manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

★サッカーのこと★

27 Dec

あと4日

来シーズンの鹿児島ユナイテッドはどんなチームになるのかなぁ。

選手の移籍情報に目が離せない店主です。

年末感が増してきて、今年の営業もあと4日。

マルス信州蒸溜所
ウイスキートーク福岡2017
太陽と鳳凰3rd
屋久島エイジング


入荷です。

なんだかめでたそうなラベルですね。






















15 Dec

契約更新

yasu


























三浦泰年監督が今年も鹿児島ユナイテッドFCの指揮をとると発表がありました。

今年は4位でJ2昇格はなりませんでしたが、最高の週末を幾度となく過ごすことができました。

来年はどんなチームになるのでしょうか。

まだ全選手の去就は発表されていませんので、日々のクラブの発表を固唾を飲んで見守る日々。




とにかくヤスさん!来年は「優勝」「昇格」

期待してますよ。



17 Oct

「こんなスタジアムが鹿児島にも欲しいなぁ」



















日曜日

鹿児島ユナイテッドFCのアウェイゲームを観戦に新幹線でビュンと小倉へ(先週はのろのろ自転車で人吉に行っておりました)

今年、新しく出来たミクニワールドスタジアムでのギラヴァンツ北九州との対戦です。

このスタジアム、話には聞いていましたがとにかくコンパクト。
その為ピッチとの距離も近いので臨場感抜群。鴨池で観戦しているのとでは違う競技ではと思うぐらいの迫力。
そして駅から徒歩10分弱と立地も抜群なのであります。

海のすぐそば(別名”海ぽちゃスタジアム)にあるので、そのまま鹿児島のドルフィンポートを想像させます。

そして雨のゲームではありましたが、鹿児島からも多くのサポーターが駆けつけていたこともあり4000人を超える来場者数。家族連れも多くいい雰囲気。お互いの応援も響きあいテンションは上がります。

試合は前半は、序盤にバー直撃のシュートを浴びるなど、どちらかと言えば北九州ペース。後半に入り少しづづ前線への効果的なパスが入り始めると、切り込んだ永畑選手から深い位置でパスを受けた藤本選手がニアギリギリの絶妙のコースのゴールを決めて先制。そこからは藤本選手のゴールショー。ハットトリックを決め、さらにアディショナルタイムにはダメ押しの野嶽選手のゴール0−4の完封勝利。

押し黙るギラヴァンツサポーターの中で4度もガッツポーズをしてしまいました。

もちろん鹿児島ユナイテッドサポにとっては最高の結果だったのだが、この素晴らしいスタジアムで体験出来たことは大きい。

おそらくその体験した皆がそう思ったはずである。


「こんなスタジアムが鹿児島にも欲しいなぁ」





それでも知事はドルフィンポート跡はNGなのかなぁ。魅力的な施設になると思うのに残念である。

試合が終わり小倉駅界隈をブラブラ。立ち飲み屋さんとか居酒屋が多く面白かった。そこで勝利の美酒を堪能したのだが、ギラヴァンツや鹿児島のユニフォームを着ているサポをたくさん見かけた。

天文館にもこういう日が早く来れば良いと思う。



そして今週末はいよいよ昇格に向けての大一番。2位のアスルクラロ沼津との直接対決。

勝って昇格、そしてスタジアム新設にも弾みをつけてもらいたい。








5 Jun

鴨池グルーブ

昨夜の定休日、ちょいと久しぶりに鹿児島ユナイテッドFCのホームゲームを観戦しました。

土曜日のナイトゲームはお店の時間と被るので見送っていたので、4月のギラヴァンツ北九州戦以来の観戦。

その間チームは初の4連敗を喫し順位を下げ、日々ニュースや情報をチェックする私のテンションも正直下降気味でした。

しかしやはり鴨池に足を運ぶとテンションが上がります。ゴール裏からはいつもと変わらぬサポの熱い声援が聞こえて、スタジアムグルメも試合を重ねるたび充実。そしてなんといってもバックスタンドの席も早い時間から埋まってきてビックリ。

ちびっこの歓声も響く夕暮れの鴨池、鹿児島ユナイテッドFCの勝利を見守るのでした。

しかし試合はボールを支配しつつも、前半先制され(会場が一瞬静まり返る・・・)苦しい展開。
後半も攻め込むもなかなか追いつけず、嫌な予感もよぎったのですが、後半30分FW藤本がクロスに飛び込み同点。
ここから会場の雰囲気もヒートアップ。いい攻撃やディフェンスには歓声。FKやCKでは手拍子。シュートが外れると溜息と会場全体から大きなうねりを感じました。

そして90分を過ぎアディショナルタイムに入るのですが、選手はもちろん観客もあきらめない中、94分再び藤本が相手のクリアミスに反応し本日2得点目のゴール!劇的な逆転勝ちでスタジアムは興奮のるつぼと化しました。

私も一緒に観戦していた"七味小路の乾杯兄さん"とハイタッチ!スタジアムDJの音頭でバンザイ!と、昨日は勝利に酔いしれる事ができました。

いや〜勝ってよかった。

もちろん現状に満足している訳ではありませんし、不安要素も色々とあったのですが、あの一体感、うねりはクラブが一つ成長した証であった様に感じました。






8 Mar

いよいよ開幕!

image






























今週土曜日!

