2018年06月18日

♪飛騨高山deフォーク◆  阻月高山ツアー〜

昨日の蔵茂ライブの後、激しく大反省会の余韻をたっぷり吸いこんだ満月&フレンズ。
昨晩、遅くまでホテルロビーで秘密の飲み会を楽しんで、宿直のおじさんにチェック入れられて止む無く部屋へ。 しっかりと「がんばって朝市行こうね!」と約束したのに、時間になっても起きて来ないメンバーも。(笑)
行き揚々と昨夜の飲み屋街

それでもほとんどのメンバーの顔が揃って、元気?にホテルから宮川町朝市へ。 昨日に続いてとにかく圧倒的な青空で云うことなしのお天気。 昨夜の二日酔いはどこ?って感じで気持ちいい〜!
徒歩15分ほどで朝市の会場へ到着。午前8時過ぎ、で、もうこんなにたくさんの人出でビックリ。
そっかぁ、今日は日曜日、多くの外国からの観光客で溢れかえってます。
バンマスは何回か朝市も来ているので、慣れたモンです。
ひとしきり外国からの観光客に混じって朝市見物をしながらチョイ食いしたり、試食したりお店のおばちゃんと談話したり。 店の方は多分10か国語くらいは喋れるんじゃないかと思うほど、流ちょうにタイ語や韓国語や中国語を駆使してやり取りをしてます。凄いよな。
宮川町朝市 ベースマン同士二日酔いなし?ほどなく外れに店を構えている豆餅さんに。ここのご主人、以前来た時に同じ音楽の匂いがして喋ってたらベースマンとのことで何度か話もしたので覚えてくれてました。やあ、久しぶり!
込み合ってる朝市ストリート、メンバーの何人かはお土産をゲットするのに必死になって、お店ごとに立ち止まる状態。男連はただただウェイティング状態が続きます。(笑)

暫く散歩した後、ホテルに残っているZENさんと合流して、改めて高山市内見物に。
お天気がいいから歩いてても全く気持ちよくて、今度は古い町並みの方へ移動。さすがにやはり凄い観光客の多さで、ちょっと辟易する感じ。
ま、自分たちもその中の1人なんやけどね。もう少し静かな風情が欲しいところ。
陣屋の方へ行くとそちらでもまだ朝市の名残りがあって、おばさん達と暫し歓談しつつ、お買い物。
陣屋前でひと休み古い町並み 以前、この高山の古い町中で偶然にも京都の卓球仲間と遭遇してネ!と云う話を歩きながらみんなにしてたら、
「へ〜、そんな偶然もあんねんね〜!」とか「ナンか人を引き寄せるパワーがあんねんやワ〜!」と感心まじりの冗談話をしながら歩いていると。。。そ、そしたら、向こうから松ちゃんもよく知ってる前の会社のメンバーにビックリの遭遇!
「あれ〜、何してんの? こんなところで!」「いや〜、皆さんこそ、こんなところでビックリですやん!」
こんなことって、あるんですね〜!  きっちりバンマスの人を引寄せる未知のパワーを証明できました、はい!(笑)  いや〜、マジでびっくりでした。
ライブ明け、翌日午前中は、散歩がてらのように高山の町を散策、お買い物に夢中の奥様みたい、そしてまたまたの偶然の出会いの結末でしたね。w

そして、お昼前に、朋友の浦田氏が高山市のお隣「古川町」で蕎麦を打ってるので、来ないか?とのお誘い。
みんなで車で15分ほどの移動。ほとんどみんなが初めて訪れる古川の町。
何でも映画「君の名は」の舞台になったところで、聖地巡りとかで訪れる人も多いらしい。
そうそう、この古川の町のPRソングをこの浦田氏が作詞作曲した「♪飛騨古川ふじ色の町」が流れているので機会あればYoutubeなんぞで一度聞いてみてくださいな。 フォーク演歌みたいですが。。(笑)
映画「君の名は」の舞台ふじ色の古川町
町の無料駐車場に停めると浦田氏が迎えに来てくれて、彼が打っている蕎麦屋さんに案内されて。
また美味しく蕎麦を戴きました。その後、この古川町を暫し散策。町中に川が流れていてそこここにたくさんの鯉が放たれています。 有名な酒屋さんや白壁の町の風情。 観光客も少なくてバンマス的には高山よりむしろこの古川の町の方が好みかも。
きっと老後にはこういう町で過ごせたら幸せなんかもねと同年のオベンさんと思わず話してました。(笑)

ひとしきり古川の町を見て、午後2時過ぎ。早いもので、さあ、いよいよ京都へ帰る時間。
中身の濃い、楽しい時間はほんとにアッと言う間に過ぎますね。え〜!?もう帰らんとあかんの?とFもっちゃんの声。 時間は容赦なく平等に過ぎていきます。
のぞきアングル?恋とたわむる
京都への帰路は、一部高速を利用せず、郡上八幡までの道のりを「せせらぎ街道」をひた走り。目の前を過ぎる山々の緑や川の流れや田園風景、どちらかというと高速よりこっちの道の方が目に優しいよね。
途中にある明宝ハムの道の駅みたいなところで休憩がてらまたお買い物。久しぶりに食べる懐かしいハムの味。美味しかったすね。
その後、2台連ねて走ってきたのもここでお別れ。この後は京都まで好きなように帰りましょうということに。

運転のFもっちゃん、疲れてない? 身体、大変じゃない?と心配そうに聞くだけで一向に運転を変わる様子もなく、無情な年寄り同乗者。(笑) 少しばかりうつらうつらした気もするけど、渋滞も混雑も何もなく、ナンとか眠らずに京都までたどり着きました。 皆さん、お疲れ様でした〜!
初めての満月堂高山ツアー、色んな出会い、ハプニング、出来事もあったりで、それでもみんなと一緒に行くツアーは楽しいということがよく分かりましたね!
また機会あったら、演奏旅行を兼ねたこういうツアーを企画したいもんです。

皆さん、お疲れの出ませんようにね!

