September 2006

September 30, 2006

ドラフトワン、ゆうじ

椿屋四重奏tour06
sexual beat explosion
at 仙台JUNKBOX

ワンマン初日SOLD OUT

ゆうじと愛し合ってきました。



わりと早い番号だったのに、わざと後ろをとる。荒吐2回とも前だったし、前に詰めて苦しい思いしなくてもいいかな、と。

学祭のために聴き込んでるからとか全然関係なくて、むっちゃくちゃ椿屋四重奏が好きです。ゆうじ信奉者ですよ。ええ。何とでも言ってくださいよ。だって愛してるんだもの!体中の血液が沸騰するくらい好きなのよ!きー!

っていう人達があのハコに集った訳ですよ。自分も勿論そう。クルックだってそうでしょう?

そのぐらいの熱とか愛とか注げる程の楽曲を彼らもよこしてくれる。それを共有しに、この日ここに来たのです。

会場暗転のち太鼓侍登場。続いて低音部、バッチグー(昔のポジションで言えば何だろう。六弦侍?)。大歓声の中、我らが歌唱部・椿屋四重奏代表取締役中田裕二見参!!!

うぁぁかっこいい。

もうノーリーズンで格好良いよこの人達。

仙台に来て「ただいま」って言うんだよ?堪らないよね。ファン冥利に尽きるよね。熊本人のくせに仙台を誰よりも愛してて、仙台を地元って言ってくれる。本当に誇りに思います。

一曲目、何演ったと思います?

『手つかずの世界』ですよ!

がくがくした。きっと愛が通じたのね。
この曲、学祭でやるのです。一番難しくて、でも今一番好きな曲です。最近ずっと聴いてた。それを1曲目か!興奮しない訳がない。

しかし私、馬鹿な事をしました。演舞が始まる前に、ジンベースのカクテルを飲み干してしまったのです。LIVEハウスの酒なんて薄いから大丈夫ーなんて高をくくっていたのが運の尽き。2,3曲激しく体を揺らしていたうちにアルコールが回ったようで、とんでもない曲の時についにダウン。屈んで聴いてました…。


『小春日和』を。


orz


私は、椿屋四重奏の曲の中で、一番好きなんだ!小春日和が!あんまり好きなもんだから、部内でもやったのにまた学祭でもやるからね。相当好きです。高校時代、1ヶ月くらいの間、登下校時は小春日和がエンドレスリピートでした。そんな小咄はどうでもいいけど、ああ悔しい。そのあとすぐ復活したけど、こりゃまたワンマン行くしかないよね。2daysだけど2日目はセカイイチだからさ。次はいつ来ますか。

そんな私的ハプニングがありつつも、素晴らしい演舞は続きます。

どれもこれも新曲を除けば聴き込みに聴き込んだ曲ばかり。まんべんなく色々な曲が聴けました。順番はよく覚えてないけど、どの曲演ったかは覚えてます。ただこんなとこにセトリ載せんのもアレなんで、はしょります。

で。皆それぞれ絶対に聴きたい曲って考えて観に来るんじゃないかなぁと思うんですが、どうでしょう。私もあれとこれと、と考えていました。それ全部演ってくれた時ほど嬉しいことはないよね。ふふ。

一番興奮したのは、『群青』→『舌足らず』。この繋がりはかなり鳥肌モノです。ゆうじもきっとこの曲順が好きなんだよ(勝手に)。
新曲の『プレイルーム』(?)も、音源化されてない『東京イミテーション』も次回音源化期待大です。てかプレイルームってえろくね。

