にほんブログ村 歴史ブログへ

Googleの機能、ほとんど使っていなかったんですが、ちょっといろいろ触ってみたいと思っています。しみじみ機能を見たこともなかったけどいろいろ便利そうなので。。。
■伊達政宗対秀吉

天正17年(1589)7月4日、豊臣秀吉が越後(新潟県)の上杉と常陸(茨城県)の佐竹に伊達政宗を討伐するように命じました

伊達政宗は家督相続後、どんどん周辺国を攻め取り、一気に伊達家の版図を拡大しましたが、この頃はすでに中央では織田信長亡き後、羽柴秀吉がその後を継いで天下統一を押し進めた時期。秀吉は天下統一を目標に進め、惣無事令というのを出していました。

惣無事令は大名同士の戦闘行為を禁じて、問題発生時には豊臣政権が裁断するというもの。秀吉の関白就任(1585年)時に発令されており、島津や北条などの大名たちもこれによって討伐を受けています。

政宗の場合は最初はこれを無視していたものの、秀吉が小田原の陣を始めると、これに参陣。秀吉の臣下となり、討伐は免れました。

とはいっても、この後政宗は葛西大崎一揆の先導をしたり、九州征伐では軍勢に奇抜な格好をさせたり、江戸幕府下でも自藩で海外貿易をするなど、他の人が簡単にはできなことをやってのけるんですよね。そこにシビれるあこがれるゥってことですね。


↓ブログランキングに参加中〜クリックしてね!
にほんブログ村 歴史ブログへ
人気ブログランキング