2016年07月24日

♪六峰ひとり旅 宇治紬物語館 再び!

紡いでつむいで2回目の宇治紬館 六峰ひとり旅、再び!
前回が2月の開催、半年ぶりっすかね。

真夏日の今日、告知してから開催まで期日が短かったのに、たくさんお越し頂いて。
ありがとうございますの感謝です。。

さてBOSEクンを従えてのひとり旅。お話会!?w
一緒に楽しんでソロをお願いしようと思ってたZEN&Kumiさん、残念ながら事情あっての不戦。また次回のお楽しみに!
暑い日差しの中、いつものお顔馴染みの皆さんに、同年代とおぼしきご新規ご夫婦さんも。
ちょうどいい具合の人数でスタート!

何も足さない、何も弾かない・・・じゃなくて、今回はマンドリンもハープもなしの歌とアコギ1本のみ。
シンプルでいいかも・・・ですね。

殆どが身内みたいな方ばかりだったので、1人づつリクエストも募ったり、一緒に歌ったり。
珍しい曲や皆さんがご存じない曲も演奏したり。
終演後は、またまた第2のお気楽生演奏茶話会に突入したり。
紬空間
それはそれは、普段着のホームパーティみたいなもんで。
それでも、気がつけば1時間の予定がアッと云う間に過ぎて、90分も。
すこし取り留めのないセットリストだったかもでしたけど、バンマスも充分楽しませて貰いました。

オリジナル「紬の道」も徐々に完成度が増した感じで。(自画自賛!?)
CD作ろっかなァ。。。(笑)
最後は、見上げてご覧夜の星を〜あのすば で皆さんと一緒にシングアウト。

こうして、宇治川さわらびの道の畔で、夏の日の午後、ほっこりタイムが幕を閉じ。
うさきょん、色々とありがとうございました。お世話様でした。
また次回、機会あれば(?)よろしくです!

さあ、次は、8月初旬、初めての地域、宇治田原銘城台の夏祭り。
フル満月でおじゃまする予定です。よかったら。。。


mangetsu_do at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月18日

♪祇園祭ミュージアムコンサート 〜京都文化博物館〜

祇園祭、山鉾巡行も無事に終わって、京都の昔からの言い伝えがそのまま的中したかのような近畿地方も梅雨明けしたとか。
レンガ造りやや静けさを取り戻した京都街中、三条高倉の「京都文化博物館」。
重文に指定されている旧日本銀行京都支店の跡地、ナンともお洒落で瀟洒な佇まい。
今年もお声掛け頂いて、もう何回目になるんでしょうね、音楽の展覧会とも云うべき「祇園祭ミュージアムコンサート 2016」。
ジャズ、ポップス、シャンソン、吹奏楽、ハワイアン、ゴスペル、スイングオーケストラなど多種多様なパフォーマンスに混じって、これまた久しぶりの4人フル満月堂フォークも参戦。

我が子を見守るたくさんのPTAさんが溢れる会場で、高校の吹奏楽演奏が終わり、いよいよ満月堂の出番。音響PA担当に、事務局T桑さんのお嬢さんがPAお初デビューとか。心臓バクバクもんですね。がんばっ!

にしても、練習もあまりできてない満月、リハもなしのぶっつけ。しかも4人揃っての演奏も久しぶりだったので控え室で入念に音のチェック! せめてこれくらいしんとね、あきません!

舞台の入れ替えも済み、会場にはいつも応援頂いているお顔馴染みの皆さんや仕事関係、前の職場系など、それはそれはたくさんの方々が駆け付けてくれて、ホンマに感謝の一言です。
やけに熱い
今回の満月、フォークと云いながら、最近亡くなった永六輔氏やザ・ピーナッツ、さらにはガロのマーク(堀内氏)に対する追悼の曲も織り交ぜながらの構成に。でもあんまりシンミリならないようにしないとね。

