裏ベトナム案内

筆者ならでの視点で見た、ベトナムはホーチミン(ホーチミン市→サイゴン)の、熱い風俗情報、及び、裏ベトナム情報をお届けいたします。

ベトナムホーチミン(サイゴン)の風俗(夜遊び)の種類について


読者の皆様、こんにちは。

本文の前に、お知らせを記載させてくださいませ。

微力ながら当サイト管理人、スマートフォンでも読める指さしベトナム語大人の会話本みたいなエロ会話ベトナム語ミニ辞書を作成いたしました。

顔射したいとか、中出ししたいとか、金玉を強く吸ってくれなども、記載しておりますので、ご興味のおありの方は、こちらのリンク(*Amazon.co.jp)よりご閲覧頂ければ幸いです。

また現在は、FC2にてベトナム風俗夜遊び情報専門サイト、裏ベトナム案内を運営しております。こちらも、よろしければご閲覧くださいませ。

価値のある、ベトナム裏情報満載の、当サイト管理人発行のメールマガジン【★案内人★】は、こちらよりご閲覧くださいませ。

以下より本文となります。


本日は、私が知る限りのホーチミンの風俗の種類を皆様にお伝えしようと思います。

今回は、ベトナム南部はホーチミン(サイゴン)の風俗を例にとってお話させていただきます。読者のご先輩方で、「まだ、この風俗もあるぜ!」などのマニアックな、ご情報をお持ちの方、よろしければ、私にもメールで教えていただければ幸いでございます。

この「裏ベトナム案内」をやっておりまして、皆様から、ベトナムの風俗(夜遊び)の形態は分かりずらい等の、ご意見をよく頂戴いたします。

ネットのベトナム風俗情報でも、古い情報、ホーチミン市中心地のビジネスライクな外国人バー(メジャーなお店は閉店しました)、及び、市中心地の日カラ(日系カラオケ)等の、ありきたりの情報ばかりで、ベトナム風俗の全容がよく見えないとのご意見、もっともかと思います。

ですので、今回は、下記にホーチミン(サイゴン)の風俗の種類を順番を追ってご説明させていただきます。

ちなみに、最近は、「SPA」と全面に打ち出した置屋も多くなってきております。



1.  ビアオム(カラオケオム)

ビアオムは、ここベトナムはサイゴン(ホーチミン)で、もっとも代表的な風俗で、女の子の数も多い風俗かと私は認識しております。

遊び方は、いたって簡単で、店に入り女の子を選び飲食しながら、女の子とイチャイチャするというセクキャバとキャバクラの中間のような風俗です。

お店により、キャバクラタイプと、セクキャバタイプとピンサロタイプの3種類に大きく分類されるかと思います。さらに、お持ち帰り専用のビアオムと、女の子によりお持ち帰りができる店と、店内でプレイを楽しめるお店の3種類に、こちらも分類されます。

ローカル故に、日本語、英語は通じませんが店舗形態上、会話を楽しむ場所ではございませんので、日本語が通じるか、英語が通じるか等のコミュニケーションについてのご心配いらないかと思います。

結論といたしましては、下記に記してあります、市中心地の日本人街に多く点在します、日カラよりは、数倍お楽しみ頂ける風俗かと思います。

                      
ちなみに、日カラ(日式カラオケ)ですが、ビアオムではございません。

よく皆様から、「日本カラオケはビアオムですか?」等のご質問を頂戴いたしますが、私の見解からお答えさせていただければ、ビアオムではございません。

また、ホステスも、日本人の男性心理をよく理解しており、さらに、高額のお手当てを毎月、差し上げている、一部の在ホーチミン市邦人富裕層の方々の影響等もあり、いい関係になるには、それなりの対価が必要ですので、観光でいらっしゃる方には、お勧めできる場所ではございません。

 006

話は戻りますが、キャバクラタイプの店は、たいがいが高級店でそこそこ可愛い子を揃えておりますが、いまいち男の欲望を店内で満足させるという点で、マイナス点をつけなければなりません。ですが、女の子のアフター率は高く、とりあえず、まあまあの女の子とのアポ取りと、飲食(海鮮料理)を兼ねての利用という点では、合格点をつけられるかと思います。


