2017年10月17日

第29節 A G大阪 1-0 ◎ 〜変な交代がなかったから(笑)〜

20171014ダイジェストしか
見てません!
でも昨日のウッチーの
言う通りですね!
(当たり前w)

小川のG前への入って行き方の
嫌らしいこと(苦笑)
いや素晴らしいこと!w


ダイジェストに出て来たチャンスシーンは
どれも奪ってから切り替えが速くて
前の選手の動きだしが速かった!

河田選手のメイクスペースを兼ねた動きが良かったですよね。

そして速い時には速く!
タメる時にはタメてゴールする為のスペースへ
幾度となく入っていった小川選手!

そこへ供給し続けた山崎選手他も素晴らしい!

守備も昨夕のウッチータイム!の映像を見る限り
魂のこもったディフェンスを魅せてくれていました。

いやぁ〜コレは、吹田に行った人達は悶絶もんだったろうなぁ(笑)

そしてそんな試合をリアルタイムで見なかった私は、
ウッチーの『変な交代もなかったし』の一言に悶絶しました(笑)

残り5試合。
もっともっと俺たちを悶絶させてくれ!


VAMOS!ウッチー!
VAMOS!!ニイガタ!!

manon_blog at 11:31|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

第28節 H 神戸 0-2 × 〜小泉、頑張れ!〜

img_4c2a8558450f6a2a0c141cd10f429457165838写真の選手をみなさんご存知でしょうか?

若い方は『知らない』という人も多いかな。

ブラジル・ナショナルチームの監督も務め、
選手時代には【闘将】と相手チームから
恐れられた(おっと味方からも笑)
ドゥンガ選手その人であります。

じつは彼(ドゥンガ選手)ジュビロ磐田時代に'97新潟で試合しております。
(相手はヴェルディ。なんと6-1。ゴン中山ハットトリックという。。。)

私はその試合を市陸のスタンドで観ていたのですが、
試合中にボールキープしながら服部選手や奥選手、売り出し始めた福西選手なんかに
手振りで指示してるんですよ!

『福西!そこじゃねーだろ!ココだろ!何やってんだ、オメー!!』って感じで!

その後の福西選手の活躍ぶりは皆さんもご承知の通り。

土曜日のポドルスキーにもそんなシーンが散見されました。
『おまえ!もっと前!ココだよ!』みたいな。

そしてポドルスキーのダメ押し弾。。。orz

ドリブルで左サイドから中央に運び、新潟の選手を集めて
最後には自分の得意な左で撃てるスペースへ。
そしてズドン!

あのシーンで最初にアタックに行った小泉選手。
必死のスライディングも届かず『あぁ。。。』って感じで
そのまま寝そべってました。

なぜ、すぐに起きない!
間に合わないかも知れないけれど、なぜ立ち上がらない?!

私は見ていて残念でした。。。

それこそ小泉選手もレオから色々な事を学んだ選手の筈です。
『お手上げだぁ〜〜〜』なんて寝転んでる選手ではなかった筈です!

キミは代表に入るべき選手!
出来る筈の選手です!

十年後にはドゥンガ選手やポドルスキー選手のように
若い選手達にピッチで伝えられる筈の選手です!

残り試合はキミの意地のプレーに期待します!

VAMOS!小泉!
VAMOS!!ニイガタ!!


manon_blog at 10:31|PermalinkComments(0)

2017年09月25日

第27節 A 札幌 2-2 △ 〜一筋の光明〜

0045672100292729意地の2点でした。
同点に追いつき
勝ち点1をもぎとりました。

しかし引き分けでは。。。

サポーターの皆さんは
認めたくない。
それこそ意地でも
口にしたくないところでしょうが。。。

数字的には可能性は残されていますが
現実的にはもう無理でしょう。
(だからこそ奇跡の残留なのでしょうが。。。)

仕事上でもよくあります。

こだわりにこだわったお客さまから『こんな風にやりたいんです』

確かに世の中にその類いは存在してるので、物理的には可能な話なんですが、
現実的にはとても無理。ということ(二ガワラ

そこでなんとかお互いに考え、また譲り合いながら現実的な落としどころを見つけていく。

目の前の試合では精一杯の声援を送りながら、自分の気持ちに折り合いつけていく。

難しい残りシーズンとなりました。。。

そんななか、追いついたこの札幌戦では来シーズンへ向けて一筋の光明が差し込みました。

アルビシンガポールの是永社長をして『将来代表に選ばれてもおかしくない逸材!』
とまで言わしめたFW河田選手の2ゴール!

この2ゴールだけなく、随所に迫力あるプレーぶりを魅せていました。

彼こそ来季の光になれる選手でしょう!
是永社長の言葉は嘘じゃなかった(苦笑)

残り試合の楽しみがひとつ増えました。

VAMOS!是永社長!
VAMOS!!河田選手!!

