2017年01月24日

初SUZUKI!

おはようモーニン!寒いけど気持ちのよい朝です。
海に出てない時・・・きっと跳ねまくっているのか?

昨日は一旦、サワラの頭を切り替えて、東京湾のシーバスジギングへ。

昨年、スリランカでお世話になったフランス人ガイドのニコラス(Nicolas)・・・
ケイジでもなくぺタスでもありません(笑)

初来日で、何か日本の釣りをと思って来日前から企画してました。

フランスではスズキに似た魚を釣ったことはあるらしく、フランスのスズキは、もの凄くFATで90cmで約10kgな体型。しかも小型ボートで磯の画像で、ヒラスズキのようでした(驚)!!

横浜関内の宿泊だったので本牧「長崎屋」さんにお邪魔しました。

DSC_8746DSC_8747









スリランカに同行してくれた岩崎さんから防寒着とライジャケを借りて相撲サイズと笑ってました。
インナー、ビーニーキャップに手袋はオレのお古を貸して、タックルと長靴はスギオ君からレンタル。バッチリ決まったとこで東京湾へ出船。

DSC08676DSC_8749









北風が強すぎます!沖から横浜の街を見ながら。まずは内側でジギング。

DSC08678DSC08679









前日の強い南西により水温が低下し反応がイマイチ?岩崎さんがヒット!

DSC08681DSC08682









Nicolas!HIT!Japanese Seabass!SUZUKI〜!! I'm so happy〜!

寒くて過酷な条件下だったから心配してました。

でも心配ご無用!開始早々、ニコは初シーバスを釣ってくれました。良かった〜!

ジグはこの時期、シーバスはヒットしまくりの「ワイプアウト・ショート80g」。

DSC08684DSC08685









Look!見てくれ口の中!Bait!小さなカタクチを食いまくってました。

DSC08687DSC08689









澄みきった空には雪雲も・・・。

スギオ君の友達、汲川ブラザーズ〜。小さ過ぎでしょ〜って爆笑しながら2ショット。

DSC08691DSC08693









ホント昨日は厳しかったです。

ベテランの岡田さんやスギオ君も今日はシーズンに一度あるか無いか位の・・・

hard conditions? bad conditions?tough conditions?でした。

でも、一度も諦めずジギングをしていたニコ!
岡田さんはコツコツと「ワイプアウト・ショート80g」を使いこなす。

DSC08698DSC08699











この、SUZUKI は slender だ。

DSC08700DSC_8754
この最大は69cmで、たまたまオレにきてしまった。

ブルージャック80g(金ピン)。








汲川(弟)にも同クラス68cmが最後にヒット。
スギオ君は、ガングロがお好きなようで。真っ黒シーバスでした。

DSC08702DSC08703











ニコラスと一緒に同船してくれた仲間達と記念撮影。また来日したら一緒に釣りしようね〜!!

Please come to Japan again.
Let's Fishing together again someday.

トラベルプロの山田さんの居る、名古屋へ向かうので新横浜駅まで送迎。

そして、初めての新幹線!チケット購入をサポートしてあげて乗車!居眠りしたら京都に行っちゃうよ!それもイイねだって〜。その後、名古屋に到着し、無事に山田さんと合流。

今日、スリランカに帰るようで、また会える日を楽しみにしております。

DSC08705DSC_8757









今夜は新宿のチャーマス事務所で新年会だ〜。

jake at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り 

2017年01月23日

Nicolas!

お疲れ様です。行ってきました。

スリランカのGT&バラマンディガイドのニコラス初来日!初シーバス!GET!

強風とタフコンディションの中、一度も休まずジギング!詳細は明日報告いたします。

寒い中、お疲れ様でした〜。初の新幹線!名古屋まで無事着いたかな?

DSC_8747DSC_8751

jake at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り 

2017年01月22日

明日は「Nicolas」と!

おはようモーニン!

昨日は、たくさんご来店、頂きまして誠に有り難う御座いました。

途中ブログ更新も出来ないまま終了〜。お客さんとは普段できない釣りの会話ができて短い間でしたが、有意義な時間を過ごせました。

1485043851148昨日、サンスイ岩澤さんより頂きました画像です。
SOULSイチローさんは、本日も横浜サンスイさんに居ますので、フィッシングショーの帰りに立ち寄ってマグロやサクラマスの釣り方を聞くチャンスですよ〜!!
大勢で押しかけて困らせちゃってください(笑)