※おまけ → 「♪ギビング(GIVING)」 by元紙風船


さあ、次はいよいよ満月堂結成15年目を迎えての前哨記念ライブ、
6/30(土)夕方6:00頃〜、左京区は法然院で満月堂 15周年記念フォークライブ。
今のところ、ありがたいことに、定員70名に対し既に60名以上の予約を頂いております。
もしお考えの方がおられましたら早目の連絡をお願いしますね!


mangetsu_do at 18:14|PermalinkComments(2)

2018年06月17日

♪飛騨高山deフォーク   礎稻次崑¬弌廖

しかし、激しくいいお天気でした!快適!東海北陸道
梅雨とは思えないカラッとした爽やかなお天気、しかも2日間とも。
誰が晴れ男か晴れ女か、ホンマに素晴らしいお天気でしたネ。
そんな中、京都の音もだちと連れ立って、岐阜は高山まで満月ツアー。
40数年前、一緒にバンド活動していたメンバー浦田氏が、ベースギターを麺棒に持ち変えて高山で蕎麦打ち。
以前、2回ほど遊びに行ったきりで、今回、本格的なバンドツアーでのおじゃまは初めて。
その彼が蕎麦を提供していると云う街外れにある茶房「蔵茂(くらも)」さんで『満月堂フォークライブ』を企画。
果たしてどうなりますやら!?w
真っ青な空SA行き揚々!


<・・・この後、お疲れモードで即就寝>

そして、例の地震発生!! 皆さん、大丈夫でしたか?
高山ツアーの余韻もほどよい疲れも吹っ飛んだ地震。
結構揺れてビックリでしたけど、こっちは全員無事です!

さて、気を取り直して。。。
土曜の16日、名神高速は菩提寺で早朝8時にみんなと待ち合わせ。
バンマスは枚方から来るFもっちゃん車に拾って貰って合流。
PAオベンさん、こもれびさん、バンマス+マネージャーの5人メンバー。
機材や楽器を乗せて貰って楽をさせて頂きました。Fもっちゃん、ありがとね〜!

菩提寺に着くと既にZENさん号がKumiさん、たかさん、まー君連れ立って早々と7時過ぎに到着してたとか!? そりゃ早過ぎやろ!?ww 心配性?のまー君がもっと早く出んとと急かしたようで。。。(笑)
そして、久しぶりの奥さん同伴の松ちゃん号と、ほどなく池さん号も到着して、全員集合。
いざ、高山へ出発〜!

まばゆい晴天梅雨というのに全く関係ないほどの晴天、湿度も低くて清々しいお天気。これもみんなの日頃の行いのおかげ?ww  このいいお天気で、高速道路も全く順調に進んで快適そのもの、意外と近いモンですね、高山は。
お昼前頃、到着予定が、午前11時過ぎには高山市街へ入ってましたからね。
早々にライブ場所の茶房「蔵茂」へ。 そすると、既に京都からKご夫妻の姿が。 メッチャ早い〜!!w
んでもわざわざ駆けつけて頂いて、ありがたいことです、あざ〜す!
午後1:30からのライブスタートに合わせ、設営〜昼食、と順調にこなしていきます。 ザル蕎麦平らげ!ママさん?
お昼は、蕎麦にはまった浦田氏の打った蕎麦を戴いて、美味しかったすね!

今回のライブは、京都から満月堂&フレンズと題し、音もだちの「こもれび」さんと「なんちゃって堂」のジョイントに。そして2ステージをこなす予定。
PA担当に頼りのオベンさん、ありがとさんです。機材はBOSE君ですが、このスペースなら十分です。
しばらくすると大阪からいつも応援頂いているIご夫妻が。ホンマにありがとうございます!
そして、木津川からもS川さん始め、3人の皆さんも。駆けつけてくれました。マジ感謝ですネ!

さあ午後1時半、蕎麦打ち浦田氏の挨拶からスタート!
店内は高山のお客さん、浦田氏の友人知人、そして京都から駆けつけてくれた皆さんなど、主演者も含めると30人くらいでしょうか。まあほどよい人数です。こもれび1なんちゃって1 勢い付けのなんちゃって堂からのパフォーマンス! いつものこ気味良い軽快なサウンドで店内を沸かします。 いつになくまー君のMCもヒートアップして、皆さんから手拍子を頂いたり、笑いを誘ったり。
ラストは禁じ手?の「♪それでは〜」で高山の皆さんを盛り上げて終了! 最近、上手いなぁ〜。。

次いで親子デュオ?のこもれびさん。
ブルースハープ名手Fもっちゃんと澄んだ声のボーカルY田さん。 バラード系がお得意。
英語曲や聞かせるオリジナル、新たなカバー曲など含め1本のギターとハープ、Y田さんの声に聞き入ってましたネ。
紙風船2?満月1次いで、40年来の朋友、K浦田氏とバンマス六峰のジョイント。何年ぶりかなぁ…。
1970年代当初、名古屋を中心に5人組フォークバンド「紙風船」として活動していて、ポプコンやいろんなコンテスト、イベントに出演。最後は東京中野サンプラザでバイタリスフォークビレッジに決勝に出演して解散。僅か2〜3年の活動期間。でも楽しかった若かりし頃のいい思い出。その当時のバンド仲間と今、まさに一緒に音を合わせるなんてネ。
当時のバンドで演奏していた曲、解散後、2人でデュオ組んで演奏していた曲などをお披露目。ナンとも懐かしさ一杯! その後はいつもの「満月堂」メンバーにも加わって貰って、当時のオリジナル曲もいくつか演奏。
蕎麦打ち浦田氏、顔がほころんで楽しそうでしたネ。よかったよかった〜!

