2008年10月08日

ドラマ

一週間30円生活を実行中。
早く奨学金入らんかのー、11,12,13と三連休なのが心配じゃわ。

金欠になる前に水を大量に買い込んでいたり、
姉ちゃんが食材をちょくちょく買ってきてくれたりするので、
意外と生きていける。

しかし、タバコが全く吸えんのがホンマにツライ。
姉ちゃんのシケモク吸うのは、もうウンザリなんじゃ。
バイト終わりとかホンマに死にそうになった。

そんなこんなで、定期を使って下北まで行って、ゲームを売ることにした。
でも、すでに先月パワプロポータブルを売ってしまったので(3500円)、
家には売れるゲームがモンハンP2しかない。
P2Gがあるが、最近またハマッてしまって売りたくないんじゃ。

いやぁ、でも多分500円ぐらいにしかならんじゃろーなぁ、
タバコ一箱しか買えんじゃないか、明日のサークルに行く交通費もないのに。

こうなったら仕方がない、
ボクの宝物、aikoのPV集ウタウイヌ1、2を売るしかない。
多分それぞれ定価5000円近くするし、きっと全部で3000円くらいになるじゃろう。
もしかしたらプレミア付いてかなり高額になるかもしれん。

そう思い、改めてウタウイヌを眺めてみる。
なんて素敵なんじゃろう、このブサカワイイのがタマランわ。
いやぁ、本当に手放したくないが、背に腹は代えられぬわ。

さぁ、着きましたよ、下北沢DORAMA。
木材フクマタチカケカツオとの思い出のつまった
モンスターハンターポータブルセカンドと、
初期aikoの初々しさが楽しめるウタウイヌと、ウタウイヌ2を
大事に抱えながら入店です。


「1番でお待ちのお客様、お値段が出ましたのでお越しください。
 まずこちらモンスターハンターポータブル2ですが、
 こちら、裏面に大きな傷がありますので、100円引きで、200円でございます。
 こちらウタウイヌは500円でございます。
 ウタウイヌ2は800円で、合計1500円でございます。」
「あっ、はいソレでお願いします。」

ボクの思い出、全部で1500円だってさ。

木村が7000円返してくれたら、
aikoと悲しいお別れせんですんだのに。

あー、タバコうま。

  
Posted by maomao87 at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

読まん方がエエよ。

先日キングオブコントという番組をやっていた。
都合が合わず、テレビで見ることはできなかったが、
便利な時代である、youtubeで見てみた。

TBSの番組だということで、
どうせツマランのんだろうな、とか思いながら見たのだが、とても面白かった。
実際、何度もリピートで見てしまっとる。

TKOはホントに勘弁して欲しかったけども、
それ以外はかなりレベルの高いものだったと思う。
個人的にはロバートや2700がかなり面白いと思った。

しかし、やはりこの番組に対していくつか不満を感じたので言わせて欲しい。

まず、何でAB二つのグループに分けたんか意味がわからん。
実際バッファロー五郎より、ロバートの方が点が高かったし、
ロバートの二本目が見たいと多くの人が思っただろうよ。
Mー1と差別化を図りたかったんだろう、とか思うけども。

ほんで準決勝まで行った人たちに採点させるというのも、実際どうかと思う。
ザ・ギースや2700は、
一般人に言わせたら多分もっと点が高くてもおかしくないし、
「バッファロー五郎優勝ってのはヤラセだ。」
「無名な若手に厳しすぎる。」
なんて叩かれるのも、こんな制度だったら無理のないことだと思う。

最後に、やっぱり面白いって何じゃろのって話。
ロバートみたいなぶっ飛んだヤツとか、面白いなぁって思うけども、
バナナマンみたいな上手いなぁ、って思わせられるヤツの方が
コントとしてはイイんだろうか。

なんて、面白いことの一つも言えんヤツが言っとるで。

  
Posted by maomao87 at 03:40Comments(1)TrackBack(0)

2008年05月15日

のれんに腕押し

ぬかに釘
豆腐にかすがい
木村さんに悩み相談  
Posted by maomao87 at 00:50Comments(5)TrackBack(0)

2007年06月29日

怒りの更新

カープ、交流戦明けて再出発と行きたい所ですね。いや、でした。
定石通り、後半戦開幕は黒田で決まりですね。いや、でした。

ブラウンさん、奇襲しかけたつもりだったんでしょうね。
フェルナンデス先発。
当然のように七失点KOですね。
ヒットフォアボールほんでスリーランて、ウンコだろ。
ツーアウトから6連打って、もう不愉快じゃ。

その様子をボーっと見とるだけか、おいコラぁブラウン。
勝つ気ないならアメリカ帰ってくれ。ゲラウェイ!

