得意な方を切望しています。



と、勝手な注文いろいろ並べておきながら。
あとから言うのもなんだけど……。
もしもだよ。
「私でもいいの?」とかで、かなり画力の劣る人に申し出られたりしたら断りづらいんだよね〜。
(他人様の好意を無下にできない性分ゆえ)

ようするに。
「ヘボ絵はいらない。上手な絵だけ使いたい」と、こういうわけです。
ずいぶんと虫がいい話でしょ?

だったら初めっから。
たとえば、こんな水準の絵師さんならご遠慮ください。
         


って条件つければいいかもしれないけど。

現状。
オンライン文芸の界隈って、挿絵を描ける人より挿絵を求める人のほうが圧倒的に数が上回るらしいので。
(だよね?)
かかる需要と供給の関係からいって、あんまり身のほど知らずだと挿絵の申し出なんてどこからもあるわけなかろうし。
まことに、悩みどころなんですよ。

やっぱり、未熟でも自作でいくしかないのかな〜。



とか思ったり。

まあ、「自作」ったってねえ。
今のところ、プロフィール・アイコン程度のものしか描けないんだけどさ。


   






関連リンク

「小説家になろう」のマイページ
https://mypage.syosetu.com/653572/


自作小説サイト「文芸新世紀」
http://ondorion.mond.jp/bungoo/index.html





にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね

やっと、アンチエイリアスが使えるようになった話

現在、ブログ主の画力はきわめて貧困な水準にある。
まともな線が引けず、フリーハンドだとこんな感じの絵
になってしまうため、やむをえずドット絵での作画技術
に頼るほかない状況だ。



ドット絵とは、1pixel(ドット)単位で描かれる絵の総称。「あくまで点を並べて描かれていること」が、ドット絵の定義の最たるものなので、最低限この条件さえ満たしていれば、カラー・モノクロ、描くプロセス問わず「ドット絵」であると言えるだろう。
(ピクシブ百科事典)
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E7%B5%B5#h3_3




しかも、そのドット絵のお絵描きはじめて七、八年たつのだが。
最近やっとこさ、アンチエイリアスの初歩が出来るようになったという次第。
アンチエイリアスというのはほら、アレだ。ドット画にありがちな輪郭のギザギザ感。それをなくすため色と色の境目を中間色で埋めていき、線のつながりをなめらかに見えるようにする作業。
「な〜んだ」と思うかもしれないが、自分にとっては大変な進歩なのである。
まあ、その程度のお絵描き能力。





これまでの
ギザギザ入りのドット絵


ギザギザを埋め、
なめらかになったドット絵







にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ この記事を気に入ってくれた人、よろしくね
いらっしゃ〜い!

関連サイト



にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
サイト内検索
powered by Google
代表記事
■山本カルトに手を焼いた話(統合版)
■ライト文芸
■ヴィジェ=ルブランが気になって
■映画の話題
■日本人でどこがよかった
■ニッポンこわい
■国民病「日本スゴイ症候群」と他人の反応
■愛国伝説
■二次元マニアの同一性障害
■「特攻隊はテロリストと違う」と言い張るゼロリスト
■13%
■アインシュタインよりディアナ・アグロン
■エジソンからアインシュタインへ
■「よそはよそ、うちはナチ」
■東京を占領した南京事件否定派、ユネスコを脅迫
■映画『聨合艦隊司令長官山本五十六』
■外国人に語らせた愛国ポルノ本の虚妄
■ノストラダムスの大予言と大東亜戦争の肯定
■侵略の定義
■慰安婦問題について百万回でも書かねばならないこと
■誘拐と慰安婦とハーレムと強制連行
■性奴隷と兵奴隷
■日米同盟はまさに保険だ
■知ってても差別をしてしまう場合
■グレンデールで慰安婦像撤去に反対、本物の日系市民が動き出した
■安重根記念館と二つの史観
■小野田少尉と真実を把握すること
■潘基文国連事務総長は安倍内閣の歴史認識を堂々と批判してかまわない
■産経新聞というネット右翼
■戦後最大のメディア犯罪が起きている?
■通州事件の記憶遺産登録は日本にとってヤブ蛇ですが
■アメリカ人の自己犠牲について
■「太陽の帝国」
■慰安婦問題、仏国際漫画祭での判定
■原爆投下に対するJoe Kilroyの見解
■愚問のきわみ! 「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた」?
■米国保守と日本右翼の親和性?
■「西側」対「右側」/従軍慰安婦問題の特異性
■早い話、日本軍自体が「巨大な奴隷制度」だったという話
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