2010年08月07日

色んなところがはみ出してますッ 『はみどる!』1巻(まりお金田)


『はみどる!』まりお金田/週刊少年チャンピオン連載中
ハズレなしとの呼び声も高い2010年冬のチャンピオン新連載陣から少し遅れて綺羅星の如く登場したまりお金田先生のアイドル漫画『はみどる!』。実績のある作家さんではありますが、賛否分かれがちなお色気美少女系の作風に連載前からチャンピオン読者の間では議論(?)が起きていました。実際、連載開始から暫くは肌に合わない…という声も多く聞かれたのですが、今や自分の周りでは誰もが口をそろえて「『はみどる!』は面白い!」と言うほどにチャンピオン誌上、そして読者に受け入れられる作品となっています。


この漫画は、「まっしゅvるーむ」という売れないアイドルグループの涙と笑いの?奮闘記。「まっしゅvるーむ」は美少女で、類稀なるおっぱいを持ちながらも超あがり症でマトモな仕事がこなせない”南あかり”(通称アガリ)、かつて国民的人気を博した名子役であった過去がありながらそのプライドの高さが邪魔してアイドルとしては問題アリな”小柳かすみ”、竹を割ったような性格と腕っぷしの強さが魅力?だけどモデル志望の割には身長が足りなさすぎる”麻丘すずの”の3人組。所属する大手芸能事務所「ナスカプロモーション」の資料保管室…通称「ふきだまるーむ」でダラダラとしつつ、たまの仕事では失敗の連続…という実に残念感漂うアイドルグループです。ダメダメな上に目標や夢もバラバラ、最初は仲間割れの連続だった3人ですが次第に力を合わせて試練を乗り越えるようになっていきます。


…まあそういう美談っぽい部分もあるにはあるのですが全力にバカエロ全開なノリに素直に乗っちゃうのが吉です(笑)
はみどるのはみははみ出しのはみですが…業界的にはみ出してる3人がおっぱいとか尻までもはみ出しまくります。いやもう本当バカだ!←超褒め言葉。自分が大好きな、最近では逆に貴重になってしまった少年誌らしいエロスです。エロハプニングはありえないくらいが丁度いいんだ!それだけ潔いくらいのはみ出しっぷりをかましつつも羞恥の表情は忘れないところがまた素晴らしいですネ!あかりちんのいじめてオーラやばい。


そういったお色気は重要ではあるんですが、それだけで中身がないかというと大間違いで、ギャグ漫画としても読めば読むほど味が出る面白さがあります。ハイテンションな掛け合いと台詞のセンスが特に素晴らしいです。独特のクセもあるのでそれが初期に賛否分かれた原因でもあるかと思われますが、ハマると抜け出せない魅力があります。単独の台詞だけじゃなくてツッコミの応酬のパワーがたまらないんですよね~。
2010080704260001
↑ああ、全員ひどいw綺麗なビジュアル面と容赦ないパワーのミスマッチが独自の世界観を作り上げております。


まっしゅvるーむ以外にも個性豊かなアイドル達やマネージャー達が登場してニギヤカですがわたくしは元アイドル現敏腕マネージャーの天地さんが大好きです。天地さんマジ天使!
勘の良い方であれば気付かれていると思いますが、登場人物の名字は往年のアイドルからとられていたり、各話タイトルはアイドルヒットソングからとられており往年のアイドル大好きな自分にはそれも楽しみですッ♪あとかすみさんの子役時代の写真で「どんぐり」の「ぐ」が大きいのは昔流行した「具が大きい=「ぐ」が大きい」、なカレーのCMからですね…懐かしいwこういうネタ探しも楽しめたりします。少年誌のメイン読者層は追いてかれそうですけど…(笑)。もはやチャンピオンに欠かせない存在だと思っています。はみだしアイドル達の今後にさらに期待!



manganou at 04:40コメント(0)トラックバック(0)漫画感想   このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ササナミ

記事検索
  • ライブドアブログ