2014年11月11日

『サクラサクラ』 29頁目 オヒッコシ


物思うコレットさん。新展開です。
 

色々なことがありましたが、業を煮やしたコレットさんはついに春くん・姫城さん・敷島さんが暮らすアパートで自分も共に生活することを決意します。
カバン一つで、というコレットさんの思惑とは別に、篁ら部下たちが続々と荷物を運びこむのですがそもそもこの同居は政府との契約違反。アパートの一階の部屋を力づくで開けて住んでしまおう…という強引な計画。アパートに住む春くんたちも初めて見る一階の部屋の中は、監視用カメラのモニターだらけでした。それらすべて撤去してコレットさんの引っ越し計画は力押しで進みます。


あれ以来なんとなく良い雰囲気…な春くんと篁を尻目に、女子陣でコレットさんの部屋の片付け。狭い部屋の中はコレットさん曰く「嫁入り道具」の桐たんすでびっしりに…。そんな中、外ではまたもや篁と春くんが良さ気な雰囲気で会話していました。その様子を見ながら、またもやコレットさんは今度こそ自分の色香で…と興奮状態に。姫城さんに宥められつつも、唐突にコレットさんの房中術講座(?)が始まります。まずは自分自身の適性を知ることが大事…と言うコレットさんは、おもむろに敷島さんの胸を揉みしだきはじめながら解説し始めます。その上で自分の胸にも敷島さんの手を導き、お互いで揉みしだきあいながらそれを見極めあう…というものすごい絵面に姫城さんは大混乱。逃げ出そうとするもつかまってしまいあわれ姫城さんも敷島さんの餌食に…!姫城さんの胸を弄り倒す中で、結構この国の繁殖に関する大事な話をし始める敷島さん&コレットさんなんですが、その間もずっと「もみもみもみもみ」の擬音が入っているのがなんともいえずシュール(笑)。
しかし黙って揉まれるだけの姫城さんではなく、反撃してコレットさんを押し倒す結果に…!結局3人でくんずほぐれつ状態になるところを春くんに目撃されて、余計に女性の魅力を伝えることは真逆の状態になってしまうのでした…。


女子3人のドタバタ展開はかなり好みなんですが、真顔でコレットさんが敷島さんのおっぱいを弄り倒すのはなんだかほんとにすごい絵面でした!そしてコレットさんはなんだかんだ偉そうなことを言いながら攻められると弱いというのは可愛い。
そしてそんな中語られた新たな事実は…コレットさんはほんとどうしてここまで知ってるんでしょうねえ。この話が本当なら、その後に生まれてきている新世代たちは?敷島さんとは決定的に何かが違うのでしょうか?謎が明かされたというよりはますます深まったような気もします…。
あとアパートにあったモニタールーム。こんなところにこんなものがあったということは、元はここで誰かが監視していたってことですよね。前に敷島さんの治療(?)にやってきた人たちとも違いそうだし…。政府関係者かなあ。


ところで、単行本帯とかもうーん…と思う事多いですが今回の扉絵に「リハウスガールがやってきた」ってデカデカと入れた編集はちょっと、センスがあると思えないわ…。 


manganou at 23:12サクラサクラ | もりしげ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