さあラストは「満月堂」、いつもと勝手が違うのでやや戸惑いもあったけど、しばらくすれば高山の皆さんも一緒になって満月ワールドにどっぷりと浸っての雰囲気に。
京都で演奏しているいつもの曲やカバー曲、満月のアコースティックサウンドに3声ハーモニー、そして皆さんの笑いを誘う爆笑MC、時折はしんみり聞かせたり、軽快なリズム系曲で手拍子足拍子だったり、終盤には皆さんのお顔もしっかり楽しそうな笑みが浮かんでました。
ピアノ満ラスト、アンコールも頂いて、最後には圧巻のハーモニー「♪でももう花は・・」で終焉。

こうして、第1部は何とか無事に終わり。 時計を見れば午後3時半。
第2回目演奏までに宿泊予定のホテルへチェックインしないと。。。ホテルはバンマスがいつも利用している「高山セントラルホテル」、なかなかお安くていいホテルです。
と云うことで全員が移動して、午後5時半頃に戻ってくるという段取り。
タクシー2台でお店までご帰還です。

茶房「蔵茂」に戻るとママさんが、ナンと全員に賄いをふるまってくれました。
高山の美味しいお漬物に混ぜご飯。あまりに美味しくていい味でみんなお代わりを何杯もしてね。
ホンマにご馳走様でした。 その後スタンバイをして後半戦へ。
こもれ2なんちゃ2
後半戦、2回目演奏、ややお客様も増えて、何だか真剣に聞くぞ〜と云う雰囲気。ww
外はすっぽりと暗くなって、お店の照明もいい感じで、ジャズとかやれそうないい雰囲気の店内。
1回目と同じ順番でなんちゃって堂からのスタート。
もう慣れたもんで、軽快に場を盛り上げていきます。途中には他のメンバー何人か駆り出されてカホンやハープ演奏に加わったり、音に厚みが増します。 なんちゃってもレパートリー増えたよねぇ。。 

次いでこもれびさん。 男女2人ペアでまあ、こんだけ聞かせたら大したもんです。Fもっちゃんのハープが鳴きます。ラストはリズミカルな「♪巡恋歌」で締め。惜しみない拍手が店内に。

そして、蕎麦打ち朋友+満月堂で、当時のオリジナル曲を2つ。 もう満面笑みの楽しさ満開って感じでしたネ。高山でこんなノリはないよ、やはりバンドはいいよなって、ひと言つぶやいてました。
まんげ2
んで、そのままの流れでラストは満月堂。しっかりと歌いました、はい。 高山の皆さんにも満月の想いが届くようにとしっかり心を込めて演奏しましたよ。
演奏終了後に、こんな質問するのも野暮やけど、「お越し頂いてどうでしたか?」の問いに、皆さん口を揃えて「来てよかった〜!」「またやってほしい」との声。ありがたいことですね。
お店のママさんも「ほんとによかった〜!」と満足げな表情で、蕎麦打ち浦田氏の顔もつぶさずに済みました。
こうして、初めての満月堂&ファミリー、高山ツアー無事に終了!

海月楼にて素早い撤収の後、友人が用意してくれた高山市の居酒屋さんに場所を移して、飲めや騒げや歌えやの大大、大反省会突入。 みんな朝早くから遅くまでの中身の濃い1日を終えて、ホテルに戻ったらナンと午前様の2時頃? みんなすっかり上機嫌モード。 こんな楽しい満月高山ツアー、また企画しないとね。
翌朝、朝市に行かれるやろか・・・!?(笑)

〜〜あまり長いので、ここらあたりで つづく〜〜

※おまけ → 
続きを読む

mangetsu_do at 23:01|PermalinkComments(2) 音楽 

2018年06月05日

満月堂 15周年記念 法然院フォークライブ

満月堂結成して、今年の秋で15年目に突入。法然院
これだけ長い間、活動を続けてこられたのは、ひとえにリーダーの・・・、あっ、いや、ひとえにいつも応援いただいている皆さんのお陰と感謝しております。w
正直、こんな長い期間、バンド活動続けてるなんて、ホンマに自分でも驚いてるところ・・。
満月堂の演奏に足を運んでくれる皆さんがいるからこそですネ。 ホンマ、ありがたいことです。

ちょうど活動10年目の節目の時、感謝祭コンサートとして左京区鹿ケ谷にある有名な法然院さんの方丈の間で、記念ライブを開催しました。
法然院庭園
今回、15周年を迎えるにあたり、少し早いですが、前回同様に、この法然院さんで「満月堂 15周年記念 法然院フォークライブ」を開催します。 瀟洒な佇まい、静寂の庭園、普段は非公開の方丈の間、重文の金屏風、暮れゆく初夏の庭園を眺めながら、満月堂サウンドをたっぷりとお楽しみください。。
ご都合つきましたら、お誘いあわせのうえぜひともお出掛け下さいね。

<満月堂 15周年記念 法然院フォークライブ>
前回の様子

・日時   6月30日(土) 午後6:00〜 (開場 5:30〜)
・場所   法然院  方丈の間
・定員   70名ほど (定員になり次第、締め切りとさせて頂きます)
・参加費  1,000円/人
・駐車場  悪しからずありません(公共交通機関でお願いします) 
・申込み  満月堂メンバーに直接申し込む
      又は 「15th@mangetsudo.com」宛にメール申込み、
      または、このブログへのコメント申込でもOKです。
      


mangetsu_do at 14:49|PermalinkComments(0) 音楽 

2018年06月02日

♪宇治橋通りミュージック喫茶 第1回

とにかく爽やかないいお天気で気持ちよかったすね〜!

「響け! ユーフォニアム」イベントが宇治で開催され、聖地巡りの若者たちが市内あちこちを歩き回ったり、多くの観光客に混じって賑やかな宇治橋通り商店街。

coconiエントランス開演前その商店街の路地を少し入ったところに新しくできた宇治のライブスポット「coconi(ココニ)」さん。お若い二人が切り盛りしてます。
ひょんなご縁あって、このcoconiさんと満月堂のコラボイベント。宇治の音楽シーンを継続的にもっと盛り上げようと「♪宇治橋通りミュージック喫茶 第1回」。ナンとも栄えある第1回目に満月堂を呼んで頂きました。

普段は飲食できる普通のカフェ。店内にステージが設けられていて、音響設備や機材はもうよだれが出るほどのすごい装備。それもそのはず、店主のNさん、元はプロの音響エンジニアとのこと。こりゃ音に関しては全く心配なしのお任せですネ。
リハ中
お昼前に入店、早々に音確認のリハーサル。さすがにうまく音を作り上げてくれます。その後ステージ裏にある楽屋、これも立派な設えでトイレまであったり、そこで簡単な昼食を済ませ、スタンバイ。

