2017年09月23日

♪雲州堂のフィットバン堂&満月堂 

周辺の近代的レトロ大阪南森町はダイニングライブスペース「雲州堂」さん。
音もだちの「Fitband」さんとの今年2回目となるジョイントライブ。

普段、ライブの時は楽器や機材は車で搬入、今回は大阪なので楽器背負って電車と徒歩移動。あまり慣れないから結構、身体に…。泣) でも普通はこれが当たり前ってか。w
2階楽屋
そのフィットさんからのお誘いで、「秋分の日もやりまっせ!」ライブ。(すごいタイトル!w)
宇治からおけいはん乗って北浜まで。ラッキーにも座れましたよ。
川沿いのゆったりカフェで軽めのお昼を済ませ、いざ雲州堂へ。

久しぶりに演奏する曲もあったりでリハもやや長めの音チェック。
その後、開場前から、どんどんぞくぞくお客さんが来られ、たちまち店内は、一杯のぎゅうぎゅうに!
皆さん、お馴染みの顔や懐かしい顔など、ホンマにたくさん来て頂きました。
玄関わき居酒屋っぽい?
そしたら、な、ナ、なんとナンと、30数年前に同じ会社で働いていた懐かしい顔が…!
満月メンバーの松ちゃんと同期だったチエちゃん。池さんがアプローチしたけどふられたというチエちゃん。(笑) しかもご主人と一緒に来てくれて、もう仰天ビックリもいいとこの嬉しい悲鳴状態! しかも奇遇なことにそのご主人が滋賀県で「ハミングバード」と云うフォークバンドをやっていて何回か一緒になったこともある方。ひょんなことがきっかけで、このつながりが判明したと言う不思議な出会い。

それから、バンマスの卓球系の友人で京都ではメチャ強いI村さん、お友達やら5人で来てくれました。このI村さん、よく聞けばフィットバンドのジューン徳田さんと同級生だったということが判明。なんというご縁・・。
そんなこんなで、実は、いろんなところで皆さん、つながってるんですね。
それにしても、縁は異なもの乙なモノ。。こんな出会いやつながりが分かって、音楽やっててホンマによかったなと思った1日でした。
前説山本さん満月+1
さて、ライブの方。。。
今回、またまた名調子の山本さんの前説が、店内を賑わしてくれました。いつもいろんなネタを仕込んでは
大爆笑だったり滑ったり?、でもそれがメチャ面白い! しっかりと温めて頂きました、ハイ。

最初は満月堂の出番。 仕事帰りのマー君が駆けつけてくれたので、ステージ下の倉庫からカホンがあると云下からアングルうので、それをお借りして、リズム役割を担ってもらいました、ありがとね〜!
演奏、その場の雰囲気を考えてアタックは斉藤哲夫さんの「グッドタイムミュージック」、いい歌です。リハ時は何となくしっくりいかなかったけど、本番はハーモニーとかバッチでした。
今回のお客さん、3塁側はじっくり聞いていただいてたようでしたが、1塁側の皆さん、もうメチャ元気! 途中の「♪飾りじゃないのよ」では、何人か踊りだすわ、嬌声あがるワ、ステージと客席側とのやり取りがテンポよくて、演奏側も思わずノリノリでした。
セトリはアップテンポ曲とバラード系を織り交ぜ構成、そして最後には、ありがたくもアンコールも頂いて、「♪帰らざる日々」を店内大合唱。やや時間オーバーでしたが、無事に満月タイム終了。
演奏中、池さんはもうただただ心臓バクバク、ワナワナ状態で演奏も虚ろだったとか・・・!?(笑)
爆笑MCFitbandさん
少しの休憩の後、締めのFitbandさん。
出だしの「♪白い色は恋人の色」の後、ず〜っと喋りっぱだったような感じ。(笑)
相変わらずの爆笑MC炸裂で、お客さんのノリ突っ込みもよかったせいか、どんどんエスカレート?。
同級生や仕事系の応援が多く、いつも仲間を大切にしている雰囲気が伝わってきます。
後半はややお笑いトーンを押さえ、きっちりと演奏、しっかりと聞かせてくれました。お茶らケも面白いけど、聞かせる時はキッチリ、さすがのフィットさん。
ラストに満月堂もステージに上がって全員で「♪生活の柄」でシングアウト。高田渡さんのこの曲でもフィナーレとして盛り上がるんやなと分かりましたよ。w
全員ステージまだアンコールの声が出てる中、惜しまれつつ、惜しみつつライブは終焉。
すぐに帰られる方もすくなくて、店内はライブの余韻を楽しんでいるかの雰囲気。いいですね、こういうの。満月も少しだけビールとか頂いて、気分良くなってます。

