2019年06月16日

第18節 H 栃木 2-0〇〜つながった首の皮が二枚になった〜

D9G6446X4AMw4p-前半は「つまんねぞー!」と叫びたくなりました。

ボールは保持しているものの
効果的な崩しは出来ず、
結局最後のところはやらせてもらえず、
守ってカウンターの栃木さんの
思惑通りだったのではないでしょうか。。。

確か枠内シュートは無かったんじゃないかな?

そして後半の退場者。
1人少なくなる栃木さんは益々やることが徹底され、
思わず、攻めあぐね焦るチームの姿が浮かびました。

そこでややラッキーめなPK獲得!w

しかしそれも前半から積極的な堀米選手のエリア内進入があってこそ。

いやぁ助かりましたね。
これで大量得点のチャンスも出てきたところで、
さらに追加点!

これはもう久しぶりの「蹴ッ散らせ!」チャントの大チャンス!!

と思ったのですが、
チームはしっかり試合をクローズすることを優先したようでした。

ですから私的にはこの試合、勝ったものの悶々とするものが残り、
焼酎のロックのグラスを空ける杯数だけが増えた試合となりました(ニガワラ

VAMOS!ニイガタ!!


manon_blog at 09:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