2017年05月23日

トンカツと牛たん

face02仙台戦は
【日曜日】
なんですね。

ってことは
ごちそうが食卓に
あがるのは
金曜日でなく
土曜日か。

26日の金曜日なら
プレミムフライデーだったから
ごちそうで良かったのにw

しかし原くんがU20W杯から戻ったら
どこに入るんスかね。
(もやサマ風の口調でw)

manon_blog at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

第12節 H 札幌 1-0 ◎ 〜狼煙を上げる〜

IMG_5215 (2)さすがにこの漢字は読めましたw
ようやくサッカーの神様が微笑んでくれました。

そのほとんどを札幌のキーマン戸倉選手に
競り負けましたが、必死で身体を寄せていきました。

そしてそのような姿は試合中ずっと
ピッチ上のそこココで見受けられました。

ディフェンス時の懸命な姿は当然攻撃時にも。

それが得点シーンにも現れていました。

今日の写真は富澤選手がホニ選手へスルーパスを出した瞬間です。

しかしなぜCBの富澤選手がこの位置でパスを出しているのでしょう?
なぜこんなところにいるのでしょう?(二ガワラ

えぇ、このシーンのひとつ前は札幌さんのCKでした。

こぼれたボールを札幌さんにミドルを撃たれ、それをロメロが足にあて跳ね返す!
大きく弾んだボールは相手と必死に競り合いながら下がってきた堀込(?森?)選手の足下へ。

この瞬間自陣ゴール前にいた新潟の選手は『ここだ!』と言わんばかりに
全員がラッシュをかけました!

FWの鈴木選手はもちろん、富澤選手の横にいた小泉選手も、その他の選手も!

そして特筆すべきことは最後列近くにいてシュートブロックした
ロメロ選手自身も全速力で駆け上がっているのです。
(光っていて見づらいですがセンターサークルの奥の方にいる選手!)

ボールを受けた富澤選手がドリブルで上がっていき
オフサイドの判断をしやすい左タッチライン際で待ち受けるホニ選手へ
相手ディフェンスの開いた門の間を通しスルーパス。

結局追い付けはしませんでしたが、ロメロ・鈴木の両選手は最後までダッシュしてました。

これらの一部始終を見ていたサッカーの神様が微笑まない訳にはいかないでしょう(笑)

さぁ反攻の狼煙はあがりました!

次も順位の近い仙台さんが相手。
金曜日の夜にはアルビサポーターの家庭では
トンカツに牛タンのごちそうがふるまわれることでしょう!

たまんねぇーな、おい!www

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月19日

験を担ぐ

000『タイトルの漢字を読めたかね?ワトソン君』
えぇ、理系出身で
国語で5段階評価の
【3】以上をもらった
ことがない私は
恥ずかしながら
読めませんでしたwww


まぁこれは、ほら、あの。。。
アルビサポの皆さんが試合前日になると『今晩はカツ丼食う!』やら
今日であれば『サッポロビール飲み尽くしたる!』みたいな行動に出るアレでんがなw

んで私も今日の晩酌のアテを
『なんかカツ』食ったろ!なんて思っているわけですが、
やはり新潟県人ですから、写真のブリかつ君お薦めの
『佐渡産ぶりカツ!にしよう!!』とも思いましたが、
どうにも旬を外してて今ひとつな気がして悩んでる朝なわけですwww

しかし、鮭はなんで鮭カツやの〜て、鮭フライっていうねん。

責任者出てこーーい!


VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

世界一選手を勇気づけられるスタジアムを取り戻そう!

順位表新潟では
誰も見たがらないであろう
第十一節終了時点での
Jリーグ順位表
←www

その嫌な気持ちを我慢しながら私は見たですyo(二ガワラ

新生呂比須ニイガタが狙っていくところはまずは一勝。
当然次節ホームでの一勝!

そして最下位脱出。
さらには降格圏からの脱出!

すれば手始めの標的となるのは15位。

その15位との勝ち点差を詰めていくこと。

で、現在の15位は?

。。。!!

なんと!なぁ〜んと!!

次節で対戦するコンサさんじゃあ〜りませんか!!!

現在の勝ち点差は【7】

これを【4】にまで詰められる大チャンス!

勝ち点3を積みあげれば、他会場の試合結果いかんによっては
もうひとつ上のグループ(仙台、甲府、清水)まで
射程内におさめることにもなろうかという状況!

呂比須ニイガタのデビュー戦勝利!
八ヶ月ぶりのホーム戦勝利!!

だけではないのです!

まさしく真っ暗闇だった行く手に明るい光を見つけられる試合です!

こりゃぁ『私の家はこどもの小学校の運動会だわ。。。』
『20日〆の仕事が忙しくてさ。今週は疲れちゃったよ。。。』
なんて言ってる場合じゃありませんぜ!そこのお母さん!お父さん!!www

前節浦和戦以上の観客で。
拍手と大歓声で今こそ世界一選手を勇気づけられるスタジアムを取り戻す時ですぜ!