DSC_8743今日は静かに事務所で原稿書きと明日の準備してます。

昨年、スリランカでお世話になったフランス人ガイドの
「Nicolas」が初来日!明日は一緒に日本の代表する魚を釣りに行ってきます。

jake at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑談 

2017年01月21日

お待ちしてます。

こんにちは。

本日13時〜19時まで『横浜サンスイ』さんにて、
オフショア展示会やってます。

フィッシングショーの帰りにお立ち寄り下さい。
DSC_8738


jake at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!企画 

2017年01月20日

元祖オフショア祭り。

おはようモーニン!今日は大寒らしい寒空。もうすぐ雨か雪?ほどほどにお願いします。

明日、13時〜19時まで「横浜サンスイ」さんにてオフショア祭り開催!

img_2608-945x709マングローブスタジオとしてはサンスイオリジナル限定ルアーや新製品、この時期オススメの商品、プロトタイプのロッド等を展示しております。質問、ルアーの使い方のような事でも構いません。時間の許す限り、遊んでいって下さい。

また、横浜ではフィッシングショー開催中です。ショーの帰りに寄り道していって下さい。お待ちしております。


横浜フィッシングショー関係者の皆様、体に気を付けて今日から頑張って下さい!

jake at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!企画 

2017年01月19日

ストライクジャーク。

おはようモーニン!明日は雨なのか?雪なのか?心配です。

出勤したら、有り難い事で「ストライクジャーク」の在庫が!?そろそろ無くなりそうです。

ここ数日でバタバタと出たようで・・・。

特にサワラで人気な派手系な色は、あと数個で終わり。

と、午前中にブログ更新しましたが・・・

*訂正・・・あまりにも早い品切れでしたので、急遽不足のカラーを生産する事になりました!
申し訳ありません。納期が分かり次第報告させて頂きます。

DSC06376DSC06377









ストライクジャークは、外見は普通のミノーですが・・・ただのミノーじゃない。

どんな状況でもキレイに泳ぎ優秀なミノーではありません。

最初に動かせば・・・アレッ?動かないと必ず思うでしょう!

ちょっとしたリーリング速度の変化し、敢てバランスを崩し、「パニックアクション」食うタイミングを自然に作ってくれるように設定。必ず、軽くトゥイッチを入れながらのリーリングが必要となります。従ってミノーというより「ジャークベイト」の名が相応しい。

この動きは、完全に浮ききらないサワラが水面を意識して回遊してます。そんな時に、ストライクゾーンを浮き上がらずレンジをキープしながら誘い出します!

《カラーチャート》
。唯函檻隠癲ΑΑΕ屮薀奪カタクチ
■唯函檻隠陝ΑΑΕ團鵐ベリーカタクチ
MH−2・・・マイワシ
ぃ唯函檻掘ΑΑΕ團鵐
ィ唯函檻隠后ΑΑΕ團鵐ゴールド
Γ唯函檻械押ΑΑΕ轡襯弌璽ャンディー

サワラに効果絶大な「ストライクジャーク」を是非、お使いになってみて下さい。

このところ相模湾は・・・一日おきに繰り返す地獄のような低活性。
そんな厳しい条件下で貴重な1本を叩き出してくれます!

KIMG0032~2~2KIMG0030~2DSC08637DSC08639DSC08665








《SPEC》
全長⇒120mm
自重⇒35g
フック⇒オーナー社ST56#2+平打ちステンリング#5。
固定成型ウエイト&1.0mmステンレスワイヤー貫通構造。

フック付きでお求めやすい価格になってます。
価格⇒税抜1900円(フック付き)。




「Bkh722S−M/TZ」を使い「ストライクジャーク」でのサワラ動画。


DSC_8689サワラはシイラと同じく季節モノです、タイミングを伺い釣行の出掛けてみて下さい!

真冬なのに熱くなるのは間違いない!

1本でも釣れれば・・・。炙り刺しと西京漬けで楽しめます。

jake at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!企画 

2017年01月18日

チャンスをモノに!

お疲れ様です。また行ってきました!好きだね〜って言われてもしょうがない。

今日は、今シーズン初の大磯・邦丸さんにお世話になりました。

案の定・・・サワラを釣りたいお客さんで両船とも満船。サワラ人気が伺えます。

一昨日は何とか1本、昨日は全船ボウズ無しの釣果!!今日は?

DSC08647DSC08649









安定するのか?と思いきや?現場に到着すると北東(ナライ)が思った以上に強く寒い。

DSC08651DSC08653









らしき反応を見つけジギングからスタート。もちろん周りを見ながら。

城ケ島並び海域や鎌倉沖のチェックしたり鳥と反応探し。
シッポの黄色い脂が乗ってそうな真サバがジギングで釣れただけで後半へ。

DSC08655DSC08657









お昼を過ぎたあたりから風が止まりベタ凪になった時間から・・・
サワラの跳ねを確認!ジギングからキャスティング体制に。
胴の間からローテーションでミヨシに上がり、右舷の届く距離で突然!単発の跳ね!

