manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

July 2010

31 Jul

7月も終わり

今月は半分もブログ更新しなかったですね。

まぁtweetしてるんでいいかな〜なんて。

明日はヴォルカホーム最終戦。
ここのところ応援に行けなったけど、午前中にワインの勉強をサクッと終わらせて観戦に行く予定。

鴨池をヴォルカ色に

皆さんもご一緒に如何?

私は黒いTシャツで行きます。







★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
28 Jul

ヴォルカとFC鹿児島

公休日。

お店で用事やら銀行やら済ませて、天文館をプラプラ。

前からずぅ〜っと気になっていた、FC KAGOSHIMAのオフィシャルカフェに行ってみた。歴は浅いが一応ヴォルカサポを公言しているのでちょっぴり後ろめたい気もしたのだが、同じ鹿児島のクラブとしてこちらも応援していきたいので、「エイャ!」と扉を開けたのだ。
まぁ多少気負って入ったが、そこはFCを取り巻く人々のオープンスペースという印象で、別に気負うこともなんにもなかった。
窓も広くて気持ちがいいので、ビールを飲みつつ、ぼやぁ〜っと「ミヤネ屋」を見ていると、横ではFCが出店する夏祭りのイベントの打ち合わせをしていたり、若者から手製のFC新聞のようなものもらったりと、先日の天皇杯鹿児島予選の準決勝の話を聞かせてもらったりしてまったり過ごしました。

*小耳に挟んだがFCの社長は、試合の時、ポケットマネーでホームセンターなどでスポーツドリンクを買って観客に配っているそうだ。毎回かどうかは分からないけど、ちょっと驚き感動したのでここに記す。

このスペースの存在も大きいのだろうが、FCには勢いがある。

黎明期のヴォルカもこのような勢いがあったのかもしれないが、今はFCの方が、Jリーグ入りという壮大な目標には近づいているであろう。

Jリーグは関係なく、「今そこにあるクラブを愛する」とすれば、先にファンになったヴォルカを思い入れ含め愛せるのだが、Jリーグ入りという期待感からはFCが上だと思う。まだまだ先は長いけど。
「じゃあFCにその期待感が無くなったら、また新たに勢いがあるクラブを愛するのか?」と言われると・・・

わからん。

でもJリーグ入りという目標を掲げるのであれば、多くの県民の支持を得なければならない。その支持を得るには「期待感」は絶対条件だ。

「そもそも鹿児島にJリーグって必要なの?どうせ県の予算を使うんでしょ」って話は、緊縮財政を強いられる日本にスポーツや文化振興の予算が必要なのか、そうでないかの議論に似ている。だからただ「Jリーグがあったらいい!」だけでなく、どうして必要かとか経済効果とかの議論も大事だと思います。

僕は必要だと思うけど。

閑話休題

そんな私には、二つのクラブが一緒になってwin winの関係が築ければ一番いいのですけど、その動きはなさそうですね。

ヴォルカもですけど、FCの今後の動きも注目です。

今度はFCの観戦にも行ってみようと思っています。





★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
26 Jul

ワイン会

昨日は夕方から、第4回の新米とワイン(正式には新米ソムリエと0から学ぶワイン講座)

スターターはミントたっぷりのモヒート。

それからシャンパーニュ、ゴッセ・グランミレジム1999、ブルゴーニュ白、ドゥー・モンティーユ リューリー ブラン2006、ブルゴーニュ赤、フィリップ・バカレ ジュブレシャンベルタン2005、ボルドー赤 シャトー・ラ・ルヴィエール2000、ソーテルヌ、シャトーギロー2006と、フランスでまとめたラインナップ。

アミューズも鯛のカルパッチョ、フォアグラパテとリンゴのカナッペ、生ハム・オリーブ・ピクルス。
フロマージュは、白カビ・バラカ、青カビ・スティルトン、ウォッシュ・ポンレベック

