2006年02月15日

番場敏郎プロフィール

経歴


番場














<公的資格一覧>
 1級建築士
 管理業務主任者
 1級土木施工管理技士
 コンクリート技士

プロフィール
 東京工業大学 大学院 工学部建築学科 修士課程修了
 専攻は建築材料・工法
 修士課程論文は「コンクリートの耐久性に関する研究」
 修士課程在学中に2年間米国ワシントン大学留学


卒業後、小野田セメント(現太平洋セメント社)に入社。
7年間はエンジニアリング部土木建築課にてセメント関連建築物の設計に従事。
セメント工場建設の工事管理等を行う。
その後、18年間海外業務に従事。セメント製造、流通設備の設計・監理。
今までに行った国は30カ国ほど。

現在、130戸のマンションの長期修繕委員を5年間継続して務めている。
マンション管理組合運営の現状、管理会社の現状、大規模修繕の実態など、実体験にもとづくコンサルティングは、若い管理組合の理事会などにとって力強い味方となっている。

また、新築マンションの内覧会にもこれまで1,000件に及ぶ同行を行い、マンション購入者からも絶大な信頼を得ている。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