しまんちゅのblog

hommeベーシストしまんちゅの日記

やあ、しまんちゅだ。


最近の寒さといったらもう。
冬の到来を感じずにはいられない。
張り切り過ぎだろ、冬将軍。隣国で合戦でも起きてんのか。


インストアブログの陰に埋もれていたが、もう2週間経ちましたよ、ダンナ。


もしかしたら、インストアをきっかけにこのブログの読者になった、という酔狂なあなたのために、今一度趣旨を理解してもらうべく、このリンクを貼っておこう。


しまんちゅブログの注意点 


ここには俺のブログを読む際に、あなたたちが臨むべき姿勢について書かれている。
本来は、いつ更新されるか分からないのがこのブログの特徴だが、今年はhommeが10周年ということで、今年は2週間に1回、ブログを更新するという試みにチャレンジしている、というわけだ。


このブログのビギナーの皆は、一読し、心をしっかりと落ち着けてから読みすすめて欲しい。


ではいこう、2週間ぶりのしまんちゅブログのお時間です。





















胡散臭い。


あなたはこう感じる人間に出くわしたことがあるだろうか。
このブログの読者の年齢層がいかほどかは定かではないが、まあ高校生以下は少ないのではないだろうか。


いい大人になり社会にひとたび出れば、胡散臭い人間にエンカウントし、どう討伐してくれたらいいんだろう、このクリ―チャー。


と思う瞬間も少なからず経験するだろう。
そもそも、この「胡散臭い」、という言葉、しっかりとした意味を分かっているようで分かっていない。
そこでまず、胡散臭いの意味を人類の偉大なるティーチャー、google先生に尋ねてみた。 
ちなみにクリーチャーとティーチャーで韻を踏んでいるわけではない。


うさんくさ‐い
胡散臭い
  1. 《形》
    何となく疑わしい。何となく怪しい。


なるほど、この「何となく」あたりにポイントがありそうだ。
確証はないけど、「何となく」疑わしく、怪しいということなんだろう。


さて、本日はこの「胡散臭い」人物についてのお話。
俺がかつて出会った中で、トップレベルに胡散臭かった人物をご紹介しよう。















あれはいつだったか。
確か何かのライブの打ち上げでの席のことのように記憶している。



はっきりと覚えてはいないが、県外のライブだった。
共演に、その県の地元バンド数組と東京のバンドがいたような気がする。



その東京のバンドはどこかしらの事務所に所属していたのか、マネージャーだかプロデューサーだかと名乗る人物も打ち上げの席に同席していた。



このあたりでもうお分かりであろう。
この事務所のマネージャーだかプロデューサーだかが胡散臭さを極めたような男だったのだ。



俺はこの時、全く経験値が足りなかったため、この胡散臭い男に捕まることになったのだが、すんでのところで逃げ出すことが出来た。
あと一歩遅ければ、俺は胡散臭さの大海に飲み込まれ、今こうして息をしていることはなかっただろう。



俺と同じような犠牲者を二度と生まないよう、今からお前たちに驚愕の事実を伝えておく。
信じられないかもしれないが、これが真実なのだ。







1、セーターを首に巻いていない

口から心臓が飛び出るほどの衝撃だろう。
俺たちのような下々の者は、「胡散臭い奴=首にセーターを巻いてる」という、定説を信じ切って生きている。
底辺と高さをかければ三角形の面積が分かるというそれのように、あたかも太古の昔から存在していたかのような方程式として信じていた。

が、現実は違う。奴らは進化を遂げているのだ。
首元がお留守だからといって、やすやすと信じてはいけない時代になってしまったのだ。

ダウンロード (1)






2、サングラスをかけていない


日本中から悲鳴が聞こえてくる。
そう、胡散臭さを最大限に増長させる、あいつだ。
セーターを首に巻き、サングラスをかければ、そのまま広辞苑の「胡散臭い」の所に載ってもおかしくない。
あれ越しに覗いてくる眼光が、俺たちを警戒モードへと導いてくれていたはずだ。

