まだ終戦どころか最終競合すら終わっていないような状況ですが、戦術面ではもう変更はまず無いだろうってのと、何やらレティさんがおらの戦術をVPやるにあたって参考にし始めたようなので、たまには元オデジのハイランカーとしてVP戦術の情報公開に踏み出すか、という事で戦術編として先走ってみた。
ステに関しては画像掲示板を随時チェックして頂きたいが、戦術は出し惜しみせずに全部載せておきます。元々出し惜しみするほどのもんでもねーし?(;´∀`)


ルクリィア(NT距離3射撃)
1.索敵4以内距離3低HP狙い。
2.索敵全体距離3近MS狙い。

シャルマ(NT距離3射撃)
1.ルクリィアより行動が先の場合遅延。
2.索敵全体距離3近MS狙い。

ルセット(NT距離4射撃)
1.シャルマより行動が先の場合遅延。
2.索敵全体距離4低HP狙い。

ユージン(部隊長/気力格闘壁)
1.ルセットより行動が先の場合遅延。
2.ルクリィアが生存している時、対象を索敵全体攻撃距離1で格闘護衛。
3.索敵全体近MS狙い距離1から格闘攻撃。

アルフレッド(気力格闘壁)
1.ユージンより行動が先の場合遅延。
2.シャルマが生存している時、索敵全体距離1で格闘護衛。
3.索敵全体近狙い距離1から格闘攻撃。

注)行動順


現状はこんな感じです。なお、6人目パイはNT射撃壁で距離特化は2を取得。序盤に専用Cを導入し、宇宙で専用蛸を使わせた後にお蔵入りとなります。
トリガー役はルクリィア。方向指示は例年通り後方に入れています。
既にチム内では何回か教えていますが、命中の低い距離4をトリガー役にしないのは、3番手に動かした方が利点が大きいからです。
3番手が距離3だと、先に動いた2機を追い越そうとして回り込み、突出して被弾するパターンが増えます。3番手が距離4だと、ほとんどの場合は追い越さずに撃てるので、そんな事故を減らす事が出来るのです。
一部で低HP狙いをつけているのは、対PC戦対策。早めに低壁を落とせれば笑いが止まらない展開になります。
壁に射撃を護衛させていますが、これも事故回避の為。護衛にして射撃から常に離れないようにしている訳ですね。

ちなみに、おいらの場合は野戦効率を重視している為、半端な対PC戦対策になっている感は否めません。故に、PC戦の安定感に欠けるのが現状の課題。
現状の課題が見えたとしても、下手に修正しようとすると裏目って急降下という事も有り得るのがVPの難しい所。絶対的に正しい戦術なんて存在しない争いだからこそ面白いのよね(´ー`)
ま、結局の所おらがある程度のVP順位をたたき出せるのは、オデ連のVP鬼チームだった「悠久の幻想」で戦略の基礎を学び、オデジで基礎を試行錯誤して発展させた結果なんだがね。おらは単に長くGNO2をやっているだけで、実はちっとも凄くねーという事実をここに添えておく。

・・・・・・・・・・・・実際今順位上がってねーし(ボソッ

なお、先日Pちゃんと個チャで話した時にウチのチームはチームとしての地力がある笑いも実力もあるじゃんとの評価をくれたが、テッサ先生&マヨ将軍の二人が元々凄い上、各々がVP挑戦をするにあたり、おらを初めメンバーの大部分が戦術を出し惜しみ無く教えちゃうので、おら自身が一軍入りするのが難しいくらいにみんなVPの実力が上がっているようです。
いや、その高い評価は確かに嬉しいのだが・・・・・・一軍入り出来ていないという立場上我輩の心中は複雑だ(;´д`)


------------------------

本日のびっくりどっきりメカ

新造大型戦艦 リーンホースJr
・リガ・ミリティアの旗艦。カイラスギリー攻防戦によって損傷したリーンホースを、鹵獲したザンスカール艦艇「スクイード機廚鰺僂い峠ね・改修した艦。修復したリーンホースをスクイード気両緝瑤忘椶擦觀舛悩遒蕕譴慎淆ご呂任呂△蠅泙垢、火力・機動力・装甲・MS運用能力と、あらゆる面で優秀な性能を持っています。また、艦首のビームシールドを用いた大気圏突入能力も持っており、ザンスカールの新鋭戦艦とも互角以上に渡り合えるようになりました。エンジェル・ハイロゥを巡る最終決戦では艦首のビームラムを用いてザンスカール旗艦アドラステアへと特攻を敢行、大爆発を起こしてモトラッド艦隊を全滅させました。艦長はロベルト・ゴメス。