February 20, 2009

自分が儲かるシステムを構築する


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。

サイクルトレード法はココから手に入れることができます。




それは“投資のメンターを作る”ことです。


投資は基本的に長期戦です。

1年の間だけ大きく利益が上がったからと
言って成功と言えるモノではありません。


ほとんどの投資家は“今”利益が上がっていたら、
それで喜んでしまって成功したと思ってしまいますが、
実際はそうではありません。

(私が投資を始めた当初、損失続きから利益の投資が出た
瞬間にそう思っていました。(笑))


でも実際は、5年、10年、20年と長期的に利益を
上げていける“自分の利益の仕組み”を作って実際に
5年、10年と利益を上げ続ける事が出来て初めて
成功といえます。


それを続けていれば、15年でも20年でも継続的に
お金が自分のところに流れて来る事ができるからです。



投資家は、利益が上がっていれば、気が大きくなって
失敗してしまったり、負けていれば、気が弱くなって
まともな判断が出来なくて失敗してしまうものです。


何度か言っている事ですが、人の感情は元々
投資で負けるように出来ているんです。



勝って利益が出ても、負けて損失が出ても
人は感情を揺さぶられてしまうからです。


だから最初は特に意識的に感情をコントロール
していかなければいけません。


そんな風にあなたの状態に合わせて
アドバイスをくれたり、必要な知識、テクニックを
教えてくれるメンターがいることは、投資で大きな
失敗をしない、またはブレないためにもとても
重要な事なんです。



昨日のメールに続いて、今日のメールでは
投資マインド、感情面がいかに投資の利益に左右
されるか、という事について取り上げていますし、
私のメルマガ自体もメンタル的な内容が多いですが、



それは、日本人投資家が利益を上げられない理由の
大きな部分がまさに“メンタル”面を軽視し過ぎて
いるからなんです。



長期的に利益を上げていける優位性を持った投資法や売買ルール

自分の感情が乱れた時に、軌道修正してくれるメンターや投資仲間


この2つは投資で利益を上げていくための
資産であり、仕組みです。


先日メールで、世界のヘッジファンドについて詳しい
堀紘一さんという方が“若いうちは貯金なんてするな!
自分に投資しろ”といった内容のお話をしましたが、



上に挙げた2つに対して、投資する人が投資の世界で
最も成功者になりやすい人です。


投資家が身につけなければいけない技術や環境です。


投資は本当に長期戦です。

そして、昨年の金融不安の大暴落は100年に1度と
いう言い方をしていましたが、どんどん世界経済がリンク
して来ている今の時代では、この先100年間は起きない
なんて保証はどこにもありません。


生きている間にもう1度経験する可能性は高いと思っています。



投資で利益を上げるために何をすればいいですか?


という事が分からない人は、ぜひ上に挙げた2つの
事を身につけるよう進めて下さい。


実際にやり始めれば、自分の課題が次々と見え出して、
進むべき道、学ぶべきモノが分かり始めます。


maple_777 at 11:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

February 19, 2009

日々育てる投資マインドとは


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。

サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



すでに投資をしているか、
まだ投資の準備段階にあるのか、休止中で学びを
続けている段階なのか分からないですが、今日は
大事な大事な“資産”についてお話したいと思います。


この資産は、多くの投資家が持っていないか、もしくは、
軽く捕らえているため手に入れようとしていないかの
どちらかであまり持っている人はいません。


ちなみにここで言う資産というのは、
貯金とか株とか金銭で換金できるものの事を
指しているわけではありません。


資本(お金)を生み出してくれる、作り出してくれる
モノを資産と言っています。


サラリーマンだったら一番はやっぱり
“体”だと思います。

働いて働いてお金を生み出すわけですから。
体はとても大事な資産です。

また“脳”とか、その仕事をする上での
“専門知識”も資産に当たります。



自分のビジネスを持っている人なら、
“顧客との関係”とか“社内の販売システム”、
“商品”なんかが資産になります。



投資家はというと、


1、自分に合った投資法
2、自分の売買ルール
3、投資マインド


なんかがパッと出てくる資産です。

投資はお金でお金を増やすんだから、お金も
資産になると思っている人も多いかと思いますが、
お金はあくまでも資本であり資産ではありません。
(私の資産に対する定義ではですが)


