●権利関係まとめ。

1.全てがそうではありませんが、法的にグレーです。
  もし権利者の方から削除要請がございましたら、即刻、公開物の公開を取りやめます。
  
2.公開物は、権利者に対し損害を与えることを目的としたものではありません。
  したがって、公開物の徒な拡散は防がれるべきというスタンスを取ることとして、
  MUGEN外部に対する公開物の宣伝、また当ブログの宣伝を全面的に禁ずることとします。
  
  
  
ケシェトのスプライトについて。
sffNo10000~19999以外のスプライトを
流用・転用することを禁止します。



その他、動画使用などの公開物の扱いについて、また再配布・改変配布については、
『続きを読む』からどうぞ。
続きを読む

気の迷いでこんなものを作ってました。
1
3
2
D4MUGEN録画20180222001759

ステージ:ロッカールーム。
ダウンロードはページ右上の「制作物公開場所」より。
ステージ幅が前後15ピクセルで、計30ピクセルしかありません。
ロッカー内ですからね。愛も育み放題ってやつです。

3種類ほど技追加。



《輝剣デミヴァース》
D4MUGEN録画20180127140131
D4MUGEN録画20180127140258
D4MUGEN録画20180127140355
D4MUGEN録画20180127140454
demiは準。universeが宇宙なので、uniをdemiに差し替えてdemiverse(デミヴァース)。
準宇宙とか準世界といったニュアンス。
即席でェルが創った世界を殺意によって大剣の形に歪めて前方にぶっ飛ばします。
即席なのですぐに壊れます。インスタント・ワールド。





《イーヴィルレムナント》
D4MUGEN録画20180127140614
D4MUGEN録画20180127140642
異世界の破片を殺意によって剣の形に歪めて、前方にぶっ飛ばす技。
神禍忌V2に同名の4ゲージ超必殺技が存在します。
D4MUGEN録画20180127143718
分かりづらいですが、これ黒い球体を次から次へと地面に向かって落としてます。
異世界の断片をそのままぶつける、といった技ですね。
ェルの場合は、異世界の断片を剣の形に歪めてるので、
一見するとまるで別の技ですが、本質は一緒です。





《ケイオスファング》
D4MUGEN録画20180127140822
D4MUGEN録画20180127140841
D4MUGEN録画20180127141132
タメモーションの後、衝撃波をぶっ飛ばして、対戦相手を痺れさせます。
痺れて動かなくなった対戦相手に忍び寄る黒い影が、
一定時間で爪とも牙とも陽炎とも付かない「何か」に変化し、そのまま対戦相手を下から貫きます。
「何か」って何でしょうね。ファングっつってるんで多分牙かな?(適当)

その正体は、世界外に生息する異形「霊獣」の身体の一部です。
本来、霊獣は積極的に世界内部に侵入して何もかも破壊し尽くす凶暴な存在ですが、
現在、何らかの原因によって休眠状態に入っており、自律行動を取ることはありません。
なので、ェルの命令に盲目的に従って、身体の一部を現世界に露出してくれます。いやん。

なお、ェルは、元いた世界では「霊獣殺し」の職に就いており、
霊獣の攻撃に耐性があるとはいえ、霊獣を操ることなど不可能のはずでした。
しかし、元いた世界の崩壊時、ほんの少量ですが世界外物質によって汚染されたことから、
極めて限定的な範囲ながら、霊獣の行使権限を有しています。
通常打撃06
以前紹介したこれも霊獣絡みの攻撃です。どこかで見たことがあるような?





