manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

19 Jun

絶頂!

重ねあう唇昨夜のカウンター、少々艶っぽい会話が繰り広げられた。
(きっかけはトイレの写真の数々。女性の裸がいっぱいですから。。。)
 
 
 
「女の人は情交の最中、その瞬間が早く訪れるように、別な男性を想像することがある。」と
 
へ〜へ〜へ〜・・・・。でも、悲しいね。その瞼の裏にはキムタクって事?
 
「男の人は、その瞬間が遅く訪れるように、別なことを考えることがある。」
 
羊を数えたり、3桁の暗算をしたり・・・
そうそう。いや、いや聞いた話です。
 
男性も女性も相手を気遣う為か、努力を怠らないものですね。
 
素敵なネーミングなカクテルもあります。
 
「オーガズム  Orgasum」
レシピが沢山ありますのでご紹介。
 
 

続きを読む »

16 Jun

ぷち江戸ブーム

合切袋1日本橋浜町の高虎商店の合切袋。

山形屋の催事で来鹿したH's garden管理人こと、粋で無頼な酔っ払い28野氏の作です。

「江戸っ子は他人と同じものは持ちたくね〜」って事で図柄、裏地、サイズをオーダーしていたものが、先日届きました。

 図柄は、お酒にちなんだ物をってことで、立涌徳利。猫もこそっといます

 合切袋3

 私の財布と携帯電話、煙草(禁煙は続いてますが)の入る大きさのものです。

 

合切袋2 

 肩にかけても使えます。

                     

 こういう和物もいいですね。江戸のものは粋でいて、洒落があって、色気があって。残していかないといけない文化だと再確認。

最近はドラマ「タイガー&ドラゴン」にはまってて、落語に興味が出てきました。

どんちゃんが泣かせるよな〜

 

およよ、今日は一段と、バーのブログと離れました。

15 Jun

少しメランコリー

引越しが完全に済んだ。

少し残っていた荷物やごみ袋、そうじ道具を持って帰って鍵を返す。

がらんとした部屋。
家具の位置により、色が変わった壁や畳。
フローリングの傷。。。
画びょうの後。。。

別れた彼女の家に、最後の荷物を取りに行くときのような感情。
これから、この部屋に足を踏み入れることは事は無いだろう。

寂しさと後ろめたさ。


と言いつつ、新しい引越し先に行くと、
そんな感情は早々にぶっ飛んですけどね、
新しいと全てが楽しいし、やること沢山あるし。

恋愛に似てない?

身勝手なものです。

14 Jun

カクテルコンペティション

第32回全国バーテンダー技能競技大会(福岡)が無事終了。

魔の巣窟にもあるように、鹿児島支部の小原選手が創作部門で3位に入賞。
鹿児島から全国の入賞は久しぶりではなかろうか。

鹿児島の関係者全員が、美味い酒を飲んだ。
心からおめでとう、ありがとう。

いつもの事ながら結果発表の時は、出ているわけではないのに緊張する。
選手はもちろん、関係者は自分の支部の選手の名前を呼ばれる声を期待する。

刹那に交差する歓喜と落胆。

喜びをあらわす選手。唇をかみ締める選手。

選手として出場し続けること事の苦労や犠牲も、私はほんの少しは分かる。
入賞した時の喜びも少しは分かる。

いつもの事ながらまとまりがないが(まとまったら記そう思って2日が過ぎた。これはとりあえず書こうという事で)

良い刺激を受けた。
5 Jun

カクテルは『お好み』でお作りします。と言うけれど。。。

guest 「私はマティーニを。え〜彼女には、何か適当にお任せで美味しいのを」
(うわっ出たよ。『適当にお任せで美味しいの』適当ってのが気に入らないなー。
 おいしい?オイシイ?美味しい?このウイスキーは一杯5000円ですけど「美味しい」ですよ。。。)

bartender「そうですね。甘口とかさっぱりしたものとか。あとアルコールの強弱のお好みがございますか?」

guest「ん〜なんかお任せ。イメージで。」
(お前に聞いてない!しかも『イメージ』トホホ・・・)


続きを読む »

4 Jun

勝ったね、良かったね。

80b14051.JPG花の金曜日。
氷もがっちり用意してある。ジュースもたっぷり。3人体制でばっちりだ。。。が

早い時間からマッタリモード。
BGMもレナード・コーエン やら、ライ・ク−ダなんてのをかけたので、10時過ぎなのに深夜2時の雰囲気。
一瞬ざわついたのは、テーブルのお客様がブラック・ベルベットのグラスを倒したときでした。
ある意味、魔の巣らしい雰囲気なのだが、
「嗚呼、今日はサッカーもあるしね。」と自分を慰めて、閉店40分前にと早じまい。
(もし、シャッターの前で立ち尽くしたお客様がいらっしゃたら申し訳ありません)

続きを読む »

1 Jun

めんどくさい

5371687c.jpgただ今、自宅の引越しの準備中。
増え続けるものに、居住スペースを奪われ、
4年間親しんだ場所と別れを告げます。

一部屋増えて眺めもよくなるのでとっても楽しみ

しかし。。。。面倒だ。

出ているものを、箱に詰めて、移動して(ここは業者さん)、箱から出して、設置する。
PC・テレビ・オーディオの接続。
スカパーのアンテナの取り付け等々・・・

は〜

ため息が出ます。

続きを読む »

27 May

ハリネズミ

bb73c9a8.jpg南栄町の「ライフ」にて購入。

伝票や領収書の整理にクリップをよく使う私には便利。

マグネットで付きます。
26 May

よくお客様に質問されること。

「どうして『魔の巣』って名前にしたの?」
これは本当に多い。質問をされない日は不安になって、表の看板を見に行くことも(これはウソですが)それぐらい多い。

>ネタ元は、もちろん「笑うせぇるすまん」。皆さんご存知のようです。
そもそも私はこの漫画が好き。
日本語で短くて、怪しい名前を望んでいたので、グッときました。
「Bar箱男」とか「Bar人間椅子」なんてのも考えたけど(こちらも引用)怪しすぎる。。。あったら入ってみたいけど。

続きを読む »

24 May

ラフロイグ・クォーターカスク

b5ed055c.jpg新入荷です。
「ラフロイグ・クォーターカスク」
通常のアメリカンオークで熟成させた後、さらに1/4のサイズの樽で後熟させたオフィシャルのラフロイグ。
さらに冷却ろ過も行わずに、アルコール48%でボトリング。

小さい樽で熟成させる利点は、樽との接する面積の割合が広くなる為、樽の影響を受けやすくなります。
よってこのラフロイグも、独特のピィーティな風味を残しつつ、樽由来のほのかな甘さを感じることが出来ます。

個人的には、バランスも良く、時間がたてば香りが開く、楽しめるお酒だと思います。

また、200年前の味を再現!(誰が分かるの?)触れ込みです。
昔はこの1/4の大きさの樽が主流だったらしい。確かにフォークリフトも無い時代、
デカイ樽を運搬するのは無理ですもの。

また効率を考えたら大きな樽で熟成したほうがいいのでしょう。

まあ、昔を振り返ってばかりではいけないですけどね。

こうやって鹿児島にいながら世界中の酒が飲めるし、
情報は早いし、地球の裏側まで旅行もできるし。。。

あれ?ラフロイグの紹介です。
是非お試しあれ。
正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