【NEWS】

帽子屋 帽子専門店 帽子の通販MAOZI(マオズ)
MAOZIのオフィシャルウェブサイトへ
帽子の初心者の方から、帽子好きの方までご満足いただけるよう帽子専門店ならではの商品を取り揃えております。


2014年10月16日

帽子専門店MAOZI『忙し忙し・・・?』

いや〜〜

繁忙期はまだまだなのですが、その時の為に入荷が集中して忙しいのなんのって・・・
事前の準備です。。。

皆さん今だと新しい商品が沢山ありますよ
シーズンに入るころには色々と欠けてしまうので今がチャンスなんだと思います。


皆さんも忙しくされていますか?

忙しい方は外食やレトルト、冷凍食品、缶詰に依存している方も少なくないのでは??

で、あるサイトで面白い記事があったので紹介します。

米食品医薬品局(FDA)は、一部のダニやウジのような虫は食用として安全だとして規制を緩め、ある程度受け入れることを決定したそうだ。アメリカでは、食虫の習慣のない一般の人たちでも、知らず知らずのうちに毎年およそ450グラムほどの虫を口にしているという。

1. アザミウマ(缶詰、冷凍野菜など)

2_e51

羽をもつごくごく小さな寄生虫で、缶詰や冷凍のアスパラガス、冷凍ブロッコリ、冷凍芽キャベツなどにいる。


2. アブラムシ(冷凍野菜)

3_e42

 花を枯らせてしまうグリーンブラックのこの小さな虫は、ホウレンソウ、ブロッコリ、芽キャベツなどの冷凍野菜についていることがある。自家製のビールを作っているなら、ホップを育てるのを考えてしまうかもしれない。FDA(米食品医薬品局)はホップ10グラムにつき2500匹のアブラムシは許容している。


3. ダニ(穀物、冷凍野菜)

4_e32

 この小さな白い虫は、しばらく使わずにしまってあった小麦粉やその他の穀物の中にいるものだが、冷凍野菜の中にもいると考えていい。家の中でのアレルギーがあるなら、ダニが原因である場合がある。コナダニは家の中に普通にいるイエダニのように、同じタイプのアレルギー反応を引き起こすことがある。


4. ウジ(マッシュルーム、缶詰 冷凍食品、トマトペーストなど)

5_e29

 缶詰の食品を口にしたら、もしかしてウジも一緒に食べてしまっているかもしれない。この小さな生き物は、缶詰のマッシュルーム、缶詰のトマト、トマトペースト、ピザソース、新鮮冷凍食品、マラスキーノチェリー(シロップ、マラスキーノ酒で味付けしたサクランボ)などにうじゃうじゃいる可能性がある。マッシュルームは最悪で、トマト製品500グラムに1〜5匹に比べて、生のマッシューム100グラムに20匹はいるという。


5. ミバエ(柑橘系のジュース)

6_e25

 フルーツそのものにミバエがついていたら洗い流せばいいが、柑橘系ジュースの缶を飲んだら、225mlにつき5匹のミバエを一緒に飲んでいることになる。225gのレーズンを食べると、35個のミバエの卵ががついている可能性がある。


6. アメリカタバコガ(スイートコーンの缶詰)

7_e23

 トウモロコシは、もともと害虫にやられやすくて育てるのが難しい。だが、たいていは穂軸に入り込んでいるタバコガを食べないようにするには、穀粒をカットしてしまえばいいので簡単だ。しかし、缶詰のスイートコーンは、幼虫そのものか、その皮膚の断片も一緒に処理されている。


7. ササゲシギゾウムシ(ササゲやエンドウの缶詰)

8_e21

 ササゲは冷凍や缶詰を買うより、自分で生を買ってきて料理したほうがいい。ササゲやエンドウの缶詰には、平均5匹以上のシギゾウムシの幼虫がいることがある。成長するとこげ茶色の甲虫のような虫になり、あらゆる種類の豆類に害を与える。


8. イモムシ、毛虫(冷凍ホウレンソウ、加工食品)

9_e20

 毛の生えた醜いイモムシは美しいチョウになって人を驚嘆させるが、かといって冷凍ホウレンソウと一緒に口にしたくはない。しかし、100グラムのホウレンソウには50匹ほどのアブラムシ、ダニ、アザミウマなどがついているし、さらにイモムシあるいはイモムシの残骸も一緒に噛み砕いてしまうかもしれない。食品についた虫を食べたくないなら、なるべく加工品は口にしないことだ。生鮮食品なら洗えば虫は簡単に落とせるが、加工食品についている小さな虫は目で見えない。


9. コクゾウムシ(お米)

