manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

本・雑誌・漫画

9 May

おすすめ



















出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめ まくった1年間のこと/花田菜々子

お客様に勧められて読んでみました。

珈琲を淹れてペラペラめくっていたら、時間を忘れてイッキ読み。


ヴィレッジ・ヴァンガードの店員の著者が夫との別居をきっかけに、「知らない世界を知りたい、世界を広げたい」という理由で、「知らない人と会って30分話す」という出会い系サイトに興味をもって登録。
迷った挙句その出会い系サイトのプロフィールには、”自身の経験や知識を活かして「あなたに合いそうな本を紹介させていただきます」”と書く。

いや〜面白かった!彼女のガッツに心を揺り動かされ勇気をもらい、時にじんわりきて。

渋谷直角の「カフェでよくかかっているJPOP〜」みたいなタイトルで(これかなり好き)、出会い系とあるのでイカガワシイと思いきや、もっと深く仕事観、人生観、コミュニケーション等考えました。

JUST DO IT

また亡き祖父のメッセージ「二択で悩んだときは自由な生き方のほうを選択しろ」は、私の心にも留めておこうと思いました。







さて、あなたに今宵のお勧めに一杯は・・・














19 Apr

営業中に読めたのが問題だが。。。

バッタを倒しにアフリカへ
前野 ウルド 浩太郎

HONZのサイトを覗いてたら面白そうだったので、kindle版を購入したら一気読みしちゃいました。


いや〜予想とおり面白かった!











昆虫学者になる為に、大好きなバッタの研究を思う存分する為に、アフリカでのバッタの大発生の被害を食い止めるために、単身アフリカに渡った若き研究者。

本人はもちろん周りの人間も個性的、アフリカでの研究は難題続出ですが軽い文体で随所に笑いが散りばめられているで、なぜかホノボノ。

でも時折ズンと響きます。

「苦しいときは弱音が滲み、嘆きが漏れ、取り繕っている化けの皮がはがされて本音が丸裸になる」

丸裸になった人間は強い。

そして優しい。

エンターテーメント・ドキュメンタリー冒険譚でした。



読み終わり、表紙のバッタのコスプレをして網を構える筆者の姿に「やられた、なるほどなぁ」と唸るのでした。








19 Jan

TK

IMG_1399



























ドラマでも映画でも小説でも漫画でも歌でも何でも、

世の中の事って殆ど「愛とか正義とか」の話だよなぁ。

 小室哲哉の引退も。








18 Jan

豚の独裁者




















10数年お付き合いしていた自宅の洗濯機、時折エラーがでたり予兆はあったのですが、ついに沈黙しました。。

お店のタオルとかもあるから困るなぁ。

早く新しいのを買わなきゃ。


という訳で、今日のお昼はコインランドリーで洗濯。

最近のコインランドリーは広くて綺麗で明るくて良いですね。

30分ちょっと待つ間、持って行った文庫本を読んでいたのですが、コインランドリーで本を読むのははかどります。まず時間が区切られているので集中出来て、しかも老眼にも優しい蛍光灯ピカピカ。さらに”ゴウンゴウン”と洗濯機が回る音も心地よかったりします。


動物農場/ジョージ・オーウェル

私が生まれた1972年に当時の世界情勢を風刺した寓話。
今でも十分面白い。
”権力は腐敗する”
これって各国の現在のリーダーにも当てはまるんじゃないかな。

9 Jan

コペル君

image
















昨日はイタリアンディナー。

一品一品丁寧に作られたお料理で満足満足。その後、バーを2軒はしごして帰宅。

結構飲んだ気もするけど、しっかり食べているとあんまり酔いませんね。

早めに寝て目覚めも爽やか。

今日は、じゃあちょっとランニングでもと思ったけど、天気もイマイチ。

昨日買った話題のマンガ「君たちはどう生きるか」を読みながらゴロゴロ。

中学生ぐらいの多感な時期の青年に向けてのメッセージだけど、45歳のおじさんにも響くものがありました。

コペル君と叔父さんの関係いいなぁ。

そんなこんなで充電完了。

本日も営業開始です。


30 Sep

長月晦日

一昨日のニュースですが鹿児島ユナイテッドFC J2クラブライセンス不交付・・・

想定しておりましたが、現在3位の好成績にいるのに残念。

当初の指摘通りスタジアムや練習環境などまだまだ課題が多いようです。行政がもっと明確に協力を打ち出してくれればと思いますが、まだそれを動かすぐらいの存在では無いという事でしょう。悔しいけど。