椿屋って不思議なバンドだ。というか、ゆうじが仕掛ける罠にどんどん陥っていってる気がする。私だけかもしれないけど、大抵初期からハマって聴いているバンドは洗練されていくと、いい事の筈なのに、どうしても最初の頃聴いていたものと新曲とは色が全く違って聴こえてしまう。当たり前って思うかもしれないし、“初期”って言葉にしがみついてるように聞こえるかもしれない。けどそうじゃなくて、増築工事とかすると、建物そのものはそれ自体同じなのに、元々の部分と増えた部分とでは違って見えて当たり前というか。慣れれば何でもない事になるんだけど。それでも違和感があってどんなに時間が経っても慣れないものもある。それが椿屋の曲にはない。それが不思議。勿論、『真紅なる肖像』から『薔薇とダイヤモンド』への変わり様といったらそうそう簡単に受け入れられるものではなかった。もう椿屋も私の中で受け入れられないものとなってしまうのかな、なんても考えた。けど、椿屋は少しも椿屋として変わってなんかなかった。どれも格好良すぎるくらいの素晴らしい曲ばかり。『君無しじゃいられない』然り。『サイレンス』だってそう。『椿屋四重奏』か
ら『トワ』まで一気に聴くと確かに変わったなぁとは思うけど、素晴らしい事に変わりはないし、これはちょっと聴けないかも、ってのがない。全部、好き。そんな気持ちでこの演舞にのぞんだ。だからすごく濃い時間だった。

LUNKHEADで感じた短さどころじゃないくらい短く感じた。ほんと、こっからあと半分でしょってとこで終わった。

勿論、「もう一回!」コール(笑)こんなコール起きるのこのバンドだけだろうな…。

『紫陽花』聴かずして帰れませんからね。『君無しじゃいられない』無しじゃいられないしね(笑)君無しでサビの‘その魔法を’とか‘ただ無性に’の部分だけ他3人が歌ってたのが面白かった。だって下手なんだもん…笑。登場時にドラフトワンのCMで歌ったのをやりましたよ。ゆうじ笑いすぎです。

アンコール後、締めたにも関わらず鳴りやまない手拍子。

代表が一人で出てきてくれました。個人的に、『十色の風』がどうしても聴きたかったから、アコギを手にした時に鳴らしたコードが十色のイントロだった時には興奮せずにはいられませんでした。しかし可愛すぎるよゆうじ。サビまで行かずに「忘れちゃった」はないよ!(笑)小高さんじゃないんだから…。このおちゃめさんめ…。はしょりにはしょった『かたはらに』聴けたのは儲けものだったかな。幸せだった…。

そして思ったことは、ギターはバッチグーよりゆうじの方が巧いという事でした。ゆうじが巧すぎるのがいけないんだと思うよ。

学祭頑張れそう。

なんだか途中余計な話を挟んだからLIVEレポになってないな。椿屋四重奏への愛情を文面にぶつけてみました、の巻。おわり。


maple61 at 23:59|PermalinkComments(2) the BATTLECRY 

めらんこりっくー

暇なので日向ぼっこしてます。よく学院生がサッカーとかしてる芝生のあたりの、自転車置き場の下の土手に腰かけて、斜陽を顔面に受けています。















一人じゃつまんないな(笑)


maple61 at 15:26|PermalinkComments(2)

September 29, 2006

ゆうじえろい

バイト面倒だわ〜
ってなるまでに慣れたい。行きたくない理由が「怖い」だからね。“聞くは一時の恥…”って言うけど、私の場合恥とか考えてらんない。“聞くは一時の恐怖、聞かぬは一生の恐怖”。どんなに「またか」って顔されても分からないでヘマして怒られるよりずっといい。
そんな今日は私の水落ち辺りを連日ジュワジュワさせ続けているテストはまたもやありませんでした。キッチンの人が腕を悪くしてしまったため、新参者の私がキッチンに立ちました。豆腐の料理だった。楽しかった〜。…ホールよりこっちがいいなぁ〜…。
楽しかったので今日の仕事はあっという間に終了。そして帰りがけにYPと会い、こそばゆい話をしながら仙台っ子らーめんを食べました。んめがった。食後YP宅へ寄り、体重を測定するという恐怖体験を自ら行ってみました。増えてなくてよかった。減ってもなかった…。
明日は学校休みじゃないのね。月曜もなのね。勘違いしまくってますね。行かなくちゃ。

今『螺旋階段』と『幻惑』がキてます。『トワ』と『共犯』やりたいなー!