それでも時間があったりで、皆さん、口々に「楽しかった〜!」「来てよかった〜!」等々、お褒めのリップサービスとともに帰路に。
ホンマにたくさんのお越し、ありがとうございました。皆さんのお陰で我々もしっかり演奏し、充分楽しませて頂きました。また機会ありましたらこの「雲州堂」さんでお会いできたらと思います。全員で音響さんと
Fitbandさん、音響の小谷さん、お店のスタッフの皆さん、色々とお世話になりました。ありがとうございました。

雲州堂に集った素敵な皆さん・・・。そして、音楽でつながる仲間たち。 そんなすべての皆さん、大切にしたい新たな出会い、。。。にありがとう! でした。。


さあ、次は、9/30(土)午後1時頃〜。京都下京区は梅小路公園。「京都市民ふれあいステージ」。
9/30〜10/1の2日間、京都市民による様々なパフォーマンスが繰り広げられます。
多分、満月堂の演奏時間は短いかもですが、それでもご都合つけばお出掛けくださいね〜!

「♪帰らざる日々」 カバーby満月堂 (Youtube) 続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(0)音楽 

2017年09月17日

♪〜菜野フォークライブ 36th

ナンと台風模様の中、10年のお付き合い、36回目となる菜野ライブ。
状況によって一時は中止か!?の声もあったり!?
でも菜野ママのするどい男勝り?の判断でお昼過ぎに決行決意のメールが。さすが!

36回目の菜野そんなヤキモチ・・・、もとい!、やきもきするようなお天気の中の菜野ライブ。
キャンセルとかもあるんじゃ?の心配もよそにきっちり満席の菜野さん店内。

昨日のルワンダに続き、今回の菜野さん、事情で松ちゃん欠席の為、ピンチサポーターZENさん。
昨日は、ルワンダと夜の祇園ライブでかなりお疲れの様子。そりゃそうだ、あんな二連チャンライブしたら満月ならとっくにダウンして介護状態。。。
そんなZENさん、kumiさんと共にきっちり仕事してくれました! まさに負傷不随、いや婦唱夫随w、ありがとさんです!菜野ママご挨拶

早々にPAオベンさん、設営に入ってスタンバってくれてます。これもいつもながらメチャ助かりのホンマにありがたいこと。オベンさん、ありがとね〜!

定刻前にはほぼ店内席は埋まって満席。いつも応援頂いて皆さんに混じって、意外と男性が多いように思うのは気のせい!? それに中国からの女性のお客さんも。ニイハオマ〜!w
最近の満月ライブ、男性が結構聞きに来てくれるんですよね。これもありがたいなと。

バンド練習など全くない状態で、いきなり「美味しい空間菜野テーマ」からスタート。
この曲、ZENさん、全く知らなくて初めて耳にする曲。それでも、なりに合わせてくれる、さすがZEN。
連チャンの連チャン
スタート前半はなぜか雰囲気が硬い・・・!? 緊張してる? なんで? この雰囲気。
喋ってもあまり反応もなくて。変な緊張? んなことないし。
な〜んや、池さんの突っ込みがな〜んもあらへんくて、六峰ひとり旅状態やったし。
で、池さんに聞くと、この後のソロコーナーのこと考えると口数が減って。。。やて。w

それでもその後はいつもの満月サウンドとお喋りで店内は和やかなライブモードに。
今回、季節の変わり目の秋歌や人生を歌った感じの曲の構成に。
最初はいつもの満月サウンドで肩慣らし。その後は秋歌などをしっとりと。
そしてワナワナソロコーナーに。結局、全くのソロではなくて、バンド演奏になりましたけど。w
久しぶりに池さんのソロ「秋止符」、聞いてマンドリンも鳴いておりました。w

