2017年12月31日

(2016/11/26更新)
・BOOTHにて同人誌通販受付中(倉庫より発送です)
漫画脳BOOTH
・COMIC ZIN様にて同人誌を委託頒布させていただいております。
CCC4新刊 永遠の一手本「君と僕の未来へ」通販ページ
C90新刊 スメラギドレッサーズ本「笑顔の予感」通販ページ
それぞれの通販ページ:・ケルベロス本僕らの崩星・バーサスアースアンソロジーEARTH STRIKER・チャンピオン本チャンピオン脳7・渡辺航先生作品本My days for You


・このマンガがすごい!WEBさんにてレビューを執筆させていただきました
『スメラギドレッサーズ』第4巻 松本豊 【日刊マンガガイド】



・「このマンガがすごい!WEB」さんのアンケートに協力させていただいています。

・チャンピオンを中心とした漫画の感想が載っていたりするブログです。
はじめましての方は このブログについて のご一読を推奨します。




manganou at 00:00 

2017年01月19日


今回から電子版が当日配信とのことで、99円+全作品1話掲載ってものすごいキャンペーンだな~!
これを機にチャンピオン読んでくれる人がふえれば・・・と思う紙派(今回は電子も買いました)。
2017-01-12-20-45-23
最強少年誌の広告、たまたま新宿駅で目撃。
…したら週チャン公式にツイートがRTされてしまい泡吹きました。


刃牙道/板垣恵介
武蔵さんどこに向かうやらね…。目的というか意図が。
尾行してるといってもいざとなって止められるもんじゃないでしょうし、逆に何もしなければ滅多矢鱈に周囲に危害を与えもしないとは思いますが…。


あつまれ!ふしぎ研究部/安部真弘
そういえば鈴ちゃんは直接的な被害(?)受けてないのか…まあ背徳感(???)ありますよね…。
高浜さんえっちすぎるよ、ほんとふしだら研究部だよ!


弱虫ペダル/渡辺航
井瀬さんをリーダーに据えたままなのがえぐい~。
川原さん…(;;)


六道の悪女たち/中村勇志
六道くんが自分の陰陽術を使って言いくるめるとかじゃなくあくまで本人の生きる意志を大事にしているところが最高に良くってですね…。
そんでもって葵さんのタトゥー最高すぎかってなるぅぅぅ!!!魅せ方とかほんとぜんぶ最高…。


ハリガネサービス/荒達哉
構造にも穴はあるんだよな…(やめろ!!)
そういや下平くんが化け物(公式呼び)なだけじゃなく松方くんもこういう才のもちぬしだったよ…ほんとここの一年生たちとんでもないな
大船先輩が下平くんをこういう風に言うのなんかジーンとくるね…。
ところでくらみつまどかちゃんがどんどん愛おしくなってきて困ります。


BEASTARS/板垣巴留
少年らしいルイ先輩にキャッキャしてたら最後の最後でアッー!!!ってなりました…。
同人誌版のビーストコンプレックスを以前借りて読んでいたので、そちらの設定にだいぶそっている部分があることが思い出されてまだショックは軽かった方だとは思いますが…。
でも結構ショ、ショックだ…。
それはそれとしてジャックがいい奴だ、こういう友達がほしい人生だった。


猫神じゃらし!/福地カミオ
毛玉からしっぽモドキが出来かけてるあたり単なるオカルト少女で片付けられないモノが…。
なんかどんどんマニアック性癖っぽい感じになってきましたね!よい。


(読切)SHY/実樹ぶきみ
ほうぼうで話題の新人さん。インターネットで有名な方なのですね(よくしらない)
絵もめちゃくちゃうまいし話もいい(「恥ずかしがりなので」のくだりとかとてもよかった)けど個人的にはあんまり引っかかってこない作品だったなあ…
きれいにまとまりすぎている反面ダークな部分があんまりすっきりしなかったというか
期待値が高すぎたというのもあるかもしれませんが…うーん。


囚人リク/瀬口忍
地面から出てくる絵面、ドラクエのゴールドマン(3の)、ひょうがまじんあたりのグラフィックを思い出した。


毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
勇ちゃんがフグオに優しいのがなんかホッコリする。
涙が無意識にカープのマフラーまいちゃってるんですがそれは。


鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
ドワー!!!こっちがこっちでいい雰囲気な反面白水さんが・・・・・
なんかせめてすっきり玉砕してほしかったなーとは思う…。
鯉太郎と椿ちゃんのリアクションがいちいち可愛いのはごちそうさま案件でした。


聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話/車田正美
エカルラートさん格好良い。相手に敬意をはらう敵キャラが好きです…。


ベルリンは鐘ヤッホー!/ニャロメロン
要領を得ない!