高級店での飲食では、ウツボの唐揚げなどがお勧め料理かと思います。腰痛に効くとかで、なぜかママとかホステスも勧めてきます。

もっとも価格もそこそこするので、お店の売り上げにも繋がるとの推測も容易にできますが、女遊びにこれから繰り出す前ですので、腰痛防止(?)のためにも、食べるマニアの方も多いのも事実であります。

セクキャバタイプですが、このタイプのお店が一番多いです。つまり、女の子を抱いたり、オッパイを触ったり、軽く下半身にタッチしたりなど、ビアオム遊びの代名詞的なお店の存在です。

このタイプのビアオムも、持ち帰り専用と、女の子により、持ち帰れるお店の2種類に分かれます。価格も手頃ですので、あまりお会計の事を気にしなくて遊べます。

  quan.8_1

ピンサロタイプですが、こちらは部屋の中で、軽めの口でのサービスがあったり、女の子がブラとパンティーを脱いで接客し、お客さんが気に入れば、店内にて本番行為に及ぶといったタイプのお店です。

ただし、店内での本番行為の場合ですが、空いてる部屋を使ったりするケースが多いので、ベットじゃないとプレイできないという方にはお勧めできません。

また、女の子のレベルもあまり期待できませんので、綺麗どころをお探しの方には、ちょっときついかもしれません。

もちろん、ホテルに連れ出す事も可能ですので、ホテルで楽しみたい方は、その選択も可能です。

最後に、どのタイプのビアオムも、女の子を数名呼ぶこともできますので、気に入った子が数名いれば、数名指名して接客させることも可能です。その分、チップは人数分かかります。

また、カラオケもどのタイプのお店でも設置しておりますので、日本語のカラオケがあれば、歌うことも可能です。ただし、カラオケ代が別途必要となります。

094

下記にリンクを貼っておきます。シリーズで、ビアオム(カラオケオム)での遊び方を、ご説明させて頂いておりますので、ビアオムにご興味のある方は、こちらよりご閲覧くださいませ。リンクに飛びますと、「ビアオムでの遊び方1(誰と行くか?編)へ飛びます。


また、日本からのベトナム旅行のツアーで使われるホテルは、たいがいが、現地の女性を連れ込むことができません。このあたりのホテルの詳細等については、こちらをご連絡くださいませ。



2. カフェオム(エロマッサージカフェ)

カフェオムですが、このカフェオムも死語になりつつあります。実際には、店内で女の子を抱く(オム)ような行為も可能ではありますが、ほとんどのお客はやっておりません。

男性も一人で来る客がほとんどで、店内に入り、適当な席に座り飲み物の注文をすると、これまた適当なウエイトレスが横に座り、マッサージ(抜き専門マッサージ)の勧誘をしてきます。ここで肝心な事は、そのマッサージが、手か口かを確認しておく必要があります。

008

マッサージ同意後は、奥の部屋か、2階に上がり、半年ぐらい交換していないゴザの上やら、上記写真のような椅子の上で、周囲に見られながら、行為に没頭する事になります。ちなみに、夜はかなり店内暗くなります。

と、まあ、このような環境でマッサージを受けることになります。マッサージと言っても、抜き専門なので、すぐに行為に及んできます。

価格は安いですが、ローカルでして英語はほとんど通じず、衛生面でも問題ありですので、完全なマニア向けの風俗でもあります。個室を完備しているカフェオムも多くありますので、他のお客から見られたくない方は、個室をお勧めいたします。


3. エロ尺八床屋

このエロ尺八床屋ですが、システムは店内にいる女の子を適当に選んで、店の奥か、上階で口でのサービスを受ける床屋です。

ただし、プライベート感覚はないので、となりのベット(カーテン等の間仕切りはあります)のベトナム男の嗚咽などを聞きながら、サービスを受けることになります。


4. 援助交際床屋

援助交際床屋ですが、主にサイゴン(ホーチミン市)1区に集中している傾向があり、そこそこ美人で可愛い顔した子が多いです。

ただし、厚化粧ですので、お持ち帰りからの朝のスッピンの顔(たいがいは化粧を落とさない)を想定して、人選することを推奨いたします。また、基本的に越橋向け、及び、地元の若い遊び人向けです。

システムは、顔を洗顔してもらった後に、個室に入り、エロ系抜きのマッサージ(健全マッサージ)を受けます。この時に、適当に電話番号を聞いて、お店が終わった後のデートの約束を取り付けます。

