おはようございます。
今日も土曜日の芦ノ湖釣行の釣果詳細です。

天候:曇り時々小雨のち晴れ
気温:5:07で23.1℃、6:00で23.1℃、7:00で23.9℃、8:00で26.3℃、
   9:00で25.9℃、10:00で28.7℃
水温:5:07で24℃、6:00で24.1℃、7:00で24.1℃、8:00で24.2℃、
   9:00で24.2℃、10:00で24.3℃
時間:5:07~10:00
釣り方:ワカサギ流し釣り、ぶっこみ、ウキ釣り
ポイント:箱根湾
ワカサギ釣りポイント:1.黄● 水深9.2~11.1m
エサ釣りポイント  :2.赤■ 水深17.2~18.1m
          ※数字の順番でポイントを移動しています。
170819 ポイント


ワカサギシーズンが近いことを予感させる群れ


スーパーパニックを投入してワカサギの釣果がアップ。
と思ったら早々に仕掛けが絡んで上部約1/3が使えないというヘッポコな状況を招く。
やはりスマートな感じでは釣れないのか・・・・・・。

そんなトホホな釣りに追い打ちをかけるように稚魚サイズのワカサギを釣る。
170819 ワカサギ

ガックリな状況の「ヘッポコのまおまお」。

しかし、諦めてはいけない。
群れを探して漕いでいくと、今までとは明らかに違う群れを発見。
水深がコロコロと変わる大きな群れ。
水深8.8m。
170819 魚探

水深8.2m。
170819 魚探

水深9m。
170819 魚探

これはワカサギの群れが濃く、魚探の水深が狂って表示されている状態。
ワカサギ釣りのフィーバータイムモードに突入した証。
ウキウキしながら仕掛けを投入。
そして上げてみると、新子のワカサギが・・・・・・。
170819 ワカサギ

なんでやねん!
思わずツッコミを入れる。

これが5:59時点での2人分のワカサギの釣果。
実釣開始から約40分でこんなものです。
170819 ワカサギ

このまま釣っていると、本業のエサ釣りができなくなってしまう。
そのため、6:30までにはワカサギ釣りを切り上げることに。

そのためにも、もっといい群れを探さないと。
するとこんな群れを発見。
170819 魚探

魚探上はすごいことになっています。

するとサイズは選べませんが複数匹、確実に釣れるように。
170819 ワカサギ

こんな鈴なりに近い状態も。
170819 ワカサギ

カミさんも不思議な状態でワカサギを釣ります。

よ~く見ると変な状態で2匹釣れています。
170819 ワカサギ

こんなことをしながら6:15にワカサギ釣りを切り上げました。
これが最終的な釣果。
170819 ワカサギ

2人でムーチングをするには十分な量。

ということで、ムーチングポイントに向けて移動。


次回に続く・・・・・・。


Facebook ページ、やっています めざせ100「いいね!」


ブログの記事以外にも色々アップしています。
もしよかったらフォローしてください。



励みになるのでポチッと押していただけませんでしょうか?


  
釣り・フィッシング ブログランキングへ