アタックは久しぶりに「グッドタイムミュージック」(斉藤)から、4声ハモでスタート!
持ち時間は60分ほどとか。 う〜ん、時間足りるかなァ。。。

演奏が始まるとリハなしなので、音の確認をしつつ、バランスを取ります。お互い顔を見合わせているのはその為なんですよ。
次にしっとりとゆうさん「雨の物語」(風)が続き、バンマスの季節感たっぷり「ほおづき」(さだ)を情感込めて歌います。オリジナルの「満月の夜に」が軽快に手拍子を誘い、クリスタルボイス松っちゃんが「愛の唄」(オフコース)、カホンも入れてハーモニーが響きます。
そして、最近、きな臭い話題が多くて、どこか世界も歪な情勢で物騒なニュースが飛び交ってる社会を危惧する思いで「最後のチャンス」(千春)を披露。
DSCN7036で、マンドリンを使ったガロの「ロマンス」を皮切りに追悼曲を・・・と思ったら、ナンと時間が押してます。ううう〜・・・。え〜!? 「夢一夜」も「でももう花は・・・」「見上げてごらん・・・」用意してたのに。。。
そんな何曲かはあきらめて代表してザ・ピーナッツ「恋のバカンス」を即興みたいに演奏。ん? ナンかこの曲が一番受けがよかったみたい。。。(笑)

最後は「思い出はうたになった」(オダレビ)で締め。
高い天井から男4声ハーモニーが舞い降りてくるかのような素晴らしい音響空間。
そんないい環境の箱と皆さんの応援のおかげもあって無事に60分、無事終了!

・・・と、にわかに会場にアンコールの手拍子の波が・・・、と思ったら司会の方が何気にその流れを断ち切って予定通りのタイムスケで終了。 皆さん、もうひと押しの手拍子が続けばアンコール行けたんですけどね、残念でした!(笑)結構なお客さんこのアングル
撤収の間に、色んな方からお声掛け頂きました。ありがとうございました。
KBSラジオのパーソナリティS見さんも駆け付けてくれて、それに来月予定の御所近く夏祭りの担当のご夫婦も、そして多くの皆さんに応援頂いたこと、メチャ嬉しい限りです。。ありがとうございました!

撤収の後は、音楽仲間と近くの居酒屋で軽めの反省会へ突入!
音楽仲間の情報交換や裏情報のやり取り、PPPトークも入り〜ので、後の祭りに花が咲き乱れました!w

さあ、次は、24日午後1時から 「六峰ひとり旅、宇治紬物語館 再び!」。
よかったらお出掛け下さいね〜!
続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2016年07月11日

六峰ひとり旅 宇治紬館 ’再び!♪’

2月頃にお邪魔した宇治橋近くの「宇治紬館」。
またまたご依頼を受け、ふたたびの「ひとり旅」。

バンマス六峰が、あんな歌、こんな曲、歌い奏でます。
コーヒーを飲みながらの午後のひととき。
よかったらぜひ旅のお供に。。ん? 道連れかな。
宇治紬ひとり旅

六峰ひとり旅 宇治紬館 ”再び!”>
・7月24日(日)  午後1時〜
・場所   「宇治紬館ギャラリー」 (宇治市宇治又振17)
・チャージ   無料
・定員     20名 
  (会場の都合上20名を越える受付はできません)
・予約申込み 
 → コミヤマ 070-5268-2769
・受付開始   7月13日〜

mangetsu_do at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

URV(宇治リーディングボランティア)の会

「六峰ひとり旅」でよくかぶりつきで聞いて貰っている方からのお声掛け。
視覚障碍の方とその方たちを支える人たちの集まり。宇治市総合福祉会館の大広間。
今日、7月3日は「京都大作戦」の2日目。「ドラゴンアッシュ」や「湘南乃風」とかの出演があるらしく、初日は2万人が太陽が丘へ集ったとか。 この2日間、宇治の街が若者で溢れかえる日。
その太陽が丘に続く道すがらに会場の福祉会館が。。。
朝の早めに現地へ。松ちゃん迎えの宇治駅辺りは既に多くの若者がスタンバって、でも云うほどの渋滞や混雑もなく到着。。

オープニング9時過ぎに到着すると既に池さんが。ゆうさん、日曜もお仕事で欠席の3人満月。
機材搬入し、設営に。準備済ませて控え室へ。そしてしばらく入念に音のチェック。あまり合わせてないからね。
午前11時前にお呼び出し。 大広間にはおよそ50人以上の皆さん。
スタッフの方の紹介が終わり、いよいよ演奏スタート。
いつもの「ささやか〜今だれ〜学生街」のオープニング、でしっかり満月モードに。。「満月堂」の名前の由来も質問されて、妙に感心されたりね。w
その後、「二十歳のめぐり〜22歳の別れ」と恒例パターン。
曲間に池さんMCも飛び交い、会場はすっかりホッコリ雰囲気に。

