2007年05月18日

お知らせです

「わる猫たちの日常」は、下記に引っ越しました。
こちら

これからはできるだけ毎日更新していきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

【よしのり記】

maodiary at 21:31|PermalinkComments(1)お知らせ 

2007年02月17日

オレとマロン

44c4a368.jpg久しぶり!
よしのりがオレの話を全然書いてくれないから
この日記に登場できなかったじゃないか。
まったくよしのりはグウタラで困る(怒)

オレ、毎日楽しくグウタラして過ごしてるよ。
この前よしのりたちが出かけたんだけど
エサをたくさん置いていってくれたおかげで
食っちゃ寝食っちゃ寝の生活で、オレ、太った。
でもオレ気にしない。
目が青くて腹が垂れてるネコよりは太ってないから。

相変わらずマロンとサバ太とは仲良し。
2匹ともいいヤツなんだよな。
オレ、マロンもサバ太も好き。
でもよしのりの方がもっと好き。
↑と、よしのりに言えって言われた。

マロンはオレにいつも飛びかかってくるけど
オレはマロンが弱っちだって知ってるし
本気で向かってきてないのわかってるから
オレはあまり相手にしたくないんだ。
でもマロンはオレに1日1回は飛びかかってくる。
かわいいヤツなんだ。

昨日、オレとマロンが一緒にいたらよしのりが写真を撮ってくれた。
オレいい顔だろ?へへ。

【よしのり代筆】

maodiary at 12:10|PermalinkComments(0)なると 

2007年01月21日

オレ、なると。

77069835.jpgオレはなると。歳は不明。
去年の10月末にこの家に来たんだ。
それまでは、ずっとお外で生活してた。
お外の生活はそれほど悪くなかったけど
飼い猫を見てちょっと悲しくなったこともあった。
いつも優しいおばさんの家でご飯をもらってたけど
そこの家のネコたちがオレに意地悪で
オレはいつもケンカしてた。オレは悪くないのに。

去年の夏頃、体中が痒くて痒くて気が狂いそうになった。
ご飯をくれるおばさんも、ビックリするくらい人相(猫相?)も変わった。
オレ、何かの病気なんじゃないかって心配したけど
おばさんが薬塗ってくれたから治ると思ってた。
でも、全然治らなかった。
ご飯を食べても痩せてきて、もしかしたらもうダメかもって思ってた時に
よしのりが‘病院’とかいう所に連れて行ってくれた。
そこで毎日食っちゃ寝の生活をしてたら、痒いのが治ったんだ。

痒いのが治ったらまたお外での生活が待ってると思ってたんだけど
よしのりが家の中に入れてくれた。ちょっと嬉しかった。
オレは若く見えても7〜8歳くらいだって言われてる。
だから、正直お外の生活は辛かった。暖かいところで暮らしたかった。
でも、オレを家の中に入れてくれる人はいなかったんだ。
「あの子は今まで自由奔放に生きてきたから、外の生活がいいんだ」
って、みんながそう言ってオレを家の中に入れてくれなかった。

この家には「サバ太」っていうちっこいネコがいるんだけど
オレの写真を見た人は、オレがこの「サバ太」の「お父さん」だって言うんだ。
「お父さん」って何だ?美味いのか?
この家の他のネコたちとも、そこそこ仲良くなったよ。
でも、目が青くて腹が垂れてるネコとは、まだまだ。
オレの事が嫌いみたい。ま、どうでもいいけど。

オレはご飯の時間と、よしのりの膝の上が大好き。
ここだけのハナシ、よしのりって足が太いから膝の上が気持ちいいんだぜ。
そしてオレのチャームポイントは、3本足。
他の人は3本足のオレを見て「かわいそう」って言うけど
オレは全然かわいそうだと思ってない。
だって、オレはこの家の「マロン」よりも早いんだぜ。
車道だって平気で渡ってたんだぜ。スゴイだろ?
だから、オレのこと「かわいそう」なんて言ったらネコキックしてやる。
こんなオレだけど、これからはこの日記にちょくちょく登場するから、よろしく。