女の子から電話番号を教えてくれることも多いです。また、片言の英語は話せますので、英語での会話も可能かと思います。

女の子とのアフターを取り付けるコツは、チップを通常の倍額払うなどの手段が有効です。ビアオムより、可愛い子がいる傾向があるのでお勧めですが、女の子、完全拝金主義ですので、後味悪い感じになる事も多々ございます。

私のもう一つのFC2ブログ、「裏ベトナム案内」のほうに、上記の区域ではない、区域の援助交際床屋の記事を掲載しております。ご興味ある方は、こちらよりご閲覧ください。


5. エロバー

エロバーは、1区は中心地に集中してある、ネット上の風俗サイトに多く体験記が投稿されている、数字の屋号の外国人向けのエロバーです。エロバーとは言っても、なかば置屋状態です。

置屋との違いは、女抜きでも酒が飲める(白人がたまにやっているぐらいですが)、持ち帰りしなくても、適当に女とビリヤードしたりして、そこそこ楽しめる等の醍醐味はありますが、非常に、ビジネスライクです。

020


また、お客がほぼ、100%外国人ですので、女の子の金(チップ等)への執着も他の風俗を圧倒しております。ですので、完全に初心者向けの風俗となりますが、後味悪い風俗でもありお勧めできません。

後味悪いの覚悟、及び、チップ攻撃がお好きな方には、良いかもしれません。

なお以前に人気のあった、メジャーなお店(日本人人気店)は現在は閉店状態にあります。



6. 置屋(SPA)

置屋は、地元向けと外国人向けに分かれます。外国人向けですと、韓国人エリアにある置屋が便利で安全で、お勧めかと思います。10軒近く固まってありますので、いろいろな店を見て人選することも可能です。

時間のある方は、何軒か見てみることをお勧めいたします。ただし、韓国人の反日感情が高まっている時は、見合わせることをお勧めいたします。

さらに、前の客が終わったばかりの子を指名する事も多く、ある意味、女の子使いまわし状態です。このあたりがあまりお気になさらない方ならば大丈夫かとは思いますが、そうではない方には、衛生面等であまりお勧めの風俗ではございません。

また、非常にビジネスライクですので、人情とか、癒しとかを求める風俗でもございません。



7. メシオム

メシオム(日本人向け隠語)とは、女の子を横に座らせながら、飲食をする居酒屋的なところです。メシオムはビアオムとは違い個室のところは少ないので、オープンな感じで、ワイワイガヤガヤ、飲食を楽しみます。女の子によっては、アフター可能です。

外国人慣れしていない子がほとんどですから、こちらも新鮮な気分で、飲食を楽しめる可能性大です。


また、サイゴン近郊の田舎のメシオムは、私、個人的には一番楽しめる風俗かと思っております。田舎の場合は、居酒屋にお願いして、女の子を呼んでもらうシステムが一般的です。

川沿いやら、庭園風居酒屋の離れで、田舎の女の子と、鍋をつつきながら、イチャイチャするのは、想像以上に楽しいものでもあります。完全に日常を忘れさせてくれる事、間違いなしの、超おススメのベトナムローカル風俗です。(下記にもリンクを貼ってありますが、上記リンクもご覧くださいませ。)


また、女性達も、プロではなく、半素人ですので、うぶな感じがこれまた、市中心地での風俗嬢の対応に飽きている方々にも満足していただける場所かと思います。さらに、連れ出しも、女の子によっては可能ですので、素人狙いで攻める場合にも、かなりお勧めの風俗です。


右に、ホーチミン近郊の庭園風居酒屋(郊外方メシオム)について、リンクを貼っておきますので、ご興味のある方はご閲覧くださいませ。またサイゴンにおいても、お店で呼んでくれる女の子は、かなりの確立で、連れ出しも可能です。なんやかって言って、超おススメの風俗です。


8. ディスコ(援交ディスコ含む)

ディスコ遊びですが、援交ディスコとホステスと遊ぶディスコの2種類に分かれます。援交ディスコのほうですが、こちらは、お客としてきているプロ(セミプロもいます)相手に、飲酒しながらそのまま流れで、ホテルへ行くという遊びかたです。もちろん、相手はプロなので、お金での精算となります。女の子のほうから、ジロジロ見てきますので、容易に判断できます。

