2016年08月21日

♪大津町 音楽の夕べ

昨日に続いて夏祭りライブ。
京都市内は中京区間之町、御所のすぐ南側。

子ども未来館ご縁あって満月ホムペへお問合せ頂きました。
数年前に、家具屋さん通りの夷川商店街のイベントにお呼ばれしたとき、たまたま聞いておられた方からのオファー。覚えていてくれたと云うことで、ナンとも嬉しいことじゃないですか。
今回、久しぶりに4人フル満月。
応援に長岡京まークンが駆け付けてくれました、ありがとね〜!

間之町大津町、昔からの古い町並み。夕暮れ時に到着したけど、街中なのに、意外と静か。
会場は「子ども未来館」というコミュニティ会館の一角。 地域の集会場みたいな場所がら、30〜40人も入れば満席の様子。そこへ4人分のPAを立てるってね、皆さんに窮屈な思いをさせてしまって、2人満月でも充分だったかもね。 世話役のM西さんには何かと段取りでお世話になりました。
久しぶりフル満月
フタを開ければ、20人ほどの皆さん。 ゆったり目でした。
子ども向けの曲、皆うたの曲、そして満月のいつもの演奏曲 という構成。
地蔵盆だからお子さんが来るだろうとのことで、でも昼間に遊び疲れたのか、「'70年代フォーク」には関心がなかったのか・・・、きっと後者だね。(笑) 結局、3人の子どもが。
そして「皆うた」では、地域のご婦人方がいつもかなり歌っているとのことで「ふるさと」や「街」を用意。ナンか歌のリーダーおば様がとてもお元気で印象的でしたね。

後は、いつもの満月堂のサウンド。
たっぷりとアコースティックと生のハーモニーを楽しんで頂きました。
こぢんまりとしたライブだったので、皆さんとまるでキャッチボールの会話をしているようなアットホームな雰囲気。
こういう感じがとても気楽で身近でいいですね。電池切れ?地域の皆さん

およそ90分、『音楽の夕べ』は終了。
初めての場所、初めての皆さんに満月堂の音楽、いかがだったでしょう?
また機会がありましたら、お声掛けください。

さあ、次は、28日(日)午後から地下鉄醍醐駅の「ダイゴロー夏祭り」。
お買い物がてら、夕涼みがてらお出掛け下さいね!
続きを読む

mangetsu_do at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

♪宇治田原町荒木地区 夏祭り

今年でナンと5回目の夏祭り。宇治田原町荒木地区、5年連続で。
例年、いつもお天気を気にしながらの野外ライブのイメージ。w
今年は日中はメチャ暑かったけど、お天気は良好! 夕方から風も吹いて。

最近、何だか宇治田原町にご縁いっぱいの満月堂。
こうなりゃ町の専属バンドになるか・・・!ってね。強風の中、リハ

午後6時半〜と午後7時半〜の2回演奏。
こういう野外のライブって、色んな年代層の方々がいて演奏曲、難しい。
しかも今年はお子ちゃまも多い感じ。
満月堂、お子様向けはトンと弱いバンド。

司会者の方の紹介あって、1回目スタート。
いつもどおりの「ささやか〜今だれ」、ん? 会場の反応がよく見えない。
「二十歳の」「22歳の」と続くも、うろうろしながらの演奏。
池さん発案で急きょ、演奏曲の変更!
「365日」も何だか半年180日で終わった感じ・・・。w
およそ30分で1回目終了。
なつまつり〜!
控え室で差し入れのかき氷を頬張りながら作戦会議。
一般の方がご存じのメジャー曲中心の構成に変更。
さあ、2回目は・・・!?
知っている曲にしたせいか、ナンとか演奏に耳を傾けてくれている雰囲気。
途中でリクエストもあったり、一緒に歌ったり手拍子あったりのいい感じに。
最後に「あの素晴らしい・・・」終了後に、アンコールも飛び出て。
「見上げてご覧夜の星を」でシングアウト!

満月の後、皆さんお待ちかね大抽選会。
撤収しながら、当選番号を聞いていると、池さん当ったり〜!36番でした!

荒木地区の皆さん、お世話になりました。
また機会ありましたらよろしくお願いします。

さあ、明日は連チャン夏祭りライブ。
京都市内御所の南側、大津町と云うところで夕方から「夏祭り 音楽の夕べ」。
初めての場所・・・、何だか楽しみです!