店内はぞくぞくとお客さん、たちまちイス席は満杯に。
いつも応援に来て頂くお馴染みの皆さんや始めての方、定員超えの30人強。ほとんどが女性の方で男性は数人ほど。でも男性も来てくれると嬉しい。 当初はお客さん来てくれるのか少し心配していたんですが、蓋を開けてみれば、予約も早々と定員満席になってホッと胸を撫でおろし状態で。w

満席!いい空間さあ、いよいよ開演。 今回は初夏〜夏歌、そしてオリジナル曲を多めにの曲構成。
アタック曲「♪思い出集め街」、宇治川沿いを歩いているときにイメージした曲からスタート。ハーモニーとフラマン、ハープの混成でややカントリー風の曲。松ちゃんのハープもだんだんと堂にいってきましたね。
今回、満月単独で2時間ライブなので、結構な長丁場。途中には休憩が必要すよね。
前半はいつもの満月堂定番曲を多めに取り入れた選曲、珍しく「♪速達」や前半ラストに久しぶりの「♪愛の唄」。慣れないハープを吹きましたよ。w

前半60分近く終わって少しの休憩。
店内ますますムンムンしてきた感じで、さあ、リクエストタイム。 4曲ほど手を挙げて頂きましたね、ありがとうございました。ややコアな曲もあったりで、でも時間の都合で、1番だけとか短めでしたが全部、無事に対応できてホッと。。。いい雰囲気2満月ハーモニー
次いで、「♪満月の夜に」で皆さんの手拍子とともにリスタート。やはり音響がいいと、自分の声やハーモニーの状態やギターの音など、心地よく聞こえてとてもいい気分で演奏、ありがたいことです。
いくつかのミスもあったけど、それさえも楽しんでいる満月がいて、それに合わせてくれるお客さんもノリがメチャよくて。「♪天からの贈りもの」、考えたら自分が作っておきながらライブでメインを歌うの実は初めてやったりして。皆さんのお陰で気持ちよく歌えました、はい。
終盤は「♪思い出はうたに・・」「♪人生の扉」と続き、ラスト地元の名所が出てくる「♪宇治物語」で締め。

そしたら、図ったようにアンコールの拍手。見事にあざ〜す!w
時間、かなり超過していたので、お店の方に申し訳ないなと思いつつ、「♪でももう花は・・」を駆け足で歌って、第1回目の「宇治橋通りミュージック喫茶」ナンとか無事に終了。

皆さん、長時間のお付き合い、ありがとうございました。また満月CDもたくさんお求め頂いてありがとうございました。 そして、お店の皆さんにもステキな音響を提供して頂いたり、色いろとありがとうございました。時間越えで申し訳なかったです。
今回のミュージック喫茶を皮切りに、継続的に開催されるよう願っています。
激しく立ち飲み反省会
素早い後片付けの後、近場のイタリアファミレスで腹ごしらえを兼ねたスタッフ反省会へ。
そしてその後、宇治橋通り沿いにある音もだちの酒屋さんで流しのお兄さんに変身し、大立ち飲み反省会へ突入。お店には宇治の音楽仲間のI川さんや音響PAのS水さんにも遭遇し大盛り上がり。
ほろ酔いのライブ疲れもすっかり取れてとてもいい雰囲気で宇治橋通りを後に。

これでお開き・・と思ったら、なかなかしぶといFもっちゃん、「まだこんな時間すよ〜!」の声。
通り沿いにはあまりらしいお店もないので、宇治橋を渡ってまたまたファミレス渡り歩きの大反省会に。(笑)
すっかり日も暮れて、ナンと京阪電車最終前。これでまた疲れがぶり返した感じ!?(笑)
こうして長いながい「♪宇治橋通りミュージック喫茶」ライブは幕を閉じました。

→おまけ 「♪速達(ばんばひろふみ)」カバーby満月堂


さあ、次は10日の企業OB会をこなした後、来来週にはいよいよ岐阜県高山市の「飛騨高山でフォーク」。
昔の音楽仲間が作る蕎麦をゴチになりながらフォークライブ。 何だか妙に楽しみです。


続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(4) 音楽 

2018年05月26日

♪ザ・フォークデイ后 船璽好噺翆咫

ゼスト御池は河原町広場、5回目になる『ザ・フォークデイ后戞
京都中心部のショッピングモール、外国からの観光客やお買い物の皆さんで結構な人通り。
かれこれ4年目のお付き合いのゼスト御池。。。
満席カルディ怪しい・・・
今回は、音もだちユニット「なんちゃって堂」とのジョイント。そして総合MCに頼りの小宮山さん。ありがとうございますのメチャ助かりです!w
そしていつもの満月ファミリーのヘルプ&フォローにすっかり助けられてます、はい。

お昼前に集合して、事務局にご挨拶、そして早々に音響設営に。池さん、汗かきかき。。。w
ほどなく準備完了、その後オニギリやサンドイッチを頬張りながら怒涛?のリハーサル。
何故かこれがまた面白かったりね〜!w

音出しリハしているとにわかにお客さんが椅子に座り始めたり席取りしたり。 そうこうしてるうちに用意したイスがほぼほぼ埋まってしまうよな状況に。
立ち見もどんな有名人が?w
さあ、午後2時。いよいよザ・フォークデイ后1回目のステージのスタート!♪
出だし、最近メキメキ腕を上げてきている「なんちゃって堂」から。 持ち時間短いので申し訳なかとですネ。
何気にお客さんが集まってきて充分にその役割を務めてくれてます。いや〜、そのうち満月と入れ替わってメインで演奏して貰う日もそんなに遠くないかも!?w

イギリスから親子で来たという同年代の男性が話しかけてきて、「何があるんだ?」。
「日本のフォークソングイベントだ、よかったらまた聞きに来て!」と暫し歓談。

リクエストにもさあ満月堂の出番。しっかり温めてくれたステージを引き継ぎます。
今回は2ステージともセットリストは全部違う曲で、主に京都にちなんだ新旧フォーク曲を用意。
会場・・・、なんかお客さん、メチャ多いなぁ。。。
意外とショッピング街のライブって、難しいんですよね。ライブを目当ての方はきっちり座って聴いてくれますけど、お買い物や観光で来ている方が演奏をちら見して、足を停めて聞いてくれるのはまあ滅多にないすからね。それだけに足を停めて聞いてくれる皆さんが何気に増えて人垣ができるのは、嬉しいモンです。ww