【よしのり代筆】

maodiary at 20:17|PermalinkComments(6)なると 

2006年09月03日

9月です

いつの間にか9月です。
8月中に別のところで書いていた日記を少しずつアップしています。
よろしければコメントもお願いします♪

【よしのり記】

maodiary at 20:08|PermalinkComments(0)いろいろ 

2006年08月23日

しっぽが好きなの

何となくシリーズ化しそうなこのネタ。
我が家のネコたちの嗜好が少しずつみなさんにもわかってくると思います。

サバ太はしっぽが大好き。
フクもマロンも自分の体より少し短いですが、長いしっぽを持っていて
ねこじゃらしの代わりにちょうどよいおもちゃになるのです。
サバ太自身のしっぽは長くもなく短くもなくという感じですが、
先っぽがまっすぐになっていません。ちょっと曲がっています。
たまーにサバ太は自分のしっぽでバカネコ遊び
(しっぽを追いかけてグルグル回る)をしますが
やはり他のネコのしっぽで遊ぶ方が面白いみたいです。

特にサバ太はフクのしっぽが大好きみたいです。
フクは太めの体の割には細くて長いしっぽを持っていて
人間の問いかけに返事をしたり、
機嫌が悪い時の意思表示をするときに使っているので
しょちゅうパタパタとしっぽを振っています。
今朝もフクがぼーっとしながらしっぽをパタパタとしていたら
サバ太が目ざとく見つけてじゃれ始めました。
暫くぼーっとしていた1号ですが、鬱陶しくなったのか
サバ太のほうを向いて「ニャッ」と一喝して向きを変えてしまいました。。
といってもフクは全然怒っていなかったので、
サバ太は 「なーんだ。つまんないのー」と遊びをやめただけでした。

こういう微笑ましい光景が見られるのも
ひとえにフクの性格が優しいおかげだと思います。
たまに虫の居所が悪いとマロサバやダンナに突然ネコパンチをお見舞いし八つ当たりをしますが
普段は本当に心優しいネコなのです。顔はちょっと怖いですが・・・。

サバ太はマロンのしっぽで遊ぶのも好きですが、遊んでいるうちに2匹で取っ組み合いになってしまいます。
もうすぐ3歳のサバ太ですが、表情やしぐさはいつまでたっても子猫のようです。

【よしのり記】


maodiary at 20:05|PermalinkComments(0)生活 

2006年08月07日

枕が好きなの

フクはよしのりの枕が大好きです。
今の季節、さすがに布団の中に入ってくることはありませんが
(そもそもよしのり自身が夏は布団を着て寝ない)
その代わり、枕の左半分を占領して寝ています。

よしのりが寝室に行く前に、ちゃんと枕のところにスタンバイしている日もあれば
後から慌てて駆けてくる日もあります。
以前、サバ太にお気に入りの場所をとられたことがあるので
寝る場所には結構神経質になっているようです。
今では何が何でもお気に入りの場所を死守しています。

夜中にふと目が覚めて左側を見ると
フクが仰向けに寝ていることがあります。
きっと無意識のうちに開きになっているのでしょう。
たまに夜中、突然やって来たマロンに枕を盗られて
仕方なくマロンのお尻(!)を枕にして寝ている姿を目撃すると
フクのこだわりはたいしたものだと感心してしまいます。
たまーに1号の前足が顔に当たって
目が覚めてしまうことがありますが
やはり飼い猫と一緒に寝るというのは飼い主冥利に尽きますね。

サバ太は熱帯夜にもかかわらず、
人間にぺったりとくっついて寝るのが好きみたいです。
毎朝サバ太の体温と湿った鼻で目覚めています。
でも、これもまた幸せです。

我が家のネコたちは食・住に各々こだわりを持っているみたいです。

【よしのり記】

maodiary at 19:17|PermalinkComments(0)生活 

2006年08月06日

豆腐が好きなの

人間にも食べ物の好みがあるように
猫たちにも好きな食べ物・嫌いな食べ物があるみたいです。

フクはご存知のとおりビ○フェルミンが大好き。
以前、お腹を壊した時に試しに食べさせてみたら
美味しかったらしく、以後頻繁に請求するようになりました。
マロンとサバ太は初めはあまり好きじゃなかったのですが
1号が美味しそうに食べているのを見て好きになったようです。
今ではフクの分まで横取りしようとしています。
しかし最近、よしのりがケチってビオフェ●ミンもどき
(成分は同じだけど安いもの)を買って食べさせたところ
フクは味が違うのかあまり食べてくれなくなりました。
マロンやサバ太に食べさせているようです。

マロサバは、大抵何でも食べるのですが
最近のお気に入りは「豆腐」です。
ある日何気なく私が食べさせてみたところ
2匹ともむさぼり食っていたので、自分たちの味覚に合ったようです。

