日本酒卍固め

10月1日(日)日本酒ゴーアラウンド2017

参加店舗紹介8

創作居酒屋 なごみ
日本酒ゴーアラウンド初参加店。 カウンター 14 席、5 人掛けデーブルが 1 席。 カウンターメインですので、お一人様でも気楽にくつろいで頂けるよう心がけております。
朝びき鶏や中央市場より魚を仕入れ、鮮度を重視した食材を取り揃えております。
旬の野菜のおばんざいや日替わり一品なども市場で良いものを仕入れ調理してます。
地酒は冷蔵庫に約 20 本、常温管理が 15 本常備。 大阪駅前第 2 ビル地下 1 階の少し奥まった通路に店舗があるので、2 パターン道案内を載せておきま す。
・J R 東西線 北新地駅から ①改札を出て真っ直ぐエスカレーターに向かい ②地下 1 階へ上がって右側の理容室のある通路を直進しエレベーターホールを通り越す ③セブンイレブンを通り過ぎて右折 ④すぐ左側になごみがあります ・北新地側地上から ①北新地スエヒロから横断歩道をビル側へ。 ファミリーマートの横の階段を降り地下 1 階へ ②降りてすぐゲームセンターが見えるので左折 ③ゲームセンターとマキシ亭の間をすぐに右折 ④直進後右手になごみがあります 

・蔵紹介 ~NGA初登場!元大手が挑むのはかつて創業者が憧れたこだわりの小仕込み 「長龍」

 ①樽材へのこだわりと樽添え技術 ②原酒処理を含む低温瓶貯蔵技術 ③「原料米・生産地・生産者との連携」 ④「小仕込」いわゆる小ロット仕込みを通しての顧客へのきめ細かな対応を蔵の方向性として、新し い事にもチャレンジし、お客様に感動と喜びを実感して頂ける蔵であり続けたいと願っています。 「昇道無窮極」(良い酒造りを目指す道に終わりはない)を酒造りに取組む基本姿勢とし、 旨い酒・良い酒造りに挑戦し続けます。
初参加の長龍は『広陵蔵』奈良県北葛城郡広陵町で造られています。 また大阪にも貯蔵専用蔵『八尾蔵』も構えています。

『長龍』と言えば、CMやラジオなど昔流れていたような、、、 そんな大手と思われる蔵ですが、実はここ数年では長龍酒造では小仕込みが行われています。
「昔の大手の蔵なんて大したこと無いだろう」とお考えの方もいるかもしれませんが、 実際に飲んでみて「美味しい」と言われるお酒を是非味わって貰いたい、昔のイメージを取っ払って もらいたいと考えて、蔵さんと相談し、サービス酒を、あえて火入れも加水もしない山廃の無濾過生 原酒にしました。
コクがあり爽やかな味わい、ほのかな香りの中に、山廃らしさを感じるやわらかい 米の旨みとキレのある味わいです。ありのままのお酒の姿を、皆さんに知って貰いたいと思います。
そして今回は他のアイテムを「雄町米」にこだわってみました。
長龍酒造さんでは、雄町米の造りをあえて磨きすぎないという酒造りへの挑戦をされています。
「雄町米」とはふくらみのある柔らかな味わいを出すことができます。希少な酒米であるためか、「大 吟醸酒」にされることが通常である「雄町米」ですが、長龍酒造では雄町特有のふくらみのある味わ いをより引き出すことに重きをおいた、「純米酒」で、「雄町米」さらに「磨きすぎない酒造り」にも 挑戦しています。
また長龍酒造さんの大事なこだわりの一つ、それは熟成。
いろいろな温度帯を吟味し、毎年試行錯誤を重ねながら最適な熟成方法を模索し続け、現在でも、 すでにビンテージ違いの味わいの楽しみ方をすることが可能となっています。 今回は同企画のお酒のビンテージ違いをご用意しています。 熟成のプロがしっかりと選び、熟成させたお酒の気品を是非お楽しみ下さい。 最後に、長龍酒造さんの原点のお酒。それが「元祖・瓶詰めの樽酒」 樽の香りが心地良く女性や若年層にも人気の高いお酒です。 雄町米にこだわる長龍酒造さんだからこそ商品化に成功したといえる、雄町を使用した山廃純米酒 の樽酒です。本来、純米酒は樽香が付きにくく、樽酒には向かないそうなのですが、 樽酒の先駆者として、長年培った樽添え技術と、樽材への“こだわり”が生み出す「樽酒の極み」を お楽しみください