ZEN目線炸裂!wその後、またまたリクエストを募ったりでお客さんと一緒の参加型ライブで笑いあり、ついウルウルありのいい感じのライブに。
「秋桜」や「人生の扉」では、思わず涙する方もあったりで、こちらもつい貰い泣き寸前。
途中のリクエストでは、ナンと7曲も。1曲、懐かしい荒木一郎の「いとしのマックス」があって、知ってるけど歌詞なくて次回繰り越しのごめんネ。それ以外は全部リクエストこなして面目躍如。
宮崎 葵似の菜野マスターの娘さんも来られてて、カントリーロードのリクエスト。ZENさん、きっちりお応え。中国の方、英語の発音、どでした!?

そんなこんなのおよそ2時間近く、菜野ライブも終盤。台風の影響も気になってたのでできるだけ早めに終わろうと決めてたのに、またまたアンコールの手拍子。
皆さん、ホンマにいいんすか!? 台風に遭遇しても知りませんよ!のアンコール2曲、「♪東京」「♪帰らざる日々」で、激しくシングアウト。
こうして何とか台風の影響も何のその、36回目の菜野ライブ、無事に終了。後半座って
皆さん、長い時間のお付き合い、ありがとうございました。
外を見ると少し風が出てきたかなの感じで、まだ雨も降ってなくて皆さん、いつも通りに帰途に。
何より言うほどの台風の影響もなく無事に終わってホッと安堵。
今回は台風のことも考慮して、楽しい打ち上げはカットして、菜野さんお手製手作り豪華弁当を頂いてお店を後に。  菜野さん、ありがとうございました。


さあ、次は、23日(祝土)午後6時頃〜。大阪は南森町「雲州堂 秋分の日もやりまっせ!」ライブ。
音もだちバンドの大爆笑MC「Fitband」さんとのジョイントです。
とても雰囲気のあるライブハウス。もう台風も影響ないと思います。
よかったらぜひお出掛けくださいネ〜!
続きを読む

mangetsu_do at 21:22|PermalinkComments(4)音楽 

2017年09月16日

♪ルワンダの涙を拭いに  〜御殿山生涯学習美術センター〜

今回で3年、3回目になる「ルワンダ支援チャリティコンサート」。
雨模様の中、お隣、枚方は御殿山生涯学習美術センターへ。
オープニングメッセスライド活動報告
アフリカ中央部に位置する小さな国「ルワンダ」。およそ20年前に国内紛争が起こり、100日間に80万人もの大量の虐殺が繰り広げられ(ジェノサイド)、アフリカ史上最悪の悲劇となったとのこと。
今はアフリカの奇跡と云われるほどルワンダは飛躍的に復興をなしとげ発展しているらしいが、その影響や関連する余波で多くの子供たちにいまだ支援が必要になっているとのこと。具体的には里親制度とかお裁縫指導とか多岐にわたり、身の丈にあった沢山の支援活動をされている。そんな身近な支援活動を行っている皆さんに敬意を表しつつ、満月堂としてもこんなおやじの演奏活動でお役に立てるのであればとお伺いして3回目。 しかし…、あいにくの雨模様、お客さんの出足は…!?

そんな雨模様でしたが開始時間前にはほぼ会場は満席に。満月2人+2人
最前列にいつも応援いただくお馴染みの顔も。ホンマにいつもありがとうさんです。感謝!
今回、松ちゃんが家の事情で欠席だったので、池さんと満月2人でおじゃまするつもりが、音もだちZENさんやまー君がヘルプで来てくれると云うので、思わず「んなら、演奏に入ってよ!」と強引サポートに。でもメチャ助かりです。 セトリは送ったもののバンド練習もできず、個別に自己練のみでいざ御殿山!