70年代フォークの定番曲と間に皆さんと一緒に歌える曲も挟んだりで合唱サークルみたい。知っている曲になると皆さんの口元が動いているのがよく分ります。
3人満月でリズミカルな曲ではやや遠慮がちな手拍子が、徐々に元気な手拍子に変わってきたり。
そんなこんなの約60分、最後にはアンコールも飛び出し、ラストに「バラが咲いた」でシングアウト。
皆さん、よく声が出ていて、すごくお上手。

それにしても、こういう形のボランティア活動があることを知って、妙に敬服するばかり。演奏終了後、スタッフの方からベース池さんの母上が、この会?の初期メンバーとして活躍されていたことをお話すると、会場内は一気に「へ〜ボタン」の連打。
その昔、お世話になりましたよとの声も。このひょんなつながりに、こんなご縁もあるんですね、とまさに一期一会を絵に描いたようなお話、ハイ!
懐かしの曲に
撤収後は、皆さんと一緒にお昼をご馳走に。ごちそうさまでした。
URVスタッフの皆さん、窓口のYさん、色々とお世話になりました、ありがとうございました。
また機会ありましたら、気軽にお声掛けくださいね!
時間も早かったので、京都大作戦の影響を受けることなく帰りはスムーズにご帰還。w

さあ、次は、7月18日(祝月)「祇園祭ミュージアムコンサート」。
祇園祭まっ只中の京都三条高倉通り、京都文化博物館。
コンコンチキチンに誘われてぜひお出掛け下さいね!
続きを読む

mangetsu_do at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

♪ティータイムフォークライブ 「〜カフェA.A〜」

ウェストコースト風?花・花昨日とうって変わってよく晴れた日曜。
およそ4年ぶり。学研都市精華町の「カフェA.A」(エードットエー)
シニアのご夫婦が切り盛りされている瀟洒なカフェ。カレーが絶品!@@!
お二人ともお元気そうで何よりでした。

そのマスターの勧誘活動が功を奏したのか、定員25名のところ27名のご予約。さらに追加の問合せが今日までにナ、ナ、ナンと、20名越えとか。ありがたいことです。
こりゃナンとかライブ回数増やさないとあきませんね。

ライブは、池さん欠場で、これまた珍しい組み合わせ(松ゆう六)の3人満月。
なかなか見られない構成ですね。w
池さん欠場なので、きっとバンマスはミキサーやらベースで忙しいと予想して、松ちゃんとゆうさんにボーカルやらMCを多く担当して貰おうと画策。バンマス的にはやはりベースは欲しいとにわかベースマンに。でもやっぱあきませんね。反省!

今回は季節柄、「フォーク雨歌シリーズ」で選曲。懐かしい雨のフォークソング。
皆さんの口元が動いていましたね。3人で合わせる初めての曲もあったけどナンとか乗り越えました。
曲と曲の合間に絡む満月トークも炸裂して、お客さんにはとても楽しんで頂けたようです。
いくつかミスもあったけどね。なんせ足がシールド線で混乱してましたから。w

最後にはアンコールを頂いて、シングアウト2曲、皆さんと大合唱してエンディング。坊主が背に
そんなこんなのアッと言う間の2時間越えライブ。
いくつか新たなライブオファーも頂きました。。

今回は、なんせお疲れ反省モードでした。家に戻ってからバタン・グー状態。
それもそのはず、音響担当の池さん都合で欠席で、バンマスが音響とベースをなんちゃって担当。
しかもいつものギターとフラマンとボーカルに加えカホンまでも。
機材準備から設営、音出し確認、調整まで。そして本番、撤収。
何だか普段の数倍、体力と神経を使ったようなそんな日。。。

満席
機材撤収後に、A.Aさん特性のカレーをご馳に。
美味しかったけど、メチャ辛かった〜! 松ちゃん、平気で平らげてたなァ。

しかし・・・、なかなか充実の楽しいライブ1日。
「カフェA.A」さん、お世話になりました。ありがとうございました。
また秋口におじゃまできれば・・・と。

さあ、次は来週7月3日(日)、地元宇治市内でプライベートライブ。
この日、「京都大作戦」のフェス。例年すごい混雑で、現地まで辿りつけるかなァ。



続きを読む

mangetsu_do at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

♪KBSラジオ「山崎弘士のGoGoリクエスト!」

スタジオ入り行ってきましたよ、KBSラジオ。
京都では当時から有名なパーソナリティ「山崎弘士さん」。
さすがにベテランの域に達している感じでしたね。

KBSラジオ開設65周年記念イベントとしての番組にお呼ばれ。
「これまでも、これからも〜歌とラジオの65年〜」 ですと。すごいね。
そう言えば昔は「近畿放送」やったっけ。