あ〜!瞬時に動いた植田さんのストライクジャークが入った!
軽くトゥイッチしながら巻き始め・・・ヒット!リアルなファイト画像をどうぞ!

DSC08660DSC08661









無事ランディング成功!!やっと釣れました。植田さんは日曜も2本釣ってるので余裕の笑顔。

上手くタイミングを合わせた植田さんの1人勝ち!

植田さんのロッドは誰よりも素早くキャストが可能!そしてサワラの不規則な動きに追従するトルクバランスでバレを減少させるブラックヘラクレスBkh722S-M/TZ」!!

優れた道具が釣果に繋げます!

DSC08662DSC08663












ストライクジャークの腹ピンです。一昨日、オレも釣ったお気に入りのカラー。

その後も、ショボイ跳ねはあるが射程範囲に入らず食わすまでには至らなかった・・・。

DSC08665DSC08666









これがサワラゲームの現実。植田さんのサワラは皆の思いが凝縮した貴重な1本となった。

帰港途中・・・ベタ凪の湘南。江の島がキレイに見えます。

DSC08667DSC08670









次回挑戦は?来週かな?

jake at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り 

2017年01月17日

鰆ジギングの有効性!?

お疲れ様です。今日はもう1ネタを鰆屋敷よりアドバイスします。

これからの時期、サワラを狙いでジギングの有効性を考えてみました。

その前にサワラのあれこれ・・・

関東近海では、外房、東京湾、相模湾の遊漁船の殆どが乗合船がメインとなります。

サワラ専門乗合船の数は多くはありません・・・。

まだ面白さが浸透していないのか?釣れたり釣れなかったり釣果に安定しないからか?
そのせいか釣れているとなれば、どの船も満船となってしまう。

時期になると毎年、釣果に左右されず頑張って狙っている船は、やっぱりサワラの動きを把握しているので、どうしても人気船となり混雑ぎみである。

ただ言える事は毎年、サワラ人気は全国的に上昇しているのは間違いないと感じています。

もっと多くのお客さんが専門に狙える船があればよいのだが・・・。

サワラはある時には簡単に釣れてしまい、青物の外道扱いされがち?

では専門に狙うと意外と釣れにくい魚?そこに面白さがあってつい熱くなってしまう。時折、夏のキハダを思わせるほどのナブラに遭遇し爆釣を味わってしまうと、もうハマってしまうのは間違いない。

この1月〜3月までの限定期間は「寒サワラ」として、超が付くほどの高級魚であり、
Kg⇒3000〜5000円当たり前の魚。食した方なら誰もがその旨さの虜になってしまう魚である。

1本でも釣れれば十分な満足が得られるのだ!!
昨日のサワラも飽きない脂が特徴で旨すぎます。今夜は炙り刺しで、西京漬けを仕込みます。

これから混雑した船で、思うようにキャスティングが出来ない場合は、ジグで中層を狙うのも手段の1つなのです。この時に、ハズしのないジギングタックルを準備をお願いします。

DSC02567DSC02569DSC02717











シーズン終えてみれば、キャスティングとジギングでは半々の釣果。






サワラが水面に姿を現し、ジャンプしながら上に出ている潮時。時合いと言われる時間帯は延々とは続きません。それなりのキャスティング技術も必要だから誰でも簡単には釣れません。

上でジャバジャバやっている時もトモや胴の間からジグで釣れます。サワラは反応してくれます。キャスティングが苦手な方は試してみて下さい。

DSC02671DSC02672











ジギングで釣果を出す際に、万能なシルエットと豊富なカラーバリエーション。
実績と信頼の「ワイプアウト・ショート」を是非使ってみて下さい。

DSC05912DSC05913












サワラ用として準備した130gと160gは、多少色が抜けてますが、まだイイ色は揃ってます。

DSC05927DSC05930DSC05942

















過去1〜2年前の画像をご覧になって一目瞭然!サイズが違うでしょ!
このように、TOPで食わせるよりヒットしてくるサイズはデカイ傾向があります。

DSC05952DSC06204









難しい事は言いません、中層バイトを意識してワンピッチでのジギングが効果的。
だからベイトタックルがフォールでのアタリを取り易いのです。

この時、間合いの(スラッグ)は短く常に上へ上へジグが泳ぐよう意識しアクションするとリーダーカットを防げます。活性が上がってきたらタダ巻きで食わすことも可能である。

DSC06206DSC05886












テールへのトレブルフックは忘れないように付けて下さい。オーナー社で言いますとST56程度の軸径で良い。くれぐれもST66の太さはサワラには必要ありません。

DSC06210DSC02560











サワラでも「ワイプアウト・ショートト」は活躍してます!

