2011年02月

2011年02月28日

いよいよ週末!

20110226-001yuuji週末に迫ったJリーグ開幕。
ですが、時を同じくして少年団も、
先日のいわき遠征に引き続き、
今度は浦和へ遠征です。

残念ですが新潟の試合は、
翌朝にホテルのロビーで、
新聞を読むだけに止まり、
録画セットしていくとはいえ、
それを見る事はないような気がしますw

しかしながらその次の、
ホーム開幕戦はどうやら少年団の練習後に
スタジアムへ駆けつけることが出来そうです。
良い天気になってくれ。と今から祈っています。

さて、今日の写真は、
昨日行なわれた交流会の時の写真です。

昨日からまた少し寒くなっている新潟ですが、
ようやくグランドで練習試合を出来るようになりました。
少年団の方も開幕間近です。

そして昨日のこの写真を撮ってくれたのは、
我が少年団の広報部長。
父母会にあたる育成会会長さんの旦那さんです。

一昨年5年生で入団し、
3月に卒団する現6年生の
ひとり息子さんとの三人家族。

三人ともアルビの大ファンです。

一度入団したての頃に、
スタジアムで偶然お会いしましたが、
確か勝ち試合の後だったと記憶しています。

ゆえに三人とも、少年団では見せた事ないようなw
ニコニコの笑顔だったのを強烈に覚えていますw

そんな家族さんなので、
ホーム開幕戦は当然三人で行くだろう。

と思い、訳あってクルマで行かない私は、
広報部長と会長さんに頼みました。
『練習会場から、スタジアムまで同乗させて下さい』と。

するとすると、
『へっ?なんのことですか?』
って顔してますw

そうなんですね。
会長さんでもあるし、
息子さんが6年生でもあるし、
今年(昨年)は少年団に専念しようと思い、
Albirexは頭から外れていたそうなのです。

Albirexの選手をよく『ウチの子』なんて
言っている人がいますが、
少年団はまさしくウチの子のチームなわけで、
プライオリティが高くなるのも当たり前なわけです。

お子さんが何かのスポーツをされている親御さんなら、
それがサッカーなら尚の事、理解できる心情だと思います。

がっ!!
とは言え私のおかげで、
これで開幕戦動員三人プラスですw

えぇ、私が声かけなかったら、
気付かず来なかったのですからwww

まぁまずは週末の開幕戦。

遠征先でお世話になる浦和の少年団のみなさんとの懇親会が
その日の晩に組まれておりますw

その懇親会が微妙な空気に包まれぬようwww
浦和、新潟の両チームの勝利を願っている次第です。

で、浦和の開幕戦の相手って、どこでしたっけね?w

manon_blog at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月22日

Winter match 2011

winter match2011Jリーグ各チームもPSMが多くなり、
否応無しに、もうすぐ感が
高まってきた今日この頃ですね。

少年団も同じく、
新チームの4月スタートに合わせて
現5年生中心でのチーム編成の準備が
始まってきました。


その現5年生を中心に、
先週末の二日間に福島の富岡町で開催された
交流会に参加してきました。

福島・新潟・宮城・栃木の4県にまたがり
総勢27チームの集まった大イベントです。

天候に恵まれ、久しぶりの太陽のした、
元気一杯走り回る子ども達も嬉しそうです。

昨年の全小での福島県代表の少年団と
ゲームさせて頂きましたが、
5年生のチームも素晴しく、
しっかりとした止める、蹴る。
の基礎技術からポゼッションし、
ピッチをワイドに使いながら
サイドへ展開したり、
また時には中央をドリブルで切り込んで行く。
そんな攻撃を続けるサッカーには
マイチームのベンチからも、
感嘆の声があがりました。

