2017年11月28日

第33節 A 清水 3-2 ◎ 〜大逆転勝利!〜

23795875_1751358531572065_7761756285146139815_nサッカーは
つくづく
相手あっての
サッカーなのだなぁ。
と再認識させられた
試合でした。


ローカルニュースを見るとどの局も
『後半気合いを入れ直して。。。』
のナレーションが踊っていましたが、
それだけではない筈です。

再三再四このブログで言って来たように
『気合い・気持ちだけ』で勝てるほど
プロのサッカーは甘くありません。

もちろん強い気持ち・気合い・気迫も必要ですが、
プラス技術そしてチームとしての戦術。

この三つの総合力で争われるのがプロの試合と思います。

前半アレだけ良かった清水が後半ダメダメになったのは
運動量のせいだけでもないし、アルビが気合い入れ直しただけでもない。

じゃぁどこを修正出来たからなの?と聞かれても
私のような素人には解りませんが、
そんなことを考えながら気持ちの良かった試合を見直すのも
サッカーを楽しむ醍醐味なのでは?とも思います。

そして素晴らしい大選手のFK。

これもまたサッカーの醍醐味のひとつですね。

あれだけ近いと逆に入りにくい。
壁の上を超えて落とすのは至難の技。

相手GKとの駆け引きや壁に入った選手の
身長を考慮したシュートコースの選択。

そしてキック自体の質。

どれもパーフェクトな素晴らしいFKでした。

さぁ残るは最終戦。

あまり相性の良くない印象のあるセレッソ大阪戦。

試合後ミスターアルビレックスの引退挨拶もあることでしょう。
有終の美を飾って、一旦J1リーグとサヨナラしましょう!

VAMOS!ニイガタ!!

manon_blog at 11:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