学校は楽しいであります。


maple61 at 20:59|PermalinkComments(2)

なんにも要らないから ただ傍に 一番隣に居させて。

こんなにも怖くて 苦しくて
それでも切ないくらい満ち足りて
在り来たりの言葉でも
たまに泣きたくなるくらい
嬉しい 哀しい 愛しい

あなたを知りたい
もっと近くに行きたい
心と心で繋がっていたい

笑われたってやめないよ
例え綺麗なことばかりではないとしても
たったひとつの心であなたを想えるんだっていうこと
やめたいしないよ

きっと『運命』なんて簡単に
小さな僕らなんか押し流してしまうから

手を繋いでいよう
僕らの心がもう二度と
迷子になったりしないように

僕らはどんな時だって
例え世界が終わる日の朝焼けの中でも
たったひとつの心であなたを想えるんだっていうこと
失くしはしないよ




あなたを触りたい
あなたを感じていたい
余所行きな言葉なんか要らないよ

たったひとつ抱きしめた
僕らがどんなに弱くて無力で嘘つく生き物でも
たったひとつの心であなたを想えるんだっていうこと


恋をしていること



恋をしている/LUNKHEAD


maple61 at 09:47|PermalinkComments(2)

September 28, 2006

あったかけりゃ関係ないよ

まじですか。私はやっぱりまだ信じられません。可愛くねーなー。ごめんなさい。

今日はバイトの研修2日目でした。店長喋るの速いよ。こりゃ時給こんだけ貰わなきゃワリに合わないよと思いました。そしてどんなに怒られたり罵られたりしても、バイトはバイトと割りきってやる事に決めました。前のバイトはすごく好きで楽しかったからこそへこんだりもしたけど、今度のはへこまない気力根気が必要だと思うので、どんなにテーブル拭きながら泣きそうになってもやり抜くのじゃ!(笑)泉にいるうちに蓄えがほしいからね。

自ら自分を厳しい状況に置いてみたくなった、ってのがバイトを始めた一番のきっかけでした。なのにもうビビりMAXまできてます。お盆がうまく持てない(笑)胃潰瘍とかなんないように早く仕事覚えなくちゃ。人間、やってやれない事はないよね、と思いたい。

癒しがほしくなる気持ちはわかりますなぁ…笑。でもね、辛けりゃ辛い程ちょっとした事が余計に幸せに感じるものだから。というのが私の考えでございます。いつまでも前みたいな生活続けてらんないす。

三田佳子すごぉぉい!健康オタクのあたくし、参考にさせて頂きます。やっぱ納豆はいいね。美味しいし。

明日もまた3時から短い研修。授業出れないす。。今だけだけどね。今日バイトでやるって言ってたテストはやらなかった。おーい授業出ればよかったよー。無駄に神経すりへらしたし。あー心臓ぐつぐつジワジワしたー(´Д`)

明日は3練行って練習しよっと!や、半分遊びに行くよなもんだが…


maple61 at 19:57|PermalinkComments(2)

とりあえずNEBUSOKU

やらねばならん事は沢山あるけれど、まず記したいのであります。

今日はサイゼの集いにまぜてもらいました。楽しかったぁ。なんか眠かったりテンション下がってたりしてたけど、ものすごーく安らいだ。みんな大好きだ!

そのあと本当に送ってもらってねぇ、ありがとうでした。すいません。大抵「一人で帰るから」って言ってさいなら、なんで。星がもうちょっと見えていたらよかったのになぁ。カシオペヤ座を見つけられなかった。早く冬になればいい。あの澄んだ空気の高い空に散りばめられた無数の星々。冬の空を見上げるのが素敵なことに気付いたのは中学生の時だった。

オリオン座のリゲルとベテルギウスで漫画のネタを考えたあの若き時代。ヒュー。
リゲル=ベータ(リゲルは二等星だからという理由。笑)って男の子が主人公で、舞台は冥王星の衛星カロン。幼馴染の女の子は実は水星の守護神(の血を引くもの)。主人公の大好きな地球が危機に瀕していて、それをどーにかして回避するって話でした。ベテルギウスは何だっけ。忘れたけど。

明日のミーティングは、バイトの研修のため行けないのである。えーんえーんennenn。お店が始まる前の時間で研修をやるから、ばっちりミーティングの時間に被ってしまい…。F研のミーティングに参加する意義は、みんなそれぞれ様々に持っているんじゃないかなぁ。ね。

