おはようございます。
今日は昨日の芦ノ湖釣行の釣果詳細です。

天候:曇り時々小雨のち晴れ
気温:5:07で23.1℃、6:00で23.1℃、7:00で23.9℃、8:00で26.3℃、
   9:00で25.9℃、10:00で28.7℃
水温:5:07で24℃、6:00で24.1℃、7:00で24.1℃、8:00で24.2℃、
   9:00で24.2℃、10:00で24.3℃
時間:5:07~10:00
釣り方:ワカサギ流し釣り、ぶっこみ、ウキ釣り
ポイント:箱根湾
ワカサギ釣りポイント:1.黄● 水深9.2~11.1m
エサ釣りポイント  :2.赤■ 水深17.2~18.1m
          ※数字の順番でポイントを移動しています。
170819 ポイント


一瞬、荒行の予感


今回の芦ノ湖釣行は当初、TABICAのワカサギ釣りの企画を入れていました。
しかし、想定外の芦ノ湖・箱根湾のワカサギの不漁。
そのため、この日の企画をキャンセルすることに。

とはいえ今後のこともあり、ワカサギの状況は確認しておきたいところ。
箱根湾のボート屋さんの釣果報告を確認してもワカサギの情報は載っていないので、自分で確かめるしかありません。

買い替えた中古車もまだ前回の芦ノ湖釣行時に運転しただけ。
まったく車に慣れていませんので、今回も運転のアシスタントとしてカミさんが来てくれることに。

深夜の自宅を出発して、一路、芦ノ湖に。
途中、海老名SAに立ち寄ってから箱根新道へ。
箱根新道の須雲川IC近くの気温計では23℃、芦ノ湖大観ICでは21℃と2週間前と同じ。

ちょっと早めに出てきたにも関わらず、箱根湾の無料駐車場に到着したのは2:30と30分ほど遅い。
やはり慣れない車の運転で慎重に来たために、予想以上の時間が掛かってしまいました。

いつものように湖畔をチェックしようとすると雨が降っている。
それでもまず湖畔の様子をチェック。
波と風はなし。
しかし、この小雨が気になります。

車に戻って仮眠に。
ところが深夜に大雨の音が。
ゲ、このまま大雨だと荒行になってしまう。
なんて思いながら、ほとんど寝ていなかったこともあり爆睡。

4:20に起きるも周囲は曇天のため、まだ暗い。
しかし周囲はすでに出船準備をし始める動きが。

フロントガラスには夜中に降った大きな雨粒がついていますが、雨音がしないため雨は止んだ模様。
荒行にならずにホッとしました。


振動子を固定するネジが


少し明るくなってきてから車を出て、出船準備をし始めます。
ここでトラブル発生。
ネコ車に積んでいた魚探の振動子が振動で「何か」がポロっと取れる。
よ~く見るとネジ。

どこから外れたのかと思っていたら、振動子をプレートに固定していたもの。
これは外れたため、振動子はブラブラとしてしまいます。
加えて振動子にビニールテープで固定していた水温計が外れてしまいました。
ヒャ~、こりゃ大変なことに。

慌てて車に戻ってドライバーを取ってきて、無事にネジをつけ直しました。
170819 振動子

これが釣りの最中だったらと思うとゾッとします。
いや~ツイているな~。

ボートにあらかた荷物を積んだところで、トイレに行っていたカミさんが戻ってきて出船準備完了。

このとき箱根湾は雨が止んでいましたが雲は鈍色。
この後も不安定な天気を予感させます。
ただ幸いなことに波風ともあまりなかったので、ワカサギの流し釣りは楽にできそう。

今回もカミさんと一緒のため3人乗りの手漕ぎボートを借りたため、2人乗りに比べ機動性が落ちることに。
波があまりないことは、3人乗りボートの場合だと本当に助かります。

そして、今にも雨が降ってきそうな箱根湾に向けて湖水荘の桟橋を出船。
170819 箱根湾

果たして箱根湾のワカサギの状況はどうなのか?
そして「ヘッポコのまおまお」はカミさんとの対決で勝てるのか?


次回に続く・・・・・・。


Facebook ページ、やっています めざせ100「いいね!」


ブログの記事以外にも色々アップしています。
もしよかったらフォローしてください。



励みになるのでポチッと押していただけませんでしょうか?


  
釣り・フィッシング ブログランキングへ