日本酒卍固め

10月1日(日)日本酒ゴーアラウンド2017

NGA2017 参加されるお客様へのお願いと注意事項

★10月1日 「日本酒の日」にはしご酒★
札幌・東京・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・岡山・福岡・
シンガポールで同時開催!!


日本酒ゴーアラウンド OSAKA2017 
参加されるお客様へのお願いと注意事項

1、日本酒ゴーアラウンドは単なるはしご酒イベントではなく、あまり知られていない「10月1日は日本酒の日」ということを広める為、日本酒卍固めが2008年に第1回目を開催しました。

※「日本酒ゴーアラウンド」の名称は商標登録されています。類似の名称の使用にはご注意ください。


2、参加者の皆様は朝からバッチをつけて、周りの人にさりげなく「日本酒の日」をアピールして下さい。
※バッジは全都市共通です 大阪のバッチの販売についてはこちら

3、各店でのお酒のサービスがありますので、バッチは確認できる場所におつけください
※お酒のサービスはいくつバッチを持っていても・何度同じお店に来店されても各店舗でお1人様1杯づつになっています

4、自転車での移動は法律違反になりますので絶対にお止めください。自転車で来られたお客様にはお酒の提供はいたしません。移動は徒歩、公共機関、タクシーなどでお願いいたします。

5、事前予約は受け付けておりません。 各店への営業時間中のお電話でのお問合せはお控え下さい。
 場所・営業時間等はこちらのGoogle MAPをご覧下さいませ。

6、お越し頂いたすべてのお客様に有料(値段・内容は各店異なります。)のお付出しをお出しします。

7、各店とも通常の営業体制とは異なる場合があります。立ち呑み・相席など。混雑時の時間制限にご協力をお願いいたします。

8.参加蔵元以外の日本酒・そのほかのアルコール飲料の販売は致しません。

楽しい1日になりますよう、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

日本酒卍固め 味酒かむなび・伊戸川&酒や肴よしむら・吉村&蔵朱・大西

NGA大阪MAP

日本酒ゴーアラウンド大阪マップのPDFです。 ご利用下さいませ。

NGA2017大阪スペシャルマップ

map

10月1日(日) 参加店舗の情報を網羅した日本酒ゴーアラウンド大阪のマップが出来上がりました。

バッチを購入していただいた店舗でのお渡しとなります。

すでにバッチを購入済のお客様はバッチを購入した店舗で受け取りをお願い致します。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

参加店舗紹介19

◆高麗橋桜花
お店としては今回で2度目の参加となります。
前回は「旬菜桜花」として参加、今回は日本料理店として参加させて頂きます。
日本酒は常時40種類以上を取り揃えております。
御料理は酒肴はもちろんですが、歳時や季節感などを感じてもらえたらと思っております。
日本料理をもっと短い感じてもらえますように。

津島屋(岐阜県)
29
歳の若さで蔵を継いだ昭和51年生まれの6代目社長・渡邉博栄氏と、25歳で杜氏に抜擢された昭和50年生まれの酒向(さこう)博昭氏が、2012年に立ち上げた限定銘柄「津島屋」は日本酒の限りない可能性への挑戦と、酒が結ぶ御縁への感謝の気持ちを表しています。

参加店舗紹介18

◆大阪まんぷく堂
秋口からの鯖の棒寿司や 牡蠣の燻製など 和食を中心に 一捻りした お任せ料理。
7品 ¥4600 10品 ¥5400
20時以降はバータイム営業。隠しアイテムを入れると約50種類以上ある日本酒と気の利いた酒肴。

【風の森/油長酒造】(奈良県)
今や関西(全国?)の日本酒通で知らない人はいないほど近年飛ぶ鳥を落とす勢いの風の森ですが、昨年この銘酒の生みの親である大社長 山本長兵衛氏が惜しまれつつ逝去。。。惜別の悲しみを乗り越え、先代の先見性を受け継いだご子息 山本嘉彦氏が、特許を取得した『氷結採り』など革新的なアイデアを用いてさらなる躍進を続ける。

細工谷酒類研究所
細工谷酒類研究所は、酒類の各種研究を行い、酒と料理の関係性の究明や新たなる混和技術の開発などの業務によって、酒類の技術向上及び発展を科学的裏付けの面で担っております。
主な業務としては、(1)人体実験を主体とした調査・研究 (2)試験・検査 (3)研修・指導 (4)情報の解析及び提供であり、被検体の皆様からの依頼にも応じるとともに、関係部局と密接な連携を保ちながら、先駆的かつ創造的研究課題に取り組んでおります。よろず酒類全て研究しております。

【積善/西飯田酒造場】(長野県)
酒造りを指揮するのは弱冠32歳の次期蔵元 飯田一基氏。東京農大で花酵母を研究し、茨城の来福酒造で修業した後、実家の西飯田酒造へ帰還。そして意を決し日本酒業界に一石を投じるべく、全量花酵母仕込みを掲げる。その実力はすでに『花酵母の鬼』『花酵母の魔術師』などの異名をとるほど。長野の若手5蔵から成る酒造ユニット『五九醸(ごくじょう)』の評価かも上々で、今後も期待大の注目株!