まずはJ3でぶっちぎりの観客動員するぐらいのクラブにならなきゃね。

前を向いて行こー。おー。

そんなこんなで、あっという間に月末。9月はとぉ〜〜〜ってもお店がゆっくりです。
まぁ台風も来たし、祝日もあったんで営業日数も少なかったのですが、アレコレ計算をしていたらヒドイ有様。

おかげで本も読めちゃって、長かったけどとっても面白かったのがコレ。

チベット旅行記全5巻 河口慧海 





















仏教の原典を求めて当時、厳重に鎖国されていたチベットに単身入国する明治時代のお坊さんの旅行記です。

信じるものがある人はこんなに強いというのか、とにかく凄い。

日本でそれなりに身分のある僧侶だったにも関わらず、サンスクリット語から漢語に訳され日本語になった経典では本来の意味と違うのではないかと考え、元来の小乗仏教のチベット行きを決意。周りからは大反対されるが意志は堅く日本を発ち、ひとまず渡印。そこでチベット語を数年かけて学びます。

それからチベットを目指すのですがもちろん密入国の為、普通の道は通れないから危険極まりないヒマラヤ越え。吹雪の中で遭難したり、氷が浮かぶ河を渡ったり幾度も命の危機を迎える大冒険。骨まで届く寒さ、飢え、渇き、途中、肺病を患い吐血したり、氷河と太陽の光で目をやられたりするのですが、もうこれまでという時は座禅を組んでお経を唱え運命に身を任せるという荒業で乗り切るのです。

また強盗に遭遇すると惜し気もなくお金や食料を与え、自分は乞食をし、どんな苦境の中でも戒律、一日一食とか、殺生をしない(肉を食べない)ということは守るというストイックお坊さん。

もちろんチベットに入国してからも大変。日本人と分かると死刑になる(それを見つけた人には賞金が与えられる)中で、シナ人やチベット人と偽って大学で仏教を学びます。そして数々の疑惑をかわしながらもとより医術を習得していたこともあり法王の従医となり、とうとうダライ・ラマと謁見したりするのです。

大自然相手に生き延びたことも凄いけれども、人間相手にも機敏をきかせ、相手を洞察し最善の策をとり苦難を乗り越えてきたこともまた凄い。チベット語でチベットの法学者を簡単に論破しちゃうから、とっても頭も良かったのでしょう。

そして後半は自分が世話になった人が疑獄事件に巻き込まれるのを危険を顧みないで阻止しようと奔走。これも禅の修行から培われた、真の人間力、器の大きさ。

本人は淡々としているのですがかっこ良すぎます。

読み物としてもとってもスリリングな冒険譚でした。

慧海に勇気づけられて、10月も頑張っていきましょう!








7 Jan

宝くじ外れました。

年末年始の寄り戻しか昨夜はえらくゆっくりだったので、確定申告の準備がほぼ終わりかけた店主です。

そんな日はサクッと早じまいして、新年のご挨拶とか。




















今日のお昼は温泉に行ってほっこり。




















買い物など済ませて、同級生のお蕎麦屋さんで野菜天せいろ(大盛り)をズルズル。

帰宅して、押切蓮介の自伝漫画「猫背を伸ばして」を読む。



売れる前、学生時代の暗すぎる青春物語。
清野とおるとの話、面白いけどちょっと怖い。
良作。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今宵も天文館は歩いている人が少ない気がしますが。。。

よろしくお願いします。





















【新入荷】
スペイン産プレミアムリキュール 「リコール43」
柑橘、バニラが薫り心地よい。トニック割やホットでも美味。





28 Jul

初めてのツール・ド・フランス

20150727-00010001-yjnews-000-1-view











オランダ・ユトレヒトを出発して全21ステージ3週間に渡って、にわかファンの私を楽しませてくれたツール・ド・フランス2015が日曜日の最終ステージのパリ・シャンゼリゼのゴールで終わった。

総距離3344kmの長い長いステージは、これだけでも中継を見る価値はあると思う美しいフランスの景色、山々や海岸線、農村地帯、シャンゼリゼの歴史ある街並みなどを走る。
そこは急坂が続く山頂までの登りや、時速100キロ近くで降る危険なダウンヒル、過酷な石畳なども含まれ、雨も風もあるし、アスファルトが溶けるぐらいの日照りの日もある。