理由はいくら大金を持っていても、投資法が間違えて
いたり、投資マインドが確立されていなければ、次の瞬間
失くなってしまってもおかしくないからです。


自分流に作り上げられた投資法、投資マインドを
身につけていたら、投資でお金を増やしていくことは
いくらでも出来ます。

それらが本当の資産であり未来を作り
出してくれるものだからです。



大分、前置きが長くなってしまいましたが、
投資家が投資で長期的に利益を上げていく上で、
大事な資産があるんです。


それは“仲間”です。



日々の相場の中で、苦しみも喜びも分かち合ったり、
情報交換、情報共有したりする仲間がいるのといないの
では大きな差が生まれてきます。



なぜなら、投資家は孤独だからです。

お金と自分の判断というたった2つの武器だけでお金を
増やそうとしているのに、孤独の戦いを強いられているんです。


損をしたら?

利益が上がらなかったら?

売買するのが嫌になったら?

相場に苦しめられたら?


全て自己責任です。


相当のプレッシャーと毎日戦ってしまう事になります。


1回2万円の損切り。

1回10万円の損切り。

「あーこのお金があったら、家族旅行に連れていって
あげる事もできたのに。。。。」

ダメだと思いながらも、悪いほうに悪いほうに
考えてしまって、罪悪感で悩まされる事もあります。



そんな時に、信頼できて、同じ悩みを共有できる
仲間がいるのと、いないのではまるで気持ちが
変わってきます。



投資家の資産に、

投資法とか売買ルール以外に投資マインドを挙げて
いますが、それは罪悪感でいっぱいの悪い精神状態では
まともな投資なんて出来ないからです。

(投資の業界では軽視されている部分ですが)


だから投資仲間を作ってください
今はインターネットが発達しているので、そういう
コミュニティーは探せばたくさんあります。


で、出来たら有料のコミニュニティーに参加した方が
いいです。

(無料のコミュニティーが全てダメとは言いませんが、
無料のモノは宣伝が多かったり、批判し合うなど、
話し合われている内容もお互いを高め合う内容で
ない事が多いです。)



私も会員さん専用のフォーラム(掲示板)を運営
していますが、皆さんレベルの高いテクニックについて
話し合われていたり、自分の失敗を共有してくださる方、
自分の売買の成功を共有してくださる方などお互いが
お互いを高めあっています。

分からない事があった時、判断に迷った時に、
会員さん同士で教えあったり、助け合ったりもして
くれています。

(オフ会なんかも定期的に開催されています)



そういう環境の中にる投資家と、ずっと孤独の戦いを
強いられている投資家ではやっぱり投資マインドの
レベルがまるで変わってきます。


孤独の戦いをしている人は、売買ルールさえよければ、
投資で利益は上がると思っていることが多いですし、

残念ですが“135連勝中の売買ルール”とかこの
投資法さえあれば、、、というノウハウを購入されて
損してしまったりもします。



何度も言っている事ですが、投資を続けている限り
どんな投資法を選択しようと、ドローダウン(損失が
続く期間)は必ず経験します。



投資家にとって“最もつらい試練の期間”です。
そのドローダウンをどう受け止めるかという投資マインド
の部分が、その後も利益を上げ続けるか、損をしたまま
止めてしまうかの違いを作っています。


根底にある一番大事な部分です。


その部分を自分ひとりで乗り越えるのか、仲間と
一緒に乗り越えるのか?


それらはもちろん自由ですが、人は社会的な生き物
ですから、人との関わりの中に安心とか気持ちの安定
を感じます。


ぜひ軽視され勝ちな資産である有益な“仲間”
もしくはコミュニティーを持ってください。


自分の気が許せて、悩みを共有出来る仲間は
投資を続けていく上でとても大きな資産です。





特に今のように世界的に苦しい不安定な時期には、
よりいっそう重要になっていきます。


maple_777 at 10:40|PermalinkTrackBack(0)clip!