続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月11日

JEUGIAインストアライブ 〜久御山イオン〜

相変わらず今日もメチャ暑い日でしたね。
リオオリンピックの話題で持ちきりの世の中、すっかりイチロー3000本安打も高校野球も陰が薄れてしまった感のような。。。
元卓球部のバンマスは3位決定戦、準決勝で負けた愛ちゃん、ナンとか3位銅メダルをと期待しましたが、惜しくもメダルを逃し、後は男子シングル水谷選手に期待したいところ・・・とオリンピック放送に釘付け状態。(笑)
そんな中、ナンと4年ぶりの久御山イオンのJEUGIAさん。久しぶりのインストライブです。
前日にベース池さんが所用あって急きょ欠場の知らせ。うう〜ん、3人でナンとか頑張るべ!
で、音もだちのオベンさんに音響PAの助っ人に。メチャ助かりでした〜! オベンさん、ありがとね〜!
4年ぶり満月登場!店内ミニステージ
お昼前に現地入り、そしていきなりこの日の演奏曲の選定にメンバーと打ち合わせ。
ワサワサと2回分のセットリストを確定。ナンというバンドでしょ。(笑)
その途中にZENさんとまークンが応援に(涼みに?)来てくれて、あざーした!

午後1時、第1回目の演奏が。
店内には既に多くのお客さんが。お馴染みさんから、初めてのお客さん、ちびっ子達も含め、大賑わいの様相。
今年が初めての祝日「山の日」、たくさんのご家族連れで賑わっています。
いつもの「ささやか〜今だれ〜学生街」からのスタート。お馴染みの曲に、皆さんの身体や口元が動いてきます。ベースがないのがナンとも寂しいですけど。。。
その後、メジャーな曲「二十歳の・・・」「22歳の」と続きます。
店の外から伺う?
店内は結構なお客さんで、ジッと耳を傾けてくれて。ちびっ子達はウトウト居眠り状態で。(笑)
満月堂にとっては、いまや30分の演奏時間は、アッと云う間。瞬く間に終わってしまう感じ。
みなさんの暖かい声援の中、無事に1回目の演奏は終了。
店のスタッフの皆さんも、しっかり聞いて頂いてたようです。

そして、みんなでお昼休憩。激しく蕎麦を頂きました、はい!

で、後半戦の第2部スタート。店内はこのとおり
またまた多くの皆さんにお越し頂いてます。顔なじみの方やお初の方、そしてまたちびっ子達も。w
後半スタートはゆうさんカホンとハープに回って「ケン&メリー」から。お父さん方の耳が動いたみたい。
で、ついで久しぶりの「雨の物語」、チョイとリードG、ミスってゴメンね、ゆうさん。
その後は、いつもの満月サウンドで店内を埋め尽くし、アンコールもしっかり頂いて、ラストは「宇治物語」「東京」でシングアウト。
こうして久しぶりのJEUGIA店内ライブは無事、終了。
あちこちから、「短い〜!」「もっと聞きたい〜」の声が。。。ありがたいことです、ハイ。
こうして色んな方に支えられてるんだなと感謝の気持ちイッパイライブ。
ガラス越しの演奏
2回目演奏の時、偶然にも久しぶりに珍しい方とお会いできて、うん、ナンか嬉しかったすね。

お店のスタッフさん、新たなイベントとして、「六峰のギター相談コーナー」や「ギター小物お話」「バンド編成のコツ」などどうすか?とお話したら、かなり興味深げでしたね。(笑)
スタッフの皆さん、色々とお世話になりました。また次回もよろしくお願いします!
その後、一部のスタッフと共に激しくソフトドリンク反省会に。
チョイとPPPトークも混じり〜ので、ライブ疲れの余韻を楽しみましたよ。

さあ、次は少し間が開いて、8月20日(土)宇治田原町荒木地区 夏祭り、21日御所の南側 間之町大津町の夏祭りと夏祭りイベントが続きます。よかったらお出掛けくださいね!(詳細はライブスケジュールにて)
 続きを読む

mangetsu_do at 21:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月07日

♪菜野フォークライブ33th

足かけ8年、33回目の菜野フォークライブ。
ナンか、すごいよね、33回なんてね。
真夏の菜野
・・・てな訳で、真夏日のメチャ暑い今日、家でゆっくりのエアコン効いた部屋から、たくさんの皆さんにお越し頂きました。いつものお顔馴染みの皆さんに加え、ご新規さんも7〜8名さん、ありがとうございます!