VAMOS!!!ニイガタ!!!

manon_blog at 10:41|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

第26節 H 鹿島 2-4 × 〜負けても来てくれるスタジアムに〜

000優勝に一番近いチーム

降格に一番近いチーム

【差】
が良く解りましたね。。。orz

中野社長が最初に社長していた時の
カンファレンスでの発言を思い出しました。

チームが負けてもまた観客が
来てくれるスタジアムに。
ホーム試合で毎度【祭り】を開くつもりでやる。
非日常の空間を演出していく。 


『負けても面白いサッカーを魅せてくれれば』
と常々思っている私ですら、
もの凄い違和感を覚えました。

祭りはいつか終わるもの。
街にとってサッカーが
非日常の空間で行われるのではなく、
日常の風景にならなければ。

そうして初めて、勝った!負けた!だけじゃないスタジムになる。

方や鹿島は超負けず嫌いのジーコイズムが浸透し、
常勝を余儀なくされているチーム。というかクラブ。

結局クラブのこの姿勢の違いが
ハッキリと示された試合になったのではないでしょうか?

すでに茨の道を3シーズンも続けて歩んでいるニイガタですが、
これからももう少し続くことでしょう。

覚悟を決めてクラブと一緒に歩んでいくしかありません。

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 12:29|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

第25節 H 広島 0-0 △ 〜残留への道のスタートは切れたのか?〜

jpg-largeこれからは
極端に言えば89分55秒
ポゼッションされようが
残り5秒のめくらクリアでも
それが間違って入っちゃって一点!
それをガチガチに守って勝ち点三!
みたいな方が
001一昨日みたいに
良い試合だけど引き分け。
よりは必要となります。
残留を至上命題とするならネ。

ですからタンキのシュートは
入れなきゃいけないのですよ!
入れなきゃ!

GKを外して撃たなきゃ!

ですが、
一番上の写真見ると入ってるような。。。

ところが二枚目の写真見てください。

これコート内から撮った写真。

手前のラインをゴールラインとすれば
入っているように見えますよね。

しかしながらコレを角度を変えて撮ったのが三枚目。

残念ながら少しラインにかかっちゃってます。

つまり真横から見なきゃ解らんのです。インか?アウトか?なんて。
(ボールの柄を見てお分かりの通り随分昔に撮った写真です笑)

が!昨日のシーンは副審が追いついてない可能性があります!

追いついてない。
つまり見えていないのなら、ゴール!ともノーゴール!とも
ジャッジをくだせないでしょう。

主審も同じ。

これはもう副審が、主審が悪い訳でもなんでもない。
現行のルールでいけば仕方のない話なんですね。
(ですからゴールラインテクノロジー云々の話が盛んになっているわけです。)

だからこそ、タンキはGKを外して
誰からも文句が出ないようネットを揺らさなければならなかった!

そのためにニイガタへ来たのですから。

とはいえ、タンキには来シーズンもチームに残って欲しいですね。
今少し長い時間見てみたいプレイヤーの一人です。

さぁ鹿島。
ホームゲームです!

なんとか鹿島に勝って、勢いつけて北海道に乗り込みたいですね!

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:40|PermalinkComments(0)

2017年09月08日

Road to 2017奇跡の残留へ向けて

41c8e460明晩から始まります。

いや始まらないかも知れない(二ガワラ

色々な事情でスタジアムへ駆けつけることを
ほとんどしなくなった私ですが、
その昔、熱心にスタジアムで応援してたことも
ありました(笑)

あの頃は市陸でレプユ二来てるのなんか
ktmrくらい?(笑)
背番号を【0】としたレプユ二なので
まんま背番号0と呼ばれてました(笑)

スタンドは全然オレンジじゃないし、
観客だって千ン百人。なんて試合もありました。

オレンジに染まったスタンドが見たくて、
観客数を水増ししたくて、
日本代表の応援をパクって
オレンジ色のビニール袋を配ったりw

このオレンジの袋、その頃既製品ではなくて
福島からニイガタを応援してた人が
自費で作ってくれたりしました。

その人とは今でもツイッターで繋がってます。

あとはビッグフラッグ作成のための運動に関わったり。

それらの応援も決して無駄だったとは思いません。

ビッグフラッグなどは今も有志の皆さんが広げてくれてます。

駄菓子菓子!
それと同時に、
良いプレー。
ナイスチャレンジ。
に対して、
大きな拍手と
声援を送ることが
一番効果的な応援ではないのか?
と思い始めたのです。

高校時代には一応プレイヤーの端くれでしたが
その頃の弱小校なんて私も含め
インサイドキックもまともに蹴れない選手だらけでした。
個人・グループ・チーム。それぞれの戦術なんて知る由もない(笑)
それどころか『えっ、そんなんあるの?!』ってな具合。

そんな私でしたが若いサポーターに混じって
また少しだけボールを蹴り出しました。

そしてもっとサッカーを知ろう。と思いました。

ピッチ上で魅せてくれるプロのプレイヤーの
良いプレーやナイスなチャレンジに声援・拍手を送る為にも。

そしてもうひとつ。
自分プレーしてる時、『ナイスプレー!』と声がかかった時が
一番嬉しいことに気づきました。

これはプロの選手も同じではないのか?