お昼前に現地入り。機材搬入し、早々にPA設営に。
リハーサルも終えご用意頂いた美味しいお弁当を頬張り、いざ出陣。
先に事務局の方のオープニングメッセがあり、その後支援活動の報告のスライド説明。
前回、この活動報告が長くて・・満月堂さんの演奏をもっと聞きたいとの声を反映して、短い目になったとか。でも大切な活動報告、そんなん気にせずやって貰えばいいんですけどね。(笑)
会場いっぱい
さあ、いよいよ満月堂コンサート、始まり。
隣のZENさん、心なしか緊張モード!? 後ろには、布団練習したと云うカホンヘルプのまー君。
いつもの満月堂サウンド、ささやかな〜今だれ〜学生街のメドレー、で会場から手拍子が。
今回のセトリ、始めてZENさんなので定番曲を多く取り入れ、秋模様の曲や社会背景歌?などもいくつか。
そして、途中に思い切って会場からリクエストを募ることもメニューに。
曲間のお喋りも、池さん快調! 
リクエスト対応スポットライトそんなこんなで約2時間超、歌いも歌って20曲あまり。
アンコールも頂いて、少々お疲れモードのバンマスは後カホンに回ってまー君「落陽」で締めてシングアウト。 皆さん、長い時間お付き合い、お疲れ様のありがとうございました。

素早い撤収の後、控室で暫しコーヒーを頂いて、皆さんと軽めのブリーフミーティング!?
お帰りになる皆さんの多くから、「よかった〜!」「楽しかった〜!」「また次回もぜひ!」との嬉しいお声の数々が。演奏してよかったなと思える瞬間です。若い女の子がいたねと思ったら事務局のお母さんと一緒で、ナンでも‘70年代曲が好きとのことで、嬉しいじゃありませんか!

相変わらずの雨模様の中、機材を車に積み込んで、御殿山を後に。
ルワンダ支援の皆さん、色々とお世話になりました。ありがとうございました。
また機会があればお声掛けくださいね〜!赤黒青2
そして、今回サポートで大活躍だったZENさん、まー君も本当に助かりのありがとさんでした。
さすがにZENさんのギターワークや曲間のリフに大いに助けられて、ハーモニーも松ちゃんパートの高いキーをがんばってカバーしてくれました。そして、まー君カホン、曲の感じに合わせて強弱叩き分け、絶妙なリズム表現で曲を引き締めてくれました。満月堂メンバーも脱帽の2人のパフォーマンス、ホンマに助かりのありがとさんでした。

ZEN&まー君、ナンと今夜も夜の祇園でライブがあるとか。 疲れてるやろうけど頑張ってね〜!
さあ、次の満月堂、台風の進路が気になるところですが、明日(と言っても今日ですが)の17日午後4:00〜、美味しい空間「菜野」さんで36回目のフォークライブ。ナンとか台風、影響なければいいんですけどね。


※おまけ → リクエストに即興で 「♪歌うたいのバラッド」 続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(2)音楽 

2017年09月12日

♪秋の夜 フォークソングSPナイト  〜森くま〜

盛況に終わった野洲図書館ホールを後に、しばし軽めのスイーツ反省会。
みんな疲れてたんやね、甘いモン欲しがりさん。w

森くまさん外観森くまさんからお誘いを受けて、その日お店で簡単な打ち上げ兼ねたフォークの集まりに。
池さんとバンマスとでおじゃまです。
そしたらいつも応援して貰ってる皆さん数人も一緒に来てくれました。ホントにありがたいこと。
お店に着くと店頭にイベント看板が。
「秋の夜フォークソングスペシャルナイト」、えっ!? 普通にライブですやん!

話をよく伺うと満月堂さんに演奏もして頂いて、地元の皆さんと交流を!とのことです。
いやあ、実は単純に軽く打ち上げかなぁと思ってました。
しっかり満月堂の名前が表示されてたので、これはしっかり演奏しんとあかんワと池さんと目くばせ。(笑)
でも池さん、次の予定あったので、無理言ってトップで満月堂、演奏させて頂きました。
しかも申し訳ないことにたっぷり時間も取って頂いて。集まって来られた皆さんは2〜3曲回しなのに。

店内は演奏に集まった地域の皆さんがそれぞれに歓談しながら待機されてます。トップ満月2人
そんな中、先ほどの図書館ホールでのライブ疲れも何のその、またまた激しく歌いましたよ。
池さんと演奏曲も何も決めず、行き当たりばったりの満月ふたり。w
皆さん、興味津々っぽく満月ふたりを品定めしている雰囲気!(笑)

とりとめもなくバンマスの好みの曲やその場の雰囲気に合うような曲を矢継ぎ早に演奏。
中には普段、めったに歌わないようなユーミン曲だったり、英語曲だったり。
ベース池さん、しっかりと付いてきてくれてます。さすがっ!