February 17, 2009

イメージが利益を変える


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------
投資を教える講師の方々で、


「相場の未来の形をイメージして下さい」

という人はまずいないと思います。


多くの投資の講師の方々は、主に売買テクニック
について語り、マネジメントや資金管理の具体的な
方法までを伝える人もそれほど多くはありません。


そんな中でイメージして下さい。
なんて言う人はさらに珍しい存在です。



ですが、はっきりと言いますが投資の場において
未来をイメージする事はもっとも大切な事の1つです。


私が師匠と尊敬する野川徹さんは、電話インタビューの中で
“イメージはとても大切です。”

というお話もしてくださっていました。


私以外で相場ではイメージが大切です。
という初めての方でした。




イメージする能力がない人の多くは、2008年の
パニック暴落も、ただ漠然と自分の資金が減っていくのを
ボーっと見る事しか出来ませんでした。


自分のイメージに全くない相場が展開されて何を
どうすればいいのか分からなくなってしまったからです。



相場の未来をイメージする事を投資をする中での
習慣に出来ている人の場合、昨年年末からずっと
横ばいに展開している円相場にも


“このままの横ばい相場で終わるはずがない”


という認識はずっと強く持っているはずです。



持ち合い相場から抜け出てきたら、

“強烈なアップトレンドが来るかもしれない”
(または、まだまだ強烈な下落トレンドが起こるかもしれない)


そんな絵を未来の相場に描いています。


だから、実際に相場が動き出した時に、しっかりと
行動して利益を上げます。




大事な事は、その日その日の相場の動きを見て、


“上がってこないな〜”

“今日もまだ上がってこないな〜”


で終わってしまわないことです。



いつしか集中力が切れてしまいます。
(ほとんどの投資家は集中力が切れます。)



そして多くの投資家の集中力が切れたその
矢先に相場は動き始めてしまいます。



持ち合いとなっているエネルギーが精算されれば動き始めます。
その日を“イメージして”待っている人だけが相場をモノにして
大きな利益を上げます。


私は昨年もその前も、投資家は相場を追いかけるのではなく、
“待ちましょう”という話をずっとしていますが、2009年の
相場こそ“待つ”事が利益を左右する年はないかもしれません。


下落トレンドがまだ続くのかどうか判断できるポイントを待つ

持ち合い相場から放れてトレンドが発生するポイントを待つ

下落から上昇トレンドに変わって上昇していく“流れ”を待つ



そして自分が“待ったポイント”が来た時に適切な
リスクを許容してポジションを買っていき利益を上げます。


それが出来る人は、上がりそう、下がりそうで売買して
しまっている人に比べてまったく次元の違う結果が現れます。



売買ポイントが来ない=何もしない=機会損失で儲からない


ではありません。正確には、



売買ポイントが来ない=失敗、損失が減る=儲けのチャンスが近づく


というのが本来見るべき構図です。



売買ポイントが来ないのは、利益が上がらないのではなく、
損失を減らしていく時間帯です。



“未来の相場のイメージをしてチャンスを待ち、
         チャンスのポイントで利益を上げる”


ぜひこのスキルを身につけて下さい。


maple_777 at 02:19|PermalinkTrackBack(0)clip!

お金持ちになる17の条件“その3”

-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

今日はその3つ目についてお話しようと思います。
(17個全部言う取り上げるつもりはありませんが、
大事なことなのでお話しておきます。)



ちなみにその17個とは下記です、、、


●お金持ちの特徴

・1度に大金を狙わずコツコツと積み上げていく
・向上心が高い
・継続力がある
・自分の好きなことのために仕事している
・情熱が高い
・喫煙者が少ない
・食事は値段よりもバランスを重視する
・自分を信じている
・株とか投資の仕組みは深く理解している
・税金について詳しい
・金利のちょっとした変動に対しても敏感
・下積み時代も我慢できる、夢を持ち続けられる
・不平不満を言わない
・恐怖感が強い
・お金持ちは、時間を使わず、お金を使う。
・金持ちになれたのは最後は「運」だと思っている。



●お金持ちでない人の特徴

・一攫千金を狙う
・向上心が低い
・継続力が弱い
・お金のために仕事をしている
・情熱がない、または低い
・喫煙者が多い
・食事は値段と味を重視する
・自分自身を信じきれない
・株とか投資の仕組みにうとい
・税金についてほとんど知らない
・金利のちょっとした変動を知らない
・下積み時代で我慢できなくて挫折する
・いつも不平不満を言っている
・恐怖感が弱い
・貧乏人は、お金を使わず、時間を使う。
・貧乏人は最初から「運」に頼っている。



今日お話しようとするのは、


お金持ちは“恐怖感が強い”


という部分です。



お金持ちになっていく中で、一定のレベルまでたどり
着くとこの恐怖感は消えてたりすることもあるんですが、
お金持ちになっていく過程において、


恐怖感もバネ(レバレッジ)にしているお金持ちは
とても多いです。



そしてお金持ちでない人ほど、

“将来不安だといいながら、なんとかなるだろう”

とか、

“国や会社が最終的にはなんとかしてくれるだろう”
もしくは“なんとかするべきだ!”