こんなことをミクシーで書いたら
短気なのね鼻先輩!てなことになりかねんけぇブログ。


  
Posted by maomao87 at 19:38Comments(3)TrackBack(0)

2007年04月04日

替え宇多田

僕は嶋
嶋、嶋、嶋〜
新井じゃないよ
嶋、嶋、嶋〜

日記を見ると、修道生も新歓新歓と、
らしくないことしやがってっ
キモチ悪いんじゃウンチめっ、
と去年の鼻なら言っていたでしょうが、
勧誘がんばりすぎて体調を崩しました、今年の鼻です。

僕は嶋
嶋、嶋、嶋〜
新井じゃないよ
嶋、嶋、嶋〜

(新井はアライグマともかかっているからね。)
  
Posted by maomao87 at 20:08Comments(2)TrackBack(0)

2007年03月14日

トワレット小咄

是非トイレの便座に座りながらお読みください。


今僕に訪れているマイブーム。

ジャミロとペニノキに話したところ、
「なんて楽しそうなんだ、
 富士急に優るとも劣らないよ!」

「今すぐ特許を申請すべきだよ!」

みたいな顔をするので、
ここで紹介させていただきます。

というのも、洋式便器で便座を上げて、
立ってお小水をしている際のことなんですがね。

そろそろお小水が終盤に差し掛かってきたなぁ、ってときに
水を流してしまうのです。

まだお小水が出ているのに、
水を流してしまうんですよ。

そして、最後の水の吸い込みのときに、
ちょーどピッタシお小水が止まれば勝ちです。

水の流れが止まってしまったのに、
まだお小水が出続けていたなら、
あなたの負けです。
トムクルーズの一人勝ちです。

また、すでにお小水は止まったのに、
まだ水が渦を巻きながら流れ続けていた時も、
あなたの負けです。無期懲役です。
その場合でも、トムクルーズは勝っています。
彼は負け知らずです。

そういうゲームです。


このゲームはやってみて初めて、
その奥深さに気づくことができます。

おそらく、ビギナーにはこのゲームは難しいでしょう。
お小水がどのタイミングで止まるのか、
彼らには把握できていないからです。

自分のお小水なのにですよ。

つまり、このゲームを通して、
あなたは己の未熟さを知るのです。

そうやって皆、大人の階段のぼるんです。


まぁ、こんなツマラン話は「大」の方にクイッとやって、
ジャーッと流してしまいましてですね、

トイレの便座に座ってお読みくださった皆様、
携帯で読んでくれたんですかね、ありがとうございます。

太ももについた赤い「八」の字が僕の感謝の印です。
  
Posted by maomao87 at 04:22Comments(2)TrackBack(0)

2007年03月09日

探し物は何ですか?

広島でワリと有名なラジオ番組、
青山のオッサン略して青山サンこと
青山高治がお送りしているラジオ番組
秘密の音園を風呂の中で聞く日々を過ごしているよ、おまんら。

この番組、ネタコーナーの水準の低さにヘドが出ますが、
その反面、中高生リスナーたちのお寒い青春ぷりを
聞かされるのにもやっぱりヘドが出ます。
裏表無しの両A面ですが、どっちも外れてしまった感じなのです。

そういう意味ではプッチモニの両A面シングル、
青春時代 1.2.3!/バイセコー大成功!
には到底及ばぬものでございます。

しかしながら、
無音で入るお風呂は怖くて仕方が無いので、
広島に帰ってきたときはついつい聞いてしまうのです。
大好きです。

まぁ、今日も例によって秘密の音園を聞いておったのですよ。
すると、観音高校二年生のジョージとかいう
二人組が出てきたのですよ。
何でも、男と女のフォークデュオで
この度メジャーデビューが決まったそうですよ。

まぁ、この鼻様が「皆っ!応援しようよっ!Say Yeah!」
なんていうはずもなく、
いつもの如く、上から目線で見ておったのですよ。

まぁね、完敗なんじゃわ。
立派なモンですよぉ。
所ジョージか高橋ジョージか柳ジョージかトッポジョージか
知らんが、
若いのに立派なよ。
いや、若さゆえなのかも知れんがね。

その行動力、すごいじゃないか。
路上ライブ?そんなもん酒でも入って無い限り、
ナカナカできたもんじゃないですよ。

なんだいこの鼻は、オマエに何ができるんだ?
おいそこの鼻、何かしないのかい、何か市内の会っ!