ドカベンドリームトーナメント編/水島新司
そんなあっさり!?とは思いますがひとまずよかった…あとは試合中どのタイミングでくるかってところですかね。


少年ラケット/掛丸翔
見開きの石田せんぱいがちょっと悪そうな顔してるのがたまらなくおもしろい…。
ヒロ兄がお風呂に入ってる描写が多かったのがそういうことだったとは。
絶対に勝ち進まなきゃいけない理由が増えたというか、心配だけど燃えますね。
城島先輩の活躍にも期待ですぞい。円陣っていいよね。


吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
やってる内容はどうあれ仲間で力を合わせて成し遂げるって熱いぜ!やってる内容はどうあれ!
ゴビー回がやっときてうれしい・・・たまに呆れた顔したり最後説教する側になってるのちょうかわいい…。


Gメン/小沢としお
レイナは単に勝気なだけじゃなくて芯が強い女の子なんだろうけどそれが裏目に出そうでなあ…。


実は私は/増田英二
凜ちゃんはほんと良き高校生幼女・・・いつまでもモグモグしながら新技やろうとしてるとことか最高
しんみりした流れであっさり解決のオチ!
しかしカリスマ痴女の真相がまさかの…ですな すげ~な本来の葉子さんのポテンシャル…。


バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン+芹沢直樹
目の前で仲間(というか)がやられてるのにもう誰も守ってくれないとか言っちゃうのどうなのかな~って感じてしまったね、、、


AIの遺電子/山田胡瓜
ヨシくんがとってもいけめんだった。
全員が本当のママ、って思えるリンナちゃんも良い子だよぉ…
産みのママがああいう感じなのに臍の緒を取り出す描写があるのがなんだかホッとさせらえました。


マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
選択を放棄して貫く姿勢、これぞフィオちゃん。
変態嘘つきメガネが超イケメンすぎる・・・
もはやメガネじゃないけど九ノ島さんは心にメガネをかけているのだ!!(?)


木曜日のフルット/石黒正数
死の手料理を食べさせようとしてた頼子がネコちゃんがお腹壊したら大変とか言ってるのじわる。


-------------------------

あんまり今号に関係のある絵は描いてなかったんですが折角なので…
なんかペダルキャラ描きたい周期?
あしきばくんとまどかちゃん全然関係ないんですが眼球のかんじがにているなと思って…
2017-01-13-23-21-03
2017-01-18-00-15-31





manganou at 01:05チャンピオン感想 

2017年01月12日


2週間あるのにギリギリ更新。年またいですみません。
表紙かわいいかわいい!!

(CM)単行本出たので「永遠の一手」の記事書きました!こちらもよろしくです↓

弱虫ペダル/渡辺航
もおなんかただただつらい~!!熊台…。うわあん…。
これだけの出番でも東村がかわいいのが救い。


毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
念には念…
のり子の年賀状かわいいな


刃牙道/板垣恵介
武蔵さんがどこに向かって何を目指しているのかわからない・・・
そもそも一度は死んだ命だし生きるだけのことにそこまでの執着ないのかなあとも感じますがいかに…


あつまれ!ふしぎ研究部/安部真弘
これは死にたい!!しかし…なんともギリギリのバランスだな~。
まあでもこうして催眠術かけるばかりじゃなんだからたまにはかかる方に…というのは飴と鞭っぽい・・ちょっと違うか。


猫神じゃらし!/福地カミオ
ふだん飾りっ気のないさやちょんが晴れ着きてるのイイ…。ゆきちもいっしょにンフってしてるのかわいい。
それにしてもおかーさんおっぱいでっかいね…。


六道の悪女たち/中村勇志
ううう…つらい 白バイ隊員さまは二人を助けるつもりで二人の心を縛ったままなんだな…
莇美さんのこともだけど、葵さんのことも救ってほしい…。


吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
のっけからひどいことが確定している回じゃん!!
ジョンが全体的にひっそりしていてかわいい・・・梨鉄のコマはスリの銀次(だっけ?)か。
サテツさんまじでいい人…ほんと…
あとドラルクさん将棋も強いんだ…てなった