今回、所用あって松ちゃん欠場の3人満月。ワイヤレス接続
とみさんもたっぷり拓郎節をお披露目。ギターに新たなグッズ登場、ナンと無線でアンプにつながるという優れもの。いいなァ、あれ、欲しいなァとまたまた触手が動いてしまいそう。。。

満月の演奏が始まると、・・・と云うかお話が始まると、しばらく演奏は始まりません。今日は、喋りすぎ?w
にしても、33回目の今日は、メンバーみんな弾け過ぎの大爆笑MCの連続。
これは、もう現場にいないとナンとも伝えることが難しい、すね。

その後は、前の日の野外ライブで、あまり喋ってなくてストレス溜まってた池さん、要所要所の爆笑突っ込み炸裂! で、最初おとなしかったゆうさんも、徐々にうぢのお父さん辺りから、裏声炸裂状態!
で、バンマスもよう喋るは、よう突っ込むはの、漫才トーク炸裂!
今日の満月ライブ、きっとお値打ちやったと思いますよ!

そして、今回、特別に急きょ「思い出通り雨」と「また君に恋してる」をリストに盛り込み、以前からずっとライブに来て頂いていたとある方が病気でお亡くなりになって、その方が好きだった歌、いつもリクエストをしてくれた曲を心を込めて歌いました。途中、グッと来るのを堪えながら。。。
カウンターから
中盤の休憩から皆うたコーナー、そして、リクエストも頂きながらの進行。天川シリーズの曲をリクエスト頂いて、嬉しかったですね。あまり演奏しない「天川物語」も1番だけお披露目、これもレア!?
終盤の夏歌、バラード曲が続き、そろそろ終わりか?と思いきや、なかなか終わらないライブ。。。
アンコールもどんどん続いて、終わるどころかまだまだ続きそう。。。
菜野ママにマイクを渡したのに終わらない。。。
でも、こんなライブもまた楽しい・・・!
お帰りの際の皆さんのお顔を見て、ホッとひと安心でした。

さあ、次は、8月11日(祝木)、初めての休日「山の日」。
この日は久御山イオンJEUGIAさんで2回の店内無料ライブ。
午後1時〜 午後3時〜の2回。
よかったらお買い物ついでにぜひお立ち寄り下さいね!
続きを読む

mangetsu_do at 23:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月06日

♪宇治田原 銘城台夏祭り

何気にご縁があるんでしょうね、宇治市の隣、宇治田原町。
今までにも5〜6年続いて同じ町内荒木地区の夏祭りにお呼ばれしていて、新たに今回の銘城台さんも。早くからお声掛け頂いておりました。

久々の4人フル満月でおじゃま。
場所は、新興住宅街の中にある自然公園。地域の皆さん、結束して企画段階から準備やら運営まで、大変なご苦労やと思いますが。
そこにフォーク満月堂、賑やかに音の花添え。頑張って演奏しないと。。
初めての場所なので、フォークの定番曲に夏歌を混ぜての構成に。
・・しかし、メチャ暑い日でした。
公園内には屋台やらテント店など祭ムード一杯に。

中学ブラスバンドや太鼓など、色々なパフォーマンスが続き、夕暮れ時から満月の出番。
自然公園とあって虫や蚊の予防も入念に。夏場の外ライブはこれが基本ってね。
見れば、枚方からいつも応援のIご夫妻も、ありがとうございます。
夏祭り、意外や子供の数がとても多くて、それを見守るPTAの皆さんもお若い年代。幽霊おやじ?
そんな中での満月演奏。辺りは徐々に暗くなって、皆さんのお顔もはっきり見えない状態。
そして、ゆうさんの譜面もほとんど見えない暗さに。歌詞、よう分ったね!?

およそ60分、たっぷり満月演奏。アンコールを頂いて、「見上げてご覧夜の星を」を公園内、皆さんと一緒に大きな声で大合唱。雰囲気たっぷりでしたね。

素早い撤収後、美味しくお弁当も頂いて、無事、終了。
終わってみれば、午後8時半。結構、お疲れモード。
いや、池さんが音響PAで何かと気を使ってかなり疲れたんじゃ。。。?
まあ、慣れない場所、機材だったので、大変でした。

そんなこんなで初めての宇治田原町銘城台夏祭り、無事に終了。
終了後、とある福祉施設の方から、オファーの話も。
お疲れ様のありがとうございました!