そして毎日起こる落車やマシントラブル。骨折しても痛みを堪え走る選手やいるし、もちろんリタイヤを余儀なくされることも。偶発的な事故も多い中、自分を信じ、仲間を信じて、もしかしたら神様を信じ、ペダルをこぎ続ける選手たちは最高にかっこいい。知らないこともたくさんあって、毎日「へー!」だの「わー!」だの「スゲー!!」だの言ってた。そして最終ステージ、総合優勝の栄誉あるマイヨジョーヌに袖を通すクリス・フルームがチームの仲間たちと肩を組み横並びでゴール姿は感動した。もちろん各ステージ・各選手、チームにそれぞれ物語があり、映像には映らないプロトン(集団)の中でも光や影が交錯している。

レースを見る前に予習でプロロードレーサーの土井雪広選手(現チーム右京)が書いた『敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース』を読んだ。自身が体験した欧州ロードレースの実態、日本との違い、ロードレースについて回る薬物問題や金銭の話、また想像しただけでも吐きたくなるパワートレーニングの話など、選手の葛藤・苦悩などが赤裸々に綴られていた。

今まで知らない世界だったけど、サイクルロードレースの世界はとても奥深い。

ツール・ド・フランスがオリンピック、サッカーW杯と並んで3大スポーツイベントといわれるのも納得でした。


いつか現地で観たいなぁ。







ランス・アームストロング。薬物問題。これもかなり面白かった。



2 Jul

じこまん完結



















7月です。

気が付けば、あれよあれよと今年も折り返し地点に来ちゃいました。

先日本屋に行ったら、私が買ったもののあまり乗らなかったロードバイクに再び乗り始めた(といいつつ、6月はほとんど乗ってない。。。)モチベーションを与えた漫画の3巻が出てました。

『じこまん〜自己漫〜』3巻 玉井雪雄 著


寂しいですがこれにて完結。

今回もじこまん流グルメライドやダイエット、そして1日で207kmのコースを走る獲得総標高4572m、気温差もある過酷なアメリカのローカルレース・デスライド参戦体験、またちょっぴり感動した娘への自転車指南など中年ローディーにはグッとくる内容が盛りだくさん。はたして玉井はデスライドを完走出来たのか?!終わりが近づくと読み終えるのが惜しかったです。

また冒頭にあった”じこまん”の定義に妙に納得。

子供のころは、親や大人に褒められて(評価されて)気持ちよくなって、サッカーでも勉強でも何でもその事が好きになったりするけど、大人になるとなかなかそういう評価されない。だったら大人は自分で自分を褒めて(評価して)気持ち良くなっちゃおう!そういう大人の生き方、それが「じ・こ・ま・ん」という訳だそうです。

人生も折り返し地点は過ぎたので、自転車に限らず「じこまん」精神で楽しんでいきたいです。

でも事故ったりして他人に迷惑はかけないようにしなきゃね。








14 Mar

今日はホワイトデー(本文と一切関係なし)

ようやく暖かくなってきた感じですね。 先日知り合いの古本さんで何気に買った業田良家「詩人ケン」が素晴らしすぎて、繰り返し繰り返し読んでいる店主です。モヒカン兄ちゃんのケン(と、その妻ルル)の発する言葉の力、その生きた言葉が染み入ります。あぁケンかっこいい!
それとfacebook等ではお知らせしてありますが、永らくお休みしておりました泡沫さんが営業再開しております!古本の販売・買い取りも致しておりますのでよろしくお願いいたします。よい出会いの架け橋になればと。。。



昨日入荷しました!


















グレンドロナック 1995 18年 オロロソ シェリー パンチョン


シングルカスクのグレンドロナック
東京の二つの酒屋さん”リカーズ ハセガワ”と”信濃屋”と、鹿児島の”酒のキンコー”のトリプルネーム。3店で選んだ貴重な一樽。

しっかりシェリー、レーズンやカカオ、オレンジの風味が絡み合いウマウマです。



















お酒のことならキンコー♪


















詩人ケン (幻冬舎文庫) [文庫]


















「詩人ケン」を「市民ケーン」トートバックに入れて。


















「市民ケーン」スウェットを着よう。*実際最近、この組み合わせは多い。




正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