ハリガネサービス/荒達哉
あらすてき>カラー 金田くんがもっとみたかったけど…
どれだけ化け物(※主人公です)相手でも組織としての練習量がそう簡単に裏切られるようなことはあってほしくないのでこれは良い巻き返し。


鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
それはそれこれはこれwwwらしいやね!!
しかし、さらに大波乱の予感が…ウゥッ。
チャンコの準備をしに向かう面々がかわいすぎるなしかし。


囚人リク/瀬口忍
どうあっても内海を置いてくとかにはならんのよなあ…


聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話/車田正美
電子版買ってみたら星矢はカラー掲載なんですね。元がカラーだもんね…。


ドカベンドリームトーナメント編/水島新司
サチ子っょぃ…。
見開き、いいですねえ。


BEASTARS/板垣巴留
アーーーッこんな展開からルイ先輩かっこい卑怯すぎるーーーーっ!!
まさかの災い転じてほのぼのとなす…みたいな(???)
レゴシの『ルイ「先輩」』にとってもキュンとします。


実は私は/増田英二
メデューサちゃんと天狗ちゃんがめちゃめちゃ気になる。
白神さんと渚ちゃんよかったねえってなるよ。
それぞれがほんとよかったなーって感じですが凜ちゃんのドラゴンとコウモリが抱き合ってるの可愛すぎる…。


Gメン/小沢としお
レイナは喧嘩ができるわけじゃないんだなー・・・
うーん しかしこの状況のままだと勝太は見捨てはしないだろうけどレイナの印象はマイナスになりそうで心配。


(読切)Life Goes On/タカヲヨシノブ
ノンフィク・・・なの?
タカヲ先生ずいぶん絵が柔らかくなった感じはしますけど…ネタはなんかヤング系青年誌ぽいなあ。


バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン+芹沢直樹
いいお話になりかけてたのに…まだ続くんかね。


少年ラケット/掛丸翔
最初のふわふわで油断させたぶんかわいそうな大戸くん…。
そしてお兄ちゃんいきなりアクシデント・・安心できない~。


AIの遺電子/山田胡瓜
てばなしでほめてくれる編集さんというのはありがたそうにも見えるけどそれはそれでなんだろうな・・むずかしい


マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
フレイヤちゃんようしゃないし父親の性格わかってんなあ・・。
九ノ島さんマジヒロインだし寂しそうな本間さんが…つらいな。


(最終回)PSYCHO LORD/伊科田海
思いの外スッキリは終わらなかったけどやりたいこと詰め込んだ感があって楽しい短期でした!
フローレムちゃんにとっての「狂気」は「愛」なのかしらね…続き読みたいな~。


木曜日のフルット/石黒正数
ほんとほら吹きだったんだなおじいちゃん・・・フダつきの悪とかちょっとうまいし!


-----------------------

電子版の同時発売になるので紙派の人がへりそう!
ぼくは紙でかいます・・・電子も買う時あるけど。


manganou at 00:57チャンピオン感想 

2017年01月11日


週刊少年チャンピオンに連載中よりわたくしが熱狂しておりました近未来将棋まんが『永遠の一手-2030年、コンピューター将棋に挑む-』がついに単行本化されました~!!!
image
本編についてのご紹介自体は連載終了直後に書いたこちらの記事(→最高の人間ドラマ、『永遠の一手-2030年、コンピューター将棋に挑む-』完結。単行本化超熱望!)で一度書いているので、今回は単行本化の際に変更された台詞及びその周辺の描写からこの作品の主題について考えてみました。
※本編未読の方にとってはネタバレとなる内容ですのでご注意ください。
 まだ読んでない方は試し読みからどうぞ!!