◆遊酒 一

自分の目で見て感じた四季折々の店主が「うまい!!」と思った食材(主に鶏や野菜など)とこだわりの地酒、地ワインを提供致しております。

【中島屋/中島屋酒造場】(山口県)
山口県周南市。酒造りを始めてから八代目にあたる中村佑治郎氏による伝統の生酛造りを中心に熟練を極めた技と、東北修業より帰郷したご子息 中村信博氏の新しい知識を融合させたこだわりの酒蔵。
地元銘柄で速醸の『寿』と『中島屋』は旨口タイプでオススメです。『カネナカ』は生酛由来のふくらみのある酸味、燗にも向く腰の強さがあります。熟成も得意としており、28BYの生酒から8BYの熟成古酒まで幅広くお楽しみいただけます!

◆酒 to curry アーチル
東大阪から玉造へ移転してきて約一年、新しい日本酒チルアウト空間。
老若男女の酒好き、カレー好き、音楽系の仲間などが集う。繋がりが繋がりを呼ぶ良い空間。
日本酒のセレクトも程よくマニアックで酒の肴もありカレーもありな多国籍なお店です。

【三芳菊/三芳菊酒造】(徳島県)
唯一無二。個性的なラベルもさることながら、味の方も飲めばそれとわかる三芳菊。吉野川系の超軟水と徳島酵母で醸す酒は酸味旨味しっかりのトロピカルパンチでスパイス料理との相性も抜群!まさに日本酒界のワイルドサイドを地で歩く蔵!

◆にほん酒や 一路
心斎橋は三ツ寺にある隠れ家日本酒BAR
全国から集めた日本酒をなみなみ1合500円前後でお楽しみいただけます。
ノーチャージで日本酒初心者の方も大歓迎です!!お一人でもグループでも、お気楽にご来店下さい。

https://m.facebook.com/ichiro.sake

【鯨波/恵那醸造】(岐阜県)
岐阜県中津川市。海なし県、しかも標高600mの位置に酒蔵があってなぜ『鯨波』なのか?その理由は「山の上を流れる雲が大海を泳ぐ鯨に似ていた」ことからというなんとも叙情的なもの。
七代目で蔵元杜氏の長瀬裕彦(やすひこ)さんはどっしりとした物静かで温和な人柄、その人柄がお酒に表れるよう。寒冷地に強い酒米 ひだほまれは素朴で滋味のある旨味、それを中央アルプス系二ツ森山の湧き水が静かに優しく流し込んでくれます。
今回は蔵人で甥の川出和希さんがご来阪ですが。この方も人柄が似た印象で、血は争えないといったとこでしょうか。血脈の余談ですが、三代前の蔵元のご子息の名は長瀬富郎さん、なんとあの花王の創業者です!

参加店舗紹介17

◆日本酒酒場キャンプ
大阪駅徒歩10分、北新地にある夜景の見える大衆酒場 。NGA初参戦です。全国の地酒は全て390円均一でお楽しみ頂けます。 お飲み物は全て国産フルーツ、国産レモン、完全無添加にこだわっております。 手作りの料理と美味しいお酒を気軽にお楽しみ頂けますと幸いです。

大倉 大倉本家
奈良県の大阪寄り、香芝市にある蔵です。十数年前、廃業の危機を乗り越え、酸が効いた濃醇な酒を、名物社長の大倉隆彦さんを中心として醸しています。フレッシュな直汲みから、生原酒で氷温熟成させた旨口タイプ、更には火入れ熟成と、幅広いラインナップを誇ります。春と秋の年二回限定、現代の日本酒のルーツとも言える水もと仕込「濁酒」も大人気。
 
◆はちどり
地下鉄都島駅から徒歩5分。「日本酒とお食事 はちどり」です。出汁と燗酒を年中愛し、日本酒と食事とを合わせて頂けるように日々奮闘中です。昨年より木の蒸し器で徳利ごと蒸す、「蒸シ燗」にチャレンジ。湯煎との飲み比べも体感して頂いています。 今回は石川県御祖酒造の「遊穂」とタッグを組み、NGA二回目の参戦となります。都島出身の横道俊昭杜氏、底抜けに明るい藤田美穂社長のタッグで醸す「遊穂」。料理を引き立て、会話も弾み、自然に体に溶け込むお酒です。冷たくてよし!温めてよし!蒸してよし!笑顔と元気いっぱいでお待ちしてます。皆さま、よろしくお願いします。