久しぶりに会う以前の仕事仲間やたくさんの音もだち系、毎回満月堂を聞きに来てくれる皆さん、そしてよく見ると4月から始めたカルチャーセンターの皆さんも駆けつけてくれました、ありがとさんです!
およそ60分強の1回目ステージ、盛況のうちに無事終了。その後、午後4時から2回目のステージ。
お疲れ?
1回目に続いて連チャンで来てくれている皆さんもたくさんいて、ありがとうございます。
この2回目もほぼほぼ全席埋まって、やはり人垣ができてましたネ。でも1回目よりは少な目やったかな。
何だかこの1時間あまりのインターバルが最初の盛り上がりの途中で鼻を折るみたいな感じで、これはチョッと考えないとかもですね。 そのまま続けた方がよかったような感じ・・・!?w

事務局の方も様子見に来てくれたり、少し話をしてたイギリスの方も来てくれたり、たくさんの皆さんに満月堂の演奏を楽しんで頂いたようでホッと安堵。
前半には練習不足で、マンドリンでチョンボしたり、やり直しもあったりで反省ノートに書かないといけない部分も沢山。 でも後半は何となく満足のいく演奏で、ハーモニーもきれいに決まってた感じで。ん、慢心はいけませんネ。 疲れ予防の為に準備した弾き語り椅子、結局使わずじまいで運搬が重たいだけやった。ww
ラス前あたりこうして5回目になるゼスト御池『ザ・フォークデイ后戞∪攻靴里Δ舛北技終了。
次回は秋頃に予定したいなと考えてます。場所が空いていればですが。。。

多くのスタッフ、協力者のお陰で素早い撤収、後片付けを済ませ、近場で軽めに喉を潤し暫しの反省会。
そしてその後、場所を変えてのファミレス大反省会に突入!! 2時間アッと言う間の飲み放題でした。(笑)

さあ、次は6月2日(土)午後1時過ぎから、「第1回宇治橋通りミュージック喫茶」。
新しく宇治にできたライブスポット「coconi」(ココニ)さんで、宇治の音楽シーンを盛り上げようとの企画イベント。 既に定員超えの予約とのことで、楽しみでもあるけど、こちらも気が引き締まる思いですネ。

続きを読む

mangetsu_do at 23:47|PermalinkComments(6) 音楽 

2018年05月19日

♪〜初夏のティータイムフォークライブ 〜神足ふれあい町家〜

ふれあい町家玄関庭の草木週間天気予報ではきっちり雨模様の嫌な予感、2週連続の雨ライブかな?だったのが、すっかりいいお天気に。
ふれあい町家のお庭、木々の緑や花が鮮やかに目に映って、気持ちもホッと落ち着きますね。

長岡京は神足の「ふれあい町家」、一番最初におじゃましたのが2009年。 もうかれこれ10年近いお付き合いになるんすね〜。 ティータイムライブも年に春と秋の2回の開催で、今回が通算で19回目。
開催の度に予約チケットが即売り切れになったりで、皆さんに飽きられず?長くご支援頂いて。。嬉しいモンがありますネ。。。w 今回もチケット発売と同時に早々に完売状態とかで、キャンセル待ちが続いたとか。皆さんは大丈夫でしたか?
熱唱で
さあ、そんなこんなの19回目、ふれあい町家は「初夏のフォークライブ」。
チケット予約が定員を超えて60人近いお客様だとか。 ・・こりゃ、しっかり演奏しないと!気合入れますネ。
今回はカホンヘルプに音もだちZENさん、そして窓口対応にKumiさんも手伝って貰って大いに助かりのありがとね〜!
お昼ごろに現地入りして、設営〜リハと続き、このリハの状態から早々とお客さんが会場に。聞くところによると、このリハの満月堂が結構、面白くて聴き応えもあるとか・・・。(笑)そして、軽めの昼食を頂いて午後2:00。 いよいよスタート!

会場にはいつも応援に来て頂く顔馴染みの皆さん始め、満月初めての皆さんも結構おられたり、男性陣も10人近く来て頂きました。ありがとうございます!
バンマス椅子所狭しと長丁場を見越して、今回は最初からバンマスだけ弾き語り椅子に座っての介護状態! 最近、ライブ終了後の疲れが結構激しいので、疲れをなるべく抑えるための対策ですね。w
アタック、軽快に「♪思い出通り雨」。全員が歌ってご挨拶代わり。久しぶりにマンドリンでのスタート。
その後はフォーク界の定番ストーリーの展開で、二十歳〜22歳と続きます。w 今回のライブ、テーマとしては「雨」「初夏」といったところ!?

和室会場に用意された椅子はほとんど埋まって、徐々にヒートアップしそうな気配!?
季節感も含んだ曲のいくつかを演奏して皆さん、それぞれに口ずさんだり身体でリズム刻んだり、そうして前半の満月定番曲を演奏した後、少しの休憩タイム。
 
さ、この後は勇気のいる?怒涛のリクエストタイム突入!皆さん、もう慣れたもので、次から次と手が挙がります。 7〜8曲ほどお聞きして順番に演奏対応。1曲だけ「♪電話(ベル)」という歌、セリフの入った曲で歌詞はあったものの、暫く遠ざかっていてメロディラインが出て来ずに、申し訳なかったです。その代替リクエスト曲を言って貰って演奏、これで許してね状態。w それともう1曲「♪風に立つライオン」、さだまさしさんの有名な長い曲で、さだフェチ池さんに歌って貰おうかと探りを入れたら、歌詞がないと無言の拒否。(笑) で、バンマスが少しだけサワリを歌って、これも中途半端な対応でゴメンなさい状態。 次回ガンバリまっす! 以外のリクエスト曲は、ほとんどこなして皆さんと一緒に楽しくリクタイムは終了! 木目込み人形も歌う+ZENさん

次に、お待たせのZENさんコーナー、今回はカホンに座りっぱなので、何曲かコラボ。先週のひとり旅で一緒に演奏した「♪雨の物語」と「♪何も言えなくて・・夏」を満月堂でサポート。気持ちよく歌えたんでしょうかネ!?
その後は、最終コーナーに入って、ラスト曲のいくつか、ハーモニーを活かしたバラード曲、マンドリン使っての「♪人生の扉」、そして最後はオリジナル「♪宇治物語」で締め。
こうして2時間超えの初夏のティータイムライブは無事に終了。 ・・と思ったらアンコールの手拍子。
お気遣いありがとさんです!w それじゃ、ということで皆さんと一緒に「♪夢の中へ」を大合唱してシングアウト!

