manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

14 Jun

お二階さん

独り営業体制になってから、大体昼ぐらいにお店に入って掃除をしたり買い出しをしたりして、それからテイクアウトのコーヒースタンドで珈琲を買って店に戻り、それを飲みながら本を読んだりネットをながめたりして、一旦家に帰って食事して少し仮眠をとって夕方出勤するというのがパターン。

たまに自転車に乗ったり走ったりしてますが、最近のお気に入りは、午前中に急いで店の事を済ませて2階のビストロでランチをすることです。

弊店の2階にあったカフェは移転して、その後にビストロフレンチが移転してきました。

東京で長く営業をしていたお店で、鹿児島に帰ってきた、そうです。

一つ一つ丁寧に仕込みがされていると感じる、しっかりとした味付けのビストロフレンチ。

とっても美味しいです!

ボリュームがあるけどお財布に優しく、気取らない雰囲気も嬉しい。

レストランでメニューを選ぶときってワクワクしますよね〜そして美味しい食事をすると「よ〜っし今日も頑張ぜ。」という気になります。

いつもは仕事前に1人でぶらりだけど、先日のお休みの日は泡沫さんをランチでした。

その後、運転があったのでワインは飲めませんでしたが、今度は夜にしっかりと楽しみたいです。

いやその前に、ぶらりランチしようかしら。


東千石町七味小路通り。 


いいお店が増えて嬉しいなぁ。

























19 Mar

メニューを変えました。

数日かけてお店のグランドメニューを一新。在庫管理の意味も含めて、ハードリカーはほぼ全てオンメニューしてみました。そもそもメニューを見ない方も多いのですが、今まで動きが少なかったボトルのオーダーがあったりするので面白いです。ボトルの入れ替わりは結構あるので、マメにプリントし直さないといけないのが難点ですが、管理しやすいです続けていこうと思います。
もちろんバーテンダーと相談しながら飲み物を決めるというスタイルもおすすめですので、気軽に声をかけてくださいね。














旧ボトルのボウモア12年 こっちのプリントラベルの方がかっこいいなぁ。













メーカーズマーク ブラックトップ
とっくの昔に売り切っていたと思ったら、もう一本ストックがあった。。。
(しかも箱入り未開封というの呑気な店主)



仕事の後、放課後












Nさんに呼び出されNEJIる。
豪華なお通し。












これは別の日。
日本酒とふぐの皮












筍と石蕗

春ですなぁ。


31 Oct

神無月晦日



















10月も今日でおしまい。

昨夜は、営業的にはアレだったけど、友人夫妻のベイビー誕生の報告を受けてハッピーな夜。
そして今日のお昼は、お客様に高級焼き海苔(5枚で1500円!ワォ)を頂いたので土鍋で新米を炊いて塩むすびと明太子おむすびを作って口福、ウマウマ。

今日は金曜日。

がんばりましょー














31 Mar

弥生晦日




















お疲れ、自分!







*4月より日曜日・祝日をお休みとさせて頂きます。


20 Feb

Wカブと『死霊館』

昨日の定休日、山にでも行きたかったけど、天気がすぐれなかったので家でダラダラ。
部屋の片づけをしたり、猫と遊んだり。
ちょっと飽きてきたので、泡沫さんとそれぞれにチャリチャリとお出かけ。

私は本屋で立ち読み、夕飯の買い物の為にデパ地下へ。
ごっそりと食材を買って袋を下げたまま、友達の和食屋さんでお一人様タイム。



















生ビール、日本酒、刺身でしばし、くつろぐ。

家に帰ってレッツ・クッキング。
オリンピックをチラ見していたらスノーボードで銀メダル!おめでとー!!

そんなこんなで出来上がり。


















ハイ!ドン!
蒸し野菜、魚介のトマト煮、アラカブとカブのWカブ入り!カブ好き。
手羽先のオーブン焼き、隠れてるけど鯵のマリネ。
ワインとビール。

トマト煮の残りのでパスタも食べて満足、満腹。

日本酒が効いて来てもう10時過ぎにはもうオネム。zzzz


しかしまたゴソゴソと起きてきて映画鑑賞。

「Saw(ソウ)」シリーズのジェームズ・ワン監督の『死霊館』

img_989792_40721824_0
















『悪魔の棲む家』と『エクソシスト』を足したような、悪魔祓い系(そんな系があるのか知りませんが・・・)
これぞホラー映画というような王道でとっても面白かったです。ド派手なスプラッターものよりよっぽど怖い。
次々とエスカレートする超常現象にギリギリと追いつめられる感じがよかったです。

実話を元にしているそうですが、こんな家に住むぐらいだったら絶対に引っ越します!


そういえば”アナベス”っていう↑の人形。Sawシリーズの人形にも似てるなぁ。


  


予告編も怖いです。。。

9 Jan

定休日

パチッと目覚めて家で事務処理、タオル洗濯などのルーティンを早目に片付けて映画館へGO!


















