2012年05月30日

移転してます。2

まだブログが残ってるようだし、せっかくなので誘導しておきます。

まんとるぽっと に移転してます。


http://d.hatena.ne.jp/mantol

2008年11月12日

移転してます

@08/11/10
movable typeのコメントに認証が必要だったんですが、
さっき外しました。。すいません。。
でふぉるとこわい。

----------

移転しました!さっき。
なのでブックマークを変更して下さいお願いしますお願いします。

http://blog.mantol.net/

ドメインを取って半年放置してました。
mixiからのリンクもそのうち変えます。
こっちは今後更新されない予定!書いた記事名だけしばらく書きます。

・08/11/12 寒くて起きられなかったので
・08/11/10 なんかコメントに認証が必要だったので直した。
・08/11/4 スケジュール
・08/11/3 移転してます
・08/11/3 お疲れ様です。○○です。

2008年04月19日

[店の人] 新聞の勧誘の人

いま家にきはった朝日新聞の勧誘の人。おじいちゃん。
「すいません、うち産経取ってるんで。。」
とか適当に言ったら「右ですか?」って言われた。おもしろ!
「僕も朝日の勧誘やってますけど産経読んでるんで」だって。
セールストークとはわかっていても。

「2、3日前この辺で事件あったの知ってる?知らないの!?
ちゃんと新聞読まないとダメだよおにいちゃん!」
って10分くらいお説教されました。
すんませんニュースも知らない子で。
社説にしてもニュースにしてもこのおじいちゃんは
いつもちゃんと読んでるんだろう。仕事だからとかではなくて。


孫みたいな歳の俺をいちいち諭せるってこと自体に、
こんな歳のおじいちゃんが勧誘員をやってることには
とても意味があるのではないかなぁ、と思う。
20歳そこそこの若いのが来て同じことを言われると
今日みたいな感覚にはなんないだろうから。

ちゃんと新聞読んでるおじいちゃんにとって
新聞の勧誘員はぴったりのお仕事なんだろう。
この調子で若い世代に新聞を読むよう布教して行って下さい。

2008年04月09日

大都会東京

うちの会社は山手線の右下中心に拠点がたくさん分布して
おるんですけれども、俺がいるのは一番大きい、
八重洲のサ○スタワーであります。本社。

席があるのがほぼビルの一番上なので
エレベーター乗ってるだけでも時間がかかります。
そして外の夜景を見ながら急降下するエレベーターは、
正直とても怖い。

9時頃会社を出て、今日は初めて八重洲から日本橋方面に
歩いてみたんだけど、人が妙に少なくて、
でもビルがいっぱいでなんか女神転生の近未来都市っぽかったです。
やっぱり都会って、都市っていいなぁ。
なんでこんなにうきうきしてくるんだろう。
非現実感があるからかな。
現実逃避じゃないけどね。
それでも、日常とすごく違う、観光旅行気分を
ちょっとした時間で味わえるのはとてもよい。
都内でもまだまだ行ったことないとこいっぱいあるから
もっと探検しようと思うます。まる。

2008年04月06日

日帰り奈良

徹夜して始発で新幹線乗って、奈良に着いたら午前10時。
斎場まで歩けるだろうと思ったら結局道に迷って開始直前到着。
間に合ってよかった。

予想通り、参加者は学生ばかりで、とても賑やかでした。
自分が死んだときにどれだけの人が見送ってくれるのか、
それは人が最後に持てるステータスなのかも知れない。
そういう意味でこの先生は、かなり高いと思う。

昨日書いたとおり、久しぶりに会えた先生とか先輩、後輩が
たくさんいて、それだけでも帰ってよかった。
きっとこういう機会が無ければ、
俺はもうずっと奈良高専には帰らなかった気がする。
俺にとって、とてもいい仕事でした。


クラスのメンバーが俺を含めて9人いたので、
みんなで真田でご飯食べまくってゲーセン行って終了。
社会人になっても変わんないなぁ。すごくたのしかたよ。
楽しいことはいつまで経っても楽しい。それでよし。
次回は卓球の家でチョコパイ祭りです。
社会人のプライドを賭けてみんなでチョコパイ買い漁ります。

帰りにさわつと家まで帰る。ばくすい。
ほんとすごい偶然だなぁ。最寄り駅が同じで、
帰る家が距離1分しか違わないなんて。
教わったおいしいラーメン屋を順番に食べていきたい。

今日から健康的な時間に寝ます。おやすみ。

お通夜とお葬式全体のシステムに関する検討と考察

高専の時にお世話になった先生がお亡くなりになりました。
本当に学生みたいで、一番親しみが持てた先生でした。
心からご冥福をお祈りします。
タイトルは高専の卒研タイトルっぽくしました。
日曜の朝、奈良に帰ります。


お通夜。夜通し棺を守って、灯明を守る儀式のこと。
故人を夜通し穢れから守ると言う意味があるそうな。
故人の立場になってみると、その方がきっと寂しくないよね。

お葬式。故人とお別れをして、最後まで弔う儀式全体のこと。
故人は何も言わないけど、
好きな人達に囲まれていればきっと亡くなってからも楽しく生きられる。

でもね、どっちの儀式だって
やっぱり残された人たちのための儀式であるとも思う。
夜通し起きて偲ぶための時間を得、
告別して泣くための時間を得、
式を通さなければ会えない、普段会わない人達との出会いを得る。

結婚式では、2人を中心とした周りの人全てに会うことはまずないけど
お葬式では、その人を中心とした周りの人全てに会うことになる。
それがこの儀式の持っている意味の強さなんだろうか。
故人が為す最後の仕事は、お葬式における、
生きている人同士の出会いの場の提供なのではないか。
きっと明日は大勢の人が来るだろう。
俺の同級生や、先輩、後輩、他の先生方。
先生が亡くなったことは本当に本当に悲しい。
でも久しく会っていない人たちに会えることは正直、嬉しい。