2017明治安田生命 J3リーグ第1節

鹿児島県立鴨池陸上競技場

2017年3月11日(土)14:00 KICK OFF

鹿児島ユナイテッドFC VS 藤枝MYFC

七味小路通りのご近所さん方とホーム自由席あたりで観戦している予定です。

皆さんもユナイテッドと最高の週末を!

18 Oct

Le Gin

先月はイベントで鹿児島ユナイテッドのホームゲームに行けなくて、久しぶりの観戦になった日曜日。

4位ブラウブリッツ秋田との上位対決を1−0で制して3位をキープ。

やっぱりスタジアム観戦は楽しい。



そして、ここ数日は涼しくなったと思ったら、まだ日中は暑かったり。

なかなかマッタリ茶色いお酒という気分にならないかもしれませんが、こんなお酒はいかが。


************************************************************************************


フランス・ノルマンディ地方の林檎のブランデー”カルヴァドス”の生産者、クリスチャン・ドルーアン社が手掛けるジン

「Le Gin de Christian Drouin」

アップルスピリッツをベースに8種類のボタニカル(ジュニパーベリー、ジンジャー、バニラ、レモン、カルダモン、シナモン、ローズ、アーモンド)を使用した爽やかなジン

上品で優しい味わい

ストレート、ソーダ割りでどうぞ。




IMG_0043






















マティーニもおすすめです。


IMG_0047






































あ〜新スタジアムが欲しい!



30 Sep

長月晦日

一昨日のニュースですが鹿児島ユナイテッドFC J2クラブライセンス不交付・・・

想定しておりましたが、現在3位の好成績にいるのに残念。

当初の指摘通りスタジアムや練習環境などまだまだ課題が多いようです。行政がもっと明確に協力を打ち出してくれればと思いますが、まだそれを動かすぐらいの存在では無いという事でしょう。悔しいけど。

まずはJ3でぶっちぎりの観客動員するぐらいのクラブにならなきゃね。

前を向いて行こー。おー。

そんなこんなで、あっという間に月末。9月はとぉ〜〜〜ってもお店がゆっくりです。
まぁ台風も来たし、祝日もあったんで営業日数も少なかったのですが、アレコレ計算をしていたらヒドイ有様。

おかげで本も読めちゃって、長かったけどとっても面白かったのがコレ。

チベット旅行記全5巻 河口慧海 





















仏教の原典を求めて当時、厳重に鎖国されていたチベットに単身入国する明治時代のお坊さんの旅行記です。

信じるものがある人はこんなに強いというのか、とにかく凄い。

日本でそれなりに身分のある僧侶だったにも関わらず、サンスクリット語から漢語に訳され日本語になった経典では本来の意味と違うのではないかと考え、元来の小乗仏教のチベット行きを決意。周りからは大反対されるが意志は堅く日本を発ち、ひとまず渡印。そこでチベット語を数年かけて学びます。

それからチベットを目指すのですがもちろん密入国の為、普通の道は通れないから危険極まりないヒマラヤ越え。吹雪の中で遭難したり、氷が浮かぶ河を渡ったり幾度も命の危機を迎える大冒険。骨まで届く寒さ、飢え、渇き、途中、肺病を患い吐血したり、氷河と太陽の光で目をやられたりするのですが、もうこれまでという時は座禅を組んでお経を唱え運命に身を任せるという荒業で乗り切るのです。

また強盗に遭遇すると惜し気もなくお金や食料を与え、自分は乞食をし、どんな苦境の中でも戒律、一日一食とか、殺生をしない(肉を食べない)ということは守るというストイックお坊さん。

もちろんチベットに入国してからも大変。日本人と分かると死刑になる(それを見つけた人には賞金が与えられる)中で、シナ人やチベット人と偽って大学で仏教を学びます。そして数々の疑惑をかわしながらもとより医術を習得していたこともあり法王の従医となり、とうとうダライ・ラマと謁見したりするのです。

大自然相手に生き延びたことも凄いけれども、人間相手にも機敏をきかせ、相手を洞察し最善の策をとり苦難を乗り越えてきたこともまた凄い。チベット語でチベットの法学者を簡単に論破しちゃうから、とっても頭も良かったのでしょう。

そして後半は自分が世話になった人が疑獄事件に巻き込まれるのを危険を顧みないで阻止しようと奔走。これも禅の修行から培われた、真の人間力、器の大きさ。

本人は淡々としているのですがかっこ良すぎます。

読み物としてもとってもスリリングな冒険譚でした。

慧海に勇気づけられて、10月も頑張っていきましょう!








