2017年09月08日

Road to 2017奇跡の残留へ向けて

41c8e460明晩から始まります。

いや始まらないかも知れない(二ガワラ

色々な事情でスタジアムへ駆けつけることを
ほとんどしなくなった私ですが、
その昔、熱心にスタジアムで応援してたことも
ありました(笑)

あの頃は市陸でレプユ二来てるのなんか
ktmrくらい?(笑)
背番号を【0】としたレプユ二なので
まんま背番号0と呼ばれてました(笑)

スタンドは全然オレンジじゃないし、
観客だって千ン百人。なんて試合もありました。

オレンジに染まったスタンドが見たくて、
観客数を水増ししたくて、
日本代表の応援をパクって
オレンジ色のビニール袋を配ったりw

このオレンジの袋、その頃既製品ではなくて
福島からニイガタを応援してた人が
自費で作ってくれたりしました。

その人とは今でもツイッターで繋がってます。

あとはビッグフラッグ作成のための運動に関わったり。

それらの応援も決して無駄だったとは思いません。

ビッグフラッグなどは今も有志の皆さんが広げてくれてます。

駄菓子菓子!
それと同時に、
良いプレー。
ナイスチャレンジ。
に対して、
大きな拍手と
声援を送ることが
一番効果的な応援ではないのか?
と思い始めたのです。

高校時代には一応プレイヤーの端くれでしたが
その頃の弱小校なんて私も含め
インサイドキックもまともに蹴れない選手だらけでした。
個人・グループ・チーム。それぞれの戦術なんて知る由もない(笑)
それどころか『えっ、そんなんあるの?!』ってな具合。

そんな私でしたが若いサポーターに混じって
また少しだけボールを蹴り出しました。

そしてもっとサッカーを知ろう。と思いました。

ピッチ上で魅せてくれるプロのプレイヤーの
良いプレーやナイスなチャレンジに声援・拍手を送る為にも。

そしてもうひとつ。
自分プレーしてる時、『ナイスプレー!』と声がかかった時が
一番嬉しいことに気づきました。

これはプロの選手も同じではないのか?

なおさら
サッカーを知ろう。
サッカーの面白さをどんどん見つよう。
と思うようにけなりました。

あの頃そうのように感じていたサポーターはとても多かった
ように思います。

呼応してくれるかのようにチームも上昇気流にのり、
昇格を経て今に至るわけです。

今この状況でスタジアムに参集してる皆さんは
観戦始めたばかりの人より
もう長く足を運んでいるサポの方が断然多いことでしょう。
ずっとアルビレックスのサッカーを見続けて来た人の筈です。

1mmもボールを動かすことが出来ないスタンドの
サポータではありますが、
十連勝は信じていない私でも(二ガワラ
チームを勇気づけることが出来るのは
スタジムに集うサポーターしかいない!と今でも信じています。

2017 奇跡の残留へ向けて!

VAMOS!ニイガタ!!


manon_blog at 10:02│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