参加店舗紹介3~7

①  『地酒屋 いわ月』
 「旬の魚、野菜を中心とした和食と、日本酒をこよなく愛する大将が、全国から集めた地酒を、心行くまで楽しめる店です。」

蔵元紹介  愛媛県 川亀酒造合資会社
川亀は、愛媛県の港町の八幡浜にある小さな手造り蔵です。若き蔵元が杜氏で、味覚センスの良さと、しっかりとした酒造り理論を持っており、速醸・山廃共にレベルの高いお酒を醸しています。
 
②  『ご馳走 ね音(ごちそう ねね)』

 季節の食材とお出汁料理、そしてお料理との相性を大切に厳選した日本酒を楽しめるお店。小さな幸せと安らぎのひとときをお過ごしください。

 蔵元紹介  宮城県   合名会社 川敬商店
 日本最古の金産地にて創業、その史実にあやかり命名された『黄金澤』と、特約店限定流通『橘屋』を醸しています。
蔵元自身がお酒造りに取り組み、近年は蔵元の娘である川名由倫氏が携わり、丁寧に醸しています。
 伝統的製法【山廃仕込み】を取り入れ、ふくよかで旨みがあり、かつ軽快な喉越しと、また山廃仕込みが苦手な方でも飲みやすく、お燗にすると味が花開き、幅広いお料理と相性の良いお酒です。
 尚、「全国新酒鑑評会」では14年連続金賞受賞中、連続受賞記録は日本一の蔵です。

 ③  『ハナレノミ カジノバ』

 ネオ大衆酒場を目指してます。日本酒セルフで入れてもらう、日本酒との出会いと人との出会い、出会いと触れ合いが溢れていて、お客様が楽しかと言ってもらえ、美味しかったと言ってもらえてなおかつ、大衆酒場な頻度で通ってもらえる憩いの場を目指してます。

 
蔵元紹介  山形県 株式会社水戸部酒造
 『シンプルに美味しいお酒を造る』
最高の酒を最高の状態で楽しんで頂きたい。
過疎化の「田麦野」地区で米作りにも携さわり、様々なことにチャレンジしておられます。
 だから100%ドメーヌにはこだわらず、最高の農家さんにも協力してもらい、ほぼドメーヌを目指しておられます。個性を活かしながら料理に寄り添うようなお酒を造る最高の酒蔵さんです。

 ④  『日本酒食堂 SO-KEN』
 常時30種の日本酒を気軽に楽しんでいただけるように、セルフサービス、均一価格で。
 また季節の食材を使ったおばんざい、創作料理など、お食事もしっかり楽しめるお店です。

 蔵元紹介 三重県 元坂酒造株式会社
 1805年創業 元々は地元中心の流通でしたが、最近では海外での取り扱いもある程の人気酒蔵。山廃造りを中心に、近年では伊勢錦の復活など、伝統を守りつつも意欲的かつ、幅広い味わいの酒造りをされておられます。

 ⑤  『小料理たるたる』

 中津の和食「沁ゆうき」が展開するコース料理のお店です。厳選された鮮魚で仕立てる「お造り盛り合わせ」、旬の野菜を中心に色とりどりのお料理を少しずつ楽しめる「七種の季節膳」、おさかなの焼き物や佐賀牛ステーキなど4品からお好みの1品を選べる主菜など、味わいどころ満載のコース料理を月替りでご用意しています♪

 蔵元紹介 石川県 菊姫合資会社
 日本三名山のひとつ、白山連峰の豊かな自然に育まれた冷たく清らかな水と、最高の酒造好適米である山田錦にこだわった酒造りが、時代に流されることなく連綿と受け継がれています。「吟醸、純米、普通酒など造りの違うすべてのジャンルに最高の味を求める」ことを徹底して追求。普通酒を含むすべての酒の原料米に山田錦が用いられています。