遊穂 御祖酒造
大阪・都島区出身で、日本酒好きが高じて能登杜氏に登りつめた横道俊昭さんと、明るい笑顔が素敵な藤田美穂社長の二人三脚で育て上げた「遊穂」ブランド。稲穂から生まれる米味を活かし、能登流の基本を踏まえながらも、遊び要素たっぷりなラベル。何よりも食事に合うという飲み手の心をくすぐる酒です。蔵のある羽咋市はUFOの目撃情報が多く、それをモジった酒名だったりして。

◆大衆酒場カミヤ
ちょい呑みの聖地、大阪駅前第2ビルB1Fで昨年のオープンから約1年。海鮮を中心に街の酒場好きを満足させるアイテムを集中砲火!ウニ、イクラ、日本酒、中央市場から取り揃えたお魚や、マグロ専門店から届く希少部位も多数!さらに、本年より同ビル地下2階でまぐろに特化した「大衆酒場カミヤ まぐろ本舗」もオープン。名物こぼれ寿司に中トロが加わった『おおこぼれ寿司』も登場。日本酒はもちろんの事、焼酎もラインナップ。更には生樽の日本酒も呑める関西でも数少ない店舗。こぼれ寿司のハーフ、ビール、日本酒が1980円のお値打ちセットも好評継続中!!

竹泉 田治米
兵庫県北部の但馬地方の全量純米蔵。地元の契約農家の手による米を中心としながら、切れ味豊かなお酒を醸しています。熟成によって深みを出して、燗上がりするお酒をベースとしていますが、一部、フレッシュ感を売りにし酒も蔵出しして、飲み手を飽きさせません。

◆だいどこやまなか 
大阪木津卸売市場の東隣、なんば木津まち横丁『〇エン』内にある、日本酒専門店「山中酒の店」直営飲食店です。約100種類の地酒ラインナップで皆様をお出迎え。料理は、毎朝仕入れる天然鮮魚を中心に、 手作りにこだわる酒肴和食。コの字型カウンターで、おひとり様でも気軽に、左党必訪酒盛り場です。

阿武の鶴 阿武の鶴酒造
山口県の日本海側、阿武町奈古で、昭和58年を最後に長らく休造していた酒蔵が33年ぶりに復活しました。その家に生まれた三好隆太郎さんは、現在34歳。物心ついた頃には稼働していなかった蔵を、いつかは再開したいと情熱を秘めて、他蔵で10年間酒造りを学びました。昨年Uターンしましたが、ブランクの長い蔵の設備はそのまま使えず、県内の先輩蔵のサポートを受けながら改修をすすめてきました。そして遂に平成29年4月15日に酒造り再開、6月には復活第一号のお酒を搾ることができました。柔らかく、穏やかな酒質で飲み手を魅了します。

日本酒ゴーアラウンド2017 大阪 google map

お待たせいたしました。
日本酒ゴーアラウンド2017 大阪のgoogle map が出来上がりました!
クリックしていただきますと、各店舗の営業時間・付きだし・サービス酒等の情報をご覧いただけます。
https://www.google.com/maps/d/viewer?ll=34.73664752592383%2C135.48021587337894&z=13&mid=1FC9_RHLcwJWc9QYWbjju5TtUb9M

なお、バッジを購入されたお客様にお渡しする「NGA2017大阪スペシャルマップ」もまもなく配布スタートいたしますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

参加店舗紹介16

◆日本酒うなぎだに
心斎橋駅5、6番出口より徒歩2分、細い路地の突き当りにあるお店です。冷酒向けから燗向けまで様々なタイプの日本酒を常時100種類取り揃えています。店内に日本酒用冷蔵庫が3台あり、冷蔵庫をメニュー代わりに日本酒を選んでいただくスタイルです。ラベルで選ぶのも良いですし、迷った時はスタッフに好みを伝えていただければ合うものをお選びします。通常営業時は立呑み約25席、テーブル18席。
 開春 若林酒造
かつて石見銀山の積出港として栄えた温泉津(ゆのつ)にある蔵です。広島県出身の社員杜氏、山口竜馬さんが平成15年より独学で取り組んで毎年仕込んできた生酛づくりも、年々安定感が増し、個性的な商品ラインナップを支える屋台骨となっております。海の幸をはじめとする食事との相性も上々。

◆佳酒佳菜   花はな
東西線  北新地駅  11-41番出口  徒歩3分 
北新地本通りのビルの2階、ちょいとした隠れ家的存在のお店です
地酒を20年来の友とし、手作りのおばんざい・旬の野菜や活け物、素材に拘り旨い酒と旨いお料理と共に楽しんで頂くことを身上に営業しております。
今回は酒米の田植え体験・蔵見学をさせて頂いた『平和酒造~紀土~』さんとのコラボです。「紀土」に合う肴で皆様に喜んで頂けるよう頑張ります!