10_e20

 米粒に穴を開け、中に卵を生みつけるコクゾウムシ。数日で孵化して幼虫が生まれ、お米の中を少しづつ食べながら大きくなる。やがて成虫となり、米粒の中から出てくる。さらにその成虫がお米を食い散らし、また卵を生みつけていく。


10. ガイマイデオキスイ(ドライフルーツ)

10_e21

 干しぶどうなど、ドライフルーツにひそむ虫。かびた食品などにも発生する。体長は2.3ミリでなので肉眼で確認可能だが、干しぶどうの色には同化しているのでうっかり食べてしまうことが多いという。


そういえば昨年、隣国の食品に対して在隣国日本国大使館が、食品医薬品安全処による食品検査の結果を発表し、夏に多く消費される食品のうち自国国内1599ヶ所で2038件を検査した結果、59件で大腸菌などが検出されたのを受け、日本でも外務省が注意を促していましたね。

今年に入っても、、、
「業者が本当は隠したいはずの食品汚染の証拠が、続々と日本に“上陸”しているのだ。
薬品漬けの実態のシッポが見えてはいるのだが、輸入時にすべての食品を検査しているわけでは
ないため、
被害の実態は計り知れない。 」

日本に多くのポリタンクが漂着しているようで「過酸化水素水」「硝酸」「塩酸」などの表記があり、
取扱注意のマークや毒物の含有を示すドクロマークすらあるとの事。
中身の薬品が確認できるポリタンクのうち、最も多いのは「過酸化水素水」で、養殖網の消毒に使うそうだが、人体に触れるとやけどの危険があるそうで、隣国当局も使用を禁止している・・・

という記事が、、、


まぁ、日本でもトランス脂肪酸について議論がありますね。
はなっからダメ。や量の問題。等々
興味のある方は・・・
http://www.azeron.co.jp/_userdata/foodtopics_16.pdf#search='%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%93%81%E8%A1%9B%E7%94%9F%E6%B3%95'


で、分かりやすくしたのがコチラですかね?

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/703385.pdf#search='%E9%A3%9F%E5%93%81%E8%A1%9B%E7%94%9F%E6%B3%95+%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E6%B5%B7%E5%A4%96'

小難しくなりましたが、自分の身は自分で!て事ですかね(*^_^*)

注意しないといけないのは、人間の体は過保護にし過ぎると免疫力が低下するって事です。


ちょっとくらいはね。。。って思ってしまう
ハーメルンのほら吹き男でした



maozi at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月15日

帽子専門店マオズ『違い』




photoshake_1350615227267

















『土下座動画の女性再逮捕=コンビニ統括も脅した疑い』
小売りをしていると他人ごとではない事件です。。。

こんにちは

お店はお客様との信頼関係で成り立っていることも多いですかね。

でも、こんなニュースが、、、
『米コンバース、31社を提訴=靴の意匠権侵害』
【ニューヨーク時事】米スポーツ用品大手ナイキ傘下の靴メーカー、コンバースは14日、同社の主力商品「チャックテイラー・オールスター」に類似した靴が製造、販売され、意匠権が侵害されたとして、日米など6カ国の31社をニューヨークの連邦地裁と米国際貿易委員会(ITC)に提訴したと発表した。
問題としているのは、靴の先端がゴムで覆われている部分やシューズの周りのストライプなどコンバースが登録したデザイン。コンバースによると、2008年以降、こうしたデザインの類似品が多く出回るようになったとしている。

いわゆる○○○とやらです。。。
さて○○○に当てはまるのは下記のどれ?

『パクリ・偽造・模造・リスペクト・オマージュ・インスパイア』

偽ってはいけませんが、パクリは多い様に感じます。
たまに『〜のような物でお手頃のモノあります?』と聞かれる事があります。
雑誌や芸能人が着用しているモノが大半ですね。
類似品なら構わないのでしょうか。

皆さんはどうお思いですか?

お求めやすく理想の商品を手に入れるのは消費者の願望です。

となると、、、

ですよね〜〜〜


電子機器でもライバル社の商品の類似品を安価に提供して利益を上げる会社もよく見ますが、洋服はどうですか?
パッと思いつきますか?

インスパイアする方は開発が早いので良いです。
マネされる方はどんな気分なのでしょうか?
互いの立場で考えていきたいところですね。

そうです。日本には思いやりや他社を思いやる文化があると私個人は感じているのですが。。。
考えはお国によって違いますね。
国内でも地域や都道府県で国民性(民度)がありますし、面白い所でもあります。

今度はパッと思いつく都道府県はありましたか?

