こんにちは。
昨日は雨の降る中、午前中に美術館巡り、夕方から歌舞伎でした。
最初に向かったのは東京・上野にある国立西洋美術館で開催されている「アルチンボルド展」。
IMG_1717
野菜や花、動物などで顔を描いた「寄せ絵」の画家として有名です。
今回、代表作が8点展示されていたこと、そして国立西洋美術館が世界遺産に認定されたこともあってか、なかなかの混み具合。

国立西洋美術館で展示される美術展は、その画家だけでなく、抱き合わせでその他の画家の作品もかなりの比率を占めることが多く、今回も同様な感じでした。
ただ違ったのが、抱き合わせで展示される作品のクオリティも高かったこと。
これはアルチンボルドの作品自体がそんなに多くない中では、救いでした。

メインのアルチンボルドの作品はじっくり見ると本当に緻密な描き方をしており、ただ面白いものを描いたという訳ではないことが分かります。
これは西洋美術館では珍しくヒットした美術展でしたので、久々に図録を買いました。
会期は9月24日までなので、機会があればぜひ。

この美術展で今年9つ目となりました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「ヘッポコのまおまお」のブログを見ていただいてありがとうございます。
一日に一回だけ押して、ランキングアップにご協力して頂けませんでしょうか?
どうぞ宜しくお願い申し上げます!!
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★