2013年08月05日

BA新製品入荷の案内。

8月ですね〜。夏本番!暑中お見舞い申し上げます!!

今週も日本列島!暑くなるらしいですが・・・新製品のサラサラTシャツを着て乗り切って下さい!(持ってますか?)

今日は新製品情報です。

昨年からテストを行ってましたブルーアイアスの新製品「BA632S」!8月中旬に入荷します。
632曲がり632ファイト632で









全長:6.3フィート、ラインPE:1.5〜2号、
ジグMAX:150gですが、軽くアンダーでチョイ投げしたり、ドテラ流しで斜めジギングでは200gクラスのロングジグにも対応。



特徴の一つですが、セッティングガイドはTOP7〜25リングと繊細さを全面に押し出すために小径ガイドを使用。お陰でよりブランク感度が増し、手元への感じ方は!
「high response高応答!」「high sensitivity高感度!」伝わり方が違います!

マダイカツオ懸念していたアンダーハンドでのノット箇所の引っ掛かりは?フロロショックリーダー10〜16号の摩擦系ノットでのスリ抜けは問題なかった。



テストでは大きなマダイまでがヒット!!




現在、相模湾で釣れはじめているカツオでは…
引きの強いカツオを相手に4〜5kgのドラグテンションを掛け過激なテストを!

秋のカツオ引きの強いカツオでカツオのコマセ乗り合い船では…

ルアーマンの釣座がミヨシとなり、ヒット後、カツオに走られ過ぎるとエサのお客さんとオマツリして切られたりするので、ファイトする範囲を最小限にし、なるべく強目のドラグテンションでファイトし強引にコントロールしなければならない。

ブランクのテストとしては最高のステージでありロッド能力の見せ場でもあった!

相模湾カツオは、夏の高水温期〜気温10度を下回る時期まで楽しめ。秋深まる外房や玄界灘のヒラマサ、ブリにも繊細に対応し、必ず632は活躍するでしょう!

冬にも活躍したジグ昨年、開発時は「サプライズ椙尾君」にも手伝ってもらい、とても助かりました。

ブルージャック80gとワイプ100gが活躍!!


今年のカツオ?もう食べましたか?今年はホント美味しいですね。各船宿では先週8月1日から相模湾のコマセ船が解禁となり、より一層カツオが釣りやすくなりました。


新製品BA632Sは絶賛予約受付中!!

jake at 13:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!企画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