実験・研究

2007年08月13日

「ペルセウス座流星群」のようです。

流星
(↑流星 13日午前4時頃)

流星
(↑拡大映像)

ビデオカメラで夜空を映したところで一般的な家庭用カメラなのでかなり暗いッス。
が、なんとか流れ星を捕らえることができていました。(映像はサイズ拡大&明るさコントラスト調整済み)
ちなみに撮れた流れ星、なんと10秒近く光っているではないですか!?
これなら願い事を3回くらい言えそうですね。
この流星群、今日もまだ見えるそうです。


2007年05月29日

デジカメの修理

デジカメのピントが全く合わないという症状が続いていたので分解して修理しました。
デジカメ修理
続きを読む

2007年02月21日

パソコンの操作音を「まなびストレート!」っぽくしましょう。

「まなびストレート!」で使用されているPCで、キーを押すごとに「ピコン」と鳴る音を、実際に自分のPCでも実現!

PC続きを読む

2007年02月03日

【うめ先生の発生練習の解析レポート】

ひだまりスケッチ第4話のアバンタイトルのうめ先生の発声練習について、気になったので解析してみました。

うめ先生
うめ先生「あー、↑あー、↑あー、↓あー、↓あー」

この発声練習ですが、音階で表すと、
「ドー、ミー、ソー、ミー、ドー」(「C、E、G、E、C」)
という音の変化で行うのです。

ちなみに今回のうめ先生の発声練習は、音程が上がっていて
「ミー、ソ#ー、シー、ソ#ー、ミー」(「E、G#、B、G#、E」)
の音階での練習になっているようです。

・・・しかし!
うめ先生の発声、この音階からはずれております!
特に発声の最後ですが、ここの音程が上がっているのは明らかに分かると思います。
うめ先生の実際の音程を解析した所
うめ先生「あー、あー、あー、あー、あー」
の音階は
「ミー、ラー、シー、ソ#ー、ファ#ー(「E、A、B、G#、F#」)
でした。通常ならば
「ミー、ソ#ー、シー、ソ#ー、ミー」(「E、G#、B、G#、E」)
です。

○参考に周波数解析グラフを
うめ先生の発生を、部分ごとに解析したグラフです。発声の順ごとに並んでいます。
画像の左下に、
「Peak:○○○Hz(○○)」
と表示されている所が、うめ先生の音程です。
(グラフの見方としては、確か一番低い波のピークの周波数を調べればいいはず。)
1・・・「あー」
E4
解析337Hz(E4)
通常330Hz(E4)
まあ、問題ないですね。

2・・・「あー」
A4
解析442Hz(A4)
通常415Hz(G#4)
ちょっと音程高いです。

3・・・「あー」
B4
解析492Hz(B4)
通常494Hz(B4)
これは問題ないです。

4・・・「あー」
G#4
解析412Hz(G#4)
通常415Hz(G#4)
これも問題ないです。

5・・・「あー」
F#4
解析369Hz(F#4)
通常330Hz(E4)
ちょっと音程高すぎです。
ドの音がレに変わるくらい、ズレてます。


ちなみに、この発声練習ですが、私は中学の時の音楽の授業の先生から同じようなのを習いました。
そのときは、
「やー、やー、やー、やー、やぇー」
という感じで発音し、口を「いーっ」ってやって、伸ばすのが良いんだって、言われてやってました。
ところで、この発声練習を知っている人はいるのでしょうか?

・・・それにしてもこのレポート、何が言いたかったんだっけ?
発声練習が聞き覚えがあったのでレポート出した訳ですが・・・
うめ先生の音程ズレてる、という辺りの解析は、完全に脱線してますね、いい意味で。

○今回使用した解析ソフト
Audacity(フリーのデジタルオーディオエディタ)

※注意
私自身、それほど音楽等についての知識に詳しいわけではないので、専門知識を持った方にも一般の方にも分かりにくい内容になっているかもしれません。内容については、よく調べているつもりですが、調査ミスも考えられえるのでお気をつけください。

リモコン溶けてる!