そんな葛藤のさなかも、
ジョージと名乗るフォークデュオの
片割れ♂が熱く語っておりました。

「メジャーデビューしても
 今までどおり頑張っていきたいです。
 路上ライブも今まで以上にアクティブルに・・・」



そして僕は自問自答する。

彼らには音楽がある、
だからアクティブルでも許そう。

僕には何がある?
何を生業にしたいんだい?
  
Posted by maomao87 at 01:05Comments(3)TrackBack(0)

2007年03月06日

デコ氏

カミダさん、見つけたよ。
この稲葉ソングのタイトルはSha la la -アヤカシNIGHT-じゃ。
まさかとは思ったけんども、
本当にコーラスに稲葉浩志という贅沢ソングだったんだよ。

昨日のタムちゃん、カミダさんとのLIPパーティーは楽しかった。
カミダさんの精液が脳裏から離れません。
ネットリとへばりついて取れません。

鼻事ですが、正午に泥酔しとったのは人生初でした。
一人で広電に乗ったようですが、あんま覚えとりません。
起きたら西阿品とかいう駅におりました。
気づいたら楽々園に帰ってきとりました。

記憶が飛ぶようなことは滅多にないんですが、
昨日は心のリズムバラバラにはじけてしまいましたよ。

  
Posted by maomao87 at 01:12Comments(1)TrackBack(0)

2007年03月03日

職業旅人

暇なときはブログでも書こう。
書くことが無いときは探そう。

明日はボディーさんの誕生日。
でもジャミロは明日一日中暇らしい。
ボディーさんにバイトが入っているようだ。

そういう場合、ジャミロはどういう行動に出るだろうか。
セオリー通り、12時を回った瞬間にTEL。
間違いなくコレだろう。

じゃあ僕は12時寸前にジャミロに電話してやろう。
「一番にお前の二十歳のbirthdayを祝ってやりたかったんだ」
って言わすもんか作戦じゃ。
この作戦はある意味、
クサイ発言からジャミロを守るという救出作戦でもある。

決行。

「馬鹿にしとんかオマエっ」て普通に怒られたわ。
「今妹に勉強教えよるんじゃっ」てすぐ切られたわ。
妹思いのイイ奴だったわ。


旅の当てを失ってしもうて
僕はユーチューブを見ることにする。

ユーチューブの検索履歴を何となく見返す。
すると宮崎あおい,miyazakiaoi,aoiって出てきた。

加藤ローサ,katorosa,rosaなら多分僕でしょう。
鈴峯、suzugamine,gamineなら多分カツヲでしょう。
宮崎あおい,miyazakiaoi,aoiは間違いなくタチカケの仕業だ。

タチカケの宮崎あおいファンもなかなかしぶといのう。
そのうちアフラックと契約してしまうんではなかろうか。
彼の執拗な検索はまだ続いたようだ。

dreams come true aoi
ドリカム aoi
ドリカム 宮崎

おそらく、ドリカムのPVに宮崎あおいが出ているんでしょう。
執拗に探しています。
あっ、ここで曲名を思い出したようです。

もしも雪なら
もしも雪なら aoi
もりも雪なら

うん、「もしも雪なら」という曲名だったようですね。
結果的に、彼は宮崎あおいを見ることができたんでしょうかね。
たいして興味もないですけども。

それにしても「もりも雪なら」ってのは何なんでしょう。
打ち間違えだとしたらナカナカミラクルですよね。
  
Posted by maomao87 at 00:53Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月28日

シュビドゥ

どうもお久しぶりです。

たった今広島行きののぞみに乗り込んだよ、
で有名な鼻です。
鼻づまりな鼻です。

喫煙席に座るとニョの率は減るものの、
イケニョの率は増えるという統計(鼻調べ)の下、
3号車に乗り込みましたが、横にはまだ誰も座りませんね、
旅行の友が欲しいです。
ご飯にかけてたべたいです。

はい品川着きました。
オッサンが問答無用で横に座ってきました。
ファックス!