と思っている事が多いです。
(全ての人がそうではありませんが、そう思っている
人は残念ながら多いのも事実です。)



結論を最初に1つ言っておきますと、


恐怖感は悪い事ではありません。


恐怖感は必要なものです。
(そして自分の恐怖感を国や企業が何とかして
くれる事はありません。)



恐怖感が必要な理由は、たとえば、お金がないという事で、
自分の将来に不安を感じているとすれば、将来において
“安心”出来る状態はどうすれば手に入ることができるのか?
と考えるからです。


そして考えて考えて考えるから安心するための“知恵”が
生まれますし、必要な“行動を取る”ようになります。



人類はこれまでにも、そうやって発展してきている
部分は確かにあるので、恐怖感が必要だというのは、
ある意味歴史が証明しています。



大事な事は、恐怖感はなくなることはなくても、
コントロールすることは出来るということです。



一定のレベルを超えると恐怖が消えると上で表現して
いるのは、コントロールして、恐怖が恐怖でなくなって
いるという事です。



つまり上手く恐怖を捕らえて、コントロール出来るように
なる事がお金持ちになるためのステップだという事です。


このメルマガは基本的に投資家の方にお届けして
いますので、投資という場においてお話しすると、
実際、投資家にも恐怖は尽きません。


利益を上げていても、昨日まで何度かお話した
ドローダウンを経験しなければいけない世界である
以上、完全にはなくなりません。



だから自分自身の恐怖をコントロールするしかないんです。
ドローダウンの受け止め方を知り、事実を知り、相場の
特徴を知り、コントロールします。


どんな恐怖であれ、自分自身に降りかかっている
恐怖感からまずは逃げないで下さい。



そしてどうすれば自分の恐怖コントロールする
ことができるのか?



どうすれば克服する事ができるのか?


その答えを自分の内側から見出してください。
それが恐怖をバネ(レバレッジ)にする方法であり、
自分の望む結果を得るための自分を創る方法です。


maple_777 at 02:15|PermalinkTrackBack(0)clip!

ドローダウンを深く理解する、その2

-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

昨日、おとついは、ドローダウンを減らすために、
2つの投資スタイルを持つことが次のステっプとして
ありますよ。


というお話をしましたが、やはり大事な事は最初の
ステップである投資を続けていく中で、ドローダウンを
深く、深く理解して受け止める事です。



下記から、ドローダウンとは?またその受け止め方を
書いていますので、読んでいない人は読んでおいて下さい。
http://www.123profit.jp/contents/index.php/2009/02/08/



上の記事の中での結論は、資金がジリジリと減って
いくドローダウンを経験したところで、


“その投資法を止めない事”


そして、


“資金を小さくしてでも継続して行く事”



の2つの大切さについてお話しました。



今日はその続きなんですが、そのドローダウンを
経験する中で見えてくるモノについてお話します。



ドローダウンを経験しながらも継続していれば、
見えてくるものは、


“その投資法による利益の形”


そしてもう1つ大事なのが、


“自分自身の特性、性格、スタイル”です。



これらをドローダウンから学ぶ事が出来ます。
というよりも学ばなければいけません。



1つ目の利益の形とは、


ドローダウン、つまり損失の状態を続けていて
それがやがて利益の経験に変わり始める中で、


“利益のパターン”つまり“成功体験”をする事が出来ます。
その成功体験は、投資を続ける中で最も大切な体験なので、
必ず体験しなければいけません。



ドローダウンと成功体験は切り外せない
1セットのモノなのです。


どんな投資法であれ、成功体験だけの投資法なんて
夢のものがない限り、必ずドローダウンも含めて
1セットで考えて下さい。



そしてもう1つ大事な事が、そのドローダウンと
成功体験の1セットが、



自分が求めているものか?

自分の性格に合うものか?

自分の投資スタイルに合うものなのか?


