manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

June 2010

30 Jun

キャプテン

天文館に局地的な大賑わいを見せた日本代表も、PKの末ベスト16で終わりました。
ん〜PKか〜残念でしたが、選手や監督、関係者の方々お疲れ様でした。

ベスト8も揃い、今からまだ興味深い対戦があるのですが、もうワールドカップは、半分終わってしまったような雰囲気ですね。

まぁこれで天文館に人が戻ってくればいいのですが。。。

そんな雰囲気を知ってか知らずか、試合後のキャプテン長谷部のインタビューが良かった。
「〜応援が力になりました。ほとんどの選手がJリーグでプレーしているのでJリーグにも足を運んで盛り上げてもらいたい〜」みたいな。

かっこいいー!

涙ぐむ駒野を映すマスコミは数あれど、この4年後を目指したコメントは全く取り上げられないですけどね。
Jリーグも盛り上がって、そして海外のクラブにもどんどんチャレンジしていって欲しいです。


あっ、今度の日曜日、ヴォルカ鹿児島は九州リーグの天王山、首位HOYO Atletico ELANとの対戦です。怪我人を抱え天皇杯鹿児島予選も2試合3失点と不安材料もありますが、是非90分で勝利し首位に返り咲くことを祈っております!



★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
29 Jun

KICK OFF!

今日は日本中が注目するW杯決勝トーナメント、日本VSパラグアイ

18時から営業の弊店は、前半戦がカギです。
前半でどれだけ得点を決められるかです。
後半(23時以降は)どうなることやら。さらに九州地方は大雨という予報のピッチコンディション。

今日は夜のファンタジスタ、監督兼雑用係の店主が一人でプレーです。

こき使って下さい。

後半、あんまり独りにしちゃう、どこかにサッカーを観にいっちゃうかもです。
しかし、その為にも前半の得点が欲しいところです。

お待ちしておりまーす。

★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。 
26 Jun

しぉーもない話

しお












あっぶな〜い。

うっかり切らすところでした、弊店のソルティードッグやブラッディーメアリーに欠かすことが出来ない”ミネラルハーベスト塩”

この塩はコクと旨みがあり素材をググッっと引き上げてくれるので大変重宝。

前に注文していたのですが、確認のメールを何故かスルーしてしまっていたので一向に届かず。

一昨日返信して、今朝届きました。

ええ、完全に私のミスですが。。。

なんやかんやでボケてんのかな?

塩を舐めて気合いを入れなおすぞ!

おー!







★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
24 Jun

曇り空リッキー

長く降り続いた雨も今日は止んでくれました。
といっても晴天ではなく、曇り気味。
そしてまた雨が降る予報が出ています。やだやだ。

そんな曇り空の日にはこんなカクテル

Cloudy Sky Rickey
【クラウディー・スカイ・リッキー】

クラウディ









Cloudy sky〜曇り空〜のRickeyです。




リッキーとはスピリッツにレモンまたはライムを入れてソーダで割るカクテルのスタイル。
ジンリッキーやウォッカリッキーがありますが、このカクテルはそれらの変化形です。

レシピはスロージン+レモン(orライム)ジュース+グレナデンシロップ+ソーダ(orジンジャーエール)
飾りはレモンやライムのスライスやカットしたもの。

(どこが発祥で、何を使うのがオリジナルというのは分かりません)

氷の入ったタンブラーに作るロングカクテルです。
スロージン(西洋スモモ)のちょっぴり野性味のある甘さと、柑橘のサッパリ感、炭酸の刺激が心地よいカクテル。

アルコールも控えめです。

私的には、ゴードンのスロージンにライムをギュッと搾って落とし、少量のグレナデンシロップとジンジャーエールで、大ぶりのタンブラーにどかっと仕上げるのが好きです。
細いコリンズグラスにレモンスライスを飾るより、ちょっとワイルドな感じかな?

まぁこのあたりはバーテンダーの好みですし、女性にはキュートに仕上げるのもありです。


晴れだか雨だかはっきりしない、そんな曇り空を楽しんでください。


*画像は後で載せるかも載せました。



★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
22 Jun

ボヤキ

よく降る雨です。

雨音をBGMにソムリエ試験の勉強中。
後2カ月しかありません。
昨年、タツヤが一発合格をしたので「私も一発で!」と意気込んでいるのですが、100%暗記のこの試験、心が折れそうになります。。。
時折「えーい!飲んじゃえ!」となって奈良漬のような脳みそには、さらに厳しいです。