さあ、明日は菜野33thフォークライブ。33回目ですよ、ナンかすごいね!
キャンセルあったりで少しチケット残ってるみたい。よかったら。。。
続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

♪六峰ひとり旅 宇治紬物語館 再び!

紡いでつむいで2回目の宇治紬館 六峰ひとり旅、再び!
前回が2月の開催、半年ぶりっすかね。

真夏日の今日、告知してから開催まで期日が短かったのに、たくさんお越し頂いて。
ありがとうございますの感謝です。。

さてBOSEクンを従えてのひとり旅。お話会!?w
一緒に楽しんでソロをお願いしようと思ってたZEN&Kumiさん、残念ながら事情あっての不戦。また次回のお楽しみに!
暑い日差しの中、いつものお顔馴染みの皆さんに、同年代とおぼしきご新規ご夫婦さんも。
ちょうどいい具合の人数でスタート!

何も足さない、何も弾かない・・・じゃなくて、今回はマンドリンもハープもなしの歌とアコギ1本のみ。
シンプルでいいかも・・・ですね。

殆どが身内みたいな方ばかりだったので、1人づつリクエストも募ったり、一緒に歌ったり。
珍しい曲や皆さんがご存じない曲も演奏したり。
終演後は、またまた第2のお気楽生演奏茶話会に突入したり。
紬空間
それはそれは、普段着のホームパーティみたいなもんで。
それでも、気がつけば1時間の予定がアッと云う間に過ぎて、90分も。
すこし取り留めのないセットリストだったかもでしたけど、バンマスも充分楽しませて貰いました。

オリジナル「紬の道」も徐々に完成度が増した感じで。(自画自賛!?)
CD作ろっかなァ。。。(笑)
最後は、見上げてご覧夜の星を〜あのすば で皆さんと一緒にシングアウト。

こうして、宇治川さわらびの道の畔で、夏の日の午後、ほっこりタイムが幕を閉じ。
うさきょん、色々とありがとうございました。お世話様でした。
また次回、機会あれば(?)よろしくです!

さあ、次は、8月初旬、初めての地域、宇治田原銘城台の夏祭り。
フル満月でおじゃまする予定です。よかったら。。。
続きを読む

mangetsu_do at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月18日

♪祇園祭ミュージアムコンサート 〜京都文化博物館〜

祇園祭、山鉾巡行も無事に終わって、京都の昔からの言い伝えがそのまま的中したかのような近畿地方も梅雨明けしたとか。
レンガ造りやや静けさを取り戻した京都街中、三条高倉の「京都文化博物館」。
重文に指定されている旧日本銀行京都支店の跡地、ナンともお洒落で瀟洒な佇まい。
今年もお声掛け頂いて、もう何回目になるんでしょうね、音楽の展覧会とも云うべき「祇園祭ミュージアムコンサート 2016」。
ジャズ、ポップス、シャンソン、吹奏楽、ハワイアン、ゴスペル、スイングオーケストラなど多種多様なパフォーマンスに混じって、これまた久しぶりの4人フル満月堂フォークも参戦。

我が子を見守るたくさんのPTAさんが溢れる会場で、高校の吹奏楽演奏が終わり、いよいよ満月堂の出番。音響PA担当に、事務局T桑さんのお嬢さんがPAお初デビューとか。心臓バクバクもんですね。がんばっ!

にしても、練習もあまりできてない満月、リハもなしのぶっつけ。しかも4人揃っての演奏も久しぶりだったので控え室で入念に音のチェック! せめてこれくらいしんとね、あきません!

舞台の入れ替えも済み、会場にはいつも応援頂いているお顔馴染みの皆さんや仕事関係、前の職場系など、それはそれはたくさんの方々が駆け付けてくれて、ホンマに感謝の一言です。
やけに熱い
今回の満月、フォークと云いながら、最近亡くなった永六輔氏やザ・ピーナッツ、さらにはガロのマーク(堀内氏)に対する追悼の曲も織り交ぜながらの構成に。でもあんまりシンミリならないようにしないとね。

