December 19, 2006

幻影少年

ぐっすり寝たら清々しい程体調が戻っていた。

幼い頃、風邪を引いて寝た夜は必ず悪夢を見た。それはいつも同じ夢で、何か大きなものに圧迫されたり飲み込まれたりする夢だった。段々と天井が遠くなり、深く沈むように夢の中に取り込まれていくのだ。
歳を重ねる毎に風邪自体を引かなくなり、悪夢を見る事はなくなった。今はそれを懐かしいとさえ思う。疲れている時に、たまに金縛りにあったり、階段を踏み外す夢を見たりするくらいだ。あまり頑張っていないからだろうかと思う。

疲弊した体が、深い深い精神世界――暗い沼の底へ引きずり込まれていく感覚。目が覚めた時、体が軽くなっているのは不思議だ。


maple61 at 23:59│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by サマル   December 21, 2006 00:05
そういう夢、俺も風邪ひくと良く見てたわ。仲間発見!!
2. Posted by ひろべぇ   December 21, 2006 00:14
夢と全然関係ないんだけど、私は風邪をひくと必ずディズニー映画を観ます。ミッキーはでないやつね。んで、「私は風邪で具合が悪い」という現実から逃げてます。これ、幼稚園のときからの習慣。ちなみにこの間は『101匹わんちゃん』観ました!
3. Posted by ree   December 21, 2006 01:02
≫さまる
仲間仲間!!なんでだろうねぇ。不思議だ。あとね、人間が3人くらいローラーみたいなのに挟まれて、くっついて出てくるっていうマジ気持ち悪い夢も見たよ。よく。

≫ひろべーぬ
なるほどねー。101匹わんちゃんはテープが擦り切れるんじゃないかって程見たよ!大好き、何回見ても飽きない。ポカホンタスも素敵だよーあれ、世界がきれいすぎ…(´ー`)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