2017年09月11日

第25節 H 広島 0-0 △ 〜残留への道のスタートは切れたのか?〜

jpg-largeこれからは
極端に言えば89分55秒
ポゼッションされようが
残り5秒のめくらクリアでも
それが間違って入っちゃって一点!
それをガチガチに守って勝ち点三!
みたいな方が
001一昨日みたいに
良い試合だけど引き分け。
よりは必要となります。
残留を至上命題とするならネ。

ですからタンキのシュートは
入れなきゃいけないのですよ!
入れなきゃ!

GKを外して撃たなきゃ!

ですが、
一番上の写真見ると入ってるような。。。

ところが二枚目の写真見てください。

これコート内から撮った写真。

手前のラインをゴールラインとすれば
入っているように見えますよね。

しかしながらコレを角度を変えて撮ったのが三枚目。

残念ながら少しラインにかかっちゃってます。

つまり真横から見なきゃ解らんのです。インか?アウトか?なんて。
(ボールの柄を見てお分かりの通り随分昔に撮った写真です笑)

が!昨日のシーンは副審が追いついてない可能性があります!

追いついてない。
つまり見えていないのなら、ゴール!ともノーゴール!とも
ジャッジをくだせないでしょう。

主審も同じ。

これはもう副審が、主審が悪い訳でもなんでもない。
現行のルールでいけば仕方のない話なんですね。
(ですからゴールラインテクノロジー云々の話が盛んになっているわけです。)

だからこそ、タンキはGKを外して
誰からも文句が出ないようネットを揺らさなければならなかった!

そのためにニイガタへ来たのですから。

とはいえ、タンキには来シーズンもチームに残って欲しいですね。
今少し長い時間見てみたいプレイヤーの一人です。

さぁ鹿島。
ホームゲームです!

なんとか鹿島に勝って、勢いつけて北海道に乗り込みたいですね!

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 10:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