2017年04月05日

激熱!外房ジギング!

おはようモーニン!全国的に昨日より暖かくなる予報です。

今週も外房へ・・・『大原・山正丸』さんへ行ってきました。

日射しがあって暖かいと思いきや・・・沖は一日中、北風が強く寒かったな〜。まだまだ朝夕は冷え込むから防寒は忘れないようにした方がよいです。

DSC09331DSC09330









春休みも終盤各船・・・親子連れや中学、高校生アングラーも多かったようです。
昨日も弊社ダイヤリーでご紹介した天才中学生『田中龍季』くんが乗船。

DSC_0374DSC_0388









《昨日の外房ジギングタックル》
ブルーアイアスBA583S+ステラSW8000HG
*ブランク反発力の特性を生かし、春特有の急潮攻略。水深30m以上において、時として2ノット近くの潮が流れる状況があり、少ない入力でジグの操作が容易に行える。

ブルーアイアスBA633S+ツインパワーSW8000HG
*起伏の激しい、浅い根回りを広範囲にキャストを繰り返し繊細にジグ操作を必要とする場合。これから、浅根に付く浮き気味の春マサ狙いでは絶対外せないアイテムの1本である。

◎ブルーアイアスBA613B/TZ(プロト)+オシアジガー2000NRHG
*水深50m以上、船底方向へ入る逆流しにおいて、スピニングでは困難な姿勢でのジギングとなるが、ベイトタックルなら、スピニングより遥かに楽なジギングが可能。ヒット後も無理なポンピングをしなくてリールの力を利用しスムーズなファイトが行える利点がある。

《ライン》⇒バリバス・アバニジギングMAXパワー3号+フロロ14号リーダー*乗合船でのオマツリをした時のダメージを考え、リーダーはこの時期太めの14号。
ネットが間に合わない場合も躊躇せずにリーダー掴んで抜き上げられる安心感。

《フック》⇒がまかつ・つらぬき4/0

《ジグ》⇒ワイプアウトMID150g、新サイズ180g
*水深30m前後の潮が速い場合や、水深30m〜60mで潮が弛んだ時に「ワイプMID150g」を使用し、潮が1ノット以上に速くなってきたら「ワイプMID180g」を使用している。

海域の潮も薄濁り・・・ワラサが好きな水色!
反応もポツポツでも出てれば・・・このようにヒットしてくれます。
但し、ヒットゾーンを把握しリールの巻きとロッドのしゃくりのリズムを合わせないと食ってこない。
最初に食わせる事に意味があり、反応も盛り上がってしまえばジグやカラー関係なく食ってくる。

DSC09333DSC09337DSC09338

















常連のお客さん達は、次々にワラサをヒットさせていた。

DSC09346DSC09347









女性アングラーにも優しいワラサ!楽しそうにファイトをしてます。次々にロッドが曲がる!

DSC09349DSC09351









ブルーアイアスBA583SワイプMIDでいつも釣ってくれる菅原さん。180gも発売したら宜しくお願い致します。サンパクサイズも混じりますが、昨日もヒットしまくり午前中だけで10本以上?

DSC09353DSC09354









龍季くんはというと・・・大人顔負けのジギングテクニックでヒットさせファイトを楽しんでました。
もちろん、使い込まれたワイプMID150gシルバーで!

DSC09355DSC09359












桜井さんは、オッ・・・小平商店オリカラのMID。

ミヨシ勢もロッドが曲がりネットが間に合わないので、セルフで抜き上げ。

DSC09360DSC09362









靴屋の吉野さんもワイプMIDで有り難う御座います。

DSC09363DSC09364












イナダ、サンパク混じりのワラサとはいえ、ちょっとサイズが良くなれば引きを味わいながら40〜50mから上げてくるのも大変です。

数本ファイトすれば疲労も蓄積・・・オジサン達は、移動中グッタリ(笑)

ジギングの「いろは」を知っていれば?およそ9割のアングラーが満足して帰られているように感じました。
また、サイズの良いワラサは食べても美味しいと評判!

イナダ、サンパクは有無を言わず即リリースして、美味しそうなワラサを持ち帰って食べてみては?

きっと、また釣りたくなるはずです。

DSC09366DSC_0386









午後ワンチャンス・・・ヒラマサを狙いに30m前後の岩礁エリアへ。

ボトムからワイプMID150gを浮かすと即チップされるような魚信があり、
「アッ!?」誘い続けると、3度目のアタックでようやくノッた!

サイズは小さかったが今季初のヒラマサ。狙って釣った嬉しい1本となった!
色はMIDの外房ブルーでした。

これから始まる春マサを思わせるような食い方で久しぶりにドキドキした!

すると・・・龍季くんのロッドが曲がった瞬間を見てしまった!何やら大きいのが食ってしまった?

DSC09368DSC09372DSC09374


















船長がエンジンスタートしてフォローするのだから、それなりのサイズ・・・。
しばらく頑張ったが・・・残念。ハズれてしまった。ハズれても悔しがらず冷静な龍季くん。

もう一人の冷静沈着じゃない?ナブラン福田さんはいつも楽しそうだ!

DSC_0393DSC09375









船長もサクッとワイプMIDで釣って見本をみせてくれました!

DSC09377DSC09381DSC09382


















船長、同船の皆さん、日没までお疲れ様でした。

連日、外房ジギング船は大盛況です。このワラサもいつまで続くか解りません?
早目な釣行、予約をオススメします。

jake at 08:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!釣り 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