ホステスと遊ぶディスコのほうですが、これはウエイター等に、「女の子を呼んでちょうだい」等の意向を伝え、自分達のテーブルにホステスを呼んでもらい、お酒を楽しむといった遊び方です。気に入った子がいれば、電話番号を聞いたり、女の子の仕事が終わるまで、飲んでいて、そのままアフターに流れます。

女の子にも断る権利があるので、遊び慣れた方、向けの遊び方かもしれません。女の子のゴージャス度では他の風俗を圧倒しております。ただし、アフターの時の女の子の私服を見ると、それも幻影だったと認識することになります。でも、こちらも個人的にはお勧めです。


9. ボディマッサージ

ボディマッサージとは、個室に女の子と二人だけになり、ボディマッサージを受ける遊び方です。基本的には手コキとなりますが、マネージャーに、口でやれる子を教えてもらえれば、口でのサービスも可能です。

台湾系等の、足マッサージ屋ほどではないですが、そこそこ、まともなマッサージもやりますので、抜きを兼ねてのマッサージならば、ボディマッサージがお勧めです。

また、たいがいの店舗は、サウナ完備ですので、サウナで気分を変えるのもいいかと思いますが、ほぼ全てのボディーマッサージ店の個室は、小窓がついており、他のお客から行為が見られてしまいます。露出行為があまり、お好きではない方には、ちょっと厳しい風俗となります。


10. 立ちんぼ、客引き女(ホンダガール)←ホンダオカマも多いです

立ちんぼと、客引き女ですが、これは個人的には、共にお勧めできません。価格は安いのですが、マグロ、エイズ感染、ヘロイン中毒、行為中でも服を脱がない等(脱ぐ子もいます)、いい噂もないので、お遊びにならないほうが懸命かと思います。

外国人で立ちんぼ、ホンダガール狙いは、当地のベトナム人から見れば信じられない異常な危険な行動となります。

基本、命知らずの方か、無知な方が行う遊びの手段ですので、このような風俗には関わらない事を強く推奨いたします。


 以上、上記10項目が、本日、現在、私が知りうる、ベトナムはホーチミン(サイゴン)の風俗の種類でございます。


当地、ベトナムホーチミン市、ひったくり、スリ等、大変多いですので携行品の管理には充分にお気を付けの上、ご滞在くださいませ。

また、街中で日本語や英語で話しかけてくるベトナム人も悪巧みのあっての事ですので、相手になさらない事を強く推奨いたします。






よろしければ、一押しくださいませ
続きを読む

ベトナムでの夜遊びを楽しむために(訪ベトナム前からの計画) 

読者の皆様、こんにちは。

本文の前に、お知らせを記載させてくださいませ。

微力ながら当サイト管理人、スマートフォンでも読める指さしベトナム語大人の会話本みたいなエロ会話ベトナム語ミニ辞書を作成いたしました。


顔射したいとか、中出ししたいとか、金玉を強く吸ってくれなども、記載しておりますので、ご興味のおありの方は、こちらのリンク(*Amazon.co.jp)よりご閲覧頂ければ幸いです。

また現在は、FC2にてベトナム風俗夜遊び情報専門サイト、裏ベトナム案内を運営しております。こちらも、よろしければご閲覧くださいませ。

価値のある、ベトナム裏情報満載の、当サイト管理人発行のメールマガジン【★案内人★】は、こちらよりご閲覧くださいませ。


以下より本文となります。


ベトナムでの夜遊びを楽しむためには、日本出発前から計画しなければならない事があるかと、個人的には思っております。

例えば、お友達やらお知り合いと訪ベトナムする際ですが、遊びのノリが自分と近い方と、ベトナムへ起こしになるのが良いかと思います。完全に夜遊びメインならばお一人での訪ベトナムが、行動を誰からも、束縛されずに行動できるのでベストかと思いますが、仮に上記のように、お友達やら知人と、起こしになられる際には、自分の遊びの感覚に、できるだけ近い方と起こしになるのが、やはり良いです。

仮に、どこかの風俗店に行き、いまいち盛り上がりに欠けた場合に、もう一軒行き、そこでリベンジを果たそうとしても、連れがいますと、連れの意見も尊重しなくてはならなくなり、海外まで来て、日本人の連れの気分を伺いながらの行動は、楽しさが半減いたします。こういった事を極力、回避する事が単純にベトナムでの夜遊びを、存分にお楽しみ頂ける、出発前からの夜遊びの計画かと思います。