それでは、都道府県民度について非常にステレオタイプの
ハーメルンのほら吹き男でした




maozi at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月13日

帽子専門店マオズ『統計』

b5dd103d.jpg








こんにちは

色々と話題になったアジア大会にノーベル賞。
各国のプライドと威信を沸々と感じられました。

で、あまり興味がなかった方には出身都道府県には興味があるのでは?
って事で、今年も発表されたブランド総研の魅力調査です。

この調査は[株式会社ブランド総合研究所が国内1000 の市区町村及び47 都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全74 項目からなる調査を実施した「地域ブランド調査2014」によるもので、今年で9 回目の実施(年1回実施)。全国の消費者3 万1433 人から有効回答] より、


<調査結果 主要な指標上位結果>
主要な評価項目の上位ランキング (47 都道府県ランキング) (カッコ内の数字は、2013 年調査時の順位)
項目            1 位     2 位     3 位     4 位      5 位
認知度         東京都(1) 京都府(4) 北海道(2) 大阪府(3) 神奈川県(5)
魅力度         北海道(1) 京都府(2) 沖縄県(3) 東京都(4) 神奈川県(5)
情報接触度      東京都(1) 北海道(3) 大阪府(5) 福島県(2) 京都府(7)
居住意欲度      東京都(1) 北海道(2)、神奈川県(3) 京都府(4) 沖縄県(5)
観光意欲度      北海道(1) 沖縄県(3) 京都府(2) 東京都(5) 奈良県(4)
訪問率         東京都(1) 京都府(4) 神奈川県(3) 大阪府(2) 千葉県(5)
食品購入意欲度   北海道(1) 沖縄県(2) 広島県(5) 京都府(4) 香川県(8)


主要な評価項目の上位ランキング (1000 市区町村ランキング) (カッコ内の数字は、2013 年調査時の順位)
項目           1 位     2 位      3 位      4 位     5 位
認知度         京都市(1) 名古屋市(2) 神戸市(5) 札幌市(8) 新宿区(2)
魅力度         函館市(2) 札幌市(3) 京都市(1) 小樽市(6) 横浜市(4)
情報接触度      札幌市(9) 渋谷区(1)、新宿区(4) 大阪市(8) 名古屋市(6)
居住意欲度      横浜市(1) 札幌市(5) 京都市(2)、神戸市(4) 鎌倉市(3)
観光意欲度      札幌市(1) 函館市(3) 京都市(2)、小樽市(3) 出雲市(19)
訪問率         新宿区(1) 品川区(6) 大阪市(3) 渋谷区(4) 横浜市(2)
食品購入意欲度   札幌市(2) 夕張市(3) 函館市(1) 名古屋市(4) 仙台市(9)


魅力度ランキング(47 都道府県)
順位 都道府県名 点数     順位 都道府県名 点数
1 (1) 北海道 62.7        25 (24) 宮崎県 14.3
2 (2) 京都府 50.1        26 (25) 香川県 14.1
3 (3) 沖縄県 43.0        26 (33) 島根県 14.1
4 (4) 東京都 41.5        28 (28) 山形県 14.0
5 (5) 神奈川県 30.6       29 (29) 福島県 13.6
6 (6) 奈良県 29.3        30 (23) 山梨県 13.5
7 (7) 福岡県 26.4        31 (34) 愛媛県 13.4
8 (8) 大阪府 26.3        32 (31) 三重県 13.1
9 (9) 長野県 25.6        33 (27) 高知県 12.6
10 (11) 長崎県 23.0       34 (39) 山口県 12.5
11 (14) 石川県 22.9       35 (30) 新潟県 12.0
12 (10) 兵庫県 22.8       36 (41) 鳥取県 11.7
13 (13) 宮城県 21.9       37 (38) 和歌山県 11.6
14 (12) 静岡県 20.9       38 (35) 岡山県 11.5
15 (16) 熊本県 19.3       39 (36) 滋賀県 11.4
16 (14) 鹿児島県 18.5     40 (37) 岐阜県 11.3
17 (16) 愛知県 18.0       41 (41) 栃木県 9.9
18 (20) 青森県 17.5       42 (45) 埼玉県 9.2
19 (18) 千葉県 17.1       43 (46) 佐賀県 9.1
20 (22) 秋田県 16.6       43 (43) 徳島県 9.1
21 (19) 広島県 16.4       45 (40) 福井県 8.9
22 (31) 大分県 15.4       46 (44) 群馬県 8.8
23 (21) 富山県 15.1       47 (47) 茨城県 6.5
24 (26) 岩手県 14.4      ※( )内は2013 年調査の順位