まさしくウチのチームが
目指しているところのサッカーです。

完全なドまぐれの、
次男坊のミドルシュートが
ゴール左上隅に決まったりしたものだから、
逆に彼等も今まで以上に本気になり。
後半はほぼハーフコートゲームでしたw

二日間で合計8試合させて頂きましたが、
どれもしっかりとした良いゲームができ、
勝ったり負けたりで良い経験が出来たことと思います。

私は最近、3年生以下のお手伝いをしていたので、
4年生以上の次男坊達の練習を見ていなかったのですが、
あらためて『上手くなったなぁ〜』『子どもって凄いなぁ』
と感じました。

だって、Jリーグ創世期のヴェルディの
ビスマルクとラモス(だったかな?)が、
浦和相手に二人だけで空中で下に落とさず
パス交換を続けてゴールに迫ったプレーがありましたが、
まさしくその再現で、こちらは最後に胸トラップから
最後はミートできなかったとはいえ、
シュートを打ち、決めてしまったのですから!!

それ以外にも、どんどん良いプレーが飛び出し
(もちろんダメダメプレーもありますよwww)
あらためてゴールデンエイジの凄さを実感しました。

こちら(少年団)も、
新たな蹴春が間近にせまり、
ワクワクとドキドキを実感し、
楽しみにしているこの頃なのでした。

おわり

manon_blog at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 少年サッカー 

2011年02月18日

アカデミーの話を刺身のツマにw

110217_1236~01場所は
←こちら!

さぁどこでしょう?w

こちらのビルのなかの
とあるお店で人妻と
ランチデートしてきましたwww

ですから、場所はハッキリと明かせないのです!w


110217_1147~01食したのは
←こちら!

なんと場所的に新鮮な刺身が、
このボリュームで盛られ
お値段600円!

さらには、ごはん大盛り無料ですよ!w

こんな場所があったとは!
気付きませんでしたw

この美味しい刺身定食を食べながら、
話した内容はじつに、ショッぱかった。

アルビレックス・アカデミーのダメだしwww

お互い親の立場での経験者とも言えるわけで、
オフレコ話の言い合いっこwww

アッというまに、お昼休みの時間は過ぎていきました。

河岸を変えて、今度はよりいっそう建設的な話を
することにしましょう!

そんな人妻さん、絶賛募集中ですwww





manon_blog at 11:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月09日

和らぎ亭 しまや(中央区南笹口)

110208_1321~01来ましたねぇーーっ!
ランチエントリーで、
1・2を争う最強の店が!

近所に住む我が高校の後輩
伊藤たぬ吉くんが
ネット上でさんざ

『やばいです』
『犯罪です』
『ありえない』

とか抜かしているので、
どれひとつ食べてみてやろう!
と思い先日お邪魔しました。

しまや110208







いや、まさしく、たぬ吉の言うとおり!!
純粋培養の誠実さだけは抜けていない
その彼が言うだけあって、
確かにやばいくらいのクオリティの高さです!

【寒ぶりの刺身3切】
これがランチではありえないクオリティ。
うしろにタウン誌の記者らしき人が取材に来てたのですが、
その彼も『こんなブリの刺身なかなか食えない!』と絶賛。

【あじフライ】
さくさく熱々。なかはふんわり!
開きのフライじゃねぇーっす。
小ぶりのアジまんま揚げて、
なんと3尾ついてました!
そこについてたサラダのゴマ風味ドレッシングもこれまた最強!

【汁もの】
鶏肉と五種類のキノコを煮込んで作ったお汁。
すこーーしトロミかかった、これだけで主菜にじゅうぶんなり得る一品。
『ゆずこしょう、お好みでお使い下さい』と気配りも十分!

そして【小鉢のマカロニサラダ】【ごはん、漬け物】で
なんとなんと、700円!!

これは、たぬ吉ならずとも『赤字じゃねぇ〜の!』と心配になります。

夜のメニューを覗いたら、
夜はそれなりにお値段するみたいですが、
金土の夜はほぼ毎週、予約で一杯だそうです!

このお店、近々ブレイク必至です。

たぬ吉、今度は夜に突入しよう!
ただし割り勘ねwww

manon_blog at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

写真  キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!

