2017年07月11日

第18節 A 浦和 1-2 × 〜ちびまる子ちゃんが悪い!〜

jle17071005030001-p5我が家の奥さまは
とても働き者であります。

平日は仕事。
土日も掃除洗濯買い物食事の用意と
休む間もなく動いてくれてます(二ガワラ


一週間で唯一ホッと出来る時間が
日曜日の夕方、晩ご飯を食べながら
”ちびまる子ちゃん”を見ることだそうです。


もう大きくなった息子達も正直反対してるのですが、
(水曜どうでしょう。の録画見てた方がマシ。とか言って(苦笑)
『こればかりは譲れない』と彼女は聞き入れてくれません。

私たち男三人は黙って食を進め、早めに終わらせて各自の部屋に逃げ込みます。
(優しい長男はそれでもカミさんの相手を時々してますが(二ガワラ)

私などは6時前から好きな番組の録画を見ながら晩酌を始め、
TVから♪ぴーひゃら♪ぴーひゃら♪の音が聞こえて来ると
居間のソファでひと休み。って感じな日曜の夕方なのです。

みなさんもうお気づきでしょう。

ハイそうです!

この日少年団のTrを2時半に終え、帰宅してシャワーを浴びて、
飲み始めたのがなんと4時!

『うひょーーい!休みの日の特権だ!
陽が明るいうちから飲むチンカチンカのビール、堪らねぇー!』
とグィグィ逝ってしまい、そう!♪ぴーひゃら♪ぴーひゃら♪を子守唄に
居間のソファーで寝てしまったのです!

で、浦和戦は見てません!ダイジェスト見ただけです!

ダイジェスト見ただけの感想ですので、
参考にならない戯れ言と理解した上でお読み下さいm(_ _)m

先回のエントリーで書いたように必死の形相でボールを追う選手。
そして大きなチャントで声援を送る現地のサポーター。

いつも通りに頑張っている姿がダイジェスト映像からも伝わってきました。
いつも通りに!

そういつもの通り!
現段階で出来る精一杯で!闘ってくれているのは分かります!

が!!

。。。今までそれでやってきた結果が現在なのです。

最初のピンチのシーン。
そう貴章が一発で抜かれ、ラファにヘッドを許したシーン。

なぜ貴章はあれほど簡単にやられたか?
ゴール前なのになぜラファはどフリーなの?

もうひとつ気合いのギアを上げなければ、
自分が『限界』と思っているひとつ上まで上げなければ!
おっつかないのではないでしょうか?

相手の弾丸シュートを寝転びながら横っ飛びでヘッドで防ごうとしたジョン・テリーのように。
シュートを撃たれても顔をそむけず背をむけず、ド正面で受けた闘莉王のように。

スキルで勝てないならメンタルでカバーするしかない。
それが出来ないのなら負けるのは必然です。

スタンドで応援するサポーターも同じこと。
いつもより大きな声でチャントを送ります。

プレーと関係ない長回しなダラダラチャント。。。

それでは力になれてない。とそろそろ気づきましょう。

セットプレーがとことん弱いアルビレックス。

ならばそこで、
セットプレーの際には選手間の指示の声が届くように、
選手の集中が続くように、静かにしてみる。とか。
(アッこれはホーム限定ですけど)

発想の転換が必要ではないでしょうかね?

あれだけ浦和の監督さんになめられた発言されて、
いつものように頑張って
いつものように逆転されて、
いつものように反撃の狼煙のあがらないまま
負けるべきして負けた浦和戦だったように感じました。

誰一人あきらめてないなら、選手は今まで以上に気迫のギアをあげよう!
誰一人あきらめてないなら、サポーターは応援の発想を転換してみよう!


VAMOS!ニイガタ!!




manon_blog at 09:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