口直しのトマトとレモンのソルベに、牛の赤ワイン煮込み。

デセールは、ヴァローナエクストラビターのチョコレートムースに白桃のブラマンジェ

と今回はちょっと贅沢なワインでのワイン会でした。

お客様も「美味しい!」「合う!」「面白い!」と喜んでいただいていたようでよかったっす。

(相変わらず写真は無い。と、思ったらこの方が撮っていたのでリンク

早くから準備に料理作り、弁舌滑らか?な、おしゃべりやワインの説明に奔走したソムリエタツヤ、お疲れ様でした。
大量のグラスと皿、カトラリーを洗いつつ、バリトンボイスでツッコむ新人ソーマ君お疲れ様でした。

それからノンストップで通常営業に突入。
そして妙に忙しく終わった頃にはグッタリでハラッペコリの3人は、深夜2時からビール!ビール!ビール!で焼肉をがっつり
「こんな会をしたいね〜」なんて話したりで愉快な打ち上げ。

あ〜楽しかった。

またやるから、よろしくねー!




★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。 
24 Jul

世界で一番強いビール

アルコール55%だって。

beer

















HEVEN

弊店でも扱っていた、ウィスキーの空樽で熟成させたIPA”PARDOX”などを手がけるスコットランドのマイクロブリュワリー、BREWDOG社が生産
世界で数々の賞を受賞する話題のブリュワリーだ。

「醸造酒でこの度数になるのかねー」と思って調べてみると、【分別蒸留を繰り返す】と説明しているサイトもある。だったらビールじゃなくてウィスキーという気がする、他のサイトでは【凍結濃縮】という技術って記してあるところもある。

よくわからないです。だれか教えて。

しかし、このボトル。剥製入り。

シロテン7匹、リス4匹、ウサギ1匹だって。


なに考えているんだかねー。






魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
23 Jul

キャー

ソムリエ試験一次が、一カ月後に迫ってまいりました。

はたして間に合うのか?

二次試験対策は全く手つかずですし、一次の暗記問題も新しく覚えたら、以前覚えていたものが、ところてんの様にツルリと出ていくので脳に溜りません。

脳みそが退化しております。

あ〜ツルリと出たところてん食べたい、酢醤油に練りからしで。

とりあえず、あと一カ月頑張ってみますわ。





★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
22 Jul

ソルティ・ライム

「世界のキッチンから」 KIRIN ソルティ・ライム

ノンアルコール、清涼飲料水です。

「岩塩」と「ライム」を天然水で割った、渇いたからだにうれしい塩分と酸味が味わえる飲料。「ライム」のさわやかな酸味に、まろやかで深い味わいの「岩塩」を合わせること、すっきり爽快な味わい。


非常に美味しいそうだ。


カクテルっぽいネーミングなのでそのうちオーダーされるかも「ソルティ・ライム」


何処に売ってる?



*25日(日)の新米とワイン、キャンセルが出たため一人空きがでました。
興味がある方はお早めにご連絡を!




★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
21 Jul

なんかいろいろと・・・

『復活』


なのだ。






★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
17 Jul

ピーカン

hige
















梅雨が明けて一気に空の様子が変わりました。

日差しも強く、外に出たらクラクラと軽い目眩。

長く激しい梅雨のせいか、今年は桃や葡萄の甘さもイマイチのってきていなかったのですが、これで解消されて欲しいです。西瓜も梅雨が明けないと仕入れる気がしなかったですが、そろそろお味見しようかしらん。




夏が始まる。


でも灰はゴメンだぜ。







★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
16 Jul

今日も

照国神社の六月灯

ヒゲ、メガネ、ヒゲメガネでお待ちいたしております。





★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
15 Jul

初投稿 *追記あり

iphoneから初投稿。 うまくいくかな? 今日は照国神社の六月灯り。 wヒゲでお待ちしております。



【PCから追記】

投稿出来たけど、改行もされていないし変ですね。

ライブドアブログ投稿用のアプリがあるからそれを入れてみようかな?

アプリが沢山あるしねー。

しかし、ソムリエ試験まで40日を切ったのにトンでもないオモチャを手に入れてしまいました。

昨日もスタッフの入れ代わりやらなんやらで3週間ぶりの休みだったのですが、
アドレス帳の移行やWi-Fiの設定に大きく時間をとられてしまいました。


なにやってんだか。。。


ニントモカントモ、ニンニン。





★魔の巣からのお手紙”くろやぎ通信”にご登録ください。
正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