manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

April 2013

27 Apr

GWは、祝日関係なく、5月1日(水)のみお休みです。

最近、ジョギングと週一のヨガが楽しい店主です。しかし身体は未だカチカチ。私の必死に曲げてるつもりが全然曲がってない滑稽なポーズは、もう”涙モノ”でございます。今更ながらですが、しなやかで力強い身体を手に入れたいものです。道のりは相当長い・・・・(続けられるかってのも問題)

****************************

この間、お正月が終わったと思ったら、もうゴールデンウィークです。
今年は前半と後半とスパッと分かれているので、大型連休という方は少ないようですが、今日も街には人が溢れ、賑々しい様子でした。

そんな最中、弊店は関係なく営業中。


祝日関係なく、5月1日(水)のみお休みです。



基本、次の日が祝日の場合はAM3時までの営業、それ以外は2時まで営業の予定ですが、連休最終日や外に人の気配がしないときは早く閉めちゃうかもしれません。その時は許して下さい。

遅い時間の来店はお電話を頂けたら安心して階段を上ってこれると思います。

よろしくお願いします。

皆さま、いい連休をお過ごしください。

そして魔の巣でお待ちいたしております!







































*色々と、上記以外にも新入荷ありですよー
25 Apr

探偵さん、いらっしゃい。



















5月11日公開、「探偵はBARにいる2」

鹿児島ミッテ10での割引券あります。

欲しい方はどうぞ〜





23 Apr

九州サッカーリーグ ホーム開幕戦

日曜日、九州サッカーリーグホーム開幕戦(中山ふれあいスポーツランド)に行ってきました。

【前日に気合いをいれてエイプちゃんの整備をしてタイヤも交換して向かったのに、途中まさかガス欠の兆候・・・細かくノッキングするバイクでガソリンスタンド近くまで走ったのですが、遅れて到着。ふ〜〜〜】



ヴォルカ鹿児島 2(PK4-5)2 佐賀LIXIL FC 

FC KAGOSHIMA 14-0 九州総合スポーツカレッジ



第1節、2節ともに勝利した鹿児島の両クラブだが早くも勝ち点に差がついた。

ヴォルカはオウンゴールで先制するも前半に追いつかれる展開。後半は退場者を出し逆転を許す。そして終了間際に追いついたが同点で終了してPKで敗れた。

一方、FC KAGOSHIMAは、前半23分の田上をゴールを皮切りに、数分おきに得点を重ね14得点の大爆発。完全なワンサイドゲームで制した。

早くも勝ち点を落としたヴォルカだが、まだベストメンバーではない様子。しかしその中、退場者を出しながらも追いついた攻撃は、意地を感じは見ごたえがあった。

FC KAGOSHIMAの田上-谷口のラインは、このリーグではずば抜けている印象。2人が交代した後、すこし流れが傾きかけたが感じもしたが、それでもそれから2得点を決めるのはチームとしての強さ、層の厚さを感じました。

それぞれおもしろい試合でしたねー。
新監督や新加入選手など見どころ満載のホーム開幕戦でした。

そして観客が多かったです!

両クラブ、サポも含めて切磋琢磨している様子(しかしその辺りもFCKが一歩二歩、秀でている感じ)

今年は勝負の年です。

頑張れFC KAGOSHIMA!ヴォルカも頑張れ!




次のホーム戦は、5月12日(日)、鴨池陸上競技場です。




















いい天気でしたが、風が強かった!


















観客席が無いふれスポでの観戦用マイチェア。
以前、フリマで10円で購入(値札が付いたままでした)
肩掛けカバンに入れて、エイプちゃんでGO!

13 Apr

「天使の分け前」と「ジャンゴ 繋がれざる者」


344306view001


















昨日から公開のケン・ローチ監督「天使の分け前」を観てきました。

いつもケンカばかりしている青年ロビー(ポール・ブラニガン)は、トラブルを起こして警察ざたに。しかし、恋人との間にできた子どもがそろそろ出産時期を 迎えることに免じ、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動をすることになる。まともな生活を送ろうと改心した過程で指導者のハリー(ジョン・ヘンショウ)に出会い、ウイスキーの奥深さを教えてもらったロビーはその魅力に目覚めていき……。

スコットランドの美しい風景に、蒸留所の様子、スプリングバンク、クラガンモア、ラガヴァーリン、グレンファークラスなどなど、いたるところにウイスキーが出てきてウイスキー好きにはたまりません。

そして、101分と短い時間の中に詰まったストーリーは、笑いとシリアスが散りばめられ味わい深い。
人間だから、ワルもいるし、すごくいい人もいるし。
正統派なモルトもいいけど、好き嫌いの分かれるアイラモルトの「あのクセがいいだよなぁ」ってのと似ている。

ネタバレになるから詳しく書けませんが・・・

また「あぁ貴重なウイスキーになにを!」と思うシーンもあったど、意図かどうかは分かりませんが、オークションで何万ポンドもするウイスキーとかウイスキー・ビジネスを揶揄しているような所もあって、そこもおもしろかったですねぇ。

きっとウイスキーが飲みたくなりますよ。是非見に行ってください!


