2015年11月

2015年11月24日

2nd第17節 柏 1 vs 1 新潟 △ 11/22 13:30KO (日立柏)

12274297_1010227509018508_786075027349609098_nようやく悪夢の二年間
が終わりました。

初めの一年半は解ります。

『とにかくも奇跡の残留はしてくれた』
つまり【奇跡】という言葉が
使われているのでも解るように
完全にチームを建て直しての
残留では無かったわけです。
(まぁあの時の状態でそれは
 誰がやっても無理だったでしょうが。。。
 皆が、受けてくれただけでもありがたい。
 という気持ちになったのも当然ですね。)

争っているチームが勝手に
下がってきただけだったわけです。

それでも!残留したという結果は事実ですから
その翌シーズンは最初から。というのは解ります。

そしてそのシーズンノーマークだったのが幸いして
後半怒濤の快進撃。しかしこの時すでに
『オカシなサッカーだぞ?これ。』
と思った方は多かった筈。

ここからの二年間が本当に余計でした。

昨シーズンはね。
快進撃の翌年でしたから、百歩譲ってまだ解ります。

しかし、今シーズンは本当にもう全然余計。

なにがどうあろうと成績も物語っています。

この三年半でどれだけの有望な選手が追い出されたことでしょう。

そしてこの私も売り出されてから十五年以上ずっと買っていた
シーズンパスを買うのをやめました。

それしかいちファンとして柳下監督反対の意を表す方法が無かったからです。

この三年半での観客数の大激減をクラブはどうとらえているのでしょう?

主力商品がコレだけダメになればそりゃ売り上げも落ちますよね。

監督はパファーマーでもコメンテーターでもありません。

なによりも嫌だったのが、この試合後のコメントでの選手への非難の言葉。
そして相手チームをdisる言葉。

今でもまだ広島さん相手に同じ事言えるのでしょうか?あの人。

監督さんって今いる人材をうまく組み合わせて
個々の能力を最大限に発揮させ、
そしてチームとしてまとめピッチに届けるのが第一の仕事の筈。

本当にこの二年間は残念でした。

今後は一日でも早くチーム体制が整い
一日でも早く来シーズンのスタートがきれるのを祈るばかりです。


VAMOS!ニイガタ!!


manon_blog at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

2nd第16節 新潟 0 vs 2 湘南 × 11/7 14:00KO (デンカS)

12187814_1003993556308570_5732384980857454917_nまぁ正直試合について
書く気ないです(ニガワラ)

だって辞めてくれるんでしょ?
あの人。

ただ続投を希望してた人も
いるのでしょうから、
もう早く発表しちゃって、
最終戦をヤンツー支持派の人達の
【ヤンツーさよなら試合】ってことに
位置付けしちゃえばいいんじゃないかな?

そちらの方がモチベーションがあがる気がする(ニガワラ)

それにしても、よくまぁここまで
ニイガタのすべてぶち壊してくれた(と私は思います)
ものです。

湘南の監督コメントに愕然としました。

『後半10分過ぎて新潟さんの足が止まってきて。。。』
こんなこと言われるチームになっちゃうなんて。。。

日本一あきらめの悪いサッカーをするチームが
日本一選手を勇気づけられるスタジアムでプレーする。

そんな話は昔話。

奇跡の残留を果たした翌年はまだしも、
その後の二年間はまったく余計でした。

早く体制を整えて来シーズンのスタートを切らないと
また残留争いでしょう。

なにせマイナスからのチーム作りなのですから。

年内にスタートが切れますように、
何卒よろしくお願いします。
クラブ幹部のみ・な・さ・まm(_ _)m

VAMOS!ニイガタ!!




manon_blog at 11:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年11月03日

今の仲間との最後の公式戦

IMG_4739 (2)ナビスコ決勝でリーグ戦がお休みだった先週末。

なんかちょっと間が抜けた感じに
なっちゃいましたね。

私の方は今日のタイトルの
試合があった為わくわくでした(笑)


次男坊のチームは前節で
無事残留が決まったために
この最後の公式戦を勝利で終わり、
ひとつでも上の順位へ。

ということでしたが、その試合前に一部リーグ優勝がかかった
グランセナさんvs五十嵐さんの試合もあり、
それを見る為に集合時間より早目に会場へ足を運びました。

両者の勝ち点はグランセナさんが2点リード。
つまり五十嵐さんが勝てば逆転優勝です。

この試合が面白かった!

個人技とショートパスの連携から固い守りをこじ開けようとする五十嵐さんに対し、
相手の薄いところを狙って長短織り交ぜた正確なキックで攻め込みながら
当然基礎技術もしっかりとしたグランセナさん。

さすがの両チーム。優勝争いの名に恥じない素晴らしい試合でした。

結果は1-0でグランセナさんの優勝!北信越リーグ参入戦でも頑張ってください!

そして次男坊チームの試合。
公式戦が最後なのは相手も同じ。
今日の写真のように両チームとも下級生が応援に来てくれて大変賑やかな中行われました!

足下の技術が高いので有名な相手チームさんは
当然ながらコンパクトに接近戦を挑んできます。

その網をなかなかかいくぐれずに攻撃の起点が出来ません。

どちらのチームのどの選手も気合いが入っているのが解ります。
みな頑張っています。

特にこの日のウチのGKは凄かった!ビッグセーブを連発。
でも、ってことは。。。そう劣勢です(ニガワラ)

前半の中頃を過ぎたあたりだったでしょうか?

その必死に耐え忍んでいたGKの横をボールが抜けていきました。
さらに続けざまにもう一点。

なんとか前半中に一点でも!とギアをあげますが、なかなか思うようにボールを運べません。

がハーフタイムでさらに激が入ったか?(笑)

後半開始早々、左から持ち込みグランダーのセンタリングを中央のFWがスルー!
それを右にいたエースが振り返りざまにゴール左上の隅を狙ってシュート!
いくぶん巻き気味に蹴ったシュートは狙った通りの軌道でゴールへ吸い込まれて行きました!

さぁここから逆襲!と攻め立てますが、相手チームさんも気合いで頑張ります!

そして勝負の次の一点を残念ながら決められてしまいました。

ひとつでも上位に行くためには勝利の勝ち点3が必要。
ガンガン行こうとしますが、あせりもあったのでしょう。

さらに追加点を奪われ試合は終了しました。

悔しいでしょうが皆よく頑張りました。

次男坊は帰りの車中で『ぼーーっ』としてました。
『気がぬけたわ。。。』と。

U15世代は終わりですが、サッカーは終わらないよ。

高校でもサッカー出来るように、今度は勉強頑張ってください(笑)

私のアッシー君生活ももう少しです(ニガワラ)







manon_blog at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)