そして途中には、またまた皆さんにリクエストを募ったり。
そうするとやはり、リクエスト曲、次から次と出てくるんですねぇ。。
ほとんどのリクエスト曲をこなして、約60分ほどしっかり皆さんと楽しみました。
最後にはオリジナル「宇治物語」でシングアウト。
また漫談!?
森くまマスターには、朝から夜までの今日の1日、すっかりお世話になりました。
我々もそれなりに疲れてる感じでしたけど、マスターの方はもっと大変やったかなと思います。どうぞお疲れの出ませんように。
また機会ありましたらお声掛け下さいね〜! 
何だか滋賀県、どんどん好きになっていってます!(笑)

さあ、次は16日(土)、午後1:00頃〜 枚方は御殿山の生涯学習美術センター。
今回で3年目になる「ルワンダ支援チャリティコンサート」。
アフリカのルワンダを支援しようと企画された音楽イベント。会費は1500円ですが、趣旨ご理解頂いて、ご都合付きましたらぜひお出掛けくださいね!
続きを読む

mangetsu_do at 21:56|PermalinkComments(0)音楽 

2017年09月10日

♪読書と音楽の初秋  〜野洲図書館ホール〜

ほんの少し秋模様…、でも暑いくらいのいいお天気。
野洲にあるライブカフェ「森くま」さんからのお誘いで野洲図書館ホール。
立派できれいなスペース。スタッフの皆さんもすごく丁寧で親切な応対。

この図書館ホールで定期的に開催していると言う音楽イベント。
いつもは森くまさんや馴染みの皆さんでコンサートを開いているんでしょうね。
そこへご縁あって満月堂がおじゃま。ホント、おじゃま。。。(笑)
大入り森くまバンド
午前10時半頃現地到着。 事務の方に挨拶済ませ、せっせとPA設営。
今回、共演する森くまマスターと「おとぎ猫」さん、既にスタンバイ。はやっ!
ほどなく音確認とリハに入り、お客さんを待ちます。
見ると、こんな遠いところまでいつも応援頂いている馴染みのお顔に、感謝感激、雨あられ~!(←どこかのバンドみたい?)ww 
強力助っ人ZENさんの顔も見かけたのでさっそく丁重にカホンの席へ誘導。ww
ブギウギバンド?スタジオっぽく
開演前の午後1時過ぎ頃から続々とお客さんが入って来られます。予想を上回る人数に思わず追加のイス出し。熱気ムンムンの超満席ホール、責任者の方のご挨拶でスタート。。
トップに森くまさん、ウクレレでナターシャの曲など軽快に。会場の手拍子で勢いづきます。ちらっと耳にしたけどあの「諸口さん」、お亡くなりになったと池さんから情報。う〜ん、残念です。。。
次いでおとぎ猫さん。男女ペアユニットで、バンジョーやオートハープなど駆使して独特の雰囲気を醸し出します。最後に昭和歌謡と云うことで、「東京ブギウギ」、満月ふたりカホンとベースで参戦。賑やかに会場を温めてくれました。
満月読書コーナーようわろた・・少々の場変の後、いよいよ満月の出番。 予定では40分ほどの演奏とのこと。
初めての場所なのでいつもの軽快な満月サウンドでスタート。
会場の手拍子も心なしか少々遠慮気味・・? それが、それが・・・いつのまにか怒涛の満月ワールドに。

