2014年11月11日

『サクラサクラ』 28頁目 サクラジヘン

先月更新忘れたヽ(;∀;)丿

篁が春くんの一番搾り(隠語)をいただいてしまった事件の後。コレットさんの部下たちが仰々しくアパートを封鎖し(意味はあるんだろうか…)その後の様子を観察するものの、やはり篁・春くん共にどん底レベルで落ち込んでいる様子。コレットさんは先ず、春くんに「オカズ」を渡した唯野先生のところに尋問に。ひとまず今回の件は「無かったこと」にするという事で落ち着きますが、当事者の心の傷は大きく…。コレットさんは篁に「女性の恰好をすること」と暫く「春くんに会わないこと」を命じますが…。


翌日学校に行くか迷う姫城さんたちを引きとめたコレットさんは”事件”の映像などを用いながら事のあらましを振り返っていました。姫城さんはズバッと「コレットさんが悪いんじゃないの」と言い抜きますがwコレットさんは怯みません。今回の事で春くんが男性に目覚めてしまったら…という事を危惧し、自分たちの色香で引き戻そうと言い出します。
春くんが「初めての相手」は姫城さんがいいと思っていることは百も承知のコレットさんは、とにもかくにもまずは姫城さんが春くんの相手をしてしまえと主張。その力説に押し切られた姫城さんが春くんの部屋に向かおうとすると、今度はこのまま失敗したらさらに春くんの傷が深くなる…と自分が学んできた”房中術”を授けると言い始めます。それを「修業」と思い込んだ敷島さんを加えてさらにややこしいことになる中、隣の春くんの部屋にはメイド衣装の篁が…。


謝罪する篁ですが、春くんはそれよりもようやく出来た「同性の友達」と呼べる篁がこんなことで自分と疎遠になってしまったら…ということが心配だったのです。不幸な事件を忘れ、これからも友達でいて欲しい…そう願う春くんの心遣いに篁も感動し、どことなく良い雰囲気…のところにワチャワチャしたまま3人娘が乱入。2人の雰囲気をすっかり勘違いした3人は、危惧したことが現実になったのでは…!と余計に場は大混乱。当事者同士の問題以上に人々の心に傷を残した”事件”となってしまったのでした…。


今回はとにかく、コレットさんが一人で大騒ぎしてる回でした…。単に男性に、というだけでなく自分の家の執事ということもあるのでわからなくもないのですが、結果的に篁に女装と春くんから遠ざかることを命じたのも結果的に春くんの願いとはまったく別のものでしたし。姫城さんのいう通り、事件の切っ掛けも結局はコレットさんによるものなのでそれで大騒ぎするのもなんだかな~…という感じでした…。その分姫城さんの言葉にはスッとしたんですけどね。
篁は胸があるのでこういう格好すると本当に女性にしか見えないのがまた混乱を招く…。ツイッターで検索してたらおそらくペダル新規の方々が「この篁ってキャラは男なの?女なの?」と戸惑っていたみたいでした。ほんとなんでおっぱいあるんでしょうね篁???そこら辺はこの先明らかにされるのかな…。


manganou at 22:34サクラサクラ | もりしげ  このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