おはようございます。
今日も土曜日の芦ノ湖釣行の釣果詳細です。

天候:曇り時々小雨のち晴れ
気温:5:07で23.1℃、6:00で23.1℃、7:00で23.9℃、8:00で26.3℃、
   9:00で25.9℃、10:00で28.7℃
水温:5:07で24℃、6:00で24.1℃、7:00で24.1℃、8:00で24.2℃、
   9:00で24.2℃、10:00で24.3℃
時間:5:07~10:00
釣り方:ワカサギ流し釣り、ぶっこみ、ウキ釣り
ポイント:箱根湾
ワカサギ釣りポイント:1.黄● 水深9.2~11.1m
エサ釣りポイント  :2.赤■ 水深17.2~18.1m
          ※数字の順番でポイントを移動しています。
170819 ポイント


スーパーパニック投入


だんだんとワカサギ釣りの状況が良くなってきているような感じを受け始める「ヘッポコのまおまお」。

さて、雨が降りそうで降らず、ここまで持っていた天気が崩れていきます。
雨が降りはじめました。
カミさんもフードをかぶって雨を避けていきます。
170819 カミさん

魚探には水深11m台でワカサギの群れが。
170819 魚探

マスアッタクなのか、さまざまなものが映ります。

他の魚に追われているのか、群れの動きが速く、なかなかアタリがありません。
しかし、アタリがあるとなかなかのサイズが釣れます。
170819 ワカサギ

チカサイズのワカサギも。
170819 ワカサギ

さすがにムーチングには使えませんので、白焼き用に直行です。

だんだんと釣果とサイズがよくなってきている。
これは仕掛けを変えて、本格的に釣ってみるのも手かもしれない。
そう思って、仕掛けをワカサギシーズンに使っているスーパーパニックにチェンジ。
170819 スーパーパニック

これが当たりました。

ちょうどワカサギの群れもこんな感じで激しく映ります。
170819 魚探

スーパーパニックに変更して、すぐにいいアタリが。
明らかにブルブルと来た後の竿先のしなり方が違います。
これは複数匹釣れているのでは?
慎重に仕掛けを巻き上げていくと3匹釣れていました。
170819 ワカサギ

この時期に複数匹釣れるとメチャうれしいです。


スーパーパニックにトラブル発生


ところが調子に乗って釣っていたら、仕掛けが絡まった~。
170819 ワカサギ

ワカサギを取ってから冷静に見ると。
170819 仕掛け絡まり

諦めきれずに必死に復旧を試みますがダメでした。
さっき投入したばかりなのに。
上の約1/3がこれでダメになりました。
トホホ~。

それでもまだスーパーパニックは使える。
このまま釣り続行。
すると絡んだ鈎にもワカサギが食って来ます。
170819 ワカサギ


なんだかんだいってこのタイミングでスーパーパニックに変更したのは、釣果アップにプラスに働いていることを実感した「ヘッポコのまおまお」でした。


次回に続く・・・・・・。


Facebook ページ、やっています めざせ100「いいね!」


ブログの記事以外にも色々アップしています。
もしよかったらフォローしてください。



励みになるのでポチッと押していただけませんでしょうか?


  
釣り・フィッシング ブログランキングへ