やったろうじゃねーーか!!

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

救世主現る!となるか?!

original『鹿島におけるジーコの
ような人がニイガタに
現れないかなぁ〜』

地域リーグからJFLを
闘っている頃
市陸のベンチに寝そべりながら
そんなことを考えピッチを眺めていた時がありました。

。。。

来ました!

そう。
反町康治監督!

説明する必要もありませんネ!

昨日の就任会見でその反町監督からオファーがあったことを明かした呂比須ワグナー新監督。

その静かながらも内に秘めた熱さを感じさせてくれた語り口には好感が持てました。

ぜひ反町監督に続くニイガタの救世主になってくれることを願ってやみません。


そしてもうひとり。
ニイガタの救世主となりえる人をじつはもう私たちは知っていますよね。

そう!月曜夕方のNSTでおなじみの我らがウッチーです!



昨夕は今までの放送のテイストとは少し違ったテイストでした。

かねてから『少しでも良い状態で次に渡す』ことが自分の役目。
と語っていたウッチー。

それを成すどころか、最悪の状態で渡すことになったことに対して、
終始、慚愧の念に堪えないといった表情をしておりました。

しかしながらウッチーのことです。

改めて監督・コーチの難しさを思い知らされ
逆にメラメラと闘志を燃やしてくれているに違いありません。

じっくりとその想いを熟成させて近い将来にニイガタの指揮を執ってくれることを願って。。。

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月15日

第11節 H 浦和 1-6 × 〜なんちゃって可変システム大失敗〜

000ディフェンス時には
加藤選手も戻って来て5バックに。

しかしハッキリ言って付け刃。

その左サイドをボコボコやられちゃいました。

そして川崎戦でのウッチーの指摘通り
『ただそこにいるだけ』の守備。
確かに
むやみに飛び込めば交わされる。
けれども、行かなきゃ、楽に持たせてれば
結果の通り、好きにやられちゃいますよね。

勇気を出して行く!
交わされたって仲間がいる!

いわゆる基本中の基本。

チャレンジ&カバー。ってヤツですね。

ヘナギシタがぶち壊したところの(ニガワラ

これはオフェンス時も同じで、山崎選手や鈴木選手。
途中出場のホニ選手なんかもすっげぇー頑張って
シュートの態勢になっても、シュート以外の選択肢がない。

無駄走りですらしてくれる選手皆無。

これ以前にも書きましたが、こうなれば相手はじっくりと構えて来る。

そして枠ギリを狙うざる得なくなる。

そして少しでも狂えば枠外へ。

まさに負のスパイラル。。。orz

勇気を出すことですね!勇気を!!

サポーターも勇気を出しましょう!

選手に勇気を与えるのは良いプレーに対しての
サポーターの拍手と大歓声です!

あとは。。。

呂比須・サンドロ両氏がブラジルに帰っちゃってませんように(ニガワラ
どうぞ本日無事に新監督就任会見が行われますように。

そしてその呂比須監督が選手に勇気を与える魔法使いでありますように!

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

第10節 A 川崎 0-3 × 〜昨年に続きシーズン途中で良コンテンツを失う〜

sc-20111130-001-ns300毎度良い展開で決められず、
先に失点した途端
グダグダになってしまうチーム。

結局はまたも複数失点にて敗戦。

この結果を受けて
三浦監督は辞任の意志をクラブ側に伝えましたが
昨夕のTeNYさんのとことんアルビ番組内
中野社長のインタビューを聞きますれば、
現状の結果になった責任は監督のみならず。

ってことで休養と。

コレ、プロのサッカークラブの判断としては最低でしょ。
それもウチは元々お金がないクラブなんだし。。。

しかしわたし個人的には浪花節はキライじゃないです(ニガワラ

それにしても昨年に続きまたもNSTさんと新潟日報さんは
ウッチーが担当していた良いコンテンツが無くなっちゃいましたね。

我らサポーターにとっても残念な話です、はい。。。orz

そして現在次期監督として交渉中なのが呂比須ワグナー氏とか。

この呂比須氏。20代の若いサポな方は『誰やねん!それ!』状態でしょうかねw

このW杯予選を勝ち抜かなければ開催国枠で初出場が決まってしまう。
恥ずかしい。そんな国は今までないぞ!なんとしてもフランスw杯へ!
と必死になっていた日本サッカー界。

その時の加茂周代表監督が『もう30cm深くキープ出来る選手を!』の声に応えて代表入り
したのが帰化したこの呂比須選手でした。

それでも最終予選では苦戦が続き、ホームUAE戦(だったかな?)では一点を先制され
ここで負けたら万事休す。的な展開でなんとか同点のロングシュートを決めてくれたのが
この呂比須選手でした。