音楽って下らない、って一瞬でも思った自分に寒気がした。

今日の一枚。(笑)がやけに面白くてー。見えますかね。また肖像権の侵害ですね。


まじなのか。

maple61 at 03:27|PermalinkComments(0) 日々雑記 

September 27, 2006

ライフカード

6ada30e0.jpg画像は偶然の産物。コックさんがトランクスにツッコミを後ろからいれるの図。

目薬なくした。あがー。マイティアCL?見付けたら保管願います(´Д`)

雨なのかぁ…嫌いじゃないけど、服装困る。靴も。

もうすぐハロウィン。若菜と既にカボチャ祭を開催しています。ほくかぼちゃ美味しい。生協すきだー。明日のお昼何にしよ(笑)

早起きせねばなので寝ましょーう。

こーんなに近くに在るのに届かないんですけど!とか言いたくなるような、棚の上の貰い物の高級クッキーまであと1センチというジレンマ。

下らんこと考えてないで、寝ますって。


maple61 at 02:02|PermalinkComments(0)

September 26, 2006

肖像権を侵してみます

バイトは研修中につき3時間弱で終了。覚える事沢山あるなぁ、でもこれはお金ちゃんになる知識だから頑張って損する事はない。

て訳で早く終わったので「行かないと思うけど」なんて書いておいて結局また学校に行った。笑。装飾やりに。3練ではENDZWECKをやっていたので、パチッと盗撮してクルックに送ってみた。それから、まさるさんのギターは不在だったので、壁に立てかけてあったあてゅしさんの機材にズライタをしちゃったーですー。

まさるさん

ごめんなさいでした。

でもきっといつかまたこういう事をすると思います。



おにゃのこ座りのじろーくんも載せちゃえー。

じろちゃん


装飾手伝ってくれた皆様ありがとうです。

さて明日は水曜なので…イグニッシュ…じゃなくてイングリッシュタイム入りまーす。

つづく。
(けど大した内容じゃない)

続きを読む

maple61 at 22:06|PermalinkComments(6) 日々雑記 

良くない講師ほど学生に慕われている話をしたがる

英語供⊃⊂樟萓犬砲垢譴个茲った。てか澤入先生が…よかったんだよ!授業中に何か言って出て行きたかったけど、必修じゃどうしようもないや…。火曜はつまらんなー。水曜が大変だから予習すべきなんだけど、今は眠くてだめだ。そして今寝たらバイト遅刻しそうだ。早く帰ってきたいな。そしたら3練また行こうかな(笑)多分行かないけど。手つかずの世界はなんとかいけそうだ。問題はプロローグかもしれない。あの艶い人達、化け物やで。

ああーお昼寝したいなぁ。


maple61 at 14:01|PermalinkComments(4)

September 25, 2006

ゆうじの…天才め!

とある授業でも言ってたんだけど、日記(ブログ)もやっぱりストレスの発散のうちに入るらしい。教育の授業で、暴力についての講義だったんだけど。でもやっぱり人の目に触れるのに、思った事を片っ端から投稿するのはどうかなぁとか思って…それでも思った事や溜まってる事を言葉にしないと気が済まなくて、自分ってどうしようもない奴ね。もっと余裕を持って暮らしたいものである。その為に捨てた感情もあるし、目の前にある事は全部後回しにしないでやってきた。つまり、どっちかだと思う。ちょっと淋しい人間になってでも抜かりない生活を手に入れるか、苦い思いを抱きながら何かがポロポロと零れ落ちてしまう生活を選ぶか。後者は疲れるかもしれないけど人間として精神的に豊かになれるんじゃないかな、と思う。苦い思いというのは、あらゆる人間関係の事。私は明らかに今まで前者を選んで生きてきた。楽なのだ。その方が。でも何年も“故意に”そんな生活続けてると逆に精神が病んでくる。悲しい人間にはなりたくない。悲しくなるのならいくらでもなったって構わないけど。

とかそんな事書いてないで椿屋練習しようよーーーーーー!!

こんな難しいと思わなかった…とか言ってももうどうにも出来ないので、やるのみでございます。あがががががg

明日からバイトだーい。

うまく伝えられたら苦労はしないよ。

maple61 at 21:20|PermalinkComments(0) 日々雑記