『永遠の一手』は、神と称される史上最強の羽内将史名人がコンピューターソフト「彗星2020」に敗北したことをきっかけに、大きく変化していく将棋界と、コンピューターと人間の関わり方を描いた作品です。
敗北の責任を感じた羽内名人が将棋界を去り、コンピューターの支援を受けた若手棋士たちが台頭し始める中、ただ一人コンピューターの支援なしで名人の座にのぼりつめる棋士・増山一郎が本編の主人公。
一郎がコンピューターの支援を使わない理由、それは羽内名人が敗北した一戦をきっかけにコンピューター将棋が「使えなく」なったこと。
その直接的な理由に関しては当初は曖昧な部分がありましたが、単行本化にあたってはっきりと変更された台詞があります。
第2話で同世代の棋士に「最強の棋士がコンピューターに負けたことがそんなにショックだったのか?お前そんなにデリケートだったか?」と問われた後の一郎の返答です。
 2017-01-08-13-09-28image
修正前「そんな単純なもんじゃねーよ」
修正後「デリケートで悪いか」
「あの一戦」が原因であることは修正前から言及されてはいたものの、修正によりはっきりと羽内名人がコンピューターに負けたことがショックだったから、と説明される台詞になりました。
実はそれ以前でも連載時に柱に掲載された人物紹介の文章がラスト2話で少し変更になっており、
 image →2017-01-10-23-16-54
「一郎がコンピューター将棋を受け付けられなくなった原因=羽内名人の敗北のショック」ということが明確化されてはいたのですが、今回のこの変更は大きいと思います。


それでは、一郎がコンピューター将棋を受け付けられない体質になるほどまでのショックを受けた理由とはなんだったのか。
14歳でプロ棋士になった羽内少年を見つめる同い年の増山少年の姿も作中で描かれていますが、増山一郎にとって同い年で圧倒的な実力を持っていた羽内名人は追いかけるべき対象であり、それゆえに「生涯にわたって戦い合える」存在でした。
その羽内名人がコンピューター将棋に負けてしまった。
これは「羽内名人が負けた」ことよりも「自分が追いつくより先にコンピューター将棋によって羽内名人が将棋界を去った」ことによるショックが大きかったのではないか、という風にもとれます。
羽内名人がコンピューターに敗北するおよそ一年まえの対局当時では、一郎の実力はとても羽内名人に太刀打ちできるものではなかった。
ある意味で、一郎にとっては「勝ち逃げ」されたも同然です。その上将棋界を去り、行方をくらましてしまった相手とでは再戦の機会があるかもわからない。
さらに他の若手棋士たちはその事実を喜んで受け入れていたという状況。自分たちでは将棋の神…羽内名人を倒せるとは思っておらず、コンピューターに負けて羽内名人が去った現状を「オレ達の時代がやってきた」とまで言って受け入れていた。自分が羽内名人をいつか倒す…という覚悟を持って将棋を指していた一郎にとって、この状況が大きなストレス、苛立ちになっていたとも考えられます。


そしてもう一つ、羽内名人を負かせたソフトを開発したのは一郎の父親である増山康晴だったという事実。
羽内名人に勝ってしまったこと、将棋界を潰してしまったことを悔いる康晴に対し、一郎は「オヤジは何も悪くねぇよ」とやや皮肉めいた言い方ながらも気遣う様子は見せていました。
実際、父親の業を責めるつもりなどは一郎の心には微塵も無かったのかもしれません。しかし一切気にしていなかったとも思えません。
それは、一郎の娘であり康晴の孫娘である天才コンピューター少女・翔子があらたに将棋ソフトのチーフプログラマーとして選ばれ、名人戦に出場する棋士をサポートすると決まったときのこの台詞に現れていると思います。
image
「コンピューター屋は無邪気で困る」。
おそらく無意識で口から出たこの一言は、目の前の翔子に対してだけでなくどこか父親の過去に対しての思いも込められているように感じませんか?
そうでなければ、おそらく「コンピューター屋」などという言い方にはなりませんよね。
目の前の父親を責めることも出来ず、ただ心の中で感じていたわだかまりがコンピューターアレルギーという形で顕在化したという可能性もあるのではないでしょうか。


一方で実際にコンピューターに負けて一度は将棋界を去った羽内元名人は、翔子が開発した「彗星2030」のサポートによって将棋界に復帰、名人戦で永世名人位の獲得が懸かった増山一郎名人と戦うことになります。
コンピューター将棋を受け入れられなくなるのは彼の方であってもおかしくなかった、と思いますが(実際、アレルギーとまではいかないものの目の前でソフトを立ち上げた彗星社の社長に対して一度は制す動きを見せる場面もあります)将棋界に復帰するためにはその力を借りることもやぶさかではなかったのでしょう。
しかし、一郎との対局を前に彼は「一人の将棋指し「羽内」として戦いたい」とコンピューターの支援を断ち切る決意をします。
image
”コンピューターの支援が当たり前”となった2030年、泥臭いまでの努力でのぼりつめた名人と、コンピューターに敗北しコンピューターに引き戻されながらも最後は自分自身の本来の力を試したいと決意した元名人。
人間同士の熱い想いがぶつかり合う対局が熱狂を巻き起こし、結果的に将棋界は再び盛り上がることとなるわけですが…
この結末を見ていると、一郎の体質がコンピューターを受け入れられなくなった理由のひとつとして無意識のうちに自分自身がコンピューター由来の将棋に逃げることを拒んでいたという可能性もあったのではないか?とも思えてきます。
こうして羽内元名人と頂点を賭けて戦うことができるかまでは彼自身想像していなかったとしても、その日が来るまでに自分自身の本来の力を磨いていたかった…そんな思いがどこかにあったのかもしれない。