 ⑥  『群醸日和(ぐんじょうびより)』
 ひとりのみ、ちょいのみ大歓迎のカウンターメイン和食居酒屋。旬の魚と野菜が中心のお料理と、冷~燗まで楽しめる全国のお酒を少ないポーションで提供してます。BGMはもちろん、、、。

蔵元紹介 三重県  中井酒造場
 ボクシングジムが併設された三重県伊賀市の小さな酒蔵「三重錦」で、営業から酒造りまで大半をひとりで切り盛りする中井杜氏。 元ボクサーかつ、飲食店で働いた経験もあり料理を作るのが大好きで、 「料理と一緒に美味い酒」をコンセプトに酒造りに情熱を注いでいます。

 ⑦  『まえだ家』

 7月に難波中から東心斎橋の鰻谷北通りに移転。 難波で営業していた頃の価格帯のまま心斎橋エリアで断トツに良いお造りが食べれて、お造りに合うお酒を飲める店を目指すお店。 まえだ家自慢のお造盛りはどの魚もエースで4番級のみの盛合せ。
 前回のゴーアラウンドよりパワーアップしたエースで4番盛りを楽しんでください。

 蔵元紹介  静岡県 杉井酒造
 純米酒の味わいの可能性を探求したいと考えています。原料米を磨かない酒造りでは雑味や酸味が多くなりますが、生酛・山廃造りと組み合わせる事により野趣に富んだ複雑な味わいが生まれます。またこのような酒は熟成により味わいが深まります。飲み進むにつれ体に馴染み飲み飽きしないお酒を皆さんに味わって頂きたいです。

参加店舗紹介2 鮪魂一将丸&明尽(滋賀)

鮪魂一将丸
・一将丸のオーナーである大将は、元遠洋漁業の鮪漁師です。一将丸ではその大将が、鮪漁船時代に経験した鮪漁師ならではの料理や鮪の食べ方を体験出来ます。
その鮪はというと、北は青森、南は沖縄までの漁師仲間達と日頃のマカナイ飯で食べてきた希少部位的なものをメインとし、冷凍は一切使用せず、漁師仲間、中央市場の仲間を介し、誰も真似が出来ない独自ルートから仕入れられる生の鮪のみを使用してます
・絶対の自信を持つ美味しい鮪と、一つ一つ呑んで選んだ美味しいお酒を提供出来るよう日頃から心掛けて頑張ってます。
〔京阪の場合〕
京橋片町口を出てもらうと左手に交番があります。そこから一号線に出てもらうと「東野田2東」を左折してもらうと、次の信号が「網島市場前」と言う交差点になり、右手に〝鮪〟と大きく書いてる場所となります。
〔J R の場合〕
京橋駅の北口を出てもらうと一号線〈広い道〉に出て頂くと「京橋西交差点」となります。
そこを左に曲がり真っ直ぐ信号を3つめのところに「網島市場前」と言う交差点に着くと、右手に〝鮪〟と大きく書いてる場所になります。

蔵の紹介~明尽~ 竹内酒造
竹内酒造は、近江は滋賀県・石部にあります。
江戸時代の東海道五十三次の宿場町のひとつ「石部宿」は、「京立ち石部泊まり」と言われ、必ず旅人が立ち寄る宿として栄えました。
京の米櫃と言われた肥沃な土地に実る近江米、鈴鹿山麓からの豊富な伏流水、近江盆地特有の冬の寒気が生み出す石部の上質な酒は、やがて行く先々の酒を知る、舌の肥えた旅人の間に「石部の酒は美味い」と評判になり、「石部の酒」を求めるが為に人々が集まるほどになりました。
次第に旅人たちはおいそれとは人に「石部の酒」を語らなくなり、いつしか「語らずの酒」と呼ばれ、宿本陣でも重宝されるようになったと言われています。
山紫水明に恵まれた石部は、万葉の時代より現代に続く酒造りに適した里なのです。

参加店舗紹介1(越冬& 白木久)

◎楽酒楽肴越冬(らくざけらくあてえっとう) & 白木久(京都)

