2012年07月11日

Rock Music Is Not For Your Health

f8a6e1c2cb4e11e1b00112313800c5e4_7

本日はわたしも撮影・編集として参加した、MO'SOME TONEBENDERによる
春のシークレットライブのドキュメンタリー映像、"TOKYO FOOL"の完成を記念した
一夜限りの爆音上映会をパトロールするべく、渋谷のCINE QUINTに出かけました。

バンドメンバーの登壇こそないものの、場内はなかなかの活況で、
予定時刻より若干おしての上映となりましたが、大きなトラブルもなく、
最後には客席から大きな拍手も頂き、制作側としては一安心でした。

編集時に家で何百回とみたカットも、劇場のスクリーンで見ると、
また違う発見がある、どころか、初めて観るような錯覚すら少しありました。

久しぶりに自分の名前がスタッフとしてスクリーンに出るのも嬉しかったです。
わたしの撮影はまだまだイケていない箇所が多くて恐縮ですが、
岡田さん、石川さん両名のカットは正しく大スクリーンが良く似合います。

特に岡田さんの収録素材は、どのコマで止めても写真として成立しかねない、
高い構図性があります。わたしとほぼ同じカメラ、同じレンズなのに不思議です。
不思議に思ったので伺ったところ、目から鱗が5枚程落ちました。内容は秘密。

もし次回があるとならば、音質もシアター向けのものにできたら嬉しいです。
低音はスカスカ、高音はシュワシュワ及びキンキンという剥き出しのブート感も、
好きな方には堪えられない、美しいジャンク性が伴っているとは思いますが、

爆音上映の元祖、バウスシアターの爆音感にも負けないような、奥行きのある、
下手するとライブハウス以上と言われかねない音響体験も提供できたら最高です。

とは言え、まずは上映おめでとうございました。お手伝いできて嬉しかったです。
スタッフの皆さん、ご来場の皆さん、どうもありがとうございました。

7月18日発売の彼らの新しいアルバム、"Strange Utopia Crazy Kitchen"初回盤にも
今回上映された"TOKYO FOOL"が全て収録されたDVDが特典が付属されます。
各シーン毎にチャプターが付きますので、お好みの箇所からご覧頂ける仕組みです。






manism at 23:24│clip!