それはさておき、とりあえず新技全部動画にまとめておきました。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あ、大丈夫ですよ。言うほど気が触れてませんから。

去年はケシェトの大幅更新(ダレットモードの搭載)とか、新作のライフバー公開とか。
制作以外だと、色々な10周年が怒涛のように押し寄せてまいりました。
トロイ名義もMapelao名義も10周年。まあ数年前に間空いてる期間は少しありましたけども。

まあ、元気に気楽にやってきましょ。
それが一番難しいのですがね。



お年玉ってほどでもないんですが、STGェルの更新版置いときます。
そういえば、某動画で本キャラ先に出せよとのご指摘がありましたね。
いやー面目ない(

さっさとェル公開しないとそろそろ絞め殺されそうですね。
首を括る前に腹を括らなくては。



さて、更新内容は、槍エフェクトの微更新。
それから、上空で相手の攻撃何でもかんでも避けちゃうって指摘があったので、それに関する対応。

DLはページ右上の制作物公開場所、まで。

強調しておきますが、現在制作中のキャラ"ェル"そのものを公開するわけではありません!!
↓公開キャラはこいつではありません!! 頼みますよ、違いますからね!!

'el_ニュートラル

今回公開するのは、"ェル"のパロディキャラ"STGェル"です。
未公開キャラのパロディです!! 訳分かんないよね!!
ごめんなさい、とりあえず真面目なキャラではない、ぐらいのことを押さえていただければと思います!!



さて、STGェルがどのようなキャラかというと・・・
D4MUGEN録画20171031073317
D4MUGEN録画20171031073542
こんなキャラです。
ナイフに乗っかったミニサイズのェルが、飛び道具ぶっ放しながら戦います。



はじめに、なぜこんなキャラを作ったのかについてですが、先に下の画像をご覧ください。
DGyvjeQUQAAc43v
DGyvj5CU0AAbWsG
DGyvkXsUAAARKCu
DGyvk7QUIAAXiRp
何ヶ月か前の画像なんで、ライフバーが古いんですが、これ、ェルの制作中で発生したいわゆる"残像バグ"です。
本体の残像発生中にヘルパーが残像発生させる時、一定条件でこうなるっぽいです(原因不明)。

でもって、ナイフの上にドヤ顔で突っ立ってるミニサイズのェル。
そう、こいつがSTGェルの元ネタです。
一見すると、シュールながらどことなく健気でキュートですが、どっこい、こいつがとんでもねえバグでして、
どんなに工夫を凝らしても現れるんで、数日悩まされました。

その仕返し(?)に、コイツをキャラ化してしまおう!!ということで、その場の思いつきでキャラ化を推し進めました。



自作のネタキャラにしては珍しく、ある程度は造り込まれています。
7~12Pカラーで選択すると、常時AIとなります。ランクはどのカラーも共通して、狂中位寄りの狂上位



特殊性能としては、青モード緑モード赤モードの3モードがあり、Zボタンで切り替わります。
具体的な攻撃については、以下のスクリーンショットをご覧ください。

Aボタンでレーザー照射。
a00_0000
a01_0000



Bボタンでナイフ。
b00_0000
b01_0000
b02_0000



Cボタンで、爆発するナイフ。
c00_0000
c01_0000
c02_0000
c03_0000
c04_0000
c05_0000



Yボタンでダッシュ。
y00_0000



Zボタンでモードチェンジ。
z00_0000
こんな感じです。
なお、7~12Pカラーのランクは共通して狂中位寄りの狂上位、と書きましたが、
実のところ、AIがカラー毎に少しずつ異なります。

7~10Pカラーは比較的まともな感じです。
12Pカラーは、TAS(TAP?)よろしく、人力では到底不可能なコマンド入力で、よりパワフルに立ち回ります。
11Pカラーは、AIくんが秒間60回ダッシュコマンド入力&モードチェンジしてきます。

毎Fダッシュコマンド入力と聞いて「何それ超面白そう」と思った貴方は下のSSをご覧ください。
D4MUGEN録画20171031051925
D4MUGEN録画20171031052118
ヘルパー枠圧迫するわ試合は長引くわ、挙句の果てに大して強くもないのでとってもイラッときます。
STGェル用に動画2本撮ってきたんですが、
11Pカラーに関しては、絵面は愉快ですが、見栄えは別に良くもないのでスルーしました。
是非DLして、一度はお手元のwinmugenでどうぞ。一度でいいやってなることうけあいです。