パイプ椅子での長丁場ライブ、皆さん、お尻とか大丈夫でしたか!?ww
ふれあい町家のスタッフの皆さん、片付けの後のスイーツ、美味しかったです。色々とお世話になりました。ありがとうございました。
※おまけ→

さあ、次は来週5/26(土) 5回目になる「ザ・フォークデイ后廖.璽好噺翆咾浪聾仰広場。
仝畍2時〜  午後4時〜  の2回ステージ。もちろん無料です。
ご都合つけばお買い物がてらチラ〜っと覗いてみてくださいね〜!
続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

♪六峰ひとり旅 6th 〜ほおづえ〜

昨日までの好天気はどこへ?と云うような今日の天候。。。ほおづえ玄関
ったく、この日だけこんな強い雨でね。。。ww

・・・にしても、誰が雨男か雨女か。。。!?
ほおづえのママさんから、「日頃の行いよ!」と一蹴されて。(笑)
しかし、一時は結構きつい雨でしたネ。そんな時を見計らって楽器や機材の搬入。どういうこと!?ww
リハーサル1
いつもは日曜となれば、観光客でごった返す平等院通り、なのにこの雨のせいなのか人通りの少ない通り。
その通りから少し入ったところにある隠れ家的カフェ「ほおづえ」さん。
今日のこのお天気、足元が悪いのに、六峰ひとり旅の見送りに予約の20人の皆さん、全員お越し頂きました。
いつも応援いただく顔馴染みの皆さん、そして今回がお初の皆さんも何人か。蓋を開ければ店内一杯になってホントにありがたいことです。
そして今日の音ヘルプに音もだちのZEN&Kumiさん。力仕事に演奏補助にとメチャ助かりでしたネ。

さあ、こんなお天気でも今日はなぜか「母の日」らしい。。
てなことで、今日のライブテーマは、「雨&母」で決まり・・てか!?

そのまま本番へこの写真好き雨に濡れた御髪が気になりつつ、設営を終えて、ZENさんと本日のコラボ曲、数曲の音合わせ。
なぜか伊勢正三さん曲が多いのはなんで・・!?w 簡単に昼食を済ませ、ナンとかいけるでしょう!と音確認を終えたら、目の前の客席がほとんどいっぱいでトイレにも行きづらいよな動きの取れない状態に。

結局ZENさん、隣の椅子に座ってそのままでのスタート!w
ホンマは最初、簡単に六峰ソロで数曲演奏して、その後ZENさん呼び寄せるから、ZENさんソロで何曲か、その後、二人でコラボ曲、数曲という演出やったんが、もう最初からそのまま2人での演奏に。 まあ、こういうのもいいモンです、ハイ。
聞き入る介添えの方
珍しくスピッツの曲からスタート。ソロなので、自分の好きな感じでセットリスト。
んで、ユーミンの「♪ベルベットイースター」「♪中央フリーウェイ」と続き、初夏〜雨唄に。
用意してた曲はほとんど無視状態で、勝手気ままに6〜7曲。ww
その度に譜面のないZENさんがうろうろ、こっちのi-pad覗いてコード見たりとなかなかスリリングな演奏。
そして、いよいよZENさんソロコーナー。やはり雨唄を用意してきたらしいっす。
その後、ふたりでコラボ曲、「♪雨の物語」「♪海岸通り」「♪何も言えなくて・・・夏」「♪君と歩いた青春」「♪ほおづえをつく女」などなど、予定にない曲まで飛び出して。
でも何だかとても気持ちよく演奏できて、ギターワークやらハーモニーやら、雨の日のテラスと云う場所のせいなのか、持参した音響BOSEクンのお陰なのか、すごく感じのいい演奏やったように感じて。ありがとね、ZENさん!
見守る
少しの休憩を挟んでリクエストタイム。レアな曲や懐メロ風もあったけど、ナンとかご期待にお応えできた感じで。。。しかし、「♪南国土佐をあとにして」、歌えてよかったす。w

その後は、母の日にちなんだ曲を何曲か、圧巻は「♪人生が二度あれば」。あまりの熱唱に思わず知らないうちに頬に雨漏りがして、皆さんをビックリさせてしまって申し訳なかったですね。
ラストは定番の手拍子も頂きながら「♪宇治物語」。
そしたらまたまたアンコールの手拍子。。。ありがとうございます。
最後の最後は「♪帰らざる日々」を皆さんと一緒に「バイバイバイ、私のあなた〜♪」と大合唱でシングアウト。

こんな雨の日のテラスで、六峰ひとり旅、ホンマに道連れに来て頂いた皆さん、ありがとうございました。 これで気持ちよく旅から帰ることができました、ハイ!
ホッとひと息
皆さんにお手伝い頂きながらの素早い撤収の後、ママさんからコーヒーとシフォンケーキの差し入れをゴチに。メチャ美味しかった〜!ありがとさんでした。

こうして第6回目の「六峰ひとり旅 ほおづえ」は終焉。
5月の爽やかな風吹くテラスで・・・とお知らせしたものの、予想外の悪天候で。。。でも、雨音のするテラスでのライブもなかなか印象深い素敵な雰囲気で終わることができて。。。お疲れさまのありがとうございました〜!

