2015年08月07日

コマセキハダ。

こんにちは。連続猛暑日更新中の都内です。この暑さは・・・どうなってるのでしょう?

昨日の報告です。8月1日より、コマセのカツオ&マグロ船が解禁となり更に相模湾は大盛況!

この釣りは独特で、コマセのお客さんが胴の間〜トモに乗船し、余っているミヨシにルアーアングラーが乗船し、ジギングやエビング等でカツオやキハダを狙う釣り方。

現在、相模湾の水温は一気に上昇し27℃台まで!!夏の潮が差してます。

コマセが解禁となり約1週間ですが、スギオ君は既に三度目。このところ釣果が思わしくない、コマセのお客さんでも坊主をくらってしまう程、渋いとか?庄三郎丸23号での出港。

1438909302908DSC04523











《タックル》
ブルーアイアスBA632S+ステラ6000HG(アバニ・ジギングMAXパワー2号+フロロ10号)
オシアジガーS643+ツインパワー6000HG(アバニ・ジギングMAXパワー2号+フロロ10号)
ブルーアイアスBA6102S+ステラ5000XG(アバニ・ジギングMAXパワー2号+フロロ10号)
ブルーアイアスBA633S+ツインパワー8000HG(アバニ・ジギングMAXパワー3号+フロロ12号)

*リーダーは約3ヒロ確保し、全てドラグテンションは4kgに設定。この作業を怠り、ドラグが緩かったりすると胴の間のコマセ仕掛けに絡むリスクが増す。十分注意してほしい。

ジグ⇒ワイプアウトショート80、100g、ブルージャック50、80g

出港前の準備中に水面で何やら元気良く捕食する小さな魚を発見!スギオがスクってみると・・・ナント!シイラの幼魚でした!今年、生まれたシイラの赤ちゃんが平塚新港の中でスクスク育っている姿を見て感動〜!

DSC04524DSC04525









走り回ってようやく反応を見つけスタート。水深40〜50mとのアナウンス。指示タナに+10mで約60m付近からジギングを開始する。
すると2シャクリ目!オレのワイプショート80gに、朝イチの第1投目からヒットしてきたが、水面に浮いた時、エサと絡んで、紫色のカツオが泳ぎ去った・・・。その貴重なヒットと、中盤にスギオ君にヒットしたキハダのみで終わった。

DSC04527DSC04528









ロッドは、ブルーアイアスBA632より強めのプロト!ラインはアバニ・ジギングMAXパワー3号+フロロ12号。月曜にヒットさせた時の2号タックルから1クラスUPさせキハダ対策のタックルだ。ジグはブルージャック80g。

DSC04529DSC04533









スギオ君は、何本も掛け慣れているので中村船長もジョークを飛ばす余裕。案の定、スムーズにランディングまで持ち込むことが出来た。釣る男は何か持っているんだな〜?

スギオおめでとう〜!!

DSC04535DSC04538DSC04540DSC04541DSC04542DSC04543


























相模湾コマセのカツオ&キハダはここ数年、大人気で昨日も船団ができてました。この釣りは11月上旬頃まで楽しめますので、今後カツオとキハダの釣果が上向く事を願いたいですね〜!!

jake at 09:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!釣り 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