2010年09月13日

C社との業務委託契約締結をした日

初めて読む方へ(最初の記事へ)


昨年から当社のクライアントを助けるため、

他のブラック企業と争い出しました。

(過去のブログでちょっと触れてます。)

剛田社長とのバトルが終了したら、

そっちも書こうかなーと悩んでます。


もっと沢山の方にブラック企業の実態を教えたい!⇒人気ブログランキングへ 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


一方的に剛田社長の都合を押し付けられ、

某年7月末に正社員を退職し、

8月1日からは個人事業主として業務委託契約することが決まり、

何故か社長室に消えた剛田社長が再び戻ってきた時、




その手には・・・

2枚の紙を持っていました。




「・・・・・・・・・・・??」


不思議そうな顔をしている私に対して躊躇することなく、その2枚の紙を私の前に捨てるように放り出して・・・


剛田社長
「とりあえず、コレにサインしろよ」



「えっ!?」


まだ意味がわからない私は、

その2枚の紙を手にとって確認してみると・・・






「!!!!!!!!」





・・・それは、


業務委託契約書





(なんで、業務委託契約書がもうあるんだろう・・・??)



この時、必死で冷静に考えたんですが、、、

剛田社長は私が退職を言い出すことを察知して、



最初から業務委託契約で引きとめる



つもりだったわけですよね。。。


そのことに気付いた私は、内容をじっくり読もうとした、



その時



剛田社長

「あと5分で外出るんだから、早くサインしろよっ!!」

「仕事の邪魔すんじゃねーよ!!」



剛田社長は恫喝した後、じっと睨んできます。。。




(・・・ウザいな、まったく)

と思いつつ、


「で、でも、、、内容読まないとサインでき・・・・」



そう言い出した瞬間、




剛田社長

「とりあえずサインすりゃいいんだよっっ!!」

「半人前のくせに何偉そうなこと言ってんだ??馬鹿じゃねーのか?」





(・・・っったく、何を怒ってんだよ。。。)



剛田社長がその場を離れないので、仕方なくサインするフリをしながら猛スピードで書いてある文面を読み込んでいきました・・・。


・・・すると


営業ノルマがバッチリ書かれている



・・・月次、


目標500万円の新規売上??



売上未達の場合は、


報酬からマイナス20万円!!



そして、



遅刻早退に対するペナルティー


・・・ 1回2万円??




予定外の欠勤は・・・

1回5万円のマイナス
。。。





そして、肝心の基本給は・・・




35万円





・・・お金稼がせてくれるって言ってなかったっけ。。。

いや、そもそも500万円の売上目標って何だよっ!!

そんなの不景気に突入した世の中で無理に決まってる!!



ただ働きしろってことか・・・


この当時、不景気が進行しかけていたため、どの企業もコンサルティング企業から契約解除し始めていた時期でした。

その逆風の中でコンサルティング契約を新規で500万取ることは至難の業と言っても過言ではありませんでした。

だって、企業自身が生き残るためにお金の残しておかないと大変なんだから当然ですよね。




一瞬思考停止しかけましたが、

我を取り戻した私は剛田社長に恫喝覚悟で、




「いくらなんでも月次目標500万円は厳しすぎます。。。」


剛田社長
「じゃあ、いくらなら達成できるんだよ?」

「時間ないから今すぐ決めろよ!」



「えっ・・・、そ、それは・・・。ちょっと待って下さい。考え、、、、、、」




まだ言いかけてた私の話を折って、




剛田社長
「350万で決まりな」



「すぐ印刷してくるからよ。ちょっと待ってろ。」




「あっ・・・、」



情けない状況に映ると思います。

しかし、パワハラを受け続けた社員というのは威圧的な相手に対して、どのように対処すべきか頭でわかっていても行動に移せなくなるんです。



言い返せば、


恫喝されて、有耶無耶にされる



その状況が先に見えてしまうため、何も言わなくなる。

だから相手はいい気になってドンドン偉そうな態度になる。

常に毅然とした態度で対応しなければならなかったのに・・・。

この状況は冷静に考えれば脅迫行為なので刑事事件ものです。

それでも何のアクションも取れなかった。

今でも悔やまれて仕方ないうえに、この業務委託契約書が、今も続いている剛田社長とのバトルで足枷になるのでした。



こうして業務委託契約書に強制的にサインさせられ、

さっさと事務所を出ましたが、

後日部下から聞いた話では・・・・・・、




その日は夜退社するまで、


剛田社長が外出することは

ありませんでした!!




あと5分で外出するんじゃなかったっけ・・・



それでも、

実は正社員を止められたことの嬉しさもあって、

こんな状況でも、ちょっと嬉しかったことは内緒です。



そして後日、


C社の業務に復帰した私がクライアントに、

退職の旨を伝える挨拶回りをしていた時・・・

この当時は全く気にしていませんでしたが、

剛田社長に対して完全な弱みをつくる話し合いがありました。




★次回につづく 



パンタを応援したいと思ってくれた人は⇒人気ブログランキングへ 

剛田社長をぶっ潰したいと思った人は⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 

次回の記事が楽しみだと思った人は⇒

mantisman at 04:31│Comments(0)TrackBack(0)退職までの道のり 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字