IMG_1371

















昨日の定休日。劇場にて鑑賞

監督:西川美和 主演:役所広司 『すばらしき世界』

実在した男をモデルにした作品。

一度ドロップアウトした者に厳しい不寛容な社会。

手を差し伸べる人たちもいますが、立ちはだかる現実。

偏見、お金、就職。

「立ち直れないのは本人の努力不足なのか?」「自分は偏見を抱いていないか?」

色々と自問させられる良作でした。

役所広治の演技が凄かった〜



劇場の帰りに原作となった佐木隆三 の「身分帳」を購入。

表紙の「この世界は生きづらく、あたたかい」という文字とコスモスをみて、また感情が揺さぶられました。