日本酒ゴーアラウンド当日の10月1日、6周年を迎えますので、このイベントが周年イベントを兼ねることになります(お正月が誕生日のような複雑な感じ?)。
個性豊かな日本酒と、大阪産の食材を使った肴(アテ)とで、楽しく気軽に飲んで食べていただける店です。
大阪の中心部に位置し、ミナミは堺筋線・日本橋駅から約10分、キタも谷町線・東梅田駅から約15分、それぞれ一本で気軽に来られますので、ぜひお立ち寄り下さい!
谷町線・谷町四丁目ルート(徒歩約8分)
①大阪市営地下鉄「谷町四丁目」3番出口を上がり、左側に向かって大通り(本町通り)を直進(やや坂を下っていく感じ)。
②通りを挟んだ右手に消防署を見つつ、さらに直進。
③スーパー・コーヨーの前を通過し、大通り(松屋町通り)との交差点(内本町2丁目交差点)を渡る。
④渡って一つ目のはんこ屋さんの角を左に曲がる。
⑤少し入ったところ、道路の左側にある白いかまぼこ形のテントが目印。
堺筋線・堺筋本町ルート(徒歩約5分)
①大阪市営地下鉄「堺筋本町」1番出口を上がり、そのまま高速道路沿いに直進。
②複雑に入り組んだ高速道路のジャンクションをくぐり、東横堀川にかかる「農人橋」を渡ってすぐのタワーパーキングの角を左に曲がる。
③突き当たりの大通り(本町通り)に出る少し手前、道路の右側にある白いかまぼこ形のテントが目印。

〜NGA 初見参! 全量食用米で醸す旨い酒「白木久」〜
今回タッグを組む蔵元さんは「白杉酒造」さん。
京都府最北部、日本海に面した京丹後市で、安永5年(1777 年)から続く地元最古参の蔵元さんです。
酒造りには通常「山田錦」や「雄町」などといった「酒造好適米」が使われますが、この蔵では2015年(26BY)から、全量「食用米」(コシヒカリ、ササニシキなど)での酒造りを行っておられます。
丹後はコシヒカリの特A 地区。この環境を活かして「お米らしさが感じられるご飯のような日本酒」造りを目指しておられます。
28BY から、火入れのすべてを瓶燗で行い、ササニシキ由来のキリッとした味わいに香り高いフルーティーさを兼ね備えた「銀シャリ」。
3段仕込みの2日目、酵母を増殖させるための「踊り」という日に、品温をあえて高く保ち、酵母を狂気のように「踊り狂わせた」野心作「ブラックスワン」。食用米・ミルキークイーンの甘さにクエン酸が溶け込む甘酸っぱい狂気な(?)美味しさが持ち味です。
丹後産コシヒカリの美味しさをそのままに、より米らしく、よりふくよかでフレッシュな香りを引き出した「白木久・バサラ」シリーズ。
常識や伝統を打ち破るという意味の「「婆娑羅(ばさら)」が名前の由来です。
「酒造好適米」でなければいいお酒はできない、という常識を打ち破ることができたのか……。その答えをぜひ確かめに来て下さい!

NGA2017バッジ 8月1日(火)発売開始

mga2016baltuji
8月1日(火)より
全国9都市(札幌・東京・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡)+シンガポールにてバッジの販売を開始致します。
バッジは全都市共通です。

日本酒ゴーアラウンド OSAKA2017 10月1日(日) 日本酒の日
◆イベント概要◆
1.参加ご希望のお客様は10月1日までに「日本酒の日バッジ」1個500円 を購入して下さい。
バッジはNGA2017に参加している店舗で8月1日(火)より発売開始します。

2.10月1日当日は朝から「日本酒の日バッジ」を身に付けて、周りの人に「日本酒の日」をさりげなくアピールして下さい

3.そして、NGA2017に参加している店舗へ飲みに行く。営業時間は店舗によって異なります。

4.各店では、蔵元さんが美味しい日本酒と共にお客様をお迎えします。

5.「日本酒の日バッジ」をつけているお客様には日本酒1杯無料サービスさせていただきます。付出しは有料(値段は各店舗により異なります)。

いつものように馴染みのお店でゆっくりするのもよし、
お目当ての蔵元さんに会いに行くのもよし、
まだ「美味しい日本酒」に出会っていない友達を誘うのもよし、
この機会に、初めてのお店にいってみるのもよし、

10月1日の各店の営業形態(営業時間・メニュー・立ち呑み・相席など)はこのブログで随時お知らせしていきます
バッジを購入された方全員に、「NGA2017大阪スペシャルマップ(A2サイズ)」を、
バッジ購入した各店舗にて、9月初旬から配布します!