しかし、今はそうではない。
オゾンが破壊されていくと同時に、あのフィルターも消え去ってしまったのだ。


b0017844_14301111












皆も注意してくれ。


話は逸れたが、俺はその打ち上げの席で、この胡散臭さを巧みに脱臭した人物と隣になった。
どんなファズリーズを使ったのかは分からない。人間用でもあるのか。


以下、「この胡散臭いやつ」と呼ぶのは長ったらしいので、「臭い」にフォーカスを当て、「スメル」と呼ぶことにする。


スメルとお酒を飲みながら、バンドのあれやこれやを話している中で、スメルはこう俺に語りかけてきた。


ス「hommeは東京とかでライブしてないの?」


俺らはあまり関東圏でライブをしていない。
もちろん、決してするつもりがないわけではないのだがタイミングやきっかけがなかなか無い、というのが本当のところだ。
この時も、そうスメルに告げたと思う。
するとスメルはこう言った。


ス「へーそうなんだ。じゃあさ、東京でライブする時は俺の名前出しなよ。東京のハコ(ライブハウスのこと。)なら、俺の名前出せばどこでも分かるから!」


スメルのスメルがプンプンと漂ってきやがった。
しかし俺は当時全く経験がないため、「マジっすか!!あざす!」などと完全にスメルはすごい人なんだと信じ切っていた。


そしてスメルはスッと名刺を差し出し、俺に手渡した。
俺はその黄門の印籠を大事そうに財布にしまった。


ここまでで分かるように、俺は完全に口車にホイホイ乗っかってしまうタイプの人間だ。
向こうからすれば簡単なやつだと思われたに違いない。


だが、とある出来事から、そんな俺の曇った目が一瞬で晴れる事となる。


話は変わり、好きなバンドの話に。
この時もスメルは、自分が大体のメジャーバンドとツーカーだ、ということを匂わせるどころか剥き出しして俺にアピールしてきていた。
しかし俺は信じ切っているため、「やっぱこの人、スゲェ!」としか思わなかった。








そして運命の瞬間は訪れる。


ス「島田くんはさぁ、好きなベーシスト誰なの?」


という質問がスメルから投げかけられた。俺は、


俺「ストレイテナーの日向秀和さんです。」


と答えた。
知らない方もおられるかもしれないが、非常に多くのベーシストから憧れられるベーシストだ。
ステージ上での圧倒的存在感、フレージング、パフォーマンスなど、とにかく唯一無二。
するとスメルはこう返してきた。


ス「へー、彼ねー。」



ス「じゃあさ、聴いた?」






ス「ストレイの新譜!」



















俺「は!?」


分かるだろうか、この気持ち。
普通、ストレイテナーというバンドを略す時、「テナー」と略すのが普通だ。
普通、というか、それ以外ない。


もしこの違和感が伝わらないのなら、他に例を挙げよう。





Mr.Children→「チルドレン」
サザンオールスターズ→「スターズ」



と言っているくらいの違和感だ。
分かってもらえるだろうか。


スメルは追撃の手を緩めない。






「いや、あいつらもここ最近ずっと苦労してきたからさぁ」



「今回の新譜は迷いが消えてるよね!」






「ストレイ好きなら聴いとかないと!!」


ああ・・・もしかしたら、俺が知らないだけで、業界ではテナーじゃなくてストレイの方が主流なのかな・・・


ストレイテナー・・・


ストレイ・・・


ストレイ・・・























なわけねぇだろ、ぶっ殺すぞ!!


もはや何となくではない。
確証をもって怪しく、そして疑わしい。


こうして俺は一気に冷め、以降「ソッスカー」「マジッスカ―」と機械的な返答で切り抜けることが出来た。
もしこれが無ければと思うとゾッとするぜ。


こうして思い出しながらブログを書いていたが、一応、と思い、


「ストレイ 意味」


でgoogle先生に尋ねてみたが、「Stray Dog」というアメリカテキサスのバンドか「文豪ストレイドッグス」という漫画しか出てこなかった。
もしかしたらあいつは「Stray Dog」の新譜の話をしてたんだろうか。
いや、もしそうだとしても、俺の話聞けよスメル。テナーつってんだろ。


以上、俺が体験した胡散臭い奴のエピソードだ。
みんなもスメルに騙されないよう、気をつけてくれよな!!