毎月、多くの方がサイゴン(ホーチミン市)へ起こしになって頂いておりますが、私が見るに、上記のように、お連れ様の気分を尊重して、自分本来の計画を断念なされる方が大変多いのが、私の今日まで感じてきた事柄でございます。

また、ベトナムに遊びメインで、起こしになる際には、昼間のツアーはおやめになり、夜に備えることがよろしいかと思います。日中のツアーを入れますと、朝が早く、なんやかんや言って、日中のツアーに重点を置いてしまう方々が多いように感じております。もちろん、ベトナム国は夜だけではありませんので、日中の観光ツアーも、重要なご計画かとは思いますが、風俗店で、お疲れのためか、寝てしまったり、疲労から、男性自身が本来のたくましさを維持できない状況に追い込まれてしまう方々も多いのが、上記同様に、私が感じてきた事柄でございます。

仮に、日中に観光したい場合ですが、初日の夜に行かれた風俗店等の女の子に、「明日、日中ガイドしてくれない?」と、聞いてみれば、ほとんどの子が、ガイドしてくれるかと思います。もちろん、日本語ガイドのように、お互いの意思疎通が完全に図れる訳ではありませんが、それはそれで、新鮮である意味、逆に面白い展開になるのではないかと思います。

当然、案内してくれた場合には、相応のチップ(ガイド料)が発生するかとは思いますが、日本語ツアー等で、ベトナム人のツアーガイドが、お土産店等で、ピンはねする分を考えますと、それ以下か、もしくは同等の出費で、お気に入りの子と、日中の市内観光、及び、メコンデルタツアー、もしくは、クチトンネルツアーがお楽しみいただけるかと思います。当然の事ながら、日中のプラスアルファーの、極秘国際親善もお楽しみいただけるかと思います。

前置きが長くなりましたが、遊び目的での訪ベトナムの場合は、航空券とホテル以外は、白紙の状態のご計画でおいでになるのが、一番、いい意味でのハプニングもあり、結果的にはお楽しみいただけるプランではないかと、個人的には思っております。

お一人での初ベトナムの方などは、いろいろとご不安もあるかとは思いますが、思い切って、行動してみれば、結果、いろいろと充実した滞在ができる事かと思います。

最後となりましたが、本年も、「裏ベトナム案内」を、よろしくお願いいたします。


ベトナム(ホーチミン市)の風俗の詳細につきましては、こちらのリンクをご覧くださいませ。


続きを読む

サイゴン(ホーチミン市)東バスターミナル(Ben Xe Mien Dong)


皆様、こんにちは。先日、ビアオムへ行った時の事ですが、新人で色白、美巨乳の子がいたので、その子を当然のごとく指名しましたが、彼女曰く、まだ、働きだして数日と言う事と、親戚宅から通いで、ビアオムで働いている、さらに、親戚には、カフェで働いているという事にして、ビアオムで働いているので、そういう子を指名すると、先日もそうですが、結果的にはバットに入る事が多いと、私の経験で改めて感じました。

その日は、深夜に入店して、午前零時を過ぎたあたりで、もう1ケースビールを注文したのですが、その子から、「まだ飲むの?」「そうだよ!当たり前だろ!」「遊びに来てるんだから、飲みたいだけ飲むぜ!」「あの〜、私、そろそろ帰らないとならない。」「えっ?」「まだ、1ケースしか飲んでないだろ?」「もう帰るとはどういう事?」「実は親戚には、カフェで働いていると嘘を言って、ここで働いているので、もうこの時間が限界です。早く帰らないと、実家の両親に親戚から電話が入り、そうなると、まずい事になるの。」「でも、そのあたりの事は理解して、ここで働いているんじゃないの?」

ここで、その会話を聞いていた、私の馴染みのホステス(知人についてるホステス)が、「ねえ!お客が飲みたいと言っているのに、もう飲むのやめたらみたいに言うのはお客に失礼よ!」「しっかり接客しなさいよ!」「だって、ママから、さっき、そんな事聞いてないもん!」「聞いてないって、深夜にお客が入店したら、当然、遅くなるのは理解しているのに、さっき、部屋に皆と入ってきて、この人に指名されたじゃない。」「早く、帰らなければならないならば、最初から、お客の部屋に来るべきじゃないのよ!」等の、言い争いがしばしあり、気分が落ちた、私は、その子に、「もう帰りなよ!」「面倒だから。」と、促し、適当なチップを渡し、退散させました。