暖房の前においてあったリモコンが溶けてました!(汗)
溶けてる!
ちょっと部屋から出て、しばらくしてから部屋に戻ったら、びみょうにほかほかした匂いが立ち込めていて、何だ?と思ったら、リモコンが溶けていたんです!(汗)

液晶も真っ黒元に戻ってます



液晶も真っ黒に!
もう使えないと思いましたが、冷えたら元にもどりました。
液晶画面って、熱持っても黒くなるだけで、使えなくなるわけでは無いのですね。
なるほど。

それにしても、このリモコン、数時間前にもふたが壊れたりしてたのです。
今日はリモコンの厄日なんでしょうか?

とりあえず、変形すごいですが、なんとか使えているので安心。

2006年09月05日

指向性マイク

指向性マイクとやらを作ってみました。
指向性マイク回路







マイク部分、回路部分写真
コンデンサマイクにオペアンプなど、入手の簡単な部品で作成できます。


今回制作した指向性マイクは、ガンマイクといわれるマイクで、特定の方向の音だけ拾います。

TVスタッフがよく棹使って持ってるやつで、ぱにぽにだっしゅ!でもよく映り込んでいるあれです。

ぱにぽにだっしゅ!第1話ぱにぽにだっしゅ!第9話








ガンマイクは特定の方向の音を拾うので、ロケなどで遠くから音を取るのによく使われます。ちなみにこの画のガンマイクの周りについているモフモフは、ウインドスクリーン(風防)というもので、風の音が入るのを防いでいます。


さて、制作したガンマイクの肝心の指向性はというと・・・
狭い部屋の中で試したところ、反響が多すぎてあまり効果を確認できませんでした。
でもなんとなく指向性はあるような感じです。
でもやっぱり良くわかんね。
こういうのは周りに何も無い平原とかで試さないと分かりにくいかもしれないです。
(というか外でこういうもん持ってなんか実験するのってなんか・・・

2006年08月06日

買い物(金曜日)

金曜日に買ったもの
ヤ〇ダ電器にて
購入物





サンヨーのエネループとグンゼのミディアムブルーの塗料を買いました。
エネループってニッケル水素の充電池にしては結構特製が良いということで買ってみた。
塗料は新型機の塗装色です。前まで売り切れだったのですが、最近入荷したみたい。
とにかくやっと塗装ができるわけです。
(ちなみにこのミディアムブルーは日本の次期支援戦闘機F2の機体色だったと思います。そういえばF2って支援戦闘機としては製造コストがとんでもないことになって、いろいろと問題になっていたような気がしますがどうなっているのでしょう。)

購入物(木曜日「)

木曜日に買ったもの
購入物






コバルトのドリルは、「正宗」ではありませんでした。
(というか、正宗シリーズは、ドリルの径が1.0mm以上のものからだった。
どっちもコバルト製で切れ味がいいのであまり変わないと思います。

ちなみに金鋸刃と鋸刃は、カッターに取り付けられるようになっていて便利。

手袋も、貴重品とか手の油とかがつかないようにするのに便利なんですよ。
コマンドタブはポスター貼り用に購入。

2006年03月22日

ぱにぽにだっしゅ!OP曲解析レポート1

ぱにぽにだっしゅ!のOPの曲の聞き取りをしてみることにしました。
今回は普通に聞き取るだけでなく、特殊な処理を行ってみました。
簡単に言うと、楽器の演奏の音を消します。そしてメインのボーカルの音声とバックの音声を聞きやすくします。


続きを読む

2006年03月13日

ポーション調合実験

話題のポーションを買いました
コンビニなどで探したけどプレミアムボトルはなかなか売ってなかった
通常版も売れているのかどうなのか少なかったので、最後の1本をめぐって戦闘を始めないようにしましょう
ポーション01ポーション02












とりあえずボトルのデザインはカッコいい
値段は630円・・・ちょっと高いですね
ポーション03
少し飲んだところ・・・味がきつい・・・というわけで調合してみることに
まずはポーションを50ml・・・青いです


ポーション04
次に三○サイダーを50ml
ポーション+サイダーでハイポーションになるのカナ?





ポーション05
色も少し薄くなり、炭酸の泡も出てきて少しはましになったかと思いきや・・・





ポーション06
ダメだった。まだまだぜんぜんポーションの味がきつい。もっと薄めたほうがよかったかと思いました




ご注意
みなさんも
気をつけてくださいね
(ちなみにポーションは清涼飲料水です)
画像はぱにぽにだっしゅ!第23話Cパートより
カウンタ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
イラストなど
爆破オチ!?
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。


























ボタン
押スナ
キケン






ボタン
ぽっぽーず