リハTake1朝、10時にスタジオ入り。簡単にリハーサルで音の確認。何度か出演させて貰っているので、スタッフやディレクターの皆さんもお顔馴染みで、満月サウンドをよくご存じ。「ごぶさたしてます!」
その後、別室スタジオに入って、入念に曲構成とハーモニーの確認。
満月ではあまり演奏していない70年代の京都にちなんだ曲2つ。
「二人だけの旅」(はしだのりひことクライマックス)
「北山杉」(うめまつり)
まあ、ほとんどぶっつけみたいなモンですね。
メンバーで再度の音の確認と練習をしないと・・・。

お昼を隣のガーデンパレスで取って、いよいよ本番。
池さんにしてみたら、山崎弘士さんは御大と仰ぐ、当時の京都ラジオ界のドンのような存在とか。二人だけの旅
流ちょうなMCで紹介され、1曲目の「二人だけの旅」。
ちこっとミスはあったけど、楽しんで歌えましたよ。
その後、テーブルに座ってトークタイム。
心なしかみんな緊張してる感じ。松ちゃんもゆうさんもいつになく口数少なっ!w
「水着審査」は受けたみたい。w
それでもやはり40数年のベテランアナウンサー、うまく会話をリードしてくれます。
満月へのリクエストメールもたくさん頂いていて、一部しかご紹介できなかったみたいですが、ありがとうございました。今回は満月オリジナル演奏、無理やったみたいです。ww
トークの間、ラジオって顔見えないから、頷くだけではダメなんですよね、声に出さないと。
「ここ」とか「あれ」とかの代名詞トークもリスナーには伝わらないしね。難しいね。


御大とトークタイムそんなこんなの、楽しいトークタイムも終わって、2曲目の「北山杉」の演奏。
ゆうさんボーカルで、ナンとかうまく演奏できたような感じ。
ラジオを聞いて貰ってた皆さんにはどんな風に聞こえてたんでしょう?
いつになく緊張感いっぱいの満月堂だったんでしょうかね!?(笑)
リクエストに応えての生演奏はなかったけど、でも久しぶりのラジオ番組、激しく楽しみました!ディレクターやスタッフの皆さん、ありがとうございました!
記念に
さあ、明日26日(日)は、午後2時半頃から、3〜4年ぶりの精華町は「A.A」(エードットエー)でこれまた珍しい池さん欠場のあまり見ることのないレア編成3人満月。「ティータイムライブ」。
既に定員オーバーの満席とか、ありがたいことです。


mangetsu_do at 18:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月19日

父の日 ダイゴローライブ♪

あいにくの雨の日、母の日ほどクローズアップされない「父の日」。

通算18回目となるダイゴローアトリウム。
駆け出しの頃からずいぶんとお世話になってますね。

今回の「父の日ダイゴロー」、助っ人ZENさんのカホンに助けられながら、そして久しぶりのMCうさきょんも駆け付けてくれて、会場を盛り上げてくれます。3+α満月
テーマはもちろん
・父の日とお楽しみ「ソロコーナー」。
普段、ほとんど演奏したことない曲も数曲。ま、ぶっつけ本番てこってすね。

いつもたくさんお越し頂きます。
顔なじみの方、久しぶりの方、初めての方、思わず足を停めた通行人の方・・・などなど。中2階や3階席からもずっと聞いて貰ってました。

そういえば、後で気づいたけど、今日、フラマン使わなかったし。
ステージに飾っただけ。。。

いきなりの「夢中さ君に」からスタート。 この曲、ノリがいいっすね。18回目ダイゴロー
その後、途中で「父の日コーナー」(と云うほどのモンでもないすけど)
・時代おくれ(河島) 
・おやじの唄(拓郎)
満月ではなかなかレアもんの曲です。
そして、いつもはゆうさんが引っ張る「うちのお父さん(ダイゴローバージョン)」。
バンマスは、やっぱまだまだ修行が足りない。
恥じらい、ためらい、とまどいの「ラララ〜♪」でした。(笑)

そして怒濤のソロコーナー。
松ちゃんのオフコース小田さんのレアな曲。皆さん、ジックリ聞き入ります。
ついでZENさん、カホン叩きすぎてギター弾けないって。3階展望台より
ボーカルに専念の「雨の物語」熱唱。(ゴメンね、下手な演奏でした)
ラストは、歌わないと豪語していた池さん、無理くり引っ張り出して
さだの「つゆのあとさき」を1番だけ。
会場から惜しみない拍手が。。。