という事を理解する事です。



例えば、1勝9敗で大きく稼ぐ投資法だとしたら、
9敗している最中はとてもしんどい思いをする事になります。



1勝ですべての損失を取り戻して大きな利益が出る
としても、その9敗が耐えられないという性格の人も
当然います。



だったらその人にとっては、1勝9敗の

“ドローダウンと成功体験の1セット”は
合わない、使えないという事になります。



であれば、もっと別の利益の形を作ることが出来る
全く別の投資法に変えるか、もしくは今自分が使って
いる投資法のルールを少し変えて、勝率を上げて、
ドローダウンを小さくするなどの工夫をしなければ
いけません。


それらは“ドローダウン”から学ぶ事です。
成功体験からも若干学びますが、基本的には
ドローダウンから学ぶ事です。



そこで初めて自分の投資スタイルというものが
見えてきますし、確立されていくんです。


投資の経験のない人は、そういった自分の


投資スタイルが何なのか?
どういう投資法を求めているのか?
どういう投資法が自分に合っているのか?

を理解しないまま投資を続けていることが
よくあります。


だから、たった1回の損失で全てを失って
しまうこともありますし、


勝てる投資方法さえ知ってしまえば、
それだけで投資で儲けられると思って苦しい
思いをして悩んだりします。


“自分には投資は向いていないんじゃないか?”

なんて思ったりもします。


でも本当はそうではないんです。
自分自身に合う投資法を作っていないだけです。



一人ひとり性格が違う以上

自分の性格に合った投資法は、自分自身で作り
上げるしかないんです。


もちろん自分自身の投資法を作り上げるために、
ベースとなる投資法を人から学んだり、本を読ん
だりして“今あるモノから学ぶ”事は必要な事です。



でもそこで学びを止めてしまわずに、実践の中で自分の
投資スタイルに合う形に作り上げていかなければいけません。



ドローダウンから深く深く理解しましょう。


損失をただの損失で終わらさない事が、
投資において最も重要な事です。


maple_777 at 02:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

2つの投資法ー続き

-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

昨日、2つの投資法、投資スタイル、投資戦略を持って
投資に当たることは、ドローダウンを小さくして、より
利益を安定させる事に繋がるといったお話をさせて頂きました。



ここで、どういうモノを組み合わせて
いけばいいのか?


という事について簡単に触れておいた方がいいと
思いましたので、今日はその続きを少し書いていきます。



ただあくまでも、先々日にお話させてもらったように、
ドローダウンを経験しながらも、資金を小さくするなどして、
1つの投資法を継続して、そして利益を上げる事が投資家に
とっての第一の優先事項ですので、その点だけは忘れないで下さい。


2つの投資法、投資スタイルと言うお話をした時に、
勘違いしてしまいやすい事は注意しておいた方がいいと
思ったので、続きを書こうと思いました。



2つの投資法という話をした時に、勘違いしてしまい
やすい方法は、


“スワップ投資法”です。


この投資法は、実際に2つの投資スタイルと思い込んで、
昨年、一昨年までたくさんやっている人がいて大打撃を受けた
人も多かったため、あえて伝えるべきだと思いました。



これは2つの投資法には入りません。



この戦略を用いる人は、

一方の投資法は為替差益を得るようにがんばって、
もう一方の投資法として、為替の値動きに気にせずに、
ほったらかしにしておいてスワップ金利を得ようと
いう感じだと思います。


為替差益、スワップ金利

2つの利益のため、確かに違う投資法と言えば、
投資法です。


でもドローダウンを補い合う関係にはなっていないんです。


理想とする2つの投資スタイルの関係は、


1つ目の投資法が


利益→損失→利益→利益→損失→利益

となっている時に、

損失→利益→損失→利益→利益→損失



といったように、資金の上昇曲線がなだらかになって、
補い合い、補強しあいそして両方とも年間を通じて
きっちりと利益を上げる2つの投資法という関係です。



これは確かに理想であり、それほど簡単に
できるものではありません。


それでも、そういう理想に繋げていける
ように投資法を作り上げる事はとても大きな
安心、安定に繋がっていきます。



さきほどのスワップ投資の場合は、
為替差益の投資法も機能しなくなって、マイナスの
時期がずっと続いてしまって、さらにスワップも
マイナスの方にずっと傾いてしまってさらに、値動きに
左右されないという方法のため、限りなく損失が
膨らんでしまう場合、大変な事になってしまいます。



スワップ投資法をする際に最も気をつけなければ
いけない事は、相場の動きに逆らわない事です。

つまり為替の動きを無視して成立する事
はないという事です。


2つの投資法を実践する際には、補い合う
投資スタイルを作り上げましょう。


maple_777 at 02:05|PermalinkTrackBack(0)clip!