が試合後、不甲斐ない闘いに業を煮やしたサポーターが暴れ
帰り際のカズ選手と言い争いになり翌日の新聞も大騒ぎになりました。

そんな感じですったもんだしながらも本大会への
切符を手にして初出場したフランスw杯で
日本代表の初ゴールはゴン中山選手が決めましたが、
その時にヘッドでアシストしたのがこの呂比須選手です。

ってアシスト。って言いましたけど、アレは多分ヘディングシュートだった。
んだと思いますwそれがミスってしまって対面にいた中山選手へ。
じゃないのかなぁ〜(ニガワラ

話はかなりズレましたがwとにかく呂比須ワグナーってそんな選手でした。

その後のコーチや監督については知りませんwww

かなり追いつめられた感の我がクラブですが、
うまく回ってくれる事を願うしかありません。

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

新潟日報ウッチーコラムへの回答

20170502新潟というクラブは
幸せもんだなぁ。と思う。

先日はJ1昇格時メンバーだった選手が
わざわざその引退セレモニーで
新潟へ。スタジアムへ訪れてくれた。

またある選手は自分の故郷ではなく、
新潟の地で新潟の為に働きたい。と
新潟市議会議員になってくれた。


さらには今日のタイトルの人である。

地元TV局の夕方のニュースで特集される
彼の試合解説はチーム愛に溢れていることは皆さん承知のことだろう。

自身が厳しいプロでの闘いを経験してきたうえでの
厳しいコメントのなかには、新潟というチームへの愛で溢れている。

そして今朝のコラムだ。

最後の私たちへの問い掛け。
なぜこの形でコラムを閉めたのだろう?

私は一寸考えた。

申し訳ないが朝の忙しい時間なので
一寸だけ考えた(ニガワラ

そしてこんな事をフと思った。

この問い掛けは選手達へ向けて。ではないのか?

昨夕のTVでの『頑張る。のは当たり前云々』のコメント。

これらはみな、目に。耳にすることもあるであろう
チームの後輩達に向けたメッセージでもあるのではないだろうか?

さらにはチームを応援する私たちへのメッセージなことは勿論のことだ。


さぁ皆さんはなんと答えますか?

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月01日

第9節 H 柏 0-1 × 〜壁の作り方〜

20170430-00000044-asahi-000-4-view安英学元選手の
引退セレモニーが行われ、
今シーズン初のコレオも
披露され、
長らく遠ざかっていた
ホームでの勝利を今日こそは!
の気持ちで見守った試合でした。

しかし結果は相手のFK一発に
沈む結果となりました。。。orz

この時誰もが『クリスチアーノが蹴る!』と思っていたのではないでしょうか?

そしてそれは新潟の選手達も。

壁の並びにもそれが現れてました。
向かって左から
ロメロ177cm・富澤181cm・チアゴ183cm・ソン190cm・貴章187cm

明らかに『クリスチアーノが右から巻いて来る!』場面をケアしての順番。

しかし蹴ったのは手塚選手の左足。
壁のなかでも低い左側の上ギリギリを超えるマーベラスなFK。

してやられたり。

結局はこの一発に沈むことになってしまいました。

が、新潟もなす術無く。というわけではありませんでしたね。

チアゴをサイドに出し、ツートップにはホニと山崎。

守備でもいつもより高い位置からディフェンスを開始し、
相手陣内でボールを奪うことに成功したシーンも何度かありました!

しかしコレがまた相手GKのナイスセーブでゴールネットを揺らせない。

うん、新潟は試されてますね。サッカーの神様に(ニガワラ
ここ三〜四年ずっとですけど(笑)

焦れずに根気よく神様の脇の下くすぐって笑わしちゃいましょう!

VAMOS!ニイガタ!!





manon_blog at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

第8節 H FC東京 0-3 × 〜う〜ん、弱い!(ニガワラ〜

0042161500267203試合はLIVEどころか映像でも観てません!

だから何も解りません!

しかし今朝の新潟日報さんの
黒河元GKのコラムを読んで
少しだけホッとしてます。

でもでも
やっぱり完敗なのでしょう。


だって
『強いチーム!だから勝つ』
のではなく、
『勝ったチームが強い!』
んです!

つまりウチは相変わらず弱いんです!

内容的には0-3ほどの完敗じゃなくとも
弱いから0-3で!しかもホームで!負けたんです!

でもでも、だからこそ!応援のしがいがあるじゃないですか!!

常勝チームでは味わえないマゾサッカーの醍醐味を
存分に味わい尽くしましょう!

えっ?そんなん常勝チームで毎試合後美味しいビールが飲めた方がいい?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工・・・やっぱりぃ ?(´ε`*) (笑)

でも仕方ないじゃん。ウチらのクラブなんだから!

柏戦は安くんも来るぜーーーっ!
VAMOS!ニイガタ!!





manon_blog at 09:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)