蒸し暑かった今年の夏も終わり、ここ数日秋の気配が。
そんな季節を感じながらの選曲演奏。
途中、思い切って皆さんからリクエストを募り、会場一体となっての合唱状態に。そしたらリクエストが出ること出ることl。。今までのライブで一番多かったんじゃないかなと思うほど。
時間の都合で全部は演奏できませんでしたけど、ほぼリクにお応えできたんじゃないかなと自我爺さん。
超満席の会場
そして最後に思わず胸が熱くなった「人生の扉」で終焉・・・、と思いきやアンコールの拍手。
リクエストにあった「戦争を知らない・・・」を皆さんと大合唱してシングアウト。
気がつけば時間オーバー60分以上の演奏に。(もち事務局に承諾得てのことですよ。) 会場から惜しみない拍手が。。。こうして初めての場所、野洲図書館ライブは終了。
その後、来て頂いたお客様をお見送りと云うことで会場外廊下に出てご挨拶。ありがとうございました。
フィナーレ

素早い撤収のあと、メンバーやスタッフと共に近くのファミレスで小さなスイーツ反省会。
心地いい疲れと少しばかりの達成感にみんな饒舌状態!?(笑)
その後、都合のついた池さんとバンマスで第2弾、ライブカフェ森くまさんに繰り出し、サンデーフォークナイトに急きょ出演。 応援の皆さんもしっかり席を暖めてお待ちでした。w集合
簡単な打ち上げ代わりとのことで、またまたギターを取り出し。ようやるう・・!w
(※集合写真は森くまさんから拝借)

※おまけ。当日の模様、少し。
 ↓ 「♪人生の扉」 続きを読む

mangetsu_do at 22:59|PermalinkComments(0)音楽 

2017年09月07日

♪〜秋分にもヤリマッセ 雲州堂 Fit+満月

元そろばん屋ライブ空間大阪は北浜・南森町にある古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース『雲州堂』さん。
今年の初めに一度おじゃましたスポット。

この界隈には昔から「蔵」が立ち並んでいて、その中の1つ、そろばんメーカー「雲州堂」さんの蔵とその路地裏にあった元「からし屋」さんの蔵をリノベーションして生まれたらしいす。
中に入るとレトロ・和が上手く融合されたオシャレな空間が。。。
ライブスペースのお隣には「IOR?I」というこれまたオシャレなダイニング。
美味しそうなメニューがいっぱい。
ダイニング・iori
生音楽+お酒+料理 をいっぺんに楽しむことができるのがこのスペース「雲州堂」。

音もだちバンドの「fitband(フィットバンド)」とのジョイントでこの雲州堂さんに伺います。 投げ銭制、1オーダーお願いします。
よかったらぜひお出掛けくださいね〜!
フライヤ表案内


mangetsu_do at 09:59|PermalinkComments(0)音楽 

2017年09月02日

♪六峰ひとり旅 プレライブ  〜トトハウス〜

9月に入ってあの蒸し暑かった日が嘘のような清々しい日。
こんな天気、好きですネ(誰でもか。。。)(笑)

10月末の本番ライブに向けてのプレライブ。
・・・ということで醍醐は地域ふれあいカフェ「トトハウス」さん。
男性少なし!

ダイゴローの満月ライブを見て聞いて、声を掛けて頂きました。
ま、今回は気楽に予行演習みたいなモンですね。
あ〜、それなのに、ナンとなんと20人近いお客さん。
普通の平屋を開放した間取りに20人ですよ。
いや〜、嬉しいビックリ。。。
親爺BARでお会いした方やダイゴローでいつも応援してくれる皆さん。
見ればいつものY野さんやZEN&Kumiさんの顔も。マジ、あざ〜す!
六峰のソロライブ・・、のつもりが飛んで火にいる何とかで、ZENさん、よくぞいらっしゃいました! なぜか今日はギター2本持ってきてるし!ww

そんなこんなでお気楽モードのスタート。
今回は夏の終わりから秋に向けての選曲、それに途中でリクエストコーナーも。
で、いきなりの「何も言えなく…夏」から。たまたまZENさんお得意曲につき即、対応、さすがっ!
助っ人ZEN

お客さんはどれくらいの年代層か分からなかったので、演奏曲、現場を見てからと思ってましたが、用意した曲でほぼ大丈夫な感じですネ。
満月では演奏しない曲とかも取り入れたり、ほとんど即興のZENさんとのコラボ。
でもさすがに百戦錬磨、キッチリと合わせてくれます。結局、ZENさん出ずっぱり!!w
途中でリクエストコーナー。
それなりに出るワ、出るわで、リクエスト数曲を全部こなして無事に後半へ。
後半、秋歌やら皆うたも取り入れつつ、終わってみれば、何とも100分以上もの歌と演奏。
放っておいたらいつまでも歌ってそうな雰囲気さえも。(笑)
リビングライブ
最後にオリジの「宇治物語」、そしてアンコールに「あのすば!」でシングアウト!
いや〜、楽しかったですね。ありがとうございました。