最近は修道生にたくさん会えて嬉しいかぎりですが、
自分の衰えにガッカリしましたね。

カミダサンに「甘いってどんぐらい甘いのイネさん?」
とフラれて苦しみ抜いて出した答えが
「みたらし団子くらい」
だった時には自決を考えたわ、さすがに。

ぜひ広島で高めあいたいです、よろしくお願いします。

ところで広島に帰るとき、僕の荷物は毎回軽く20キロを越えてしまいます。
なぜか?
それは野球の道具を欠かさず持って帰っているからだよ、諸君。
野球がしたいんだよバカヤロー、
モマエラと野球がしたいんだよバカヤロー。
とりあえずペニノキ、投げ込みさせて下さい。


新横浜を過ぎました。
さっき座ったオッサンは早々に降りていきました。
さぁ次は誰が横に来るのか!

鼻の久々のブログを激励しとるとしか思えませんね、
そうですギャル男です。
肌は黒光り、髪はウーロン茶色、ファーの付いた黒いナイロンのブルゾン的なヤツ、クラッシュジーンズにトンガリ靴。
スゴイわ、0点じゃわ。


トッポと生茶を買って新幹線に乗り込んだ訳ですが、
そろそろスルメと缶ビールを持って粋な帰広をしたいもんですね。  
Posted by maomao87 at 18:48Comments(4)TrackBack(0)

2007年01月23日

臆病な自尊心

たった今社会学のテストを終えてまいりました。

教師の講義した内容を踏まえて、
自分で問題を作り
意見を述べさせるというテスト形式のため、
前後期各一回授業に出ればいいという楽勝科目なのですが、
お察しのとおり、私、後期一回も出ておりません。

幸い、ワイワイ、
クラスの娘が最終授業の講義内容を教えてくれました。
きっと私にホの字なのでしょう。
私は彼女に述の字なのですがね。

その講義内容は「すもう界(角界)における女性差別問題」。
たった今、テストで、すもう界の「界」の字を全て
「会」にしてしまったことに気づき、
図らずも号泣しながらのブログ更新になっておりますが、

それはさておき、

女性は土俵に上がるべからずという伝統は、
確かに古臭いかもしれない。
しかし、その古いしきたりを破るのにも、
正当な根拠が必要である。

最初に土俵に上がるべくは、
女性府知事なんかではなくて、
女性力士か、女性行司、
もしくは長い歴史を陰ながら支えてきた
「おかみさん」であるべきじゃっ!
と熱く語りました。テストで。

おそらくAが来るでしょうね。

これもさておき、

テスト中、出席表が回って参りまして、
私もそこに名前を書いておったのですが、
私の五列前くらいに「平瀬雅弘」という奴がおったのです。

なんかスッゴイ凹みました。
世界にヒラセマサヒロは一人でええんじゃ。
殺気が溢れてくるわぃ、ぬはは。

まぁ、「瀬」の字も「雅弘」の字もクソダサいけぇ、
許しちゃろうかの。
  
Posted by maomao87 at 11:03Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月13日

ホームシック

最近右足取れっぱのLEGO人間、鼻です。

金曜2限の英語。
4月、この授業を担当する先生を初めて見たとき、
ボクは笑いをこらえるのに大変苦労しました。

曽我ひとみにそっくりなのです、
ましてお腹が大きいのです。
そう、彼女は妊娠していました。

美花さんをはらんでおるのですか?
ブリンダさんをはらんでおるのですか?

あの時、この質問をなんとか我慢しておいて本当によかった。
単位を失うことになっていたでしょう。

それでなくても、この授業は本当に厳しい授業でした。
机を円形に並べての授業、予習は必須。

この授業、本当に一年間がんばってまいりました。

木曜日、明日はテスト。
集大成なんだ。
テスト勉強を徹夜でがんばったんです。
リポDを二本も飲みました。

金曜日。
いざ、テスト。
ボクは徹夜で真っ白の顔をして、教室に入りました。
クラスメートが楽しそうに団欒をしていました。
テストなのになんでそんなに余裕なんだい、君たち。
イエス、テストは来週だったのです。
イエス、キリストは語呂遊びです。

