manosu299

店主の呟き

片手にシェイカー  心に花束  唇に火の酒  背中に人生を

★サッカーのこと★

19 May

暫定首位




















後半AT、土壇場の勝越し弾で6戦負けなしで首位浮上。

モヤモヤする場面もありましたがその分、最後の一発でスタジアムは大盛り上がり。

さぁ気持ち良く、サタデー営業キックオフ!


7 Apr

温泉対決

352e6bf032c18fccef6f8ae7deb387ca













外はゴウゴウと台風の様な風の中、おうちでDAZN観戦。


J3リーグ第6節(正田醤油スタジアム群馬)

ザスパクサツ群馬 0−2 鹿児島ユナイテッドFC

野嶽選手の2ゴール、アウェイで勝ち点3ゲット。

しかも無失点勝利。

過密スケジュールから1週間開いたのもよかったかも。

来週はホームでFC琉球戦




次も勝ちたい



 
12 Mar

負けて”モヤモヤ”。そうだシーズンが始まったんだ。




















昨日は待ちに待ったJ3リーグ鹿児島ユナイテッドの開幕戦!

おもいっきり天気の良い日曜日。

一部は工事中ながらも新しくなった鴨池陸上競技場。

今回付けられた九州最大級大型ビジョンは、以前の文字だけ(時々バグる)の電光掲示板からは、いきなりガラケーがスマホに進化したような驚きが。

またスタメンには新加入の選手も加わり、その日訪れた約5800人と観客とユナイテッドの開幕勝利を見守るのでした。

しかし結果は

昨年最下位のガイナーレ鳥取に0−2の敗戦。

ちーん。

あまりにも舞台がそろい過ぎてたのか、選手の動きがイマイチ。

単調なプレーからボールロスト。ピンチ。

相手の動き出しの速さ、決定力が上回っておりました。





そして昨シーズンも何度も味わった、負け試合を観てバイクで会場を後にするときの、”モヤモヤ”した気持ち。。。
この”モヤモヤ”した気持ちを感じて、「そうだ、相手も必死にきてる、これは勝ち負けの決める戦いなのだ!」とシーズンが始まった事を実感するのでした。




次節もホームゲームだし、次は勝とう!



10 Mar

いよいよ明日、開幕!

IMG_1550



























3月11日(日)
J3リーグ開幕戦 第一節
鹿児島ユナイテッドFC VS ガイナーレ鳥取
県立鴨池陸上競技場
13:00Kick off


今年も楽しみな週末が始まります。


大型ビジョンも設置された新生鴨池にGO!



いろいろとイベントもあるみたいです。



19 Feb

雨の月曜日





KINKO オリジナル LONGMORN 1990 26年

入荷しました。

鹿児島の酒屋さん、キンコーのボトリング

比較的小ぶりなバレルでの長期熟成品。

これは美味そうな予感。



後にチラリと、ユナイテッドマガジンvol8


今シーズンの新加入選手のチェックにどうぞ!



25 Jan

2018スケジュール発表

J3

















昨日、J3リーグ鹿児島ユナイテッドFCの2018シーズンの全日程が発表された。

さっそく手帳に書き込み。

アウェイ観戦にどれくらい行けるかなぁ。

お店が定休日の日曜日または祝日の開催で、当日に鹿児島を出発してキックオフの時間に間に合うとなるとそんなに多くはなさそうだけど、色々と旅のスケジュールを試案するのは楽しい作業です。

とりあえずは、開幕の3.11(日)鴨池陸上競技場でのガイナーレ鳥取戦。




あっその前にTMも行きたいなぁ。



27 Dec

あと4日

来シーズンの鹿児島ユナイテッドはどんなチームになるのかなぁ。

選手の移籍情報に目が離せない店主です。

年末感が増してきて、今年の営業もあと4日。

マルス信州蒸溜所
ウイスキートーク福岡2017
太陽と鳳凰3rd
屋久島エイジング


入荷です。

なんだかめでたそうなラベルですね。






















15 Dec

契約更新

yasu


























三浦泰年監督が今年も鹿児島ユナイテッドFCの指揮をとると発表がありました。

今年は4位でJ2昇格はなりませんでしたが、最高の週末を幾度となく過ごすことができました。

来年はどんなチームになるのでしょうか。

まだ全選手の去就は発表されていませんので、日々のクラブの発表を固唾を飲んで見守る日々。




とにかくヤスさん!来年は「優勝」「昇格」

期待してますよ。



17 Oct

「こんなスタジアムが鹿児島にも欲しいなぁ」



















日曜日

鹿児島ユナイテッドFCのアウェイゲームを観戦に新幹線でビュンと小倉へ(先週はのろのろ自転車で人吉に行っておりました)