10月の本番に向けて、演奏レイアウトやら配置なども参考になったしね。
片付けの後、美味しい手作りケーキとコーヒーもご馳走になって。

何とも次回本番がメチャ楽しみに。
本番ではソロではなく、ナンとか満月2人くらいでおじゃまできたらと。
色いろとお世話様でした、ありがとうございました!

さあ、次は来週、10日(日)、滋賀県は野洲図書館でうたごえコンサート。
夕方から夜には、野洲駅近くの「森くま」さんで打ち上げライブ!?
少し遠いですが、都合ついたらぜひお出掛けください!
続きを読む

mangetsu_do at 20:48|PermalinkComments(0)音楽 

2017年08月24日

♪チョコッとひとり旅  〜醍醐トトハウス〜  

こんなんやります。
マイクもスピーカーもなし、生音、生声、生六峰。ww
よかったら。。。トトライブ

ダイゴローでライブの時、お声掛け頂いて。
10月末頃にこの場所で予定してるライブのプレひとり旅。
たぶん、20人も入れば満席のスペース。 ま、大丈夫とは思いますが、
でも念のため、事前にお店に確認してくださいネ!

 ◇ トトハウス

mangetsu_do at 23:56|PermalinkComments(0)音楽 

2017年08月20日

♪〜夏祭りの原風景  〜宇治田原町荒木地区〜

昨日に続いて、今日も夏祭りにお呼ばれ。
怒涛の満月連チャン夏祭りシリーズってとこですか。。演芸会?
宇治の南、宇治田原は荒木地区の夏祭り。こちらは今回でナンと、6年連続の出演。
ホンマにありがたいこってすネ! 何だか地域のお抱えバンドみたいで。。。ww

・・にしても、今日も暑かった〜! 蒸しムシむしの嫌な暑さ。
いつもなら公民館跡地の駐車場を利用した屋外での夏祭りなんですが、
街中の夏祭り風景と違って、いわゆる昔懐かしい日本の夏祭りの様相。え〜、井上陽水の「夏祭り」みたいな…。
バンマス的にはすごく好きな雰囲気ですネ。
でも今年はナンとなんと、野外ではなくて、地域の会館のホールでの開催。これはいい! お天気を気にすることないし、虫や蚊を払う必要もないし、何よりエアコンの効いた部屋での演奏、これが一番!(笑)
前日に音もだちのZENさんから「お手伝いに行きます」のメール。 これも大助かりでした!
裸足ステージ 老いも若きも
会場となる老人福祉センターは、まるで地域の演芸会場みたい。
音も確認し易くてなかなかいい感じ。
メンバーも到着して、さっそく設営からリハに。ほどなくZENさん達も駆けつけ。
夏祭りの演奏と言っても、やはりメインは景品が当たるビンゴや子供たちが楽しめるゲームなどが中心で、子供向け歌は極めて苦手な満月は、あくまでも大人向けの演奏となる訳で。(笑)
音確認も終わって控室で、演奏前の腹ごしらえ、恒例?のカレーを頂きました。これがまた美味しい!

涼しかった会場が時間と共に浴衣姿の家族連れやご年配の皆さんが集まって来られて、開演少し前には結構な人になってややむんむん。。会館内には金魚すくいやフランクフルトなどの屋台、現地産の野菜販売など賑わいも徐々に高まって。意外に子供たち、多いよなぁ。。。
さあ、いよいよ町長さんや世話役の方の挨拶が続き、満月の出番。 今回は40分を2ステージと言う予定。

