最近iPhone4Sのバッテリーの消費が早くなったような気がする。

調べてみると、下記のような症状になっている場合はパッテリーが消耗が早くなっているということの証明らしい。

設定>一般>使用状況>最後のフル充電後の起動時間欄に表示されている「使用時間」と「起動時間」の時間が同じになっている。
 

私のiPhone4Sも確認してみたら全く同じな値になっている。

これは、全くiPhone4Sに触っていないくとも、なにか裏でアプリが稼働している状態と等しいということなので、当然ながらパッテリーの消費は激しくなる。


直近にやったことはMMSの設定をしたことぐらいであった。

どうやら下記条件を満たすと、パッテリーの消費が激しくなるようだ。
・3G回線は利用していない
・MMSの設定した

遅らくメールの受信を感知したので、受信をしようとしたが3GはOFFになっているので受信できず、再度時間を置いて再度取得を試みるみたいなことをズート繰り返しているようである。

とりあえず、MMSの設定をクリアして、再起動してみた。


これでは状況は変わらず、バッテリー消耗は激しいままであった。


なので、MMSのメールを受信してみた。


そしてら、バッテリーの消耗は押さえられるようになった。


「使用時間」と「起動時間」は異なる値を指すようになった。


3Gを使わずWiFi運用の人がバッテリーの消耗が激しくなってきたなぁと思ったら、MMS受信をしてMMS設定をクリアすることをお奨めする。