ということで、弊店では急遽、「天使の分け前」公開記念ウイスキーフェアをやります。

劇中に出てきたウイスキーを特別価格で提供。

主人公ロビーが、息子が生まれたお祝いに初めて飲んだウイスキー”スプリングバンク32年”もお安くしちゃいます!

急いでメニューを作ります―。

51xwN3fnyzL




























映画繋がりで、これは先日の休みに見た映画。

クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」

鹿児島では何故か一カ月ほど遅れて上映。待ちに待って観た。

165分の大作、しかし飽きることなく緊張感を保ちつつ、そして終わってしまうのが惜しいと思いながら見た。

いやカッコイイ。ジャンゴ役のジェイミー・フォックスもレオナルド・ディカプリオも、クリストフ・ヴァルツも嫌な野郎のサミュエル・L・ジャクソンも。

かなり太ったタランティーノ監督ですが、前作の「イングロリアス・バスターズ」でのナチスとユダヤ人を扱ったように、今度はかつてのアメリカの奴隷制度をテーマに、見事にエンターテーメントに仕上げた。
さすが天才、奇才のタランティーノです。

お腹いっぱい!

そしてオーソドックスなウエスタン映画って観たことないけど、観てみたいと思いました。


そうなるとバーボンかな?

4 Apr

汁無し担担麺とローランドモルト

昨夜は店休日。

ゆっくりめに起きて、事務仕事をしながら、ひかりテレビで配信が始まったドラマ版”孤独のグルメ”を今さら見る。松重豊演じる井之頭五郎のイメージは若干違ったが原作とは違う雰囲気もよし。

最後に原作者が実際にお店に行って食べる(飲む)”ふらっとqusumi”がいいなぁ。

そしてそれに触発されて、遅めのお昼ご飯に作ったのがこれ。

「”池袋”の汁無し担担麺」



















好きなパクチーを入れたり青梗菜や温泉卵をなど若干アレンジを加えた。そしてドラマの中で出てきたように大量の山椒を投入。写真からは辛さが全く伝わりませんが、舌がビリビリ!
これが美味しかったなー。

四川の辛味は山椒!”麻”ですよ。

調味料も色々買ったので、また作ろう。
今度は麺に改良を加えて、うんうん。

夜はちょろちょろと飲みに行って就寝でした。



そして今日入荷のウイスキーのご案内



















キンコーオリジナルボトリング "リトルミル1992"

鹿児島の酒販店”酒のキンコー”のオリジナルです。

シングルモルトの地区別分類ではローランドモルト。
他の地域に比べて若干地味な印象ですが、このリトルミル蒸留所は既に閉鎖されており貴重な原酒です。ローランド独特の穏やかな風味の中に、フルーティーさを感じ面白いですねぇ。54.9%でボトリングされているのですが、あまりアルコールのアタックは感じません。そして加水すると味も複雑になり2度楽しい。


先月は本坊酒造の”マルス モルテージ3+25 28年”が世界一になったり、焼酎王国鹿児島でもウイスキーが熱いです!




*”マルス モルテージ3+25 28年”は現在当店在庫は無し。あっという間に売れちゃいました。入荷したらまたご案内します。

*”ふらっとqusumi”の久住昌之:原作、泉晴紀:画の「かっこいいスキヤキ(泉昌之)」がバカバカしくて好き。


かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫)
かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫) [文庫]




 
2 Apr

4月2日

特にウソもつかずに、今年のエイプリルフールも過ぎました。
以前ブログで、もっともらしいウソをついて、すっかり信じられて困ったことがありました。

アハハハー。

今年はweb上ではいろんなウソを目にしましたが、一年に一度のな〜んにも生産性の無いバカげた日、嫌いじゃないです。

来年こそは、とか思ったりして。

4月に入り、金柑君もそろそろ終わりで、日向夏さんを仕入れました。苺君にはもう少し頑張ってもらいます。

スピリッツ類もちょこちょこ仕入れております。

後、新製品というわけではありませんが、「メーカーズマーク・ミントジュレップ」も入荷。


















オーセンティックナなBARでは、フレッシュミントを潰してバーボンで作る本格的ミントジュレップじゃなきゃダメだ!なんて方もいらっしゃるでしょうが、この味はコレで好きなんです。

クラッシュアイスにドボドボと注ぎ、軽くステアで出来上がり。おしゃれにミントの葉を上に飾ればなおよし!
好みでライムを絞ってもいいし、ソーダで伸ばしてもいい。

夕方、まだ明るい時間にベランダで飲んだら気持ちよさそう。


もちろん、本格的ミントジュレップも作りますよー













正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