2つの投資スタイル


-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

今日のお話は少しアドバンス的な内容に
なってきます。



だからまず投資の経験の浅い人、利益を上げる形が
作りきれていない人は昨日のメールの意味をしっかりと
理解する事の方が先だと思っておいて下さい。

(昨日のメールは2回、3回と理解できるまで読む
事をオススメします。)



今日のお話は2つの投資スタイルを持つことによって
利益を上げるという事だけではなく、安定感、安心感と
いったモノまで得ることが出来るという事のお話です。



1つの投資法が確立出来て、利益を上げる事が出来
始めた人は、ぜひ2つの目の投資法を作り上げていくと
いう観点に立って投資のレベルを上げていきましょう。



昨日もお話したように、どんな投資法でも
ドローダウンの時期はあります。



でも、どんな投資家であれ、いつ終わりが来るかも
分からないドローダウンの時期というのは、精神的に
はつらいものです。



そこで、一方の投資法がドローダウン(損失)の時期に、
もう一方の投資法が利益を上げる事が出来ていれば、
ドローダウンの損失金額が小さくなり、安心、安定の
利益を得ることが出来ます。



たとえ、2つの投資法を同時に使った時と、1つの投資法を
実践しただけの時に、年間の利益がほとんど同じになって
しまったとしても、ドローダウンの時期が短くなる、もしくは
ドローダウンの金額を少なくする事ができるのであれば、
意味は十分あります。



投資家は自らの投資スキルによって利益を上げます。
ただ投資スキルのベースにあるのは、投資家の安定した
精神状態です。



ドローダウンが大きく、精神状態が苦しくなって
しまうと、普段と同じ判断、行動が出来なくなって
しまうことがあります。



ですから2つの投資スタイル、2つの投資戦略を
持ってドローダウンを小さくさせながら、投資を実践する
事は投資家の精神衛生上とても良いことなんです。



もちろん、まだ1つ目の投資スタイルが確立
されていないという人は、1つを確実に実践して
利益を上げられるようになることです。



同時に2つを覚えようとして、中途半端に
なってしまうよりも、1つを確実にマスターした
方が利益に繋がるからです。



ぜひ方向性、安定した投資生活を上げていくための
道として、まずは確実に利益をあげられるものを1つ
作ってください。


そして余裕ができてきたら、別の投資スタイル、
別の投資法、別の売買ルールを作り上げて見てください。


得られるモノは計り知れないほど大きなものです。


maple_777 at 02:03|PermalinkTrackBack(0)clip!

ドローダウンの受けとめ方が勝敗を決める

-----------

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。



-----------

今日は投資家にとっての最大の悩みである
ドローダウンについての考え方について少し
お話使用と思います。



ドローダウンとは、一時的に最大資産から
落ち込んだ場合の下落率の事を言います。


たとえば、100万円で投資を始めて、
10万円の損失が出たら、10%のドローダウン
といいますし、


100万円から一旦150万円まで増えた後に、
50万円損をして100万円に戻った場合も、33%の
ドローダウンという事になります。



昨年、および今年になってから初めてFX投資を
開始した人の場合、ドローダウンを最初から経験して
しまった方も多いと思います。



上に挙げた2つの例を見てもらっても、最初から資産が
10%減るのと、150万円まで増えた後に、33%減る
のでも、精神的なプレッシャーは全然違ってきます。



最初に100万円を150万円に増やすまでを順調に
経験した方にしたら、それはそれで確かにしんどい事ですが、
元手資金の100万円が減ったわけではないので、


「また増やせばいいか!」

「次はヘマしないぞ!」


というように気持ちを切り替えることも出来ます。


でも100万円で始めた投資が全く利益を生まずに
90万円になったり、80万円になってしまうと、
これは相当つらいです。



このまま投資を続けても60万円、50万円と
どんどん減っていってしまうんじゃないか?