「セブン・サイコパス」
7人の異常者の虚構と現実が入り乱れるストーリー。とっちらかった感は否めませんが、クリストファー・ウォーケンやサム・ロックウェル、トム・ウェイツの演技がいい。音楽もいい。ゾディアックを焼いちゃうシーンとベトナム人のエピソードが好き(どちらもけっこうグロいけど)

からのランニング、10kmちょい。



















霧雨程度だったのが家に着くころには本降りに。さむー。しかし凍える身体でお風呂に浸かり、こわばりがゆっくり溶けていく感覚は気持ちいい。ストレッチして身体をほぐした後は、お酒と美味いメシで脳をほぐす。

和食やさんから新年のご挨拶もかねてBARを3軒はしご。





































































旨いウイスキーってリラックス効果がありますよね。

そして早目に就寝。

よい休日でした。
7 Jan

来週は菜の花マラソンですね。

最近は週3〜4のランニングが習慣になってきているので、実はこっそりエントリーはしていたのですが、年末から足裏を痛めたっぽくて最近はあまり走っていなかったので、今回は出場見送りです。出ればどうにかなるかもしれないんですけどねぇ。朝早くというか、仕事が終わってそのまま行くのも億劫だし。。。

とはいえ、ランニングは続けていこうと思います。1月から3か月間ヨガの先生がインドに行っちゃってるので体がなまらないようにしないといけないしね。

しかし、年始も食べ通し飲み通し。

画像1画像2










画像3画像4














画像5画像6















画像7
















明日は定休日。

何食べようかなぁ。
4 Apr

汁無し担担麺とローランドモルト

昨夜は店休日。

ゆっくりめに起きて、事務仕事をしながら、ひかりテレビで配信が始まったドラマ版”孤独のグルメ”を今さら見る。松重豊演じる井之頭五郎のイメージは若干違ったが原作とは違う雰囲気もよし。

最後に原作者が実際にお店に行って食べる(飲む)”ふらっとqusumi”がいいなぁ。

そしてそれに触発されて、遅めのお昼ご飯に作ったのがこれ。

「”池袋”の汁無し担担麺」



















好きなパクチーを入れたり青梗菜や温泉卵をなど若干アレンジを加えた。そしてドラマの中で出てきたように大量の山椒を投入。写真からは辛さが全く伝わりませんが、舌がビリビリ!
これが美味しかったなー。

四川の辛味は山椒!”麻”ですよ。

調味料も色々買ったので、また作ろう。
今度は麺に改良を加えて、うんうん。

夜はちょろちょろと飲みに行って就寝でした。



そして今日入荷のウイスキーのご案内



















キンコーオリジナルボトリング "リトルミル1992"

鹿児島の酒販店”酒のキンコー”のオリジナルです。

シングルモルトの地区別分類ではローランドモルト。
他の地域に比べて若干地味な印象ですが、このリトルミル蒸留所は既に閉鎖されており貴重な原酒です。ローランド独特の穏やかな風味の中に、フルーティーさを感じ面白いですねぇ。54.9%でボトリングされているのですが、あまりアルコールのアタックは感じません。そして加水すると味も複雑になり2度楽しい。


先月は本坊酒造の”マルス モルテージ3+25 28年”が世界一になったり、焼酎王国鹿児島でもウイスキーが熱いです!




*”マルス モルテージ3+25 28年”は現在当店在庫は無し。あっという間に売れちゃいました。入荷したらまたご案内します。

*”ふらっとqusumi”の久住昌之:原作、泉晴紀:画の「かっこいいスキヤキ(泉昌之)」がバカバカしくて好き。


かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫)
かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫) [文庫]




 
24 Jan

休日




頂きモノの黒毛和牛モモのブロックで作ったローストビーフ。

デパートで2割引きのホタテとサヨリの刺し身

 チーズリガトーニ(見切り品の舞茸入り)

 苦み野菜サラダ(クレソン・春菊・パクチー)に鶏のハーブ焼き。

頂きモノのシャンパーニュ 好きなモノを好きな量だけ、

しかも安く食べる、ウチゴハン。

3 Nov

刺激たっぷりな宴

先日、マナーハウス島津重富荘で開催された「鎧塚俊彦×坂井宏行 美食の饗宴」に行ってきました。

重富荘の歴史のある佇まいにスタイリッシュさが調和した空間での、上品ながらも豪華でエンターテーメントたっぷりの宴。

堪能いたしました。

  

 

 

 



お話やデモンストレーションを交えながらワインと料理が進みます。

料理もサービスもどれも素晴らしかった!

高名なシェフの方々について私があれこれ言うのも変ですが、鎧塚シェフの飽く無き素材への探究、スケールの大きさは非常にパワーを感じました。バリバリ突き進んでおられる様子。一方、坂井シェフはテレビで見ていた「料理の鉄人」のイメージと変わらず、サービス精神たっぷり。料理を、仕事をとても楽しんでおられるようでこちらまで楽しくなります。

ご本人の言葉通り「仕事は楽しまなきゃ!」ってね。

また今回はお二人を支える形でやや控えめな印象でしたが、重富荘の総料理長の宮元シェフのお料理も堪能。アミューズの「ファグラボンボン」(?)美味しかったなぁ。丸く形作ったフォアグラにパンデピスをまぶして、林檎とキャラメリーゼのソースを添えたものは、「は、、、早くシャンパーニュを下さい!」と叫びたくなりました。

初めてでしたが、こういう宴は刺激たっぷり。

普段あまり感じることのないい社交場の雰囲気を感じられたのもね。




英気を養ったんで11月もがんばりましょー!
 
 





正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