29 Aug

完敗。でも誇らしかった。

image





































第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦

アビスパ福岡(J1) VS 鹿児島ユナイテッドFC(J3) 

7-2(前半2-2 後半5-0)

会場:福岡レベルファイブスタジアム





以前はサッカー観戦に全く興味が無かった私ですが、2009年に友人に誘われて、博多の森球技場(現レベルファイブスタジアム)でアビスパ福岡の試合を観て、試合もスピーディーで面白くて、スタジアムの雰囲気も良く、地元クラブ愛を感じる熱い応援が気に入り、「サッカー面白い!そしてこんなクラブが鹿児島にもあればいいなぁ!」と思い、当時鹿児島からJリーグ入りを目指すヴォルカ鹿児島の応援を始めました。

あれから7年。ヴォルカから形を変えた鹿児島ユナイテッドFCがJ1アビスパ福岡と天皇杯で対戦。

格上のアビスパ相手に先制して逆転されるも同点に追いつく痺れる展開の前半。

ギアチェンジしたアビスパにJ3で堅守たを誇る鹿児島ユナイテッドの守備陣が個で競り負け、ミスを連発してオウンゴールを含む5失点の悪夢のような展開の後半。

「こりゃ勝てるぞ!」と思ったけど甘くはなかったですね。気持ちいいくらいボコボコにされましたよ。さすがですアビスパ先輩。しかし終始攻めの姿勢を崩さなかった鹿児島ユナイテッドも誇らしかった。
そして鹿児島からも多くのサポーターが来ており、博多の森に鹿児島の大音量のチャントが響いたときは鳥肌が立ちました。

今、思い出してもゾクゾク。

なんだか夢のような現のような時間でありました。

現地で応援出来て良かった!ありがとうユナイテッド。


しかし今回の遠征、個人的な敗因は鹿児島ユナイテッド、アビスパ福岡、共にに紺色がチームカラーの為、紺色一色の会場に、私が赤のシャツを着て行って目立ってしまったこと・・・グッズ売り場で会ったユナイテッドの社長に、会うなり「赤が目立ってますよ!」と言われちゃいました。恥ずかしい〜

*******************************************

鹿児島も少し涼しくなってきましてね。
夏も終わりの予感。

果物に梨が仲間入りして、新しいお酒も入荷しております。





















MARS Whisky(本坊酒造・鹿児島)
The Lucky Cat "Ash 99"
23 May

夢の島に行ってきた!





















昨日のFC東京U−23との試合を観戦に江東区夢の島競技場まで行ってきた。

J3に昇格してからの初アウェイ観戦は暑すぎる東京。いや〜暑かった。30度を超えているんじゃないかと思う気温。屋根はあるけど全く役に立たないメインスタンドは西日も眩しくギラギラ。

そして試合も熱かった。FC東京-U23は、オーバーエイジ枠もしっかり使って、FWにムリキ(ACL2013年得点王)、ネイサン・バンーンズ(現オーストライア代表)、ユインス(現韓国U-23代表)と豪華すぎるJ3では反則レベルの攻撃陣。対する鹿児島は組織的な守備から攻撃を仕掛けてゴールを襲います。
結果は0−0のスコアレスドロー
個人対組織という図式。その中、ムリキと対峙していたDF冨成は本当によく守っていたと思う。守備陣の奮闘があったので1点欲しかったけど、こちらのシュートはキーパーの正面が多かったのが残念。

そして今回もホーム戦同様メインスタンドからの観戦。

鹿児島サポもチラホラいるのですが、さすがにそこは目の肥えたJ1FC東京サポが多く詰めかけておりました。
プレーが緩慢だと「遅い!!」と怒鳴るおじさん。両隣のマダムは選手入場時は「You'll Never Walk Alone」を高々と歌い(美声!)、ファールが出たら上品に「危ないわねぇ」と呟き、試合終了のホイッスには「やっぱりJ1じゃなきゃダメね〜」と言い残して去っていきました。(くっそ〜!)

現在5位の鹿児島ユナイテッドFC。よく戦っていますが、色んな意味でこれからだと感じたアウェイ観戦でした。


そして店主一人東京ブラリ旅。

おのぼりさんらしく老舗の蕎麦屋でたぐったり、サイクルショップ巡りをしたり(東京は自転車も多いからショップも充実してるね〜)、ウイスキー倉庫みたいなモルトバーを堪能したり、短い時間でしたが観戦+αも楽しんだのでした。

次の遠征は7月の沖縄かな。

働こう!


2 May

J3ホーム初勝利ドーン!

image































鹿児島ユナイテッドFC 1−0 福島ユナイテッドFC

約一か月ぶりのホームゲーム

藤本選手の先制点の直後に桜島がドーン!

終了間際に押し込まれるも虎の子の一点を守りホーム初勝利。

ドンドン勝よ!
























試合開始前に食べた鹿児島ユナイテッ丼!!



















正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