うぅ〜

でも、頑張る。

今、覚えていることは無駄ではないと信じよう。

いた
20 Jun

お知らせ

諸事情によりまして、弊店のバーテンダー西野諒が地元に帰らなければならなくなり今まで通りのシフトで勤務出来なくなりました。

金・土曜日を中心の勤務となる予定です。

日頃の営業も成長・進化をみせて、ジュニアのカクテルコンペにも向けて準備も進んでいたのですが残念です。

今後の動向は不確定なことも多いので、追ってご報告いたします。


これからもバー魔の巣、西野諒を応援して下さい。





★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
19 Jun

キリンVSハイネケン

今夜はアレです。

試合時間はおそらく開店休業状態でしょう。

街にはすでにサムライブルーのユニフォームを着こんだ集団を発見しました。

テレビのあるお店でビール飲みながらワイワイなのでしょうね。

・・・・・ウラヤマシ





*タイトルに「キリンVSハイネケン」って書いたけど、日本でのハイネケンの発売元はキリンビールだった・・・




★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
17 Jun

根本敬と通じるものがある。

tu













HEAVEN 社会の窓から見たニッポン

先日行った広島現代美術館にて

氏の活動や今までの著書を集めたような展示
 
he













「鳥羽秘宝館・SF未来館」の再現展示
写真撮影OKだからいいんです。


閉館時間ギリギリまで非常に興味深く見て回りました。(でも時間が足りなかった・・・)
マスコミが取り上げない、皆が忘れてしまったような現代ニッポン。
見ごたえ十分、インパクト十分。
写真や展示物とそれに添えられている文章を読み、都築ワールドにどっぷりです。

詳しく見たい方は、お店に図録を置いておきますので言ってくださいね。


ひろ









広島太郎とオレ





★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
13 Jun

ナポリタンじゃないよ!

satc



















【コスモポリタン】

ウォッカ・キュラソー・クランベリージュース・ライムジュースを使うショートカクテル。

コスモポリタンとは”国際人”や”世界主義者”って意味。

90年代に生まれたニューウェーブカクテルで古いカクテルブックには載っていません。また、他のニューウェーブカクテル同様、レシピもフレキシブルで、上のレシピ以外にもシトラスウォッカを使ったり、ピーチシロップを入れたり、ライムピールを飾ったりさまざまです。

最近では、アメリカのテレビドラマから映画にもなった”SEX AND THE CITY”の中でよく飲まれているそうで、オーダーが増えております。

映画もドラマも見ていないのでよく分からないですが、NYの独身キャリアウーマンの話みたいなので、仕事に恋に自由に楽しむ女性のイメージが、国際人=自立した女性、と重なるのかもしれません。

味も甘すぎず、さっぱりとした柑橘の中にアルコールのキックも程よく感じられます。

元々アメリカ生まれのカクテルなので、弊店ではたっぷりのアメリカンサイズ、映画同様に大ぶりのマティーニグラスでお出しするのでややキツイかもしれません。

しかし、サラッと飲んでください。

こす2












昨夜お越しの3人組もサラッと飲んでいきました。

貴女も、ガールズトークに華を咲かせたい時のカクテルレパートリーに加えてみてはいかが?






★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
11 Jun

ひふみよ

「オザケンがコンサートをするんだって!」そう聞いて、「これ〜行かないといけないな〜」と思ってダメ元で申し込んだ広島公演。幸運なことに当たったので行ってきた。

元祖王子様系、東大文学部卒、元フリッパーズギター、世界的指揮者・小澤征爾の甥数々の肩書はあるが、なんつってもその歌詞、楽曲、アレンジが素晴らしく「犬は吠えるがキャラバンは進む」「LIFE」は何百回聞いたか分からないぐらい聞いている。

小沢健二

10年ぐらい前にメジャーシーンからは姿を消して、近年は、エリザベスコールという女性とラテンアメリカを回って貧困や環境問題をテーマにした映画を作って全国の小ホールを回る活動をしていた。その時も「うわ〜オザケンが鹿児島に来る〜」と意気込んでいった。その時感じた「もう小沢さんはそっちの世界に行ってしまったのね」と

そのオザケンが突然の復活。
しかも昔の楽曲をするライブをするというのだ!
「あの映画で商業主義を否定するようなこと言ってなんで?」なんて気はかなりしたのだが、今を逃したら、私の胸に刻み込まれているあの曲たちを生で聴けるチャンスは無いかもしれないしね。

ライブは突然、暗闇から始まる。ステージ上も客席も一切光は無い中で、響く「流れ星ビバップ」

感激。

それからは、「僕らが旅にでる理由」、「ローラースケートパーク」、「天使達のシーン」、「東京恋愛専科」、「ラブリー」、「カローラ兇両茲辰董廖◆嶌L襪魯屮ーバップ」などなどと次々に唄い盛り上がる。

豪華なスカパラのホーンセクションもカッコイイ、シビレル。

その中で途中数度入る彼の詩の朗読。
彼らしい独特な世界なのだろうが、ん〜正直馴染めなかったな〜

それはさておき、生小沢の歌はよかった。
そして昔と変わらず「ボクは小沢だ!」を発揮し、【何か】主張をしていた。
その【何か】はちょっと分からなかったけれども。





正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