という嫌なイメージが自然に頭の中に沸いて
きてしまうからです。


そういう時にまず最初にやらなければいけない事は、
投資資金を減らす事です。


もし、1万通貨単位で売買しているとしたら、
半分の5000通貨にするとか、2000通貨
まで減らすとかして損失を小さく抑えます。



これ以上損失がイヤだ!と思えば、バーチャル
トレードのシステムにする事もいいかもしれません。


ただ出来たらやらない方がいいのは、
投資自体を止めてしまって、相場を見なくなったり、
その投資法を完全に捨てて別の投資法を探し始める事です。



これには明確な理由があります。

それは、あなたがどの投資法を選択して、どの投資法に
ついて追求、実践していったところで、必ずドローダウン
は経験しなければいけない時期があるからです。


それでもあなたの実践、行動が間違えていなければ、
ドローダウンの時期を抜けたときには、利益の投資に
変わってきます。


そこで損失をカバーしてさらに利益が
発生するようになります。


それが“投資の世界の利益の形”です。


投資を続けている限り、ドローダウンを
避けて通ることはできないんです。

どんな投資法でもです。


だから、●●投資法がいいと聞いて、実践してみるも、
損失が続いてしまい、この投資法は儲からん!と止めた
次の瞬間、その投資法を続けていたら利益になっていたのに
、、、という事が起きます。


だからたとえ、ドローダウンを経験したとしても、
その●●投資法が正しい投資法であるならば、資金を
減らしてでも続けることです。


資金を小さくすれば、当然利益も小さくなりますが、
それでもかまいません。


まずは“自分自身で利益の体験をする事”が大切だからです。
その利益の体験が自分自身の自信につながり、後々の投資の
利益を大きく膨らませてくれます。


短期的に大きく儲けるよりも、継続的に小さく儲ける
ことの方が投資の世界においては重要なんです。


もしあなたが、これまでにドローダウンのたびに、
投資法を捨てて、新しい投資法に変えてしまい利益の体験を
して来なかったとしたら、その事は逆に大きな損失です。


適切なリスク管理(損切り)をしながら発生して
しまうドローダウンは受け入れなければいけません。


投資の世界に100%がない限りそれは必ず
起こることだからです。



このことはとても重要です。
そしてこれは、どんな投資の先生であれ、コーチ
であれ、メンターであれ代わる事はできません。

投資で利益を上げて行こうとする限り、
自分自身で乗り越えていかなければいけない事です。




あなたが今も十分な資金を残し、自分の投資法を確立
している最中であるならば、ぜひドローダウンに負けずに
ドローダウンの先にある利益の経験を手にして下さい。


過去は変えられませんが、未来はこれから
決める事ができます。


maple_777 at 02:01|PermalinkTrackBack(0)clip!

ポンドが120円台の意味とは


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。


サイクルトレード法はココから手に入れることができます。




常日ごろから


“相場ではありえないと思っていたことが現実に起こる”