第1回目スタート。
いつもの満月サウンド、ZENさんカホンのお陰もあって音に幅が出ます。子供たちは、何が始まったの?のキョトンとした顔。w
前半は、ご挨拶程度に馴染みの曲を披露。会場のあちらこちらで手拍子やらリズムを身体で刻んだり、で遠巻きに聞いている様子。まあ、祭りはこういう感じですかね。
前半終了後、控室で待機中にかき氷を頂きました。これもホッとする美味しさ。演芸ホール?
ほどなく後半戦スタート。暑くなってきた会場の雰囲気を考えて、予定していた曲を見直し、急きょ変更。賑やかでメジャーな曲をリストに。
そうすると、ひと通り食事タイムも終わったのか、スタッフの皆さんや大人たちが待っていたかのように聞いてくれましたね。ヘルプZENさんにも歌って貰ったり、途中にはリクエストコーナーも入れたりと一体感も。そうして最後に「宇治物語」でシングアウト。なんか時間経つの早い〜! そんなこんなの2ステージ、瞬く間に終わった感じでしたね。 演奏が終わるや、その後の会場はじゃんけん大会場と化し、大きな喧騒に包まれてました。

ZENさん出番

皆さんに手伝って貰いながらの撤収もアッと云う間に終了し、控室で冷たい飲み物を頂き、無事終了。
こうして満月連チャン夏祭りシリーズを無事に終え帰路に。
しかし、この暑さの中、夏祭り連チャンはかなり身体にきます、ハイ。
帰りにZENさん達とチョコッとだけ「サイゼ反省会」へ。あまりの安さにビックリ。ww


さあ、次は9月2日(土)、醍醐にあるコミュニティふれあいスペース「トトハウス」さんで六峰ひとり旅。
ダイゴローライブでお声掛け頂きました。20人も入れば満席かな?の小さなスペース。
それにマイクやスピーカーとかなしの生ライブ。
久しぶりにひとり旅、行ってきます。
続きを読む

mangetsu_do at 23:09|PermalinkComments(0)音楽 

2017年08月19日

♪9年ぶりの夏祭り 〜宇治白鳳台2017〜

地元地域の夏祭り。宇治は白鳳台、超久しぶりに伺いました。9年ぶり満月

前回おじゃましたのが2008年…、ナンと9年ぶり。
色んな事情があったんですネ〜。
夕方、現地到着。覚えのある地域の公園。
最近は不安定なお天気が続いて、やや雨が気になるところ。ナンとか持ちこたえました。
見れば道も不案内だろうにいつも応援頂いている馴染みのお顔を発見。ホンとありがたいことで。
しかし夏の夜、野外のライブ。虫スプレーは必需品です。
家族連れいっぱいDSCN8561
午後7時、大正琴の皆さんから演目スタート。
その大正琴メンバーに何と知り合いが!? いつの間に宇治の歌姫!? ビックリ。

その後に、満月堂。
公園には続々と皆さん、集まってこられます。演奏の後のビンゴがお目当てっすネ。(笑)
いつもの満月ソングの数々をお披露目。
演奏が進む途中にふと見れば、これまた音もだちの梶パパの姿。
成り行きでカホンヘルプをお願いしたりして。w
+梶パパカホン
およそ40分ほどの演奏予定。途中には皆さんからリクエストも頂いたりで瞬く間に時間は過ぎていきます。
ラスト「宇治物語」が終わると何気にアンコールの手拍子。あざ〜っす!
宇治の歌姫さんも呼び出して一緒に「見上げてご覧夜の・・」を大合唱。
ブルーシートのかぶりつき席、若いお父さん、お母さんと一緒に最後までジ〜ッと聴いていてくれた小さな女の子と男の子、よくオヤジに付き合ってくれました。でサヨナラのハイタッチ!♪ 可愛かったね。
そんなこんなで久しぶりの地域夏祭りは惜しまれながら?も終焉。

何人かの皆さんから親しげにお声を掛けて頂いたりで、なんか古巣へ戻ってきたような感じで。フィナーレ
楽しく演奏させて頂きましたよ。撤収も友達が手伝ってくれたりで早いこと早いこと。
撤収後、挨拶を終え近場のファミレスで激しく反省会突入。 
今日の反省と明日の決起を語り合い。

その明日の20日は、夏祭りライブ第2弾、宇治田原荒木地区。
今回は町の会館内での開催らしい。う〜ん、虫スプレーは要らない・・・?ww

続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(0)音楽