アディドスメル!!!
 

総社東店を後にし、一路中島店へ。


しかし、腹が減っては戦はできぬ、という先人の教えに沿ってまずは腹ごしらえをすることにした。


やってきたのはラーメン屋。
またかよ、とかそういうのはいらない。
俺たちは寿命を削ってラーメン食いまくってんだ!
お前にその覚悟、あんのか!


誰に何の威嚇してんのかよく分からないが、ラーメン自体はまあ可もなく、不可もなく。
絶対また行く!!!とは残念ながらならなかった。


ただ、その時秋山の言った一言、


「スープにこだわってるのは認める。でもそれだけ。」


こいつ何か、謎の迫力帯びてきたな・・・
と思いながら、なるべく目を合わせないようにしつつ完食。


そしてインストアツアーファイナルの会場、TSUTAYA中島店へ到着!!


IMG_3345




















到着時の写真より、あとから撮った写真の方が綺麗だったので夜が更けた感じになってますが、到着したのは16:00くらいです。


中島店さんもとてもhommeをプッシュしてくれていて、店内にその気持ちはデカデカと表れています!!
それがこちらだ!!


IMG_3340




















でけぇ、でけぇよ


巨大な手作りhommeボードが!
事前にファンの方がSNSでアップされてたのを見たので知ってはいたけど、やっと生で見れました。
今回のTSUTAYAに限らずの話だけど、やっぱりそのお店のスタッフさんが色々考えて手作りして展開してくれてるのは、本当に嬉しい。


多分どのアーティストもだと思うけど、こういったのって本当に励みになる。
決してやってもらって当たり前じゃないから、感謝だよなぁ、ホントに。
本当にありがとうございます!!!


そして設営。
「こうして設営するのも最後だぜ、オイ」なんて言いながら感慨深く設営。


IMG_1747




















さっきのhommeパネルの後ろに設営してるんだけど、あのまっさらな何もない状態から、セット組んで物販組んで、バミって・・・


IMG_1748



















このような状態になるまで、なんと30分足らず。
人間ってすごいですね。
最初の頃のセットとは雲泥の差の綺麗さ。そしてスピード。
ファイナルにして、今までで一番綺麗に組めたんじゃないかな!


リハをしていて、俺たちがずっと気にしてきたこと。
それは、「うるさ過ぎず、かつ店内のどこにいても音が聞こえる音量」をギリギリで見極めることでした。


何かと併設してる店舗さんも沢山あったので、そこから苦情きてもいけないし、ほんとに気を配ったなぁ。
スピーカーの向きを考えて微調整したり、楽器と声のバランスを会場ごとで変えたり。
リハの時も、近くの音を聴くだけじゃなくて、店内の端から端までグルグルしながら音聴いて。
時には立ち読みしながら音聴いて(笑)


そしてこの中島店。
ハローズっていうスーパーと隣接してて、横一列にドアもなく繋がってる、という立地でした。
そして店内も1階建てで広い店舗。
ある程度出さないと、スーパーから帰ろうとしてるお客さんや、TSUTAYA店内の離れたコーナーにいる人の意識をこっちに向けられない、と判断し、結構大きめの音量でリハしてました。


「あー、過去最大だなー、この音量。大丈夫かなー」
なんて思っていると、一人のスタッフさんが険しい顔で俺たちを見ていました。


「あ、ヤベ!やっぱデカいか!」


と思い、「すみません、音デカいですかね?」と聞くと






ス「んー、もっと出していいと思うんですけどねー」





俺「!!!!?????」


スタッフさんが言うには、スーパー側のお客さんの意識をかっさらうには、まだ足りないと思う、とのこと。
どうやら、スーパーとの間の通路らへんでの音量間がもっと欲しい、というライブハウス耳のスタッフさんだったようです。


なるほど、そうですか・・・


ありがとう!僕たち、ロックします!!!