その後、ママからの詫びがあり、ママが、「絶対保障のいい新人がいるから、連れてくるね!」と言い残し、階上のホステス控え室へと消えて行き、数分後に、どうみても田舎娘みたいな女の子を連れてきました。

ママ曰く、「この子は、まだお客と一度も交えてないから、かなりいい線いくはずよ!」と、自分(ママ)と私が、まるで変態行為のプレイでもする前の、どうやって極限の快楽を双方が得るか等の準備の話をしているかのように、虚ろな目をして、私の耳元で囁いていました。気分の落ちている私は、もう誰でもよく、ママに、「もう誰でもいいから、適当に連れて来てよ!」と言い、そのママのご推薦の子を呼んでみることにしました。

数分後、部屋に入ってきた彼女を見た時に、私は、完全に外したと直感しましたが、うぶさ加減は、ピカ一で、ある意味、逆のラインから楽しむ事ができました。私がいつも、ホステスに質問している、「ねえ!君のアソコの毛は濃いの、それとも、薄いの?」の質問にも、完全にドン引きして、この人、信じられないというような顔をして、私の質問を聞いていました。彼女の心理を、皆様にご説明するならば、「いい年こいて、カラオケのホステスに、君のマン毛が濃いとか薄いとか、開口一番、聞いてくるなんて、常識じゃ考えられないわ!」みたいな感じで私を思っていたと予想されます。

ですが、ビアオムで、政治の話やら、経済の話を彼らにしても、意味がないので、適当なエロ会話が一番ベストかと思い、いつも質問しているのですが、他のホステスならば、「えっ!私のアソコの毛?」「かなり濃いから、それなりのペースでカットしているの」「ほんと〜、じゃ、ちょっと見せて!」「ん〜〜〜、ちょっとだけよ、はい、こんな感じ !」「ウッホッーーー!キレイにカットしているね!大陰唇の両サイドの毛はどうなの?」「あそこのほうも同じような感じよ。」「その説明じゃ、よく分からないから、ちょっと見せてよ!」「ねえ、ここじゃ、あれだから、ちょっとトイレ来てよ!」等の、まさに、場末のローカルビアオムでの、典型的なエロ会話で徐々に盛り上がっていくのですが、上記の新人の場合は、ほんとにドン引きでした。

また、いつものように、前置きが長くなりましたが、その彼女が、その私が先日行ったビアオムで働きだしたきっかけは、田舎から、サイゴン(ホーチミン市)へ出てきて、サイゴンの東バスターミナルに到着した時に、バイタク(バイクタクシー)の親父に、どこか住み込みで、すぐに働ける場所はないかと聞いて、そのバイタク親父が、そのビアオムを紹介したらしいのですが、その東バスターミナルについた時には、その新人の子の所持金が、25万ドンしかなく、住み込みで働くにしろ、100万ドンぐらいは用意してから働きたかったらしく、声をかけて来た、バイタク親父二人に、一人、30万ドンで近くの連れ込みで、プレイをこなし、その後、そのビアオムにたどり着いたとの事ですが、その新人の子が、バイタク親父とのプレイの最中に、そのバイタク親父達が、「こんな感じで、お前みたいな田舎娘を、他の奴がやる前に、味見してるんだよ!」と、豪語していたとの事ですが、例えるならば、昔の、東京の上野駅のようだなと感じました。

           benxe

上野駅に降り立った、地方からの家出少女やら、都会を知らない少女を言葉巧みに、誘う人達もいたとは思いますが、まさに、そのような感じで誘って、見事に、バイタクの身分ながらも、新鮮な獲物をゲットしている彼らも、ある意味、趣味と実益を兼ねているんだなと思いました。また、ビアオムを紹介して、その子が、一週間働き続けたら、店からバイタク親父に若干の報酬があるそうです。その報酬を考えれば、最初に、30万ドン払って、プレイしても、そのお金が戻ってくると思うので、彼らからしてみれば、まさに、趣味と実益を兼ねた職場(東バスターミナル)だと認識したしだいです。

田舎の子からすれば、サイゴンは大都会なので、いろいろな情報を知らない、田舎の子には、まるで、関所のような場所である、ここサイゴン東バスターミナルです。