以前の記事にも書きましたが、この作品のタイトル「コンピューター将棋に挑む」は対戦相手としてではなく、将棋界の主役となるものとしての意味が込められているのではないかと思っています。
全身でそれを拒みながら一人で戦い続けたのが増山名人ならば、その思いに応えたのが羽内元名人です。戦い合ったのは増山名人と羽内元名人ですが、二人でコンピューター将棋に支配された将棋界と戦い、打ち勝った…という結末だとも捉えられます。
雑誌掲載時から大切に読んでいた作品ですが、単行本化されてまた何度も読み返しては新たな発見や考察のしがいがある奥の深い作品であることを実感しています。
特別編「異次元サイバースペース」に関しても書きたいことがあるのですがそれはまたの機会に…。



manganou at 00:48漫画感想ネタ/プチ考察 

2016年12月26日


クリスマス終わってからクリスマスっぽい号の感想を書く…。


毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
国会議員なのにウンコネタが無いと思ったら最後に…
奈々子先生はスカートじゃなくて短パンサンタコスなのが可愛い。


ベルリンは鐘ヤッホー!/ニャロメロン
クモキュア可愛いのに…。


弱虫ペダル/渡辺航
鏑木…バカだなあ…すがすがしいな…。
黒田君と鏑木君の会話とかほんとにちぐはぐでたのしい…。
鏑木君が心の声では銅橋さんっていってるのがいい。
「アブだよ」で会話成立してるのすごいし笑う。


刃牙道/板垣恵介
話があっちこっちするけどこっちはこっちで…
この場合病院行ったからってどうするんだろう。単なる気絶ってことになるのかな…。
大統領編ごり押しで入ってきた感じするけどひょっとすると武蔵さんの流れと繋がるのだろうか。


鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
マワシのくだりはえぇ~…って感じですけど・・・・
にしても底力というのか、地力というのか…凄い。軍配どうなるんだろ…。


あつまれ!ふしぎ研究部/安部真弘
千晶ちゃん先輩のお友達可愛い…。
ことね先輩は特進クラスで周囲からも一目置かれる存在なのに人が集まらないんだからふし研のイロモノぶりって相当なのだろうなあ。
高浜さんはかわいいしエロいな~安定だな~。


吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ドラルクさんと半田くんに囲まれたヒナイチちゃんちっちゃいなあ小学生かな?
ロナルドくん発案で集まったのに一人で浄化されちゃったんだから周りはキレていいよな!
マナー違反さんはたのしそうでなによりですね…。最後のコマがタイムリーなネタだった…。
ジョンのマフラーかわいいかわいい。新横浜ご町内はいろんなイベントやってるなあ。


ハリガネサービス/荒達哉
「鯨受け!」ってアオリでブフォアッてなったのでそういうのやめてください!
闇堕ちから復活したら復活したで周囲を絶望のドンゾコに叩き落とす主人公どうなのよ~!!こわい!!


実は私は/増田英二
これまでのこと、これまでのすべてが繋がって報われて…の最高の「実は私は」でした!天晴すぎる…。
モブ人外のみんなにもずっと悩みや葛藤があって…それらは描かれていなくっても絶対に存在していて、
ひとつひとつの「実は私は」が持つ意味って本当に重いはず。
それが一気に爆発したんだもんなあ…。
もうタイトルと話数のとこでも泣く~!!
調理室の幽霊も伏線だったっていうのと、茜ちゃんが幽霊だけは怖がっていたのもオチに活かしてくる纏め方までただただ感服!