10店舗まわれば10杯サービス! 
その気になれば9都市のハシゴ酒も?
それぞれお好きな形で「日本酒の日」をお楽しみください!

<都島区>

1. 日本酒とお食事 はちどり & 遊穂(石川)

2. 洋風小皿食堂タパ & 金龜(滋賀)

3. 立喰酒場 舫 & 舞美人(福井)

4. 和風バール『鳥羽屋』 & 奥播磨(兵庫)

5. 紀の国屋くっす & 玉川(京都)

6. ラ・マンミーナ & 小松人(石川)

7. 鮪魂 一将丸 & 明尽(滋賀)

8. 片町 弥ひろ & 旦(山梨)

9. 櫓仁 & 扶桑鶴(島根)

<北区>

10. 天六マッシュアップ & 鶴齢(新潟)

11. 群醸日和 & 三重錦(三重)

12. ご馳走 ね音 & 黄金澤(宮城)

13. 焼とんyaたゆたゆ天満店 & まんさくの花(秋田)

14. 立ち呑み あずき色のマーカス 京の春(京都)

15. 地酒屋 いわ月 & 川亀(愛媛)

16. 小料理 たるたる & 菊姫(石川)

17. 日本酒食堂SO-KEN & 酒屋八兵衛(三重)

18. ソラマメ食堂 & いづみ橋(神奈川)

19. 北龍 & 白老(愛知)

20. にほんしゅ麦太郎 & 梅津の生(鳥取)

21. 創作居酒屋なごみ & 長龍(奈良)

22. 大衆酒場カミヤ & 竹泉(兵庫)

23. 森ん家 & 玉旭(富山)

24. 佳酒佳菜 花はな & 紀土(和歌山)

25. 酒肆 山吹 & 三井の寿(福岡)

26. 日本酒酒場キャンプ & 大倉(奈良)

<福島区>

27. 国産酒とおばんざい 朝な夕な & 川鶴(香川)

28. 多呼おどり & 十八盛(岡山)

29. 弘大Z & 辨天娘(鳥取)

30. ジャックとマチルダ & 睡龍(奈良)

31. 和酒 吟蔵 & 米宗(愛知)

32. お酒とさかな かけはし & 亀齢(広島)

33. 森ん蔵 & 車坂(和歌山)

34. 千喜千輝 & 不老泉(滋賀)

<中央区>

35. 高麗橋 桜花 & 津島屋(岐阜)

36. 寧 & 奥能登の白菊(石川)

37. 和魂ほむら & 菊鷹(愛知)

38. 蔵朱 & 竹鶴(広島)

39. 楽酒楽肴 越冬 & 白木久(京都)

40. さくらSAKE & 北島(滋賀)

41. ハナレノミ カジノバ & 山形正宗(山形)

42. 日本酒餐昧 うつつよ & 十旭日(島根)

43. 味酒 かむなび & 松の司(滋賀)

44. 空堀 きぬ川 & 居谷里(長野)

45. まえだ家 & 杉錦(静岡)

46. 日本酒うなぎだに & 開春(島根)

47. 和っか 心斎橋 & 秋鹿(大阪)

48. 千年町 & 浦霞(宮城)

49. 未山 & 醴泉(岐阜)

50. 炭火焼鳥 温 & 肥前蔵心(佐賀)

51. 一路 & 鯨波(岐阜)

52. 小料理ともか & 万齢(佐賀)

53. 大阪焼トンセンター & 花垣(福井)

54. 日本酒と肴 せん & 酔鯨(高知)
 

 <東成区>

55. 遊酒一 & 中島屋(山口)

56. toCurryアーチル & 三芳菊(徳島)

57. 酒肴 大阪まんぷく堂 & 風の森(奈良)

<天王寺区>

58. 細工谷酒類研究所 & 積善(長野)

 

<浪速区>

59. だいどこやまなか & 阿武の鶴(山口)

60. あなぐま亭 & 蒼空(京都)

NGA2017 大阪 参加店舗&蔵元

nga2017posuta
お待たせいたしました。
NGA2017(日本酒ゴーアラウンド2017)大阪 参加店舗&蔵元 60店舗のお知らせです!