アタックは久しぶりに「グッドタイムミュージック」(斉藤)から、4声ハモでスタート!
持ち時間は60分ほどとか。 う〜ん、時間足りるかなァ。。。

演奏が始まるとリハなしなので、音の確認をしつつ、バランスを取ります。お互い顔を見合わせているのはその為なんですよ。
次にしっとりとゆうさん「雨の物語」(風)が続き、バンマスの季節感たっぷり「ほおづき」(さだ)を情感込めて歌います。オリジナルの「満月の夜に」が軽快に手拍子を誘い、クリスタルボイス松っちゃんが「愛の唄」(オフコース)、カホンも入れてハーモニーが響きます。
そして、最近、きな臭い話題が多くて、どこか世界も歪な情勢で物騒なニュースが飛び交ってる社会を危惧する思いで「最後のチャンス」(千春)を披露。
DSCN7036で、マンドリンを使ったガロの「ロマンス」を皮切りに追悼曲を・・・と思ったら、ナンと時間が押してます。ううう〜・・・。え〜!? 「夢一夜」も「でももう花は・・・」「見上げてごらん・・・」用意してたのに。。。
そんな何曲かはあきらめて代表してザ・ピーナッツ「恋のバカンス」を即興みたいに演奏。ん? ナンかこの曲が一番受けがよかったみたい。。。(笑)

最後は「思い出はうたになった」(オダレビ)で締め。
高い天井から男4声ハーモニーが舞い降りてくるかのような素晴らしい音響空間。
そんないい環境の箱と皆さんの応援のおかげもあって無事に60分、無事終了!

・・・と、にわかに会場にアンコールの手拍子の波が・・・、と思ったら司会の方が何気にその流れを断ち切って予定通りのタイムスケで終了。 皆さん、もうひと押しの手拍子が続けばアンコール行けたんですけどね、残念でした!(笑)結構なお客さんこのアングル
撤収の間に、色んな方からお声掛け頂きました。ありがとうございました。
KBSラジオのパーソナリティS見さんも駆け付けてくれて、それに来月予定の御所近く夏祭りの担当のご夫婦も、そして多くの皆さんに応援頂いたこと、メチャ嬉しい限りです。。ありがとうございました!

撤収の後は、音楽仲間と近くの居酒屋で軽めの反省会へ突入!
音楽仲間の情報交換や裏情報のやり取り、PPPトークも入り〜ので、後の祭りに花が咲き乱れました!w

さあ、次は、24日午後1時から 「六峰ひとり旅、宇治紬物語館 再び!」。
よかったらお出掛け下さいね〜!
続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2016年07月11日

六峰ひとり旅 宇治紬館 ’再び!♪’

2月頃にお邪魔した宇治橋近くの「宇治紬館」。
またまたご依頼を受け、ふたたびの「ひとり旅」。

バンマス六峰が、あんな歌、こんな曲、歌い奏でます。
コーヒーを飲みながらの午後のひととき。
よかったらぜひ旅のお供に。。ん? 道連れかな。
宇治紬ひとり旅

六峰ひとり旅 宇治紬館 ”再び!”>
・7月24日(日)  午後1時〜
・場所   「宇治紬館ギャラリー」 (宇治市宇治又振17)
・チャージ   無料
・定員     20名 
  (会場の都合上20名を越える受付はできません)
・予約申込み 
 → コミヤマ 070-5268-2769
・受付開始   7月13日〜

mangetsu_do at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

URV(宇治リーディングボランティア)の会

「六峰ひとり旅」でよくかぶりつきで聞いて貰っている方からのお声掛け。
視覚障碍の方とその方たちを支える人たちの集まり。宇治市総合福祉会館の大広間。
今日、7月3日は「京都大作戦」の2日目。「ドラゴンアッシュ」や「湘南乃風」とかの出演があるらしく、初日は2万人が太陽が丘へ集ったとか。 この2日間、宇治の街が若者で溢れかえる日。
その太陽が丘に続く道すがらに会場の福祉会館が。。。
朝の早めに現地へ。松ちゃん迎えの宇治駅辺りは既に多くの若者がスタンバって、でも云うほどの渋滞や混雑もなく到着。。

オープニング9時過ぎに到着すると既に池さんが。ゆうさん、日曜もお仕事で欠席の3人満月。
機材搬入し、設営に。準備済ませて控え室へ。そしてしばらく入念に音のチェック。あまり合わせてないからね。
午前11時前にお呼び出し。 大広間にはおよそ50人以上の皆さん。
スタッフの方の紹介が終わり、いよいよ演奏スタート。
いつもの「ささやか〜今だれ〜学生街」のオープニング、でしっかり満月モードに。。「満月堂」の名前の由来も質問されて、妙に感心されたりね。w
その後、「二十歳のめぐり〜22歳の別れ」と恒例パターン。
曲間に池さんMCも飛び交い、会場はすっかりホッコリ雰囲気に。