何かと次の予定している満月ライブをご案内したり。
即興で「2人だけの旅」や「凡児の娘をよろしく!」歌ったり。
知らず知らずにアトリウム前は人が滞留してきて、結構なお客さんに。

父は誰だ!?途中の休憩も取らず、歌いまくって100分。
嬉しいことに、どなたかから父の日に、赤いバラの花をメンバーに頂きました。
予期せぬプレゼントにみんなニコニコ顔に。ありがとうございました。

その後、アンコールも頂いて、2曲エンディングソング。
長い時間、皆さん、お付合い、ずっと聞いているだけ、座っているだけ、疲れませんでしたか!? バンマスは、さすがに疲れましたね。歌ってる途中で足の指、吊りそうになってたし。w

素早い撤収の後は、これまた久しぶりスタッフで激しくスイーツ反省会突入!
病気ネタ&PPPトークで小盛り上がり!ww
またダイゴロー8月の夏祭り、おじゃましますね。

さあ、次は25日(土)、午後1時からのKBSラジオ
「山崎弘士のGoGoリクエスト!」に出演です。生演奏です。
よかったらラジオ、聞いて下さいね。
ホンマは翌日26日(日)の「我ら夢の途中」(パーソナリティ:塩見さん)の出演オファーもあったんやけどなァ・・・。
続きを読む

mangetsu_do at 22:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)音楽 

琵琶湖畔BBQ

めっちゃ久しぶりのアウトドアー派。
四畳半フォーク人では考えられない光景。
こじろー一族か!?
昼間に外で飲むビールは格別!
しかもワンコ付き。
さて・・・、六峰さん、どこ?(笑)

てな訳で、激しく肉、肉BBQ、
顔も、メチャ焼けました。

稲妻ロックフェスの監視員みたくね。
駐車場のオッちゃんしてたし。。。ww

mangetsu_do at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月09日

♪京都 受章者会 総会

久しぶり新都H控え室?初めて京都駅八条口、新都ホテルで演奏。
ナンか見たことある部屋!?
その昔、会社のイベントで利用したことのある広間でした。

宇治でお世話になっているYさんからのお声掛け。
平日の会合なので、メンバー揃うかどうか心配もナンのその!
ナンとか3人満月で。

会場に到着すると、池さんも。
ありゃ〜!?? ミキサー間違えて持ってきた〜ってか!!
ごめん、バンマスのミス。
ナンとか時間までには設営できたけど、取りに戻った池さんには申し訳ないことでした。

急きょの時間変更もあって本番は、設営後2時間後の午後5時頃から。
その間、控え室やホテル側のご配慮で喫茶ルームでゆっくりさせて頂いて。
今回はご年配の方が多いとのことで皆さん、60〜70代中心。
なので、昔の京都のフォーク曲中心に。

3人満月懇親会に入ってから約45分後、お腹も膨らんでほどよい気分になったところで、いよいよ満月堂。
ぎこちない手拍子が入って(笑)の、スタート!
その後、定番のフォーク曲が続きます。
京都フォークのフォークルやはしださん、杉田さんの歌を織り交ぜ進行。
ラストには「あのすば」を大合唱。
アンコールも飛び出して懐かしの「ふるさと」を全員で。
皆さん、歓談もそっちのけでしっかり演奏を聞いて頂きました。。
終了後、あちらこちらの皆さんから、出演依頼の話も舞い込んだりで、ありがたい限りでしたね。

世話役の事務局Iさん、ホテル側のMさん、何かと音量やらお気遣いも頂いていろいろとお世話様でした。金屏風を背に
また機会ありましたら、ぜひよろしくお願いしますね!
そうそう、ホテルのイベントもはせ参じますので、よろしくです!ww

素早い撤収後、帰りは隣のイオンで激しく晩飯反省会へ。お疲れでした〜!

さあ、次は、19日(日)午後2時頃〜、ダイゴロー、
「満月堂 父の日 アコースティックライブ」です。
たっぷり90分演奏の予定。。。
父の日の主役のおやじが歌います。よかったらぜひお出掛けくださいね〜!