魅力度ランキング(市区町村1 位〜25 位)
順位 市区町村名 都道府県名 点数
1 (2) 函館市 北海道 51.3
2 (3) 札幌市 北海道 49.1
3 (1) 京都市 京都府 48.0
4 (6) 小樽市 北海道 45.2
5 (4) 横浜市 神奈川県 43.4
6 (5) 富良野市 北海道 42.0
7 (8) 神戸市 兵庫県 40.9
8 (7) 鎌倉市 神奈川県 37.0
9 (9) 金沢市 石川県 36.5
10 (13) 屋久島町 鹿児島県 34.7
11 (10) 石垣市 沖縄県 33.9
12 (14) 別府市 大分県 33.8
13 (18) 日光市 栃木県 33.0
14 (12) 那覇市 沖縄県 32.0
15 (11) 軽井沢町 長野県 31.5
16 (23) 熱海市 静岡県 31.0
17 (15) 箱根町 神奈川県 30.5
18 (21) 伊豆市 静岡県 29.5
19 (34) 宮古島市 沖縄県 29.2
20 (24) 新宿区 東京都 29.0
21 (25) 出雲市 島根県 28.7
22 (16) 沖縄市 沖縄県 28.3
22 (18) 仙台市 宮城県 28.3
22 (20) 福岡市 福岡県 28.3
25 (28) 伊勢市 三重県 28.0
※( )内は2013 年調査の順位


各都道府県の大きさ(人口)はどうなんでしょうか?

都道府県別 人口ランキング 2014公表
都道府県別 人口ランキング&男性、女性の人口 2014年公表
順位 都道府県 総人口(単位 :千人) 人口増減率(%)
男女計
全国 127298 61909 65388 -0.17
1 東京都 13300 6566 6733 0.53
2 神奈川県 9079 4544 4535 0.13
3 大阪府 8849 4267 4582 -0.08
4 愛知県 7443 3718 3724 0.21
5 埼玉県 7222 3615 3608 0.14
6 千葉県 6192 3080 3112 -0.04
7 兵庫県 5558 2655 2903 -0.24
8 北海道 5431 2561 2870 -0.54
9 福岡県 5090 2402 2688 0.09
10 静岡県 3723 1833 1890 -0.31
11 茨城県 2931 1461 1470 -0.41
12 広島県 2840 1370 1470 -0.3
13 京都府 2617 1254 1363 -0.29
14 新潟県 2330 1127 1203 -0.7
15 宮城県 2328 1133 1194 0.11
16 長野県 2122 1031 1090 -0.48
17 岐阜県 2051 993 1059 -0.48
18 栃木県 1986 986 999 -0.29
19 群馬県 1984 976 1008 -0.43
20 福島県 1946 948 999 -0.79
21 岡山県 1930 926 1004 -0.3
22 三重県 1833 893 940 -0.39
23 熊本県 1801 847 955 -0.32
24 鹿児島県 1680 785 894 -0.59
25 山口県 1420 670 750 -0.77
26 滋賀県 1416 700 716 0.09
27 沖縄県 1415 694 721 0.44
28 愛媛県 1405 661 744 -0.68
29 長崎県 1397 652 745 -0.78
30 奈良県 1383 653 730 -0.46
31 青森県 1335 627 708 -1.04
32 岩手県 1295 619 676 -0.66
33 大分県 1178 557 621 -0.59
34 石川県 1159 561 598 -0.3
35 山形県 1141 548 593 -0.9
36 宮崎県 1120 526 594 -0.5
37 富山県 1076 519 557 -0.6
38 秋田県 1050 493 558 -1.18
39 香川県 985 475 510 -0.36
40 和歌山県 979 461 519 -0.84
41 山梨県 847 414 433 -0.6
42 佐賀県 840 396 444 -0.45
43 福井県 795 385 410 -0.53
44 徳島県 770 366 404 -0.75
45 高知県 745 350 395 -0.89
46 島根県 702 336 366 -0.68
47 鳥取県 578 275 302 -0.71
出典:「人口推計」(総務省統計局)
人口増減率=人口増減(前年10月〜当年9月)÷前年10月1日現在人口×100    *人口増減=自然増減+社会増減