ガンセン昨日のエントリーを読んだ方から、
その時使った横断幕の写真が送られてきました。

ありがとうございましたw

なにが言いたかったのか?
と言えば、


亀田製菓さんがスポンサーを
継続してくださっている影には、

クラブスタッフの努力
サンクスデイでのコールなど
サポーターの配慮

そして亀田製菓さんの社員の皆様、
経営者の皆様との信頼関係。

その他諸々あった。

一朝一夕に出来上がった関係ではない。
ってことです。

ユニの胸には『亀田製菓』
当たり前のような気持ちになってはいけない。

つまり、新潟サポーターが
お菓子食べるなら亀田製菓の商品だろ!
ってことですwww

このことを肝に命じておきましょう!

おわり

manon_blog at 11:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月02日

亀田製菓アルビスポンサー契約更新

20050618aこの話を聞いて思い出した話。
少しだけ昔の手前味噌の話をwww

まだJ2の舞台でクラブが奮闘していた頃の話。
ホームはビッグスワンでなく、
新潟市立陸上競技場の頃の話だ。

あるラジオで聴取者からの葉書が読まれた。



家族が県立ガンセンターに入院している。
そのガンセンターの駐車場がある日満車
そして大渋滞で用事がなかなか足せなかった。
なぜこんなに混んでいるのだろう?と思ったら、
その日ガンセンター近くの市陸では、
アルビレックスの試合が開催されていた。
観戦にきたサポーターが
ガンセンターの駐車場を利用していたのだ。
こんな人の迷惑を顧みないような人たちが、
応援しているチームなんか新潟に要らない!


だいたい、そんな主旨だった。

そのラジオが流れた翌日。
ひとりのサポーターがネット上の掲示板で声をあげた。

『本来の利用者が困っている。
 私たちの仲間のせいで困っている。
 話せば解る人がほとんどの筈。
 試合当日ガンセンタ−の駐車場で
 アルビサポと解るドライバーが来たら説明して、
 駐車するのをやめてもらう。
 次のホーム試合の時に俺は一人でもやる。
 でも手伝ってくれる人がいれば一緒にやろう!』

その声をあげた人は、
このブログにも、ごく稀にコメントしてくれる
栃木の目玉お化け。こと、おーちゃんでした。

そのほか、
横断幕作ってきてくれるサポあり、
ビラを作ってきてくれたサポあり、
近くの他の駐車場の案内まで配ってくれたサポあり。

そんなことで、その後何回か呼びかけを続け、
ガンセンターの問題は一応解決をみた。

時は流れ、アルビは昇格を果たした。
私はいわゆる昇格の記念本の取材を受けた。

その打合せの際、アルビのエピソードを募集した葉書を見せてもらった。

そのなかの一通に、
要約すると下記の内容の葉書があった。

私は亀田製菓さんと関係のある者です。
ある日亀田製菓さんのお偉いさんが、
知り合いのお見舞いにとガンセンターへ行ったそうです。
すると駐車場の入口に、
自社の名前が書いてあるユニを着て、
たくさんの人がビラを配っている。
一枚受取り読んでみた。
なんと!。。。

 『こんな形での応援をしてくれる人たちがいるチームなんだ。
  我が社がスポンサーになっているアルビレックってチームは』

と、そのお偉いさんは大変感動したそうです。


その葉書を読んで、私は場所も考えず
大粒の涙を流して、泣き。。。。。ませんでしたがwww
嬉しく思ったのを、今回の継続のニュースを聞き思い出しました。

きっと栃木の目玉お化けも
このエントリーを読むでしょう。

そのデカい目玉をさらにデカくして、
読んでくださいwww

そして、
間違っている部分があったら、教えて下さい。
このトシですから記憶も曖昧ですwww

他にも『私も参加してたけど、ここ違う』
って方がいらっしゃいましたら、
教えて下さい。

サポーターが受け継ぐべきDNAは
正確に残さなければねw

よろしくお願いします。


おわり

manon_blog at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)