昨日の(ネコの)夜ご飯の時間に
木綿豆腐とカリカリを混ぜて3匹に出したところ
・フク→不満そうな顔でニオイをかいで豆腐のところだけ避けて食べる
・マロン→大喜びでがっつく
・サバ太→マロンに同じく

と、マロサバはあっという間に平らげてしまいました。
フクだけは「こんな不味いもの食べさせて・・」と
頑なに最後まで食べずじまいでした。

マロサバはヨーグルトも好きです。
どうやらフクとマロサバの嗜好はちょっと違うみたいです。
今度は加工前のおからでもあげてみようかな。

【よしのり記】

maodiary at 19:08|PermalinkComments(0)生活 

2006年08月05日

すいません

先月は1回も日記を書けずじまいでした。
ネタは色々あったのですが、ついつい怠けてしまって・・・。
(いつものことですが・・・)
先週めでたく梅雨明けして、ネコたち3匹のシャンプーも済ませました。
特にフクは1年以上も汚れがたまっていたので、
ピカピカフカフカのネコになりました。
もちろん、マロサバもきれいになりました。

今月は、こまめにアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!!

【よしのり記】

maodiary at 11:10|PermalinkComments(0)いろいろ 

2006年06月23日

ネコたちと蚊

<おことわり>
先日の日記で、まるでマロンが暴君のように振る舞っている・・
と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが
マロンが暴君と化すのは食事前の時だけです。
普段はちょっと気が弱くてビビリのかわいいマロンなのです。

-----------------------------

今は梅雨のまっただ中。
毎日ジメジメして不快指数が高くなりました。
また、蚊の出没シーズンとなりましたが、
みなさまのお宅は、蚊、その他虫対策は万全でしょうか?

この世の中で虫が一番ニガテなよしのりですが
まだ蚊取りをつけていません。早く買ってこないと・・・。

続きを読む

maodiary at 23:45|PermalinkComments(0)生活 

2006年06月17日

わがままマロン

d0731c55.JPGマロンは気の弱いネコでした。
我が家に来た時は、ちょっとの事でビビって
怒られたらシャーシャー言い、ひどい時はお漏らしまでしました。
今でも自分が不利になると「シャーッ」と言いますが
もうお漏らしはしなくなりました。大人になったのでしょうか。

そんなマロンですが、最近とてもわがままになってきました。
フクがマロンを追いかける時、あまりに鬱陶しいと「シャーッ」と言い、
(フクもしつこく追いかけ回すので、嫌われても仕方がないのですが)
だんなに構ってもらえなかったからといって、フクとサバ太に八つ当たり。
ネコに対しても結構強気に出るようになりました。

人間に甘える時も、始めは「ニャー」と控えめに甘えに来るのですが
なかなか構ってもらえないと段々声が大きくなり
体当たりしたり、なでてもらえるまでしつこくつきまとったりと
態度が大きくなってきました。

昔の控えめだったマロンはどこかに行ってしまったようです。
体とともに、態度まで大きくなってしまったようです(苦笑)



マロンからしてみれば「こんなにかわいいボクが甘えに来てるのに、なんで構ってくれないの(怒)」
という気持ちなのでしょう。ネコの気持ち人知らずです。
マロンの甘え攻撃に負けて構ってあげるのはいいのですが、
自分の気が済んでしまうと、「もういい!」とでも言わんばかり
プイッっと去ってしまいます。
フクもサバ太も、こちらがやめるまでずっと甘えてくるのですが
マロンは違うんです。まるで王子様みたいです(ちょっと違うか・・)。

マロンのわがままに困っているのが、心優しいフク。
昨日の朝方、フクお気に入りの場所をマロンが占領していて、
フクがちょっと困ってどかそうとしたところ
「シャーッ」とフクに反撃していました。
最終的に、フクはお気に入りの場所を奪還しましたが
マロンはとても不満そうでした。

でも、子猫の頃辛い思いをたくさんしてきたマロンなので
我が家で威張れるようになってよかったのかもしれません。
里子に来た当初は、少しおびえたような顔をしていたので
慣れてくれるか心配でしたが、もうこれで大丈夫のようです。

【よしのり記】

写真は、我が家に来て数日のマロン。
不鮮明ですいません。でも、何となく気の弱そうな顔をしていますよね。

maodiary at 08:42|PermalinkComments(2)マロン