「なんだよーテスト今週じゃないの?
 オレ徹夜してがんばったのにー。
 メールくらいしてくれても良くね?」

言えるはずもありません。
標準語など使えません。
メールなどくるはずもありません。
この授業の人たちとは会話をしたことなどありません。

友達などいません。
気づけば、僕以外、みんな仲がイイようです。

ボクはシシシと笑って、
この一年で定位置となった、
弧を描くように並べられた机の端っこに腰を下ろしました。


その後、失意のままに喫煙所でタバコを吸っていました。

すると、誰かが肩を叩きました。
フラ語クラスの娘でございました。

教室で話す事はありませんが、
最近喫煙所で会うと話すようになったこの娘。

めっさチッチャイのに、いつも黒ずくめの格好。
「一人コナン」と名づけましょう。
化粧はバッチリ、
ヒール高めで、
コートを脱げば、背中バックリキャミソール。
タバコは一ミリメンソール。

(メンソでは無かったけども、語呂に負けた)

授業ではいつも寝てばかりのこの娘。
話を聞けば、内部から上がってきたらしく、
中学の時から周囲に馴染めず、
今も大学に溶け込めないらしい。
サークルにも入っていない。

なんかカッコええわ、
ボクは孤独に負けて、サークル入りました。
楽しいです、ありがとうございました。

そして、今から仕事だからと、そやつは帰っていきました。
仕事?バイトでは無いのですか。
そのラメバッチリの眼からして、
キャバ嬢ですかね、がんばってください。

その一人コナンと会話をしているとき、
サークルのヤツがやって参りまして、
「その娘、彼女?」
と言ってまいりました。

馬鹿いっちゃいかんよ、
コイツは142cmしかないんだよ。
ボクのストライクゾーンには30センチ以上も
満たないんだからね。
  
Posted by maomao87 at 19:33Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月30日

チンカスの旅

広島に帰って参りました。

息子がはるばる帰ってきたというのに、
ウチの片山さんは「ええズボン履いとるじゃないか」
と声をかけたきり、
チャングムの再放送にかじりつきでございました。

ところで、
その片山さんからお褒めをいただいたズボンなのですが、

一昨日カツオんちで一人ドラクエ5をしていたときも、
昨日京都のアツオ家で桃鉄をしていたときも、
桃鉄で自分の企業名をチンカスの旅、マンジルの挑戦にしていたときも、
寝ていたときも、
もちろん青春18切符していたときも、
常に履いておったものですから、
増してや若干細身のズボンなものですから、
無理やりスニーカーにINしていたものですから、
スネ毛が結構擦り減ってしまいました。
部分的に温水洋一。

スネ毛も故郷に帰っていったのかなぁ。
帰省ラッシュがイヤだなぁ。
  
Posted by maomao87 at 05:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月04日

この土日はサークルの合宿でございました。
奥多摩に行ってまいりました。
サークルったって男10人女2人。
出席率の低い少人数サークル。

日吉からレンタカーを使って四時間。
悪ふざけをして、街灯のない山道を散策。
山奥のロッジでは酒を飲んだり、プレゼント交換したり。
ごきげんようサイコロを使っての情けない話や、笑える話、恋の話。
先輩とSMろうそくを垂らしあってイキ合い。

翌日は、東京サマーランドへ。
レンタカー代をかけてのサマーランド全体鬼ごっこ。

何なんだろう、楽しいんです。
やたらヒラセ調子がいいんです。
苦節半年でのブレイク。鼻ゴジラ。

畜生、楽しい。死ねばええんじゃ、オレ。

もちろん、アトラクションにも乗ります。
さびれた遊園地ですが、待ち時間0秒で乗れるのはイイ。
日曜午後に待ち時間0秒はイイ。
しかもワリと怖い。
ジェットコースター。
フリーフォール。
観覧車。

そして残すは、写真にございます、スターシップ。

スターシップ















見ての通り、デカイ船が上下に揺れて、90度超えたわぁ、
って思ったら一回転しちゃったりするんです。
回転数とかは係員の兄ちゃんの気まぐれという粋な乗り物。

このデカイ船の乗員僕ら三人。船尾に乗り込んだ三人。
かなりの高さで、地面とご対面したり、青空とご対面したり。
実際船体が地面と垂直になる時は股間がスゥーっとします。怖い。
垂直どころか、105度くらいになったりします。
そろそろ回転し始めるんじゃねぇか、コエぇ、来るっ、来るっ。
地面と4度目のご対面をしようと(写真のように)、
船体が上昇し始めた、その時でした。

カタンッ。
何かボクの左下から嫌な物音がしました。
ポケットに入れていた携帯が座席に落ちた音でした。
非情にも角度を増していくスターシップ。

その携帯は次にボクの座っている座席の足場へと移動し、
次にボクの目の前へと移動してまいりました。
このときちょうど船体は地面に垂直。

ボクは焦りながらも、手を伸ばし、携帯に触れました。
しかし角度を強めていくスターシップ。
ボクの手から離れていく携帯。
頭上(地面)へと落ちていく604SH。
ボクの思い出の詰まった604SH。