今年、新しく出来たミクニワールドスタジアムでのギラヴァンツ北九州との対戦です。

このスタジアム、話には聞いていましたがとにかくコンパクト。
その為ピッチとの距離も近いので臨場感抜群。鴨池で観戦しているのとでは違う競技ではと思うぐらいの迫力。
そして駅から徒歩10分弱と立地も抜群なのであります。

海のすぐそば(別名”海ぽちゃスタジアム)にあるので、そのまま鹿児島のドルフィンポートを想像させます。

そして雨のゲームではありましたが、鹿児島からも多くのサポーターが駆けつけていたこともあり4000人を超える来場者数。家族連れも多くいい雰囲気。お互いの応援も響きあいテンションは上がります。

試合は前半は、序盤にバー直撃のシュートを浴びるなど、どちらかと言えば北九州ペース。後半に入り少しづづ前線への効果的なパスが入り始めると、切り込んだ永畑選手から深い位置でパスを受けた藤本選手がニアギリギリの絶妙のコースのゴールを決めて先制。そこからは藤本選手のゴールショー。ハットトリックを決め、さらにアディショナルタイムにはダメ押しの野嶽選手のゴール0−4の完封勝利。

押し黙るギラヴァンツサポーターの中で4度もガッツポーズをしてしまいました。

もちろん鹿児島ユナイテッドサポにとっては最高の結果だったのだが、この素晴らしいスタジアムで体験出来たことは大きい。

おそらくその体験した皆がそう思ったはずである。


「こんなスタジアムが鹿児島にも欲しいなぁ」





それでも知事はドルフィンポート跡はNGなのかなぁ。魅力的な施設になると思うのに残念である。

試合が終わり小倉駅界隈をブラブラ。立ち飲み屋さんとか居酒屋が多く面白かった。そこで勝利の美酒を堪能したのだが、ギラヴァンツや鹿児島のユニフォームを着ているサポをたくさん見かけた。

天文館にもこういう日が早く来れば良いと思う。



そして今週末はいよいよ昇格に向けての大一番。2位のアスルクラロ沼津との直接対決。

勝って昇格、そしてスタジアム新設にも弾みをつけてもらいたい。








5 Jun

鴨池グルーブ

昨夜の定休日、ちょいと久しぶりに鹿児島ユナイテッドFCのホームゲームを観戦しました。

土曜日のナイトゲームはお店の時間と被るので見送っていたので、4月のギラヴァンツ北九州戦以来の観戦。

その間チームは初の4連敗を喫し順位を下げ、日々ニュースや情報をチェックする私のテンションも正直下降気味でした。

しかしやはり鴨池に足を運ぶとテンションが上がります。ゴール裏からはいつもと変わらぬサポの熱い声援が聞こえて、スタジアムグルメも試合を重ねるたび充実。そしてなんといってもバックスタンドの席も早い時間から埋まってきてビックリ。

ちびっこの歓声も響く夕暮れの鴨池、鹿児島ユナイテッドFCの勝利を見守るのでした。

しかし試合はボールを支配しつつも、前半先制され(会場が一瞬静まり返る・・・)苦しい展開。
後半も攻め込むもなかなか追いつけず、嫌な予感もよぎったのですが、後半30分FW藤本がクロスに飛び込み同点。
ここから会場の雰囲気もヒートアップ。いい攻撃やディフェンスには歓声。FKやCKでは手拍子。シュートが外れると溜息と会場全体から大きなうねりを感じました。

そして90分を過ぎアディショナルタイムに入るのですが、選手はもちろん観客もあきらめない中、94分再び藤本が相手のクリアミスに反応し本日2得点目のゴール!劇的な逆転勝ちでスタジアムは興奮のるつぼと化しました。

私も一緒に観戦していた"七味小路の乾杯兄さん"とハイタッチ!スタジアムDJの音頭でバンザイ!と、昨日は勝利に酔いしれる事ができました。

いや〜勝ってよかった。

もちろん現状に満足している訳ではありませんし、不安要素も色々とあったのですが、あの一体感、うねりはクラブが一つ成長した証であった様に感じました。






正体
バー魔の巣の店主。

酒とは?カクテルとは?サービスとは?
美味しいとは?自分とは?
将来とは?(じつと手を見る)

女性とは?


日々考え続けるトリコ仕掛けの明け暮れ。

好きなもの(順不同)


スコッチ、バー巡り、カクテル、読書、昼ビール、イタリアン、寿司、猫、映画、漫画、夜ビール、家でゴロゴロ、格闘技、妻、柚子こしょう・・・
Twitter プロフィール
応援してます!

★鹿児島ユナイテッドFC★

公式HP

Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