という事はお話しますが、まさに今のポンド/円の価格、
相場の形はそれらを私達の目の前で起きた最たるモノだ
と思います。



多くの人には、ドルが100円を切った!とか、
90円を切った!といった事の方がニュースでも
報道されるため大変な事だと思ってしまって
いますが、


実際ポンドはドルの比ではありません。



2007年のサブプライム以前には250円の値段を
つけていたのに対して、半分以下の118円50銭まで
下落してしまいました。



約1年半前に比べて半額でイギリス旅行に
いけるようになったという事です。



米ドルは124円から89円までの下落なので、
下落率で言えば30%程度です。


それはそれで凄いことですが、ポンドが
いかに行き過ぎていた相場だったかが今の
値段を見れば分かります。



本当に相場の世界というのは次の瞬間に何が起こるのか
分からない世界ですので、そろそろ止まるだろうといった
予想とかなんてまるで意味はありません。



私達が利益を上げようとしている投資の世界
というのはそういう世界だという事ですので、この事実は
やはりしっかりと頭の中に置いておかなければいけません。



そしてその事に対して“恐怖”するのではなく
コントロールする術を身につけて、コントロール
できる範囲で投資を組み立てて行かなければいけません。




相場全体がたとえ自分の想像を超えることが起きた、
または起きる世界だとしても、それらは自分が利益を
上げるための範囲でコントロールすることは出来るんです。


これもまた投資の世界の真実の1つです。



もちろん全てをコントロールすることなんて
誰もできませんし、しようとしてもムダです。


利益を上げるために必要な範囲だけコントロール
できるようになっていればいいのです。



たまに、次どうなるか?その全てが分かっていないと
投資が出来ないという人はいますが、全てを把握する
事は絶対に出来ません。



だから自分が相場の動きがまったく分からない時や、
値動きが早すぎるといった印象を持つときには“手を
出さない”という選択で損失を回避することが出来ます。


これもコントロールの1つです。



コントロールできる値動き、または自分が利益に出来る
サインが相場に出た時だけ投資をすればいいのです。



投資で利益を上げるために、


投資の用語を全て理解する必要はありません。

投資のテクニカル指標を全部使いこなせる必要もありません。

相場の値動きの全てを理解する必要もありません。



自分が利益を上げるために必要な範囲で、相場を知り
自分の投資を知り、利益を作っていけばいいのです。



恐怖で感情が覆われるとほかの可能性は閉ざされて
しまいます。相場がたとえ、次の瞬間ありえない事が
起こる世界だったとしても、ただ恐怖するのではなく、
自分の利益を上げられるポイントに集中して出来る
ことをやっていきましょう。


maple_777 at 01:59|PermalinkTrackBack(0)clip!

February 06, 2009

お金持ちになる17の条件“その2”


昨日のお金持ちになるための設計図、理由を持つ
というのが条件1として紹介したので、今日は“その2”
についてです。



お金持ちになるための条件“その2”

“1度に大金を狙わずコツコツと積み上げていく”


昨日の17個の中で一番最初に挙げた項目です。



貧乏人は反対に“一攫千金を狙う”というようになって
いましたが、コツコツ成功(利益)を積み上げるというの
がなぜ投資で成功するための必須条件なのかをお話します。


私がメルマガでもよく話す“資金サイズを小さくする”
というのがその内容に当たります。



投資だったら当然、1度に大量に資金を投入した方が
利益を受け取る時の金額は大きくなります。

どんな投資商品でもそうです。

ですが、当然失敗した時の損失金額も大きくなります。



簡単に言えばハイリスクハイリターンの
リスキーな投資という事です。



この投資を続けていれば、たとえ1度や2度成功した
としても、これを続けていればいずれ必ず破滅して
しまいます。



そんな投資は金持ちは絶対にやりません。

金持ちの描く、お金持ちになるための設計図の特徴は、
限りなく金持ちになる可能性が100%に近いように
出来ている事です。


コツコツとその設計図どおりに進めていれば、
確実に金持ちになるというのが分かっているから、
バクチ的なモノはほとんどしないんです。


稀にハイリスクハイリターンの投資商品に手を出す事も
ありますが、そのときは資産の数%程度に押さえます。


つまり資金を減らすことによって“リスクを低く調整”
しているんです。


商品事態はハイリスクハイリターンでも資金の増減
つまりお金持ちになる条件においては、ローリスク
ローリターンになっています。


だから“なるべくして金持ち”に
なっていくんです。金持ちの理由ですね。


金持ちの設計図の中では、途中で小さく
失敗する事も見越されているんです。



金持ちになれなかった、またはなれない人の設計図を
よーく見ると、ノーミスで駆け上がる事ができれば、
金持ちにもなれたかもしれないようになっています。

(その代わり失敗したら後がないというモノです)


どんな人でもノーミスで駆け上がる事は不可能です。
必ず途中、途中に失敗を経験します。

必ずです。
そして大事な事は、どこで失敗するかは
成功者にも分からないという事です。


だから常に失敗した時の対応策、リスク管理は
徹底しています。そして小さく失敗しながら、
大きな成功を積み上げていくんです。


それを継続していきます。


金持ちになる(成功する)というのは、一瞬の
事ではなく“継続”し続けるモノだからです。

実際、金持ちは“成功した後も”成功し続けています。




資金サイズは“必ず”小さくコントロールできる
範囲に押さえましょう。

これは投資で成功するための必須条件であり、
成功“し続けるための”必須条件でもあります。



PS
資金サイズを小さくする根拠、ルール、法則を
身に付けたい方は下記からその方法を入手
http://123direct.info/tracking/cr/HC4AWas1/43713/1299371



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)




来週の行動を詳しく知りたい方は週末のFXウィークリーレポートを入手してください。





サイクルトレード法はココから手に入れることができます。





maple_777 at 11:13|PermalinkTrackBack(0)clip!
FX−1・2・3情報
リ ン ク