Gメン/小沢としお
勝太サイドの能天気さとの同時進行の温度差がすごい…。
八神さんたち一人ずつでも相当強そうだけど闇討ちとかされたらさすがにやばそう。卑劣な襲い方されそうで怖い…。


聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話/車田正美
じつわたの見開きにも透明人間っぽい人いましたね(そうじゃない)


囚人リク/瀬口忍
内海は色々隠しながら行くのかと思ったけど全然不穏分子さを隠せてなくておののく・・。
結構この感じ普通に不安になっちゃう派なのでレノマはやくきてくれ~…


バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン+芹沢直樹
なんかすごくひっそり再開したな・・・
兄さんって作中に出てきてましたっけ、時間が経ちすぎて覚えてない…。


六道の悪女たち/中村勇志
乱奈さんハイパーかっこいいからの~~~愛…尊い…そりゃ課長と飯沼くんもこんな顔になるわ~!!
正ヒロインというより正妻すなあ~。
大佐と山田君も何気によい流れなのですよ好き。
そんで白バイ警官様かっこいい…これは…惚れる…。葵さんの若かりし頃(いまも若い)初々しくて可愛いけどこれは…
葵さんやっぱり闇堕ちヒロイン枠だった…?(混乱)


AIの遺電子/山田胡瓜
無理矢理愛し合っても怒りや不満を感じなくなるわけじゃないというのがリアル…。
ある意味それがきっかけで相手を思いやる気持ちが芽生えているところが皮肉っちゃ皮肉。


ドカベンドリームトーナメント編/水島新司
「雨がやんだら今度は風の吹きまわしか」みたいな台詞使いが本当に良いな~と思います。


BEASTARS/板垣巴留
あ~~~かっこいいぞ~~~っていうかこの「俺が全部壊してやる」のページをツイッターの告知であげてきてくれた担当さんもいいぞ!!!
ていうかビースターズ性的すぎません?ほんと、だいじょうぶ?(???)


少年ラケット/掛丸翔
弟めっちゃ煽ってくるやん…でも咄嗟にかばう兄いいね・・・・熱くてやさしいね・・・。
ユニフォームは忘れなかったけど…ってお弁当忘れがただのお弁当だけじゃなかったり・・?


猫神じゃらし!/福地カミオ
毛玉ボールほしい…いや、こまりの抜け毛ってどこから…?冬毛の時の?!
猫神さまが藍ヶ浦を見守り、猫神さまのことは大人がみまもるのだ…平和。


(読切)君島さんとアンドレ/佐藤ショーキ
可愛い。佐藤さんもアンドレも可愛い・・・・けどなんだこの、少年誌っぽくないというか・・
主人公が女子高生じゃなくてOLとか大人の女性だったらOL4コマとかビーラブとかに載りそう(適当なイメージ)…って考えてみたらフルット…。


マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
困った性癖…じゃなかった信念の父さんだな~!!
ここにきてグーパンチとかフレイヤちゃんかっこよすぎっす。


ミラクれ!微超能力部/藤田まる美
ヒトモン(?)割と自分の意志でいる感じあったな…
うやむやになってるけど南くん単に3,000円損してる。
チャンピオンで微超能力部よめるのとてもうれしかったのでなんならまたきてください!!


PSYCHO LOAD/伊科田海
フローレムちゃあああ;;
まっくんただのクズにも見えるけどそこに何かしらの情はあったと信じたいぞ
フローレムちゃんもともと紅茶すきなのかまっくんの差し入れでもらったから好きになったのかきになるぞ!!


(最終回)ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
駆け足ではあったけど…いい最終回でした。
目高君の生い立ちとか理由とかいま明らかになったけど翠ちゃん自身は全然覚えてないのが最高すぎる!!ほんとブレねーなこの子は。
それにしてもフレイヤちゃんといい娘がよく父親殴る号だった!こっちは清々しく目を覚ましてよかったね!
ってか目高君はゆるキャラのままなのね…なんか幸せになれよって思います…。


木曜日のフルット/石黒正数
いやこいつ例の鯨井先輩のガチストーカー…こいつとデクノボーはゆるすわけにはいかん…。
そしてなにげにレギュラーですよね金髪そばかすメガネサンタちゃん…。


-----------------------

合併号明け水曜発売なのはうれしいけど次号までがまた長い~!!
タカヲヨシノブ先生がまたオリジナルで帰ってきてくれるのはうれしいなあ。

こんかいのらくがき
レゴシくんのおなかがたまらんかった…!
 2016-12-15-22-52-50
2016-12-15-23-57-32


manganou at 23:22チャンピオン感想 
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