ボクは動揺し、頭の中はグルグル。
ボクと同様、グルグルし始めるスターシップ。

下船して、係員から手渡されたボクの携帯は、
バッテリーカバーを失い、
180°回転するはずのモニターが360°回転し、
あちこちが欠けていて、
液晶はヒビだらけという変わり果てた姿でございました。
もはや原形、もとい元のシャープではなくなっておりました。

後に、奇跡的に電源が入り、
電話もかけられることが分かりましたが、
いかんせん、液晶は全く映りません。
メール昨日を失ってしまいました。

友達のキャメロンとブラピが呼んでいるので、
ソフトバンクにでもしまさよし。
  
Posted by maomao87 at 02:25Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月28日

ずれる

ラロッカ心開いたら新井のこと好きになった
一巡り大砲の下で
新井眠りから覚めたらもう少し素直に生きたいよ
だってラロッカに会いたいから

木村んちで行われるパワプロ大会の公式ソング、
大砲の下。

なんかずっとツボなんです、
この勝手なゲイソングが何故かツボなんです。

ラロッカも新井も家庭をもっていながらも、
自分の心の中のゲイな部分に気付いてしまうんです。打順が一巡りした時に、お互いの大砲っぷりに萌えるんです。

でも新井がラロッカに対する唯ならぬ想いを
なかなか認めることができず、
ラロッカは傷心でカープを去りヤクルトへ移籍してしまうんです。
新井はラロッカのいなくなったセカンド方向を見て、
自分の過ちに気付くんです。
しかしもう手遅れなんです。
愛しのラロッカは、もうカープのクリンナップにはいない。
ヤクルトの大砲ラミレスの下にいるのです。
それを嫉妬する、ラミレスの元カレ、リグス。

本当にごめんなさい。
  
Posted by maomao87 at 09:58Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月22日

学園祭

えぇ、三田祭ですね。
今日は準備休み。
もちろん私には一切関係ないので、ただの長期休暇でございます。

この長期休暇、ただ無に過ごしたくはない、ということで、
今日は、先日木村さんに紹介していただいた派遣のバイトでございます。

木村さんと同じ派遣先をよろしく、
ということでお願いしておったのですが、
木村さんが携帯の代金を滞納しやがりまして、
昨日電話が繋がらず、結局独りで派遣バイトでございます。

てっきり木村さんの代わりに呼ばれた派遣君と
二人っきりのバイトだと思っておったのですが、
集合場所の市ヶ谷駅に行ったらば、
来るわ来るわ人生の敗者共26人。

なんなんだ、こいつらは。
漏れなく近寄りがたい。
派遣慣れしてえばっているエセヤンキー。
職を失ってしまったのであろう気の弱そうなオッサン共。
そして何なんだ、こいつらの変なコミュニティは。
やたら仲がいいではないか。

そして全く馴染めないまま派遣の現場へ。
何も分からず付いていくと法政大学市ヶ谷キャンパス。
パク大じゃないか。
パクのキャン多摩ではないが
パクのサークルがあるキャン市ヶ谷ではないか。

駐車場で作業着に着替えさせられた後、しばらく待たされ、
そっから7時間ぶっ通しで机運びやら、なんやら。
引越し業者かなんか知らんが、めっちゃ偉そうなウンチ共の言いなり。

「お前」呼ばわりは、まぁ当然ですが、
「おい、お前。養生しといて。」と言われ、
 養生ってなんや、と思いながらも、
ドアに傷つけ防止のカバーをすればいいのか、と感じとり、
見よう見まねで養生とやらをやったら、
「なんでお前、そこ養生すんだよっ! ふつうココだろ!」
 て怒鳴られました。

近くにいた派遣君に「養生って何なん?」って聞いたら
そんなことも知らんのか、こいつ馬鹿じゃ、みたいな顔で
「えっ、知らないの?まぁ、見てれば分かるよ」
と言われたりで、かなりのファッキンデイでございました。