都道府県別 15歳未満の人口ランキング 2014公表
都道府県別 15歳未満の人口 2013年(平成24年)
順位 都道府県名 (単位 :千人) 15歳未満人口割合
対総人口(%)
全国 16390 8395 7996 12.9
1位 東京都 1503 769 735 11.3
2位 神奈川県 1170 599 571 12.9
3位 大阪府 1138 582 556 12.9
4位 愛知県 1049 538 511 14.1
5位 埼玉県 934 479 455 12.9
6位 千葉県 785 402 382 12.7
7位 兵庫県 741 379 362 13.3
8位 福岡県 687 352 335 13.5
9位 北海道 630 321 309 11.6
10位 静岡県 496 255 241 13.3
11位 茨城県 382 196 186 13
12位 広島県 380 195 185 13.4
13位 京都府 326 167 159 12.5
14位 宮城県 299 153 146 12.9
15位 新潟県 287 147 140 12.3
16位 長野県 283 145 138 13.3
17位 岐阜県 279 143 136 13.6
18位 群馬県 262 134 128 13.2
19位 栃木県 260 134 126 13.1
20位 岡山県 258 133 125 13.4
21位 沖縄県 249 127 122 17.6
22位 福島県 246 126 120 12.6
23位 熊本県 246 126 120 13.6
24位 三重県 245 125 120 13.4
25位 鹿児島県 229 117 111 13.6
26位 滋賀県 209 107 102 14.8
27位 長崎県 185 95 91 13.3
28位 愛媛県 178 91 87 12.7
29位 山口県 177 90 87 12.5
30位 奈良県 176 90 86 12.7
31位 青森県 159 81 78 11.9
32位 岩手県 159 82 77 12.3
33位 宮崎県 155 79 76 13.8
34位 石川県 154 79 75 13.3
35位 大分県 152 78 74 12.9
36位 山形県 142 73 69 12.4
37位 富山県 135 69 66 12.6
38位 香川県 129 66 63 13.1
39位 和歌山県 121 62 59 12.4
40位 佐賀県 120 61 58 14.3
41位 秋田県 115 58 56 10.9
42位 福井県 108 55 53 13.6
43位 山梨県 108 55 53 12.7
44位 徳島県 93 48 45 12
45位 島根県 89 46 43 12.7
46位 高知県 88 45 43 11.8
47位 鳥取県 76 39 37 13.1
出典:「人口推計」(総務省統計局)


都道府県別 65歳以上の人口ランキング 2014公表
都道府県別 65歳以上の人口 2013年(平成24年)
順位 都道府県名 (単位 :千人) 15歳未満人口割合
対総人口(%)
全国 31898 13703 18195 25.1
1位 東京都 2914 1255 1659 21.9
2位 大阪府 2184 950 1234 24.7
3位 神奈川県 2033 907 1126 22.4
4位 愛知県 1662 741 921 22.3
5位 埼玉県 1661 757 904 23
6位 千葉県 1505 681 824 24.3
7位 北海道 1469 612 857 27
8位 兵庫県 1408 606 802 25.3
9位 福岡県 1230 503 726 24.2
10位 静岡県 966 422 545 26
11位 広島県 743 314 429 26.2
12位 茨城県 728 325 403 24.8
13位 京都府 676 288 387 25.8
14位 新潟県 655 275 380 28.1
15位 長野県 600 259 341 28.3
16位 宮城県 553 236 317 23.8
17位 岐阜県 539 235 304 26.3
18位 福島県 524 220 304 26.9
19位 岡山県 524 222 302 27.1
20位 群馬県 512 224 289 25.8
21位 熊本県 491 200 291 27.2
22位 栃木県 480 209 271 24.2
23位 三重県 480 208 273 26.2
24位 鹿児島県 467 190 277 27.8
25位 山口県 429 175 253 30.2
26位 愛媛県 404 166 238 28.8
27位 長崎県 390 157 233 27.9
28位 青森県 373 150 223 27.9
29位 岩手県 372 152 220 28.7
30位 奈良県 369 160 209 26.7
31位 大分県 337 139 198 28.6
32位 山形県 332 138 194 29.1
33位 秋田県 331 133 199 31.6
34位 滋賀県 319 140 179 22.5
35位 宮崎県 310 127 182 27.6
36位 富山県 309 129 179 28.7
37位 石川県 302 127 175 26.1
38位 和歌山県 288 120 168 29.4
39位 香川県 277 118 159 28.1
40位 沖縄県 260 112 148 18.4
41位 高知県 232 94 138 31.1
42位 山梨県 225 97 128 26.5
43位 徳島県 224 93 131 29.1
44位 佐賀県 219 89 131 26.1
45位 島根県 217 89 128 30.9
46位 福井県 214 90 124 27
47位 鳥取県 163 66 97 28.2
出典:「人口推計」(総務省統計局)



他の情報が知りたい方は・・・
http://todo-ran.com/


ちょっと手抜きの
ハーメルンのほら吹き男でした




maozi at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハーメルン 
プロフィール
記事検索


Copyright(C) F.I.S Co,.LTD. All Rights Reserved.