8月1日(火)より全国9都市(札幌・東京・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡)+シンガポールにてバッジの販売を開始致します。

店舗名&蔵元/店舗住所/電話番号
北から南へ記載しています。


1 日本酒とお食事 はちどり & 遊穂(石川) 都島区都島北通1-20-2 06-6929-8107 
洋風小皿食堂タパ& 金龜(滋賀) 都島区善源寺町2-3-28 06-6924-5328
3 立喰酒場 舫(もやい) & 舞美人(福井) 都島区善源寺1-5-48 2F 06-7182-6387
4 和風バール『鳥羽屋』 & 奥播磨(兵庫) 都島区都島北通1-10-21 06-7161-2598 
5 紀の国屋くっす〜 & 玉川(京都) 都島区都島本通3-22-17 06-6922-1776
6 ラ・マンミーナ & 小松人(石川) 都島区都島本通3-23-6 06-6925-3833 
7 鮪魂 一将丸(かずしょうまる) & 明尽(滋賀) 都島区東野田町4-5-45 06-6881-7774 
8 片町 弥ひろ & 旦(山梨) 都島区片町2-6-8 エヴォク1F 06-6358-8840 
9 櫓仁 & 扶桑鶴(島根) 都島区片町2-1-37 06-6881-3667 
10 天六マッシュアップ & 鶴齢(新潟) 北区天神橋6-3-26 06-6351-3106 
11 群醸日和 & 三重錦(三重) 北区天神橋6-2-15 幸福ビル天六会館 06-6351-2456 
12 ご馳走 ね音(ねね) & 黄金澤(宮城) 北区天神橋5-3-22安田ビル 06-6882-5512 
13 焼とんya たゆたゆ 天満店 & まんさくの花(秋田) 北区天神橋5-1-15 06-6354-8108 
14 立ち呑み あずき色のマーカス & 京の春(京都) 北区天神橋4-12-11-103  
15 地酒屋 いわ月 & 川亀(愛媛) 北区天神橋4-6-19 天満グリーンハイツ 1F 06-6147-7327 
16 小料理 たるたる & 菊姫(石川) 北区豊崎3-6-8 TOビル 06-6372-1006 
17 日本酒食堂SO-KEN & 酒屋八兵衛(三重) 北区中津3-5-5 06-4256-8243 
18 ソラマメ食堂 & いづみ橋(神奈川) 北区西天満5-11−3 河合ビル1F 06-6755-4460
19 北龍 & 白老(愛知) 北区曽根崎2-5-37 06-6311-5212 
20 にほんしゅ麦太郎 & 梅津の生酛(鳥取) 北区梅田1-1-3 B1F 06-4798-7225 
21 創作居酒屋なごみ & 長龍(奈良) 北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1F 050-5785-2965 
22 大衆酒場カミヤ & 竹泉(兵庫) 北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビルB1-44号 06-6341-8855 
23 森ん家 & 玉旭(富山) 北区曾根崎新地1-5-13 06-6451-7307 
24 佳酒佳菜 花はな & 紀土(和歌山) 北区曾根崎新地1-6-13 06-6345-8700 
25 酒肆 山吹 & 三井の寿(福岡) 北区曽根崎新地1-6-24 2F 06-6345-4488 
26 日本酒酒場キャンプ & 大倉(奈良) 北区堂島浜1-1-9 2F 06-6940-7606
27 国産酒とおばんざい 朝な夕な & 川鶴(香川) 福島区福島6-22-11 06-7182-3446 
28 多呼おどり & 十八盛(岡山) 福島区福島6-1-26 OK一番街 06-6455-9645
29 弘大Z & 辨天娘(鳥取) 福島区福島5-13-3 