70年代フォークの定番曲と間に皆さんと一緒に歌える曲も挟んだりで合唱サークルみたい。知っている曲になると皆さんの口元が動いているのがよく分ります。
3人満月でリズミカルな曲ではやや遠慮がちな手拍子が、徐々に元気な手拍子に変わってきたり。
そんなこんなの約60分、最後にはアンコールも飛び出し、ラストに「バラが咲いた」でシングアウト。
皆さん、よく声が出ていて、すごくお上手。

それにしても、こういう形のボランティア活動があることを知って、妙に敬服するばかり。演奏終了後、スタッフの方からベース池さんの母上が、この会?の初期メンバーとして活躍されていたことをお話すると、会場内は一気に「へ〜ボタン」の連打。
その昔、お世話になりましたよとの声も。このひょんなつながりに、こんなご縁もあるんですね、とまさに一期一会を絵に描いたようなお話、ハイ!
懐かしの曲に
撤収後は、皆さんと一緒にお昼をご馳走に。ごちそうさまでした。
URVスタッフの皆さん、窓口のYさん、色々とお世話になりました、ありがとうございました。
また機会ありましたら、気軽にお声掛けくださいね!
時間も早かったので、京都大作戦の影響を受けることなく帰りはスムーズにご帰還。w

さあ、次は、7月18日(祝月)「祇園祭ミュージアムコンサート」。
祇園祭まっ只中の京都三条高倉通り、京都文化博物館。
コンコンチキチンに誘われてぜひお出掛け下さいね!
続きを読む

mangetsu_do at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

♪ティータイムフォークライブ 「〜カフェA.A〜」

ウェストコースト風?花・花昨日とうって変わってよく晴れた日曜。
およそ4年ぶり。学研都市精華町の「カフェA.A」(エードットエー)
シニアのご夫婦が切り盛りされている瀟洒なカフェ。カレーが絶品!@@!
お二人ともお元気そうで何よりでした。

そのマスターの勧誘活動が功を奏したのか、定員25名のところ27名のご予約。さらに追加の問合せが今日までにナ、ナ、ナンと、20名越えとか。ありがたいことです。
こりゃナンとかライブ回数増やさないとあきませんね。

ライブは、池さん欠場で、これまた珍しい組み合わせ(松ゆう六)の3人満月。
なかなか見られない構成ですね。w
池さん欠場なので、きっとバンマスはミキサーやらベースで忙しいと予想して、松ちゃんとゆうさんにボーカルやらMCを多く担当して貰おうと画策。バンマス的にはやはりベースは欲しいとにわかベースマンに。でもやっぱあきませんね。反省!

今回は季節柄、「フォーク雨歌シリーズ」で選曲。懐かしい雨のフォークソング。
皆さんの口元が動いていましたね。3人で合わせる初めての曲もあったけどナンとか乗り越えました。
曲と曲の合間に絡む満月トークも炸裂して、お客さんにはとても楽しんで頂けたようです。
いくつかミスもあったけどね。なんせ足がシールド線で混乱してましたから。w

最後にはアンコールを頂いて、シングアウト2曲、皆さんと大合唱してエンディング。坊主が背に
そんなこんなのアッと言う間の2時間越えライブ。
いくつか新たなライブオファーも頂きました。。

今回は、なんせお疲れ反省モードでした。家に戻ってからバタン・グー状態。
それもそのはず、音響担当の池さん都合で欠席で、バンマスが音響とベースをなんちゃって担当。
しかもいつものギターとフラマンとボーカルに加えカホンまでも。
機材準備から設営、音出し確認、調整まで。そして本番、撤収。
何だか普段の数倍、体力と神経を使ったようなそんな日。。。

満席
機材撤収後に、A.Aさん特性のカレーをご馳に。
美味しかったけど、メチャ辛かった〜! 松ちゃん、平気で平らげてたなァ。

しかし・・・、なかなか充実の楽しいライブ1日。
「カフェA.A」さん、お世話になりました。ありがとうございました。
また秋口におじゃまできれば・・・と。

さあ、次は来週7月3日(日)、地元宇治市内でプライベートライブ。
この日、「京都大作戦」のフェス。例年すごい混雑で、現地まで辿りつけるかなァ。



続きを読む

mangetsu_do at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)