【NEWS】

帽子屋 帽子専門店 帽子の通販MAOZI(マオズ)
MAOZIのオフィシャルウェブサイトへ
帽子の初心者の方から、帽子好きの方までご満足いただけるよう帽子専門店ならではの商品を取り揃えております。


2014年12月30日

懐かし画像

お久しぶりです、いとうです。

PCから過去のmaozi画像が出てきたので記念に…


2009aw6




























2009aw11




























2010ss5













2010ss8





























2010ss12













2012ss1














2012ss7














来年はどんな帽子と出会えるのでしょうか。

こんな感じの写真もたくさん撮っていきたいですね!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


年末といえば大掃除。

もちろん、うちもしましたよ、大掃除。





大掃除が終わると、新しい友達が出来ていました。





1
























彼です。


とても透け感のある彼です。





大掃除明け、
僕のデスクにおもむろに置かれていました。



どこからやってきたのでしょう。





とりあえず、僕は新しくできた友達に





2
























中折れハットをプレゼントしました。


来年も、いい年になりそうです。




3







 

maozi at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イトゥ 

2014年12月25日

帽子専門店マオズ『疑念』

cr









こんにちは

本日はクリスマスでした
皆さんは思い出に残るクリスマスをお過ごしになりましたか?

人生という本には、 後ろに答えなんてないんだ。』
              Byチャーリーブラウン

今を目一杯楽しめればいいですね
とあるアニメでチャーリーブラウンの引用があったので真似してみました。。。

一度しかない人生で、自分の『本』にどれだけの物語を綴れるかって、よくスタッフと話したことが有りました。

後悔しないようにと、思っていても踏み出す勇気が、、、ってありませんか?

私も、自分に自信を持って行動している方を眩しく感じる事が多々あります。。。

が、そんな悩みを抱えている方にチョットした救いとして、
「ダニング・クルーガー効果」ってご存じですか。

早い話が、「能力のない人ほど自信にあふれ、本物の実力を持つ人ほど自らの能力に疑いを抱いて悩む」という心理学理論のようです。

イギリスの哲学者バートランド・ラッセルもずっと前に「世界が抱える問題は、愚か者が自信に満ちあふれていて、賢い者が疑念を抱えていることだ」と言っていたらしいですよ。

納得する事例もありつつ、自分を慰める言葉のようにも捉えられます

だからこそ
『正しい答えが 人生のすべてじゃないでしょう?」と、また引用させて頂きます

帽子も似合うか似合わないか疑念を抱いている方も多くいらっしゃいますが、とてもよくお似合いの方が殆どです。
もっと自信をもって楽しんでも良いのではないでしょうか


それでは、自分の事ではない事項だけは強気な
ハーメルンのほら吹き男でした








maozi at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハーメルン 

2014年12月20日

帽子専門店マオズ『made in 信用』


2

















こんにちは

クリスマスまで1週間です
プレゼント・・・
悩みの種ですね。。。

やはりブランド品は人気らしいです。。。
皆さんはどんなブランドがお好きですか??


さて12月初旬 米フューチャーブランドは、75か国のブランド評価ランキングを発表しました。
企業ブランド同様消費者行動に影響するとし、ブランド評価の高い上位20か国を発表。

上位10位は、、、
◆国別ブランドランキング2014-2015
1位 日本
2位 スイス
3位 ドイツ
4位 スウェーデン
5位 カナダ
6位 ノルウェー
7位 米国
8位 オーストラリア
9位 デンマーク
10位 オーストリア

世界からすると『made in Japan』ってスゴイですね
世界一です
最近は食品問題やリコールの話題も散見するので国内に居るとそこまで感じない方もいらっしゃるようですが、海外ではmade in Japanの信用は非常に高いとの事です。

ただ日本人として嬉しく思うのは良いのですが、『信用』は一朝一夕には築けません。
先人の方々の永い努力が、世界を認めさせたって事です。
アジアの島国で一時期は粗悪品のイメージさえあった国は、長い年月を掛けてモノ作りの努力を重ねた結果です。
最近のニュースでわかる様に、信用は一瞬で崩壊します。

もし、このニュースに誇らしさを少しでも感じた方は、
この信用を裏切る事無く維持して行きたいところです。
長年の努力を無駄にせず、更に進歩していきたいものですね

『誰かが』でなく、各個人が少しでも意識すれば前に進むと思いますよ


その思いがモノ作りだけでなく、世界のホテル支配人が選ぶ最高の旅行客でも日本人は高く評価されているように、日本の国民性が話題になり、観光客も1300万にを超えに繋がってきているのはないでしょうか。

本当に私たち一人一人の意識が大事ですね。


そして、made inというと最近よく見る表記ですが、浸透していない事にPRCってありますね。

12/18のYahooニュースによると、
『「Made in PRC」という表示を見て、どこの国で作られたものかわかるだろうか。「PRC」は、中華人民共和国の英文表記People‘s Republic of China」の頭文字を取ったもので、この表示は中国産を意味している。日本では、「Made in China」と表示するのが一般的だが、あえて浸透していない「PRC」を用いる真意はどこにあるのか。中国産を敬遠する消費者の目をごまかし、売り上げを伸ばそうとする確信犯的行為との専門家の指摘もある。』
と、かかれています。

中国は『世界の工場』と言われ、各業種の工場が集まっています。
中国産が悪いのではなく、その工場の会社の意識ではないでしょうか?
どこの会社が作っているかに品質は変わってくると思いますよ。

ともあれ、イメージって非常に大切ですね。

これから、『ハーメルンのほら吹き男』のイメージ戦略を考えていきたい
今日この頃です

それでは、街角でお会いしましょう






maozi at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハーメルン 
プロフィール
記事検索


Copyright(C) F.I.S Co,.LTD. All Rights Reserved.