続きを読む

mangetsu_do at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2016年05月28日

♪ザ・フォークデイ掘  船璽好噺翆咫_聾仰広場〜

暑いくらいのいいお天気。。。蒸し暑かったけど
京都市役所前の地下街、ゼスト御池で3回目となる「ザ・フォークデイ掘廖
今回は、残念ながらゆうさん、仕事で欠場の3人満月。。ヘルプにカホン参戦、ZENさん、接客応対Kumiさん付きでありがとね〜!
人垣も
それと強力なスタッフ助っ人、PAオベンさん。総合MCにうさきょん。メチャ助かりでした。
加えてマー君を始めとしていつも応援してくれる皆さんに色んなお手伝いを頂きました。ホンマにありがとうございました。皆さんあっての満月堂ですね。

そして、そして・・・、たくさんのお客さん。
会場の河原町広場には、事務局に許可貰ってイスを余分に追加して人垣ができるほどたくさんの皆さん。。。ありがたいことです。

このフォークデイ靴任蓮⊂貊蠅街中でもあるので、特に「京都ソング」を取り上げ、京都にちなんだフォークソングの数々をリストアップ。
さあ、第1回目 (午後2:00〜)
皆さんの手拍子とともにいつもの定番フォーク曲からスタート。
でもまだ皆さん、ノリが固いなァ・・・と云いつつ、徐々に満月ワールドに。イス席はほぼ満席状態で、お買い物の方も足を停めて聞いてくれたりで人垣ができたり。ショッピングモールでのライブって、どれだけ足を停めて聞いて貰えるか・・・? これも関心のひとつ??)3人満月+1買い物途中で?
さすがに若い方は少ない・・・か。( ̄∇ ̄)  でもとびきり若い2人がかぶりつきで。ww

第1部、約60分チョイ終了。

1時間のインターバルを挟んで、第2部のスタート。
1回目に続いてのお客さんもたくさんお越しです。たちまちイス席は満杯状態に。
今回、意外と外国の観光客さん、少なかったかなァ。。。そういえば、ライブ終了後に台湾からの女性観光客が、満月の演奏スケッチを描いてくれていて、その色紙にサインを求められましたよ。やっぱバンマスは台湾系なんや(笑)
小さなファン?
皆さんの手拍子と共に久しぶりの「思い出集め街」からのスタート。
2部も「京都ソング」をふんだんに盛り込み。
知る人ぞ知るばんばんの「速達」、さすがに地元、何人かの方はご存じでしたね。
そしていきなり始める松ちゃん曲の「やさしさとして・・・」、池さんと顔見合わせ。(・∀・)
で、引き続きこの後も京都ソングを。 皆さん、よく知っている「イムジン河」や「竹田の子守歌」、そして『花嫁』
と、皆さんの口元が動いています。
京都歌ラストは古時計「ロードショー」、リズム取りが難しいサビ部分、見事に??で苦笑い!
そしてオバマ大統領の広島訪問に敬意を表し、「生まれ来る子どもたちの為に」を松ちゃん、熱唱。
ずっとカホン叩いてくれてるZENさんにも1曲歌って貰って、「365日の紙飛行機」。たまたま来ていた息子くんから思わず「お父さん、はしゃぎ過ぎ!」と優しい辛口コメントの美しき親子愛なり!(笑)
会場いっぱい
気がつけばもう最終コーナーに。しばらく満月を聞いていたスペインからと云うカップルの観光客に池さんが、話しかけ。 その流れで英語歌のご披露で「オネスティ」(って、ナンでオネスティやねん?)
ラスト「宇治物語」の後、たくさんの会場の皆さんから嬉しいアンコールの手拍子を頂いて、皆さんの一緒に「あの素晴らしい愛をもう一度」を大合唱!こうして第3回目の「ザ・フォークデイ」、無事に終了です。
帰られる皆さんから「よかったです」「またやってください!」のお声も頂いたり、満月CDもお求め頂いたりで、ゼスト御池は、見事に満月一色に。皆さん、ありがとうございました。

すばやい撤収の後、何人かのスタッフとZENさんホームグランドの山科「開口」さんで、焼き鳥料理で激しく反省会突入!心地いい疲れとPPPトークやらで、ナンや妙に盛り上がってしまいましたね!
お疲れ様のありがとうございました〜!!

さあ次回は、プライベートライブを間に挟んで、6月19日(日)午後2時頃〜、地下鉄醍醐駅はダイゴローでふれあいステージ。よかったら買い物ついでお越しくださいね! もちろん出入りフリーですよ。
続きを読む

mangetsu_do at 23:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)