さて、明日も出撃だ〜頑張ってきます!!

jake at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑談 

Webアンケート。

おはようモーニン!寒波も遠ざかり静かな都内です。

2/18、2/19「スポーツフィッシングフェスティバル」まで、
あと一ヶ月。改めて告知させて頂きます。

今回より入場の際、新システム導入!事前Webアンケートが必要となり入場券代わりになります。

sff 2017 kokuchi参加頂く方は下記の順序でアンケートにお答え頂き、アンケート終了画面を携帯端末に保存、もしくはプリントアウトしてお持ち下さい。アンケート終了画面が入場券代わりになります。

Step1.下記リンクにてアンケートにお答え下さい
https://goo.gl/4wFdeJ

Step2.アンケート終了画面を携帯端末保存もしくはプリントアウトして当日ご提示下さい(写真3枚目)



スムースな入場を確保するために皆様のご協力をお願い致します。

皆様のご来場を心からお待ちしております!

jake at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!企画 

2017年01月16日

サワラあるある・・・。

お疲れ様です。行ってきました!

先週、悪天候の為、中止となり改めてメンバー編成し、長井港「貴雅丸」さんへサワラ狙いに乗船してきました。相変わらず朝の冷え込み厳しく家を出るときには−2℃と震える寒さ。港でしっかり氷を仕込んでの出船となった。

長井の漁師無線からは「昨日まで濃かった反応が薄いなぁ〜?」何〜?不安・・・。

サワラによくある話で・・・数日良くて、次の日が全くダメ!そんな事がよくある。

まさか?

DSC08632DSC08633









箱根から吹く西風が強く、温泉(硫黄)の臭いがするほどでした。

いつも場所でジギングからスタート。満潮の潮止まり。何もアタリの無いまま時間が過ぎる・・・。

前日、サワラが湧いた時間を聞いていた。遅れること20分。

ジギングしながら周りを見ていると・・・突然!近くで鳥も居ないのにバシャ!バシャ!

サワラの跳ね確認!真冬に跳ねた時のドキドキ感が堪りません!

すぐさまジグを回収し船を前進してもらい、射程範囲に入った時、投げれる人だけ一斉にキャストし、「ストライクジャーク」をプルプル泳がせる程度、軽くトゥイッチしながら中速リトリーブ・・・

この時、跳ねは既に終わってます。周囲に気配があるだけ。

中山君にヒット!続いてオレ、ヒット!続いて刈谷さんヒット!トモの岡安さんに当ってバレ。

いきなり3人ファイト。船上は一瞬バタバタで順番にネットイン成功で3キャッチとなった。

3人ともストライクジャーク」!!皆、バラバラの色で腹ピン、ピンク、ピン金でした。

DSC08635DSC08639









やっと出会えた。取り敢えず、今季初モノを3人がキャッチ!

DSC08638DSC08637

飛ばしてたイワシは聞いてた12cmサイズより小さかったように思えた?








その後、釣り座をチェンジし同じような小規模な跳ねに対し何度かトライしたが食わす事が出来なかった。

再び風は北西となりシケシケでキャストできるような跳ねには遭遇できず帰港となった。

DSC08641DSC08642









まさに・・・サワラあるある。

前日の釣果はあてにならない。釣れてたのに次の日は沈黙は当たり前。

サワラの気配を感じたら釣行計画を。

明日から数日静かになるけど、サワラの釣れる?釣れない?は誰にも分かりません。

サワラは懲りずに挑戦あるのみです!

ブログ文章の中に、一人でも多くの皆さんに釣れるヒントがあれば?と思って細かく状況を書いてます。

反応しだいではジグの方が効率が良い場合もあります。

シーズンは始まったばかり、これからに期待しましょう!

DSC08644DSC08645









下船後、釣れた人も釣れなかった人も・・・
女将さんの手料理を頂き、三浦大根をもらってお疲れ様でした!

DSC08646DSC_8728









《タックル》
ブラックヘラクレスBkh722S-M/TZステラ4000アバニ・ジギングパワーブレイド1.5号ショックリーダーナイロン40LB)オーシャンスナップで「ストライクジャーク」を接続。


さて次はいつ行こうか?

jake at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!釣り