嬉しいとか言うと不謹慎に思われるかも知れないけど、
最大限、その場所に来たことの意味を感じ、
きっかけを得ることが出来たことへの感謝をすることが
最大の弔いになるのではないかと俺は思う。
今日はただ悲しいだけではなくて、ちゃんといいこともあった。
そうみんなが思っている方が、きっと先生も悲しくないよ。
だから明日は、少しは、笑顔も持っていく。

2008年04月04日

フリスク祭り

研修を受けている同期の間で、フリスクを10粒くらい飲んで
その後に水を飲むと言う行為が流行っています。
胃から何かが逆流してくるような感覚に襲われます。
眠くならない代わりに吐きそうになるのでぜひどうぞ。

研修終わって12人で大戸屋に行った。
俺のあだ名がひどいことになりました。
でもこれはこれでいい。
どんな名かは来月まで呼ばれ続けたら公開します。

2008年04月03日

受講生の賢さ

今日は研修終わったあと、
部署の人に歓迎会をしてもらいました。
ああ、みんないい人でよかた。
みんな世代が同じだからやってるゲームも同じ。
もうゲーム部を作るしかない!
とりあえず懐メロ喫茶に行くために山口百恵を勉強します。


今日が研修初日だったんだけど、
先生がえらい特徴のある人だった。
なんかでかい。そして声が高い。小学校の先生みたい。
コンピュータについて教える講師。
なんかそういうのって見たことあるなぁと思ったら
高校の時に自分がPC教室で講師のバイトをしてたのを思い出した。

集団の前で教えるのって難しいよね。
一人一人で理解が全然違うから。
理解しているから分かると言う点で、家庭教師はまだ楽だった。
果たして先生はどう思いながら講義をしているんだろう。
どうやって理解しているかを判断しているんだろう。

恐らく賢い受講生と言うのは、理解が早い受講生ではなく
理解していないことを明確に表せる受講生なんじゃないかな。
分からないことは「分かりません」と言える。質問が出来る。
それが出来る受講生を見ていると、
昔俺が教えていた人たちとは全然違うと思うし、
中学生や高校生とも違う、やはりとても賢い人たちなのだなぁと思う。

2008年04月02日

部署についてのお勉強

今日は部署についてのお勉強でした。
そのまんま。
組織の具体的な活動とか、理念とか。
あと2ヶ月に渡る研修の内容とか目指すところとか。

印象に残ったお話を1つだけ書いておきます。部署の一番偉い人の。
「私は歴史小説が好きだからって言うのもあるんだけど、
配属されたことや与えられた仕事って言うのは運命だと思ってます。
だからその配属や仕事にはきちんと意味がある。
腐らずに意味があると感じて仕事をきちんとしていくことで、
どんな仕事からでも得るものがあり、その積み重ねで成長していける。」
と言うような話。

運命だからと諦めるのではなくて、
運命だからと意味を感じることが出来ていれば
おそらく仕事を通してずっと楽しさを感じていられるのかも。
今はどんな仕事も楽しいと思えそうなんだけど、
楽しくなさそうな仕事が来た時に、思い出したい。


とりあえず今日は部署について随分理解が深まった点が○。
座学は眠いけど、5時間睡眠の割には頑張れた。
ただ2時寝7時半起きやと朝結局何もでけへん。。
と言いつつこれを書いている今も2時です。おわた。

春にボーナスが出そうな件

IT系の会社だと、情報系の資格、
例えば基本情報処理技術者とかシスアドとかね、
そういうのを持ってると給料が上がったり
一時金がもらえたりするそうです。

で、知らなかったんだけど
俺が配属された部署にもどうやらそれがあるらしい!ナイス!
他の部署には無いのにな!
しかも普通は入社前に取った資格は認められないんだけど
ここはOKらしい。

つまり何が起きるかというと、
俺は少し前に取ったソフトウェア開発技術者のおかげで
申請するだけで15万くらいもらえそうって話!!うれし。
ごめんなさいただの自慢です。おごらへんよ。絶対おごらへん。

と言いつつ今日は関西から後輩君が来たので飲みに行きました。
初対面でプチオフ会気分だったけど楽しかったです。まる。


先輩が俺におごってくれて、俺が後輩におごってあげた後、
後輩がそのまた後輩におごれば、そこに一連のおごりフローが生まれる。
各人の先輩後輩の数が大体同じなら、相当無茶をしてなければ
おごられ量とおごり量の差し引きは恐らくゼロに近くなるでしょう。
つまり誰も損をしていなくて、
おごったおごられたと言う喜びだけがそこに残るのである。
これは最近思う、
「プレゼントあげた方がお金は生きるんじゃね?理論」
と同じことなんですよな。
どうせお金を使うなら、人のために使いたい。
そういう、物の記憶を共有する幸せ。
最新のコメント
最新のトラックバック
赤黒木 (低学歴無能俸給生活者の欧州移住計画)
PCが来た!
就活旅行 (今日だけ日記書きます)
お客さん
寮の追いコン第一弾 (戦え!へたれ経済学部生!!)
第3回アニソン部活動報告
現役ホストが教える女の食いつぶし方! (現役ホストが教える女の食いつぶし方!)
感情の上書き
にくっとしてる (1ヶ月更新が滞ったら閉鎖するblog)
にくっと
麻雀 (1ヶ月更新が滞ったら閉鎖するblog)
新年会 in きりり家
壮行会 (戦え!へたれ経済学部生!!)
林さん壮行会
鳴門金時 (戦え!へたれ経済学部生!!)
やきいも