ということで、間違いなく過去最大の爆音でやらせてもらいました!(笑)
マジでこんなインストア見たことないっしょ?くらいの爆音でした(笑)


ライブでも、各地から集まってくれたファンのみんなの楽しそうな顔、真剣に聴いてくれてる顔が見れました。
初めましての方もたくさんおられて、CDを手にしてくれました!


これをもって、「全16会場、全ての公演で、たまたま立ち寄った人がCDを買ってくれる」という、ある種掲げてきた一つの目標が達成できました!!
たまたまお母さんと買い物に来た女子高生の子、離乳食をスーパーに買いに来た家族連れの方など、このツアーで、たくさんの初めましての方々に手に取って頂けました!
出会って下さって本当にありがとうございます!!







こうして、今回のTSUTAYAインストアツアーは無事終わりました。
俺たち二人では絶対に出来なかったツアー。
本当に沢山の方に支えられて、成し遂げることが出来ました。


サポートの吾郷さんと淳平。
この二人には本当に頭が上がらないくらい無茶言いました。
まず、スケジュールだけでも相当にハードだったし。
ライブだけじゃなくて設営・撤収の面でも、この二人がいなければ、確実にあのタイムスケジュールはこなせませんでした。
二人のお陰で出会えた人が沢山います。
本当にありがとう。ワンマンまで、残りも宜しくお願いします。


TSUTAYAのスタッフの皆さん。
今回、本当に沢山の温かいお出迎え、そして懸命なバックアップ、ありがとうございました。
どのお店も、本当に楽しく、スムーズにライブをさせて頂くことが出来ました。
色々と僕らからお願いさせて頂いた事にも、全力で応えて頂いたこと、本当に感謝しています。
これからもhommeを何卒宜しくおねがいします。


そしてファンの皆さん。
全公演、どこの場所に行っても、必ずそこにはファンの皆さんがいてくれました。
これが俺たちをどれだけ支えてくれたか。
感謝しかないです、本当に。
そこに、皆さんが楽しそうに居てくれたことが、新たな人との出会いを生んだと思っています。
楽しさは回りの人に伝わっていくものだと思うから。
だから、どこの会場に行ってもアウェーの心細さはなく、全力でhommeを届けることが出来ました。
この文章で伝わるかどうか分からないけど、本当に、本当にありがとう。
これからもhommeと一緒にいてやってください。


こんな文章を書いておいてあれなんですが、まだ全然ファイナル終わった感じがしないのは、きっとまだまだライブが目白押しだからだな(笑)
スケジュールが鬼畜(笑)


落ち着く暇もなさそうですが、ワンマンまで全力で駆け抜けますんで、付いて来てやってください!
今回のツアーに関わってくれた全ての皆さんに、最大の感謝を込めて!


ありがとうございました!!!!
あ、それから、俺の2週間に1回のお笑いブログは明日更新しますので、そちらもお楽しみに!(笑)


S__15343671




























米子に帰ってきまして。
珍しくその日の内にブログをしたためます。


今日で「混結花」リリースTSUTAYAインストアツアー 、全16公演が終了しました。
長かったようで、あっという間の高濃度な1カ月でした。
では本日の振り返りを。


いつものように集合し、homme御一行は岡山に向けて出発。
途中のSAで、気が付くと秋山くんは一人で天ぷらうどんを食べていました。 


「いや、そんな悠長な・・・」


と思いつつも、もう食ってんだから仕方ねえ、と割り切り、再出発。
その時、google先生によると到着予定時刻は11:12。入り時間は11:20。


今回のツアーは自分たちで設営や本番前の打ち合わせもしています。
なので、余裕をもって基本的に入り時間の 20分前くらいには行くようにしてきました。
正確無比で知られるgoogle先生のナビを見て、俺は「これギリギリじゃね?」 と若干焦りました。 


道中、俺は気が付くと寝ていました。
前の日にブログを4本も書いたからでしょうか、眠気が半端なかったのです。
目が覚めると、すでに総社東店に到着していました。
余裕の表情の秋山くんを横目に、時計を見てみると