小腹も空いたので、帰り途中のとあるファミレスでZEN&Kumiさんと激しく反省会に。
今回のひとり旅の反省として、忌憚のない意見交換と今後の人生について激しく話し合いましたとさ。。。しかし、あんだけ食べたのに安かったな。。。

さあ、次は、5/19(土)午後2時頃〜、長岡京は神足ふれあい町家さんで「初夏のフォークライブ」。 年に春と夏の2回開催で、ナンと19回目になります。
既に早々とチケットは完売とのことで、ありがたいことですね。
もしかして当日行けばキャンセルあったり、何とか入れたりできるかもですが。。。ww
続きを読む

mangetsu_do at 22:57|PermalinkComments(2) 音楽 

2018年05月06日

♪伏見・桃校フェスティバル  〜パルスプラザ〜

大会場サブ会場入り口桃山御陵さん近くにある府立桃山高校、創立100周年記念のイベントにお呼ばれ。
伏見パルスプラザに約1500人の同窓の皆さんが集われるとか。
2階の控室に通された時に見た1F大会場は、そりゃあもう、100年の歴史のテーブルが並んで、そのスケールの大きさに圧倒されまくり。
あまりにも広い会場で、その大会場を横目にお昼のお弁当を頂きつつ、檀上で何か喋っていても何を言ってるのか聞き取れない感じ。 満月堂の出演場所は、サブ会場の飲食系物販や体験コーナー等がある部屋の城下町ステージ。まあ、これくらいの規模が丁度満月にはいいのかも!?ww

ジャグリングLEOさん演目は、お昼過ぎから世界的に活動されているLEOさんのジャグリングショー、これ、凄かったらしいすよ。
その後、大勢の出演者がいる幕末時代劇。ちょんまげと着物に刀のいで立ちで、ステージ狭しと動き回ります。
何でも伏見桃山城で野外イベントをやられてるとか。

続いて'70年代フォーク「満月堂」。 会場には見覚えのあるお顔、いつもの応援頂いているお顔、懐かしいお顔と満月に馴染みのある皆さん、お越し頂いたみたいで、わざわざホンマにありがとうございます。
音のバランス確認で少し演奏すると、たちまち何事?と皆さんが集まって来られます。
スケールが大きくても同窓会・・・なので、今回、学生時代、青春、初恋、思い出と云ったキーワードの選曲。司会の女性の方から紹介頂いて、いよいよスタート。持ち時間30分。満月にしてはチョイ短いかもですね。w

テーブル席を囲むように立ち見もあったりたくさんの皆さんと一緒に大合唱したり瞬く間の30分間。。
ステージ前で聞いておられる皆さんだけじゃなくて、ぐるりで物販されている皆さんも手を振ったり、手拍子があったりで、声援を送ってくれます。
演奏が進むにつれ、徐々に人垣ができて、一緒に口元が動いたりが見えます。
そして、ラストの「♪人生の扉」、結構、皆さん真剣に?聞いてくれてましたね。 演奏が終わるや、何気にアンコールの声も出たものの、次のビンゴゲームの準備にかき消された感じで・・!?ww
青春ソング?人垣が

やはり満月にすると30分は短い感じでしょうか!?、
でも、もう少し聞いてみたいというところで演奏終わるのがいいんかもしれませんね。

素早い楽器撤収の後、スタッフや事務局の皆さんにお礼とご挨拶を終え、パルスプラザを後に。
池さん車に乗せて貰って、楽させて貰いました、はい!
満月スタート!
さあ、次は5/13(日)、午後2:00〜、久しぶりの「♪六峰ひとり旅 〜ほおづえ〜」。
既に20人ほどの予約・・、満席近いみたいで、ありがたいことです・・・。
もし、お越し頂く場合は、念のため、お店の方に確認してくださいね。
続きを読む

mangetsu_do at 16:38|PermalinkComments(2) 音楽 

2018年05月03日

♪パセオミュージックシャワー  〜ダイゴロー〜

通算で28回目のダイゴローふれあいステージ。ナンとも長〜いおつきあい!
今回は「♪パセオミュージックシャワー」と題しての音楽イベントに。
28回目ダイゴロー
ゲストには音もだちバンド、沖縄テイストのユニット『琉華(りゅうか)』。
ダイゴローはお初ですかね!?
連休中盤の日。会場のショッピングモールには、たくさんのお客さん。
お昼前に集合、軽く昼食とって、設営〜リハと続きます。
ほどなく琉華さん、お2人とうちゃこ。
じゃ、さっそくリハを!と思ったら譜面を忘れたとかで、Sさん、オタオタ状態。
一旦、家まで取りに帰ると云う。 そんなこんなで、相方の三線Iさん、音確認だけに。
ま、ナンとかなるっしょ!(笑)
3人満月大入り
午後2時、スタート。
会場にはいつもの応援頂いているお馴染みの皆さんがたくさん。ありがたいことです。
最初は、満月堂1部ということで、軽めに20分ほどの音慣らし。軽快な楽曲が続きます。
20分経ってもまだSさん、現れずでナンとか時間を調整モード。
やっと帰ってきたみたいで、早々にステージにお2人上がります。
見る見る人が増えて、会場に更にイスの増設です。

沖縄旋律琉華のお2人三線片手のIさん、ギターのSさんのデュオ。
沖縄出身の3人組、ビギンの曲をカバーすることが多いとか。
沖縄旋律の曲には、いい歌が多いすね。 声もよく出ています、さすがのパフォーマンス。
会場からはいっぱいの拍手が。。。

そして満月堂、後半2部。
いつもの曲に加え、今週末に予定しているライブの曲も、セトリに。
テンポのいい曲も多かったので会場に来てくれていた音もだちのR子ちゃんにカホンヘルプを依頼。
知らない曲ばかりだったのに、ナンとか格好つけてくれたみたいす。(笑)
気がつけばもう時間も午後4時過ぎ。あちゃ〜、いつのまに!?
リクエストコーナーも4曲ほどで締めて、早々に最終コーナーへ。
そんな喋ってないすよね!?ww
ラストは「♪宇治物語」、そしてやや中途半端なアンコール。
ステージにKパパを呼び出してカホン参戦。 ありがとうね!
んで、「♪帰らざる日々」で、シングアウト!
こうしておよそ2時間超えのライブも無事、終了。
エンディングラスト変則満月?
連休のはざま、お客さんも少ないかな?でしたけど、意外やたくさんの皆さんにお越し頂いて、ありがとうございました! 事務方のOさん、何かとお世話になりました。

素早い撤収の後、普段は行き来も少ない琉華さんも入って、出演者&スタッフ全員で、恒例のスイーツ反省会へ突入。 なんやかやと大爆笑トークタイムとなりました、はい!
お疲れ様のありがとうさんでした!

