2012年03月27日

【最終回】テスト当日の過ごし方

こんにちは!
前回の投稿から1ヶ月程あいてしまいました
仕事や将来の勉強の勢いが良く、そこに自分の労力を集中させていました

今回は、前回の記事に続き、
テスト当日いかに過ごすと良いか、ということについて書いていきます。

簡単に言うと、暗記で何とかなるような小さいテストは別として、
それなりに勉強をして臨まないといけないようなテストの場合、
当日に、新しいことに手をつけることをオススメしません。

テスト当日は、多くの方が、注意力が散漫になります。
精神も安定しにくいと思います。
ここで新しいことを覚えることは、
『まだ知らないことがあった』
と自分を不安にさせます。
同時に、「記憶の干渉」と言って、今までの知識とごちゃまぜに
なることで、積み重ねたものの精度が落ちる可能性があります。

当日に大きく能力が飛躍することに期待せず、
むしろ、今までやってきた自分のノートやテキストを
軽く眺めて確認するくらいがイイです。
前回もお伝えしましたが、
当日に、新しいことをやっているようでは、
そもそも準備が足りていないのです。

また、テスト当日に、体調が少し悪かったり、
緊張していることも普通ですから、あまり気にする必要はありません
私は、2ヶ月に1回は何らかのテストを受けていますが、
「体調バッチリ、全然緊張しない」
なんてことは一度もありません。
好条件でしか、結果が出せないのあれば、生涯で、一度も
成功することは難しいんじゃないかな?と感じます。

テスト当日は、今までやってきたことを振り返り、
それをしっかり披露できるようにしていきましょう!
そして、テストが終われば、一時的だとしても、テスト勉強も
一段落してしまいますから、自分の頑張りを確認すること
もできます。


こうして、私は、大学時代、期末テストに臨むわけでしたが、
テストが終わった後は、
『ちくしょう!あんまりできなかったな
という感覚でした。
それでも、順位が発表されれば、1番が取れていました。
不思議なことが、1位と2位の差は僅差ということは少なく、
大差ということのほうが多かったです。

皆様も、私が紹介した方法を試してみて、自分にとって
良い物は取り入れていただければ幸いです


最後に、本日をもちまして、
「今からできるセルフケア、パートナーケア!」
を終了させていただきます。
ありがたいことに、仕事の依頼が大幅に増加していること。
そして、私自身、今年の12月からパリに留学するため、
そちらの準備に取り掛かる時期がやってきたためです。

このブログで紹介してきたことは、私の仕事や経験を通して向上
させてきた知恵、ノウハウです。
ぜひ役立てていただきたいです
約8ヶ月半の間、応援して下さり、本当にありがとうございました。
また、時期を改め、別のブログを再開することがあるかと思います。
その時は、宜しくお願い致します


人気ブログランキングへ

mangekyou1 at 10:47コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月21日

一夜漬けをしない

「明日はテストだから、今日は一夜漬けだ」

そういう発言を聞いたことは1度はあるのではないでしょうか?
とにかく明日のテストでそこそこできればいい。
という短期的に成功すればそれでよし、という考えが明確にあれば、
このやり方は、効果を発揮すると思います。

ただ、
多くの人数が参加している、その中で、上位を狙いたい。
この過程から何かを得て、テスト後にも活用していきたい。

という考えであれば、一夜漬けで何とかしよう、というのは、
色々と問題があります。

まず、私はこれが大きいと思いますが、
1.計画性がないこと
です。
仕事をしていてもよく感じるのですが、
あらかじめ日時がわかっているものに対して、
直前でしか対応できない、ということ自体が
まず良くない、と気づくことが大切です。
テストの日程は、1ヶ月前、半年前、1年前と
事前に予告されているケースがほとんどです。
前日に詰め込めば絶対うまくいく、という
ごくわずかな人以外は、一夜漬けは避けられることです。

もう一つは、
2.睡眠時間を削るという発想が非効率的
記憶は睡眠中に整理され、強化されていきます。
がむしゃらにやれば、うまくいくことばかりではありません。
比較的楽をしても、一所懸命やったと思っている人より
大きく優位に立てることが数多くあります。
頑張る量と頑張り方が揃って大きく効果が出ます。


ここで、もう一度、大学生の私が目指していた目標を
思い出してみます。
目標は、
テストで1位を取る事です。

結果的に、私は、受けた全ての科目で1位を取ることに
成功しました。
一夜漬けをしたかと言うと、
前日は、いつも通りの時間に寝ていました。
現在でも、数多くのテストを受けるようにしているのですが、
経験的に感じることは、
テストの前日と、当日に新しいエリアのことを覚えるのは
うまくいかない、ということです。
だから、勉強は、テストの2日前までに全て終わらせるようにしています。
前日と当日に焦っても仕方ないのです。

次回は、効果的なテスト当日の勉強法について

です。宜しくお願いします


人気ブログランキングへ

mangekyou1 at 11:34コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月10日

成績急上昇の心得

勉強の効果が現れるのは3ヵ月後。

この言葉のおかげで、
地道な復習を繰り返すことができたと思います

勉強開始時は、やればやった分だけ
成果となって跳ね返ってきます。
だからこそ『もっとやろう!』
という気持ちになります。

それが、続けていって、ある程度伸びてくると、
そこから先がなかなかうまくいかず、
そこで諦めてしまう場合があります。
そうすると、平均的なところに落ち着きます。

でも、それよりももっと上のレベルに行きたい!
と思っている方は、その先を考えましょう

ポイントは、
①成績は、累乗に上昇していくこと。
②レベルが上がれば、上がるほど次のステップまでが大変になるもの。
この2つをしっかりと覚えておくことが大事です。

つまり、成績は、
1、2、4、8、16、32、64、128、256、512、1024・・・
となっていきます。
成績が上がれば上がるほど、上昇も大きくなりますが、
次のステップまで行くことが難しくなってきます
この流れになるとしたら、
結果がわかりにくい時期に、あまり不安になり過ぎないことが
得策だとわかるはずです。
とにかく、最善を尽くして続けていくことが最良の手段です。
その先に次のレベルがあります

そして、私は、半信半疑ながらも定期的に復習を続けていき、
テスト期間を迎えようとしていました。


人気ブログランキングへ  ←応援クリックもお願いします!

mangekyou1 at 22:58コメント(0)トラックバック(0)