10:53


ウソだろ。ワープトンネルでもくぐって来たんかよ。
てかそこまでして天ぷらうどん食べたかったのかよ。


風になって無事、余裕をもって到着した我々は、早速店内へ。
この総社東店さんは、レンタルの時からhommeをすごく応援してくれていた店舗さんです。
手書きのポップなんかも作ってくれて。
本日もお世話になります。


IMG_3323



















金色のファサファサがゴージャスです。


そして設営開始。


IMG_3324




 















IMG_3328



















設営終了。
最近は余裕が出来てきたせいか、ケーブルのバミり(ケーブルを束ねてテープで留めること)まで出来るようになりました。
こうすると見た目も綺麗だし、引っ掛かったりすることも防げます。


そして総社東店のhomme愛は、みんなの目の届かぬ所に強く表れていました。
それは控室です。
克目せよ。


IMG_3329




 















IMG_3331



















メリークリスマス!!


部屋の壁一面にウェルカムな飾り付けが。
スタッフさんがワイワイしながら飾ってくれてるとこ想像すると、ホントに嬉しいよね。
ありがとうございます!


ライブでも沢山の人が集まってくれました!
初めましての方も沢山おられたんじゃないかな?
あと、秋山の出身高校の近くということもあってか、秋山の同級生の方も沢山来て下さってました。
なんか中には15年ぶりとかの方もおられたみたいで、秋山くんはとても嬉しそうに話しておられました。


あと印象的だったのが、ある男の子、多分20前半とかそんくらいの歳の子が、CD買ってくれたんだけども。
見ない顔だったから、


「初めてhomme観て下さったんですか?」


って聞いたわけ。そしたら、


「いや、さっき来たんですよ。ライブしてたんですか?」


と。どうゆうこと?と思ってたら、


「いや、この流れてる曲のバンドですよね?いい曲だなーと思って、買おうと思いました。」


と!


今回のツアーでは、ライブ終わったらすぐ「シンプル」をエンドレスで流しています。
俺らが物販終わるまでの間ね。
どうもそれを聴いてて、目の前で物販してる俺たちのCDだと判断して、買ってくれたということ。


これ、マジで嬉しくない?
ライブも観てないんだよ?
こうやって、全国のどこかでたまたま俺たちの曲を聴いて、CDを手にとってくれる人がいる、という普段見ることが出来ない瞬間を体感させてもらえました。
ありがとう!!
またどこかで会いたいな!


そんな総社東店でのライブでした!
スタッフの皆さんとパシャリ!
本当にお世話になりました!!!


S__15343672





 

広島2デイズ、最終店舗!!!
TUTAYA宮内店さんです。


このお店は、前にご挨拶来た時に、駐車場にドでかいポップを作って下さってたお店です。
すごく温かいお店でしたので、ウキウキしながら中に入ると・・・


スペースひっろ!!!!


写真撮るの忘れるほどの広さ。
こんなにも広大なスペース、与えてもらえるんですか・・・
あざっす!!!超設営しやすいっす!!!


あまりに広く、壁ギリギリに設営するとちょっとな・・・
と思い、壁から少し離れた位置に設営。
こうなるとバックパネルとかあったら格好つくんだけどなぁ・・・


などと贅沢なことを思っていると


S__15155286
 


















What's  happen!?


どこからともなく、ビラ貼りのエキスパートの方がやって来て、寸分の狂いなくビラを貼っていくではありませんか!!!!


そして完成図がこちら。


CxyvlPSUkAAmNGe











Oh...


Beutiful!!!!!


嬉しさのあまり、体液全部噴出するとこだったぜ。


展開もしっかりしてくださってましたよ!!!


IMG_3314




















IMG_3315




















この下の写真の小さい字、全部手書きだからね!!!
こんなに書いてくれるの、このスタッフさんか坊さんの写経くらいだよホントに。
ありがとうございます。


そして二日間の感謝を最大にこめてのライブ。


CxvZM6UUAAAFWq4












過去のインストアで最大のスペース、最大の音量でやらせてもらえたんじゃないかな(笑)
ライブハウス並の迫力だったかも。
たっくさんの方に観ていただけました。
本当にありがとうございました!