さて、肝心の、その動画についてですが。STGェル7~10Pカラーの戦闘動画がこちら。


STGェル12Pカラーの戦闘動画は、こっち。



こいつのせいで睡眠不足ですわー・・・
バグで悩まされ、キャラ制作で悩まされ。もうイヤー!! グワー!!!!
DLはページ右上の制作物公開場所より!!

winmugen専用の旨、追記しました。
りどみだけの更新です(^o^)

特に凶悪キャラについて言えることですが、
普段何気なく使ってる技術でも、実は新mugen非対応なんてことも有り得るので、
りどみには動作環境についてキチンと書いておかなくちゃですね。
ついつい忘れてしまう(´・ω・`)

息抜きに1週間ほどでさくっと制作。
ライフバーそのものは2日ほどで仕上がりましたが、ラウンド宣言の方が手間取りましてね・・・(目逸らし
ダウンロードは、ページ右上の「制作物公開場所」より。
Chemical_Knights
01_0000
02_0000
03_0000
04_0000
05_0000
ライフバー作ったことある人なら分かると思いますけども、
ラウンド宣言時のこのエフェクト、使えるレイヤーはなんといっこだけなんですね。
加算の下に減算を敷くとかできない。
如何にいっこのレイヤーのなかに必要なものを収めるか。
難しいですがなかなか面白いテーマでした。

皆さんも息抜きにライフバー制作してみては?
私はもう2度と作りたくないです。

なお、ライフバーのスプライトは全て自作につき、
スプライトの流用転用改変再配布、全部自由です。

ライフバーの表示優先度変えたり、
音声だけ別のものに差し替えたり、
スプライト少し弄ってみたり、
動画にて自身のMUGEN環境を開示するためデータ等そのままアップロードしたり等々。。
色んなケースが考えられるでしょうが、全部OKです。

クレジット表記も必要ありません。




















おまけ。
新規
ライフバー「いつまでこの俺が画面上部に留まるだけの存在だと思っていた?」
※公開物とは何の関連性もありません。



ダウンロードは、ページ右上の「制作物公開場所」より。



とても良く纏まっています。

「狂下位」とは狂というランクを「下位」「中位」「上位」「最上位」などと細分化したものの一つですが、
同じ狂下位でも凶寄りか狂中位寄りかによって、実際の戦績が大きく異なります。
このため、例えばりどみに「このキャラは狂下位です!!!」と書かれていても、
狂下位の中で強い方か弱い方かが明確でないと、情報価値はあまり高くないのですよね。
・・・何も記載がないよりはマシでしょうけども。

特に狂中位は、動画内で指摘のあるように範囲が途轍もなく広いため、より詳細に情報が提供されることが望ましい。
その上で、具体的な調整について言及されています。

wiki情報は正直かなり貧弱なので、ランクについて知りたいって人は一見の価値ありです。

槍のデザイン少し弄りました。
コントラスト強め、彩度マシマシの凶悪ジャンキー仕様に。
'el_ニュートラル
ちなみに、以前のverは、
エル01
違いは歴然ですね。
それに伴って斬撃エフェクトも少しずつ変わりました。
D4MUGEN録画20170913084825
D4MUGEN録画20170913084742
D4MUGEN録画20170913084921
当たったらとっても痛そうに仕上がりました。



動画も一応置いときます。


それはそうと、画面上部のライフバーですが、
今まで使ってたやつに少し飽きてきたので、新しく作りました。
今月16日に公開予定です。
制作期間は正味1週間ちょいぐらいですかね?
Ready_0000
シンプルイズベストな最近のライフバー事情に真っ向から逆行する、
いっそすがすがしいほどのメタリックでケミカルなデザインです。

現在、バグ等が発見されないかどうか様子見するための予備期間中です。
予備期間中は、キャラ制作でもって、ライフバーのデバッグ作業に代えておりました。
公開予定日の16日までしばしお待ちください。

↑このページのトップヘ