さあ、次は6日(日)、伏見パルスプラザで、桃山高校の創立100周年記念イベントに出演です。
満月堂演奏時間は、午後2時過ぎ頃から。
一般の方も入場可らしいので、お時間ありましたら、ぜひお出掛けくださいね!
続きを読む

mangetsu_do at 21:47|PermalinkComments(2) 音楽 

2018年04月29日

♪うめだに小さな手づくり市&満月堂ライブ 〜木津川〜

・・・にしても真夏日?、いいお天気でした、ハイ!
梅谷カフェ3大仏鉄道イベント木津川市の地域イベント「大仏鉄道フェスタ」。
その昔、明治時代に奈良と加茂を結ぶ関西鉄道の路線で、わずか9年でその営業期間を終え資料も乏しいことから「幻の大仏鉄道」と呼ばれ、今やその路線の跡地に隧道や橋台などの遺構が所々に残されて120年前の姿を今に伝えているとのこと。
今日はその様々な遺構ルートを巡り歩いて「幻の大仏鉄道」を肌に感じながら、あちらこちらで催されている様々なイベントに出会おうと云う1日だけのイベント。

野外音楽フェスタやミニSLが走ったり、幻の食フェスだったり。そしてそのひとつのイベントに「うめだに小さな手づくり市&満月堂ライブ」。
このうめだにカフェを主宰しているS川さん、いつも満月ライブ、応援に来てくれてるその彼女からのお声掛け。
地元野菜販売やクラフト作家の作品、食材などの販売、そして満月堂ライブ。(やっと辿り着いた〜!ww)
リハ
暑いくらいのいいお天気、多くの家族連れやハイカーが行きかう中、うめだにカフェは驚くような賑わい!? 早目に到着して、他のイベントを見てみようと歩き始めたら余りの暑さに即効でギブアップ。でも2ヶ所、頑張って行きましたよ。無防備に伸びすぎたタケノコを右手に見ながら「赤橋」あたりの隧道を散策。往復におよそ50分、結構、日焼けしたかも…、鼻のあたり赤いし。w

ほどなく今回カホンヘルプで依頼したZEN&Kumiさん、到着。会場横の広場にSLが設置されてるもんやと楽しみ一杯で来た元鉄ちゃん?ZENさん、大きな大きな勘違い。。 時間の都合もあって急に行く気が萎えたとか。。。(笑) で、池さん&松ちゃんも到着。しばし休憩して午後3時からPA設営開始。
ライブスタートバス停から
満月ライブには既に30人ほどの予約があったとのことで、いつもの応援頂いているお馴染みの皆さんに混じって当日分も入れると40〜50人ほどのお客さん。もちろん地元の皆さんが多い感じですね。
奈良から音もだちオールウェイズのテッドさんご夫妻も、お家が近くとかで駆けつけてくれました。あざ〜す!

音出しリハでは、意識的にガロのハーモニー系曲をふんだんに取り入れ、テッド奥様のご要望にお応えする満月。でももっとしっかり練習しないとね。ww

午後4時。カフェ内はほぼ満席で、いよいよスタート!
いつもの満月サウンドが響き渡ります。初めて満月の皆さんも多いので、こういうのって結構、力入りますよね。いつになくしっかり歌ってるバンマス。(笑)
いきなり手拍子や拍手のやり方講座から入ったりで、にこやかなムードで開幕。
今回のセトリは春〜初夏〜夏、季節感たっぷりの曲を用意。
時間も制限があるよなないような、満月ペースでの配分で進みます。
ZENさんメイン
1時間ほど経過して途中に休憩を挟み、後半戦へ。
今回もリクエストコーナーを設けて4曲ほど、皆さんのご要望に即お応え。そしてカホンでヘルプのZENさんに2曲ほど歌って貰って、これまた割れんばかりの拍手。
玄関口に人が集まってきたり、徐々に人だかりができたり、カフェ内は徐々に盛り上がりがピークになるほどヒートアップしたりの結構なノリ。
結局、歌いも歌って、19曲。アンコールも入って20曲以上も。
最後は、「♪でももう花は・・」「♪帰らざる日々」で華々しくシングアウト!
皆さん、2時間以上も固い椅子?、座ったままでお疲れじゃなかったでしょうか!?
結構長いお付き合いを頂いて、ありがたいやら申し訳ないやらの気持ち。
お客さんの中から、また出演依頼のお話も頂いたりと、ありがたいことですネ。
DSCN1302
その後、素早い撤収の後、皆さんと共に、美味しいカレーやスープやおでんをゴチになりながら、今日の反省会モードに。
皆さん、しっかり喜んでお帰りなったとのことで、その言葉に疲れも吹っ飛んだ感じすね。 また機会、ありましたらぜひともお声掛けくださいね〜!
ひとしきりご馳走になって、気がつけば外はすっかり夕闇に。スタッフの方のひとりが「あっ、満月ですやん!」っと、見上げる東の空に形もスキっときれいな満月が。ホンマの満月も今日のライブを祝ってくれてるようでしたね。

そしてお世話になったスタッフの皆さん、何かとありがとうございました。 暑い日だったので、体調とか大丈夫だったでしょうか、お疲れの出ませんように。。。

さあ、次は5/3(祝木)ダイゴローはふれあいステージで『パセオ・ミュージックシャワー』、午後2時頃〜。もち無料。 沖縄サウンドの「琉華」さんがゲスト。 GWも始まってちょうど中盤の頃、よかったらお買い物ついでに覗いてみてくださいね!続きを読む

mangetsu_do at 23:36|PermalinkComments(0) 音楽