こうして書いてきましたが、ついに明日、正確には今日、インストアツアー最終日を迎えます。
16本あったツアー、残すは総社東店と中島店の2店のみです。


本当に、始まる前は不安の方が遥かに大きくて。


人は本当に集まってくれるんだろうか
CDを手にとってくれるんだろうか
トラブルは起きないだろうか
ちゃんとタイムスケジュールに間に合うように設営・撤収できるんだろうか


キリがないほどに不安だらけ(笑)
特に俺は、リハでバンドの音を作るポジションだし、音響機器の操作もしてるから、一層不安でいっぱいでした。


でも、本当にトラブルらしいトラブルもなく、毎回たくさんの人がそこにいてくれて、たくさんの方にCDが渡っていっています。
沢山の人に支えられて、今日までとてもいいツアーをさせてもらってます。


色々書いたんだけど、最終日終わってからにしようと思い、今消しました(笑)


あっという間だった!
でも本当に濃かった!!!


さあ、明日は最終日。
宜しくお願いします!!!


S__15155284
 

今さらだけど、なんでタイトル漢数字にしたんだろう・・・
すげえ見にくい。


さて、ホテルをチェックアウトして、向かうは隅の浜店!!
この広島二日間の過酷なポイントとしては、


①初めての二日連続二会場
②二日目の朝が早い


ということ。
加えて自分たちで設営とバラシもしてるから、疲労感ぱねえ。


そんな疲労感を引きずった俺たちを迎えてくれたのは・・・


S__15155293



















逆、逆ゥ!!!!


こんな堂々とロングコートで立ち振る舞うベーシスト、おるかい。
全体像はこんな感じ!


IMG_3313
 


















しっかりとモニターで流してくれてました。
手作りの、素敵な温かい展開、そして至高のボケのおかげで俺たちの体力は復活。 
にしてもあれだな、どこまでいっても左のやつの棒読みは治らないな。
Siriなの?こいつ。


CDの展開場所にはこんなポップ!


IMG_3311



















この日は本当はアウトストアの予定だったけど、天候と気温の関係で急遽インストアに。
そしたら店員さん総出で棚を動かし、床のシール剥がしと清掃!!!
その場で観るお客さんと、演奏する俺たちの足元だからなのかなあ。
何かすげー嬉しかった!


そしてライブスタート!!


CxtVY2AUsAAY_Zl

 






この日は正直、お客さんは他のお店と比べて多くはなかった。
でも、たまたま来たお客さん、確実にhomme初めましての方がそこには何組かいてくれて。
CDも手にとってくれて、「素敵でした」って言葉かけてもらえて。


来てよかったなあ、って思う瞬間。
店員さんも、俺たちはライブしている間、一生懸命ビラ配ってくれてて。
素敵なお店でした!


今回、いろんなお店で言われるんだけど、ふと立ち止まって、聴いていく時間が圧倒的に長いらしくて。
一曲の途中とかで立ち去るのとかザラみたいなんだけど、俺らの時は何曲も聴いていってくれてたり、最後まで観てくれてたりするお客さんが多いらしい。


これは本当に嬉しいです。
もちろん、毎回演奏動画見直して、演奏は勿論、曲間の感じや、MCの感じも思考錯誤してるから、そのせいもあるかもしんない。


でも、やっぱり毎回思うのは、どの会場でもファンの方々が始まる前から来てくれて、その場に楽しそうにいてくれることが大きいな、と思います。
始まった瞬間0人からスタートするのとは全然違うし、やっぱり楽しい空気は伝染していくと思うから。


本当に毎回ありがとう。ファンのみんなと一緒に作ってるツアーだと思う、本当に。
みんなのおかげでhommeが広がっていってるよ。


そんな事を感じた隅の浜店さんでのライブ!
スタッフの皆さんとパシャリ!!


S__15155285



 







スタッフさん、CD買ってくれました!
しかもライブ後、休憩中にソッコー事務所で聴いてくれてました(笑)


ありがとうございました!
 