そもそも何故オレがパク大の文化祭準備をしなければならんのじゃ。
学祭の準備日に派遣を入れたら他大の学祭手伝い。
学祭準備くらいオノレでやれぇや。

まぁ、そんなことは便器に置いときまして、
法政の女性はとってもボク好みですね。
短パンやミニスカ、ワンピにタイツスタイルの女子がとても多い。

そんな女子どもがボーイフレンズと仲良く学祭準備に励む中、
ダッサイ作業着を着て机を運ぶ自分がとっても惨めでございましたが、
ボーイフレンズという言葉から
今日がaikoの誕生日だと気づいて、
すこしカブトムシでございました。

バイトが終わってすぐパクに電話して、
パクが奇跡的にキャン市ヶ谷にいるということで、合流して回転寿司。
パクと食べる生カキは本当に美味しゅうございました。
パクとしゃべるオダッチョの話はちとだけ楽しゅうございました。

アナル研究会の準備の合間をぬって、
ボクのお相手をしてくれたパクには本当にキラキラでございました。
本当に感謝しておりますん。

そういうわけで今日は本当に疲れたので、
今から秋、そばにいるよ、してこようと思います。
  
Posted by maomao87 at 23:04Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月18日

はじめの一歩

ボクがラジオに出会ったのは中二の時だった。
初めて自室のラジカセから聞いた番組は、
ゆずのオールナイトニッポンの最終回だった。

二時間もやるのか、生なのか、早速最終回なのか、
色んな衝撃が体内をかけめぐって、ちょっとシミた、ゆずだけに。

それからボクはオールナイトニッポンの「とりこ」になった。
パラオはしばらくしてトリコロールになった。

一週間に10番組以上を録音している時期もあった。
ボクはラジオ漬けの日々を送るようになった。
ラジオの漬けというと何となく江戸前寿司のようだった。

今は亡きドックスや、
今は髪無きアツオや、
今は縁無きヤマケンや、
今はヤナギ無きイセイや、
上手いこと言うことができないので羅列してしまったパクやウィルや、
上手いこと言えそうなのに決して書くことができない大将らと、
ラジオについて語り合う日々は本当に楽しかった。

湯船の中で何時間も聞いていて、
片山さんに怒鳴られるのは本当に怖かった。

しかし、
大好きだったビビる大木のオールナイト、
大好きだったaikoのオールナイト、
大好きだった藤井隆のオールナイト、
毎日聞いていたオールナイトニッポンスーパーなどなど、
愛すべき番組は次第に少なくなっていき、

LiV押尾学のオールナイト、
春風亭昇太のオールナイト、
オールナイトニッポンいいね、
長渕剛の今夜もバリサンなどなど、
オモシロイをはき違えた番組が増えていった。

そんななかでも、唯一変わらない番組が、
ナインティナインのオールナイトニッポン。

かれこれ6年近く毎週欠かさず聞いてきた。
放送作家になりたい、そう思ったのもこの番組があったからこそ。

大学に入ってから、ハガキ職人に挑戦したい、
放送作家に一歩でも近づきたい、そう思うようになった。

ネタを考え、ハガキを書き、送りつづけた。

そして、なんと昨日、読まれたのです。
コーナーは今週のインパクトでした。

ナイナイ岡村が読み、矢部と作家の小西さんが笑ったのです。
全国の人々が聞いているのです。

ネタコーナーではないとは言え、
なんという快感、きっと女子高生が機関銃をぶっ放すよりも快感。
大将がRCCのラジオンでメール読まれるのとは訳が違う、
パラオがRCCのラジオンでMDウォークマン当てて
それをオカにあげるのとは訳が違う。

今まで本当にツラかった、
ハガキを送り続けているが、一向に読まれないという悔しさ、
本当にちゃんとニッポン放送に、
ナイナイに届いているのだろうかという不安。

何度も投げ出しそうになったこの二週間でした。

ワリとアッサリ読まれました。


読まれて30秒後にメールをくれたドックス、亀頭炎になれ。  
Posted by maomao87 at 01:51Comments(7)TrackBack(0)

2006年11月12日

ラララ下北以上

久々に大学をサボったった金曜日。
サボったはええが、スケジュールからっぽなウィーケン。

助けてくれ、その叫びは修道生に向けられる。
陽氏がダメなら修道生、
この構図は決して慶應生には犯せないんだ。仲良くないんだ。

という訳でタチカケにTEL。
寒気がするよコロッケのGLAYのテル。

花の金曜夜だったが、
どうやらタチカケも暇だったらしく、
ボクを救出してくれるようだ。

ワケあって彼は3日風呂に入ってないらしい、
偶然ボクも2日風呂に入っていない、ニーズ合致。

お風呂に入ろう、下北で待ち合わせ。
目標の銭湯をなんとか発見。
なんともレトロだ、これぞ銭湯だ。
番台がおじいちゃんだ、女湯と繋がっているんだ。
お湯使い放題だ、たまらんっ、シャンプー3回するんだ。
湯加減ちょうどいいんだ、調子乗ってのぼせるんだ。
湯上りにはコーヒー牛乳だ、タチカケはビックルだ。