なおさら
サッカーを知ろう。
サッカーの面白さをどんどん見つよう。
と思うようにけなりました。

あの頃そうのように感じていたサポーターはとても多かった
ように思います。

呼応してくれるかのようにチームも上昇気流にのり、
昇格を経て今に至るわけです。

今この状況でスタジアムに参集してる皆さんは
観戦始めたばかりの人より
もう長く足を運んでいるサポの方が断然多いことでしょう。
ずっとアルビレックスのサッカーを見続けて来た人の筈です。

1mmもボールを動かすことが出来ないスタンドの
サポータではありますが、
十連勝は信じていない私でも(二ガワラ
チームを勇気づけることが出来るのは
スタジムに集うサポーターしかいない!と今でも信じています。

2017 奇跡の残留へ向けて!

VAMOS!ニイガタ!!


manon_blog at 10:02|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

ロシアW杯出場決定!〜影のMVP・大迫選手!〜

001-600x338サッカーのガチ試合で
何が面白い?って
このワールドカップ予選が
一番面白い。

本当に結果のみが問われる試合。

見ててドキドキ。
みぞみぞします(笑)

敗戦からスタートした今回の最終予選は特に。

あ〜、今シーズンのニイガタに大迫選手が一人いたら
それだけでずいぶんと違ったシーズンになっていただろうになぁ。。。

ま、とにかく日本代表ロシアワールドカップ出場決定おめでとう!

本大会でもがんばれ!日本!!

manon_blog at 09:22|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

第24節 A 柏 1-1 △ 〜数的有利はホントに有利なのか?〜

004-16-600x335有利か?不利か?
で言ったら当然『有利』
ですが。。。

今のニイガタにとっては
どうなんでしょ?

リトリートされてスペースが消された時
今のニイガタで崩す術はあるのでしょうか?

先制点奪取!→相手一人退場!!ここまでは素晴らしい!
上位チームを喰ってくれるか!?の期待が大きく膨らみました!!
(正直言えば今やその楽しみが一番の楽しみ?草)

が。。。セットプレーでは一人少ないのは関係ありません。
そのセットプレーで痛恨のキャッチミス。。。

同点にされての数的有利は今のニイガタにはかえって不利。
素直にそう感じました。

それでも選手一人一人の頑張りで、引き分けに持ち込みました。

が!見ていてやっぱりつまらない。
ワクワクしません。

どこから我がクラブは道を誤ったのでしょう?

そうです。『監督も育成』この時からでしょう。 

残念です。。。

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:44|PermalinkComments(2)

2017年08月21日

第23節 H 仙台 1-2 × 〜で、次いつ会えるべ?〜

0044858600286857時は2003年。
新潟は念願のJ1昇格。
仙台は逆に降格決定直後の
天皇杯at仙台スタジアムでの出来事。

今日のサブタイトルな横断幕を
電光掲示板下に掲げた
新潟ゴール裏。

失礼だ!
無礼きわまりない!!

私的には20年以上に及ぶサッカー観戦で見た横断幕のなかでも
ベスト3に入る傑作とは思いますが。。。(二ガワラ

だいたいその試合のG裏にいたしwww

いやーー、横断幕揚げた途端、警備員がスッ飛んできましたね。
即、没収!

当たり前ですね。

でもコレ、土曜日の試合後にでもやり返されても仕方ない状況ですね、ニイガタ。。。orz

奇跡を願いつつも、覚悟をしなければいけない時期に来たようです。

ば、バ、VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 15:10|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

第22節 A 大宮 0-1 × 〜日本の伝統、文化は大事にしよう〜

IMG_5248 (2)お盆の13日に
アウェー試合を組まれる。
という嫌がらせ以外の
なにものでも無い日程を
組まれたA大宮戦。
今日の写真は、今まさに
大宮の江坂選手がシュートを
放つ瞬間の写真です。

しかしコレでよく矢野選手の左に撃ち、それがまた抜けていきましたね。。。orz
(まぁ確かに右はもう一人いるし、GKもコースにポジション取ってるし。
 けどそこまで見えてたと思わないけれど(二ガワラ
 逆をつかれたのは確かでしょう)

こんなマーベラスなシュートがなぜウチ相手の時に決まるのだ。。。

先に書いた鬼畜の所業な日程といい、このシュートいい、これはなにかに祟られている。

その根幹はやはりクラブなのだ。中野元社長を今シーズンの社長に戻さざる得ない。
申し訳ないが追い出されるように新潟を後にした彼を戻さざる得ない。
というクラブの内部事情にサッカーの神様がお怒りになっておられるのだ!

という冗談なのか?冗談じゃないのか?解らないような話はやめます。

次節はその昔一番盛り上がった対戦相手では?と個人的に思う仙台さん。それもホーム。

良い試合を魅せて欲しい。

そして勝って欲しい!

FORZA!仙台!

VAMOS!!!ニイガタ!!!

manon_blog at 10:41|PermalinkComments(0)