 紀土 平和酒造
紀州の風土で生まれたお酒とい「紀土」。大阪生まれブラジル育ちという異色の経歴を持つ柴田英道杜氏の地道な努力の積み重ね、さらには蔵元による設備投資も実り、年々酒質を上げてきました。ブランド立ち上げから約10年。すっ西を代表する銘酒として知られるようになりました。きめ細やかで洗練された味わいがモットー

参加店舗紹介15

◆千年町 㐂鱗
堺筋より一つ西、周防町通りをちょっと南に入った雑居ビルの3階に2017年3月オープン。
聞いたことない魚、知ってるけど食材としては考えたことない魚など、色んな魚を楽しんでいただけるカウンター8席だけの居酒屋です。日本酒は東北のお酒をメインに、約20種ほど常備。
17時半より翌2時まで、日曜日定休にて営業しております。

浦霞醸造元㈱佐浦 は宮城県中部の港町・塩釜に1724年、将軍吉宗の時代に創業。
自家酵母は協会12号酵母として多くの酒蔵に影響を与え、また日本で初めてと言われる吟醸造りの浦霞禅を昭和42年に発売するなど長きに亘り日本酒界を牽引しています。
本社蔵と東松島市にある矢本蔵にて13,000石超の醸造を誇る大手蔵ですが、最新設備だけに頼らない、人の息遣いを感じる酒造りを三期醸造にて醸しています。
飲んでホッと落ち着く、食事に寄り添う酒造りを目指し、程よい米の旨味を活かす、味と香りの調和の取れた食中酒を、どうぞお楽しみください。

◆日本酒と肴 せん 
市場や漁港から毎日直送される、朝獲れ鮮魚を使ったお刺身や海の幸に自信ありの海鮮居酒屋です。
その他にも日本酒に合う日本料理や海鮮を使ったイタリアンもあります。
店内は明るめでお洒落なカフェを思わせる造りにもなっていて、老若男女限らず楽しんでもらえるかと思います!また、難波に来られた際はぜひお立ち寄り下さい!
後、当店『日本酒と肴 せん』は諸事情により10月1日をもちまして一旦閉店とさせて頂きます。
ですが、1号店の『天ぷら酒場 てん』を元気よく営業しております。
また、皆様のご来店を心からお待ちしています。

酔鯨酒造  
創業明治5年。酔鯨酒造は高知市長浜という桂浜の近くにある蔵元で、その名前は幕末に土佐を治めた山内容堂(豊信)が自ら名乗った「鯨海酔候」(げいかいすいこう)に由来しています。
出荷量全体の約8割が純米吟醸酒と純米酒の酔鯨酒造では、「良い米には良い水が必要」との信念から、仁淀川の伏流水を仕込み水に、高品質のお酒を造っています。
太平洋の大海原を悠々と泳ぐ巨鯨のように、おおらかに飲み干して欲しいという想いを込めて、土佐酒伝統の淡麗辛口に、新しい技と技術を加えて、力強く切れのある酒造りに取り組む蔵です。

◆未山 
常備100種類位の日本酒があり色々な味が楽しめる、周防町通り・玉屋町筋を少し南に下った処で、カウンター8席テーブル1つ(6席)肴は厳選したものをアラカルト~コース(前日まで要予約)までほっこり提供しております。営業時間は18:00~26:00定休日は日祝日

醴泉 玉泉堂酒造 岐阜県養老郡養老町
滝の水がお酒に変わったという伝説の地、養老で江戸時代(1806年)より酒を造り続けています。超軟水の井戸水による仕込みで、最高品質の東条山田錦(特A 地区産)を中心に、柔らかく優しい味わいの食中酒を造っています。

日本酒ゴーアラウンド2017

nga2017posuta
10月1日(日)日本酒ゴーアラウンド 開催まで1ヶ月をきりました!
バッジの購入はお済でしょうか?

バッジの購入についてはこちら

札幌 28店舗 主催:Kome Ezo酒 事務局
東京 25店舗 主催:神田新八
名古屋 22店舗 主催:たべのも実行委員会
京都 19店舗 主催:魚とお酒ごとし
大阪 60店舗 主催:日本酒卍固め
神戸 21店舗 主催:日本料理 輪
岡山 14店舗 主催:日本酒バル解放区 kai-fork
広島 18店舗 主催:そらや
福岡 16店舗 主催:SAKE HOPPING HAKATA 九酒会事務局
シンガポール 10店舗 主催:柳`s

バッジは全都市共通です。

最新コメント
  • ライブドアブログ