その後下北を徘徊し、
終電ないけん僕んちまで、あたしんちまで、
線路をスタンドバイミーしながら歩く。

家ではシンルウチュー飲みながらSAW2だ、パッチギだ。

いやぁ、ええわぁ、
ぜひとも井の頭沿いに住んでくれタチカケよ、もとい風俗男よ。

月一下北銭湯会を結成しましょう、会員募集中です。
  
Posted by maomao87 at 05:19Comments(4)TrackBack(0)

2006年10月30日

小倉はヤニーズJr

伊達さん

先ほど、京王線に乗っていると、
向かいの席に見覚えのある人物。

薄くなった前髪、
どこかフェミニンな風貌。
そう、それは代ゼミの誇る日本史サテライン講師、伊達日角(カズミ)。

タッツァンには即効切り捨てられ、
授業中シェソワはドリに夢中。
それでも、いつも紫のシャツを微妙に腕まくりした
日角のそのコダワリに、ボクとフジイチャンは夢中だった。

絶対そんな問題出んだろってなくらいレベルの高い日角の日本史は、
案の定入試に出てくることはなかったが、
日角の日本史はボクらに安定した睡眠時間を与えてくれた。

声をかけようか、そう思いもしたが、
そこはサテライン授業の悲しさか、
日角はボクのことを知らない。

それでも、お世話になった感謝の意を述べたい、伝えたい、歌いたい、
ボクは勇気を出して腰をあげようと思ったが、
日角はオモムロにカバンから日本史の教材を取り出し、
真剣にお勉強し始めた。

日角は彼が授業で語っていた通り、
本当に勉強熱心な先生なようだ。

ボクはシシシと笑って、
再び座席に座り、
なんとか写メしてやろう、と策を練っている内に寝た。
  
Posted by maomao87 at 16:08Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月29日

娘さんをください

昨日のボクはlike a celeblity

まずはカツヲと中目黒で待ち合わせ。
カツヲと「どっちの料理ショーで紹介された」と大々的に銘打ってある
ラーメン屋に行ったが、味はまぁ中の上。

中目黒は大したことはない、とものの20分で決め付け、
代官山まで歩く。

二人そろって便意を催したボクらは、
代官山ヒルサイドなんちゃらというヒルズちっくな所で、
二人そろってウンチ。

美しい並木や、すれ違うステキカップル達に気圧され、
カツヲが「代官山に負けた、負けた」とウルサイが、
ボクは代官山を庭だと自負しているので、
「決して負けてなんかいない、むしろボクらは代官山の象徴だ」
そう思っていたが、
カツヲが「黒田がFA権を行使するかどうか」を心配し始めた時は、
さすがに負けを認めた。

しかし、代官山と少しでもお友達になりたいボクらは、
テラスでカッフェェすることにする。
別に食べたくもなかった、
スイートポテトとチョコクロワッサンを注文してしまうも、
なんとかカフェラッテを飲むことに成功する。
話はナカナカ盛り上がったが、テラスはいかんせん寒いので、
渋谷まで歩く。

渋谷で再びカツヲお勧めのラーメン(イマイチ)を食べた後、
新宿に行き、ビリヤードを楽しむ。

新宿で陽子さんと合流し、上北沢にある小倉のバイト先の居酒屋へ。
ヤギナも後から合流し、
1500円の激安値で酒を飲みに飲む。

恋愛トークに花が咲く。

カツヲとヤギナを陽子さんのご両親、小倉を弟君に見立てての、
「娘さんをください」コントを延々2時間近く楽しむ。

深夜二時から店は貸切状態となり、
幸せな時間となった。

昨日は本当にすんばらい一日だった。
やっぱり気を使わんでいいメンツ、居酒屋というのは最高。
ボクらだけの基地的な居酒屋ね、
木更津でいう野球狂の詩ね。

小倉が夢は飲食店経営とか言いよったが、
当てにならんけん、僕らでやりましょうよ。
  
Posted by maomao87 at 19:58Comments(2)TrackBack(0)