楠木店から移動してきまして、早めに皆実町店の駐車場へ。


最近弁当男子になっている俺と淳平は、車内でお弁当タイム。
しかもこの日は淳平が前日松江に泊まったため弁当作れなかったので、 俺作の弁当を二人で実食。
口に合ったみたいでよかった。


吾郷さんが「俺には?」と言うので、「何入れて欲しいですか?」と聞くと


「キャビア入り玉子焼き」 


とよく分からない事を仰っていました。 
キャビアくれたら作りますよ、吾郷さん!


そして会場入り。
そんな俺たちを迎えてくれたものはぁ!!!


S__15155291




















これ、ミスチルとかのやつじゃん


聞けば、リリースからずっとこの展開とのこと。
マジかよ、皆実町店さんよ。


ちなみに店外でも。


IMG_3306









 










IMG_3307




 














とまあ、この大プッシュ。
もう少し俺が緩かったら失禁してたかもしれない。
ありがとうございます、本当に!!


そして設営してからのライブ!!


Cxyr_QnVEAAd36z




 






たくさんの方に観てもらえました!!!
なんでも、このお店でのインストア最高動員だとか。
CDも沢山羽ばたいていきました。
本当に感謝!!!


そして物販後はみんなでパシャリ!


S__15089677
 











TUTAYAの「T」らしいです、このポーズ。
店員さんもCD買ってくれて嬉しかったなぁ・・・
沢山聴いてくださいね!!


そしてもう一人この方ともパシャリ!


S__15089676


 








スーパーバイザーの今井さん!
山口から広島と、本当にお世話になりました。
「すごくいいバンド・音楽だと思うから、もっといろんな人に広まって欲しい」と言って下さったのは、本当に励みになりました。
また必ずお会いしましょうねー!


皆実町店を後にし、二店舗ほど挨拶回りへ。


IMG_3309





 














IMG_3308
 


















嬉しいよね、本当に。
手書きでポップ作ってくれたり、たかだか挨拶行きますって言っただけで、ポップ作ってくれたり。
今回のツアー、TUTAYAのスタッフさんの温かさに触れることがめっちゃ多い。
本当に感謝です。
ありがとうございます!!


そしてホテルへチェックインし、お好み焼き班の秋山・吾郷ペア、つけ麺班の島田・淳平ペアに分かれて夕食!
久しぶりに広島のつけ麺食ったー!
うまかった!!


こうして広島1日目は終了。
この日hommeに出会ってくれた皆様、駆けつけてくれたファンの皆様、TUTAYAのスタッフさん、本当にありがとうございました!!


IMG_3310



 














 

どーも!しまんちゅです。


遅ればせながら、先日のTUTAYAインストアツアー、広島編を振り返ってみようと思います。
今回の広島は二日間で四会場という、今ツアー最もハードなスケジュールでした。
ツアー前、最も不安な山場でした(笑)
ではいきましょう。


一日目。


まずはTUTAYA楠木店さん!
ここは三階建てになっています。
ヴィーン、と自動ドアをくぐってみますと・・・


IMG_3302


 
















すげえのあった 


でっかいモニターにトレーラーとコメントの動画が垂れ流されていました。
しかも淵にはフライヤーでデコレーション!!
いやー、嬉しいな。
でもなんでコメントの左の人、棒読みなんだろ。
死ねばいいのに。


ちなみに、1階から3階まで、しっかりと展開・告知して下さってました!


そして設営!
もう慣れたものです。


IMG_3303
 


















ちょっと・・・何か・・・後ろすごくね?



S__15155280
 








フライヤーいっぱい作ってヨカッタァァァァァァァーン!!!



すごい大変だったろうに、本当にありがとうございます!!


こんだけしてもらったら、ライブも熱入るよね!!


Cxn6C_kUoAA5tJd















たくさんの方に観てもらえました!
遠方から来てくれたファンのみんな、久しぶりに会った先輩、そして、たくさんのはじめましての方々。
本当にありがとうございました!!


ライブ後は、物販してからソッコーで積み込み、皆実町店へ!
楠木店の皆様、本当にありがとうございました!!


S__15089680




 







店長の下反さんもCD買って下さいました。
「ライブがとても楽しかったです」というお言葉、嬉しかったです!! 

このページのトップヘ