1日目で書き忘れましたが、朝ツイッターであかつきくんが、お客さんの暑さ対策を心配してくれてまして。自分の暑さ対策の方がおおごとだろうに、あかつきくん優しい子や(´;ω;`)
あと、今年は探しても探しても、黒イカ様の「とおさねーぜ」が見つからなかったし、ツイートもなかった(´Д`)イカ坊による順路案内もなかった。これは2日目もでした。淋しかったのです(´ω`)アンケートにその旨書いてきましたv←ぉぃ
第一会場入ってすぐ、2階の壁からイカ幕の試作品が3枚(半透明の黒〜くすんだ金)並んでかかっており、階段のところには実製造品の余り(金色)もかかっており、まるで大きなタぺストリーのようで、壁の白と相まってお洒落なデコレーションとなっておりました(^o^)

〔2日目〕
2日目は、12時からの高井氏と矢野先生の漫…もとい、トーク聴講をメインとし、あとはフリー。一応第一〜第五会場を全て周り、中でも第一会場ははやぶさ兄さん・イカ坊・あかつきくんが勢揃いしているだけあって、2日間合わせて都合5巡くらいしたw

高井氏と矢野先生のトークは、「これから語ることはまだ妄想段階なので、どこかに書かないように」との注意から始まったのでwじゃあ内容については書かない方がいいですねwでは、会場が爆笑に沸いたところからひとつ。
深宇宙からのサンプルリターン後、未知の生物を収納している可能性のあるカプセルを自国の領海に落としたがる国はない→領海がダメなら、公海に落とせばいいじゃない!(マリーアントワネット乙www)
高井氏については、以前JAMSTECの公式ツイッターを短期間フォローしていた頃、濃ゆい方だなあと思っておりましたが、実際のトークを聴くと、さらに輪をかけて濃ゆい方でしたw動の高井氏と静の矢野先生、巧みな組み合わせでありました。これがもしIES兄さんとの対談だったら…なにそれ聴きたい(・∀・)でも収拾つかなくなりそうな気もw

第一会場のはやぶさ兄さん実物大模型は、特別公開の特別仕様とかで、パラボラアンテナを2つ、インパクタまで付けて、はやぶさ2になっておりましたΣ(゚д゚)ただしこのインパクタ、留めたテープが取れて、床に落っこちたのだとかwまだ爆発はしない由w

イカ坊コーナーでは、森先生が、冬眠状態に陥ったイカ坊を探すのがいかに難しいかを説明されていました。その理由の1つが、予算。うすださんを動かすのにもお金が要る…はやぶさ2には多くもないけど少なくもない額を寄付しましたが、イカ坊にも寄付したいよ(´・ω・`)
あかつきくんコーナーでは、今村先生が他のお客さんに2015年の金星周回軌道への投入方法を説明されていたので、便乗して聴いてきましたw本来の使用方法でないやり方でスラスタを使うので、そこが心配。しかし、あらゆる可能性を探って不可能を可能にするのが宇宙研の伝統(`・ω・´)頑張れ、あかつきくん。

なお、この日のランチは、タンメン370円。去年まではなくて、タンメンスキーとしては見逃せなかったので(・∀・)冷凍の麺でしたが、悪くはなかったです。

ふー、まだまだ書き足りないですが、クーラーも扇風機もないあぢー部屋で携帯をぽちぽちうつのもしんどいものです(@ω@;)では2日目レポはこの辺で。余力があれば、普通の観光編といいますか、ついでに見てきたものもあるので、そのレポを。