30 ジャックとマチルダ & 睡龍(奈良) 福島区福島5-6-8 
31 和酒 吟蔵 & 米宗(愛知) 福島区福島1-6-14 06-6457-6630 
32 お酒とさかな かけはし & 亀齢(広島) 福島区福島2-7-20 06-6454-8939 
33 森ん蔵 & 車坂(和歌山) 福島区福島3-6−22 ドリームマンション1階奥 06-6458-2667 
34 千喜千輝 & 不老泉(滋賀) 福島区大開1-13-22 06-6461-1110 
35 高麗橋 桜花 & 津島屋(岐阜) 中央区高麗橋4-5-13淀屋橋サテライトビル1F 06-6201-0223 
36 寧(ねい) & 奥能登の白菊(石川) 中央区石町2-1-7天満橋グリーンコーポラス001 06-7174-3058
37 和魂ほむら & 菊鷹(愛知) 中央区谷町3-2-14 06-6941-3322 
38 蔵朱 & 竹鶴(広島) 中央区南新町2-3-1スタークイーンビル2F 06-6944-5377 
39 楽酒楽肴 越冬 & 白木久(京都) 中央区本町橋7-13 松井ビル1F 06-6943-8161 
40 さくらSAKE & 北島(滋賀) 中央区南本町1-5-23 06-6484-6414 
41 ハナレノミ カジノバ & 山形正宗(山形) 中央区備後町3-1-2 日宝アトラスビル1F 06-6232-7977 
42 日本酒餐昧 うつつよ & 十旭日(島根) 中央区本町3-2-1-2F 06-6281-8322 
43 味酒 かむなび & 松の司(滋賀) 中央区内久宝寺町2-7-12 06-6765-0930
44 空堀 きぬ川 & 居谷里(長野) 中央区谷町7-6-35 06-6761-7744 
45 まえだ家 & 杉錦(静岡) 中央区東心斎橋1-12-19 エイトビルディングB1F 06-4256-4200
46 日本酒うなぎだに & 開春(島根) 中央区心斎橋筋1-3-28 06-4963-2547
47 和っか 心斎橋 & 秋鹿(大阪) 中央区心斎橋筋1-3-10 06-6241-7780 
48 千年町 㐂鱗 & 浦霞(宮城) 中央区東心斎橋2-4-6 日宝ブルースカイビル 3F 06-6227-8089 
49 未山 & 醴泉(岐阜) 中央区東心斎橋2-5-6 つく志会館104号 06-6214-2070 
50 炭火焼鳥 温(あつ) & 肥前蔵心(佐賀) 中央区心斎橋筋2-1-10 サンボアビル3F 06-6214-3223 
51 一路 & 鯨波(岐阜) 中央区東心斎橋2-7-12 ホワイトビル3F 
52 小料理ともか & 万齢(佐賀) 中央区難波1-7-15 江戸安ビル4F 06-6212-5116 
53 大阪焼トンセンター & 花垣(福井) 中央区難波千日前3-19 06-4396-8109
54 日本酒と肴 せん & 酔鯨(高知) 中央区難波千日前1-9 06-6641-8688 
55 遊酒一(ゆうしゅかず) & 中島屋(山口) 東成区東小橋1-1-9 06-6747-9923
56 酒toCurryアーチル & 三芳菊(徳島) 東成区東小橋1-18-31
57 酒肴 大阪まんぷく堂 & 風の森(奈良) 東成区大今里西3-4-14 06-6972-1199 
58 細工谷酒類研究所 & 積善(長野) 天王寺区堂ヶ芝2-6-2 巨匠ビル 1F 06-6777-5886 
59 だいどこやまなか & 阿武の鶴(山口) 浪速区敷津東2-2-1なんば木津市場場内 06-6636-3659
60 あなぐま亭 & 蒼空(京都) 浪速区恵美須西2-12-4恵美須コーポ新館1F 06-6641-5969

日本酒ゴーアラウンド2017開催決定

2017年10月1日(日) 日本酒の日
日本酒ゴーアラウンド2017 (NGA2017)の開催が決定しました!!

2008年に大阪で始まった日本酒ゴーアラウンド(NGA)。
初回の参加者350名から年々拡大し、5回目で3000人以上を動員しました。

6回目の2015年は一気に全国規模に広がり、札幌・東京・大阪・京都・広島・福岡の6大都市で開催。
7回目の2016年は神戸が初参加。

8回目となる2017年は、札幌・東京・大阪・京都・広島・福岡・神戸に加え名古屋・岡山が加わります!
さらにシンガポールも特別参加が決定しました!!

参加店舗&蔵元は7月1日(土)に発表します。

※日本酒ゴーアラウンドの名称は2015年11月27日より商標登録(第808716号・第41)
しております。類似の名称の使用にはご注意下さい。

ありがとうございました。

8回目の開催となりました「上方日本酒ワールド2017」は、お天気にも恵まれ
全国から約6200人のお客様にお越し頂きました。

足を運んで頂いたお客様、屋台・会場スタッフの皆様、そして、大阪天満宮の皆様ほか、ご協力していただいた皆様のおかげで無事に終了できましたことに感謝いたします。 
ありがとうございました。


日本酒卍固め 伊戸川・吉村・大西
次回の日本酒卍固めは10月1日 日本酒の日 Don`t Miss it !!

knw2017052
knw2017202
knw2017207

スマチケについて

今年からe+(イープラス)でのスマチケの取り扱いをはじめました。
スマチケでご購入されたお客様は「よくある質問」をご確認下さいますようお願い致します。
http://eplus.jp/sys/web/s/spticket/index.html

※5月4日までに、当日ご持参いただくスマートフォンより、チケットのダウンロードを行っておいてください。
※スマホを落とさないようにご注意ください。

ご入場の際は入場画面に進む]ボタンをタップし、使用するチケットをご選択のうえ、受付のスタッフにスマートフォンの画面をご提示ください。
表示される入場画面から手続きを行います。

▼入場までの画面遷移
①該当公演の[入場画面に進む]ボタンを押す。
ImageImage

②該当のチケットを選択します。
 ※同行者と同時入場する場合は、複数枚選択します。

Image

③該当チケットを選択した状態の、この画面を入場係員に見せます。

Image

④入場済みの場合、以下の表示になります。

Image
※入場前までにもぎらないようにご注意ください。
※分配中のチケットではご入場できません。使用するチケットが分配中となっている場合は、[分配をやめる]より分配の取消を行ってください。
※チケットのダウンロードが完了していれば、ネットワークに接続できなくても入場は可能です。

5月4日(木・祝)は大阪天満宮へ

knw20172knw20173

上方日本酒ワールド2017 5月4日(木・祝)10:00~16:00ごろまで(売切れ次第各店舗終了)

大阪天満宮境内にて 大阪市北区天神橋2-1-8

上方日本酒ワールド2017に参加していただくには、入場券(前売1枚500円)が必要です。
前売券は5月3日(火・祝)までイープラス・屋台参加店舗・チケット販売協力店でお買い求めいただけます。
※店舗によっては売切れている場合がありますので、お気をつけください。
当日券は1枚800円、5月4日(木・祝)9:30~境内北口周辺にて販売しますが混雑状況によりましては 販売開始時間を遅らせる場合もありますことをご了承下さいませ。

お願い
●入場券と引換に専用グラスをお渡しします。専用グラスをお持ちでない方のお酒・お料理の購入はできません。
●未成年者への酒類の販売はいたしません
●お酒とお料理の持ちこみはご遠慮下さい
●食べ物のお持ち帰りはできません
●トイレは所定の場所でお願いします
●境内は禁煙です
●混雑時はスタッフの誘導に従ってください
●日本酒をたのしんで頂くイベントですので飲みすぎには各自でご注意下さいませ
●グラスの返品交換はいたしかねます。
●グラスの破損・紛失は有料となります。
●前売券ご購入後の返金はいたしかねます。
●参拝者・近隣住民・他のお客様に迷惑をかけるよう な行為はおやめ下さい。

※今年も暑くなることが予想されます。水分を十分に 取って、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

皆様に楽しんでいただけますようスタッフ一同お待ちいたしております。
お気をつけてお越しくださいませ。

※雨天決行※
雨天の場合は、飲食場所に雨除けのテントを設置します。

主催:日本酒卍固め
